スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
動物園への道(2)
JUGEMテーマ:演劇・舞台

読売新聞にも劇評が載りました。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20100630-OYT8T00716.htm


なんだか衣裳がフツーだなあ、伊賀ちゃんよぉw (衣裳は伊賀大介さん) 


朝日よりボンヤリした批評のような気がします。
なかなか捉えどころのない、見る人によっていかようにも解釈できる舞台とみた。
むずかしそうですね。万人がカンゲキする作品とは違うようです。

だからアメリカの現代劇はむずかしいんだってば!
個人的好みを言わせてもらえば、あまり好きじゃないです、アメリカ現代劇。


私の出立もあと2日後となりました。
久しぶりの東京。
渋谷までの行きかたを調べたら、羽田空港から、モノレールでなくて京急の速いのがあるらしい。
なんだそれ!!
だいじょうぶかなぁ。 渋谷方面まで無事たどりつけるかなあ
| 観劇レポ Zoo & ザ・キャラクター | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
動物園への道(1)
JUGEMテーマ:演劇・舞台

 今週末、東京へ行きます

「At Home At The Zoo」 と 「ザ・キャラクター」 を見てきます♪

この記事を皮切りに、当日までレポをお送りしますね (ときどき)


週末の新聞をチェックして、At Home〜」の劇評を見つけました。 @朝日新聞夕刊
徳永京子さんの記事でした。
扇田昭彦先生が見に来ていたという目撃情報があったので
扇田先生が劇評書いてくれたらうれしいなと思っていましたが、違いましたね f ^^;

オルビーの作品がこのように2部作になったことについての解釈、
千葉さんの演出についての感想、
作品へのアプローチについての意見、などが主で
ストーリー等については、具体的にはほとんど書かれていません。

100629_2032~01.jpg  掲載写真をどうぞ


ネタバレはほんのわずかですが、核になる部分についてはわかってしまいます。
ネタバレ嫌な方はご遠慮くださいね。 
たたみます。


続きを読む >>
| 観劇レポ Zoo & ザ・キャラクター | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH