スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
イラッとすること その1
今日は犬の病院に来ています。
フィラリアの薬をもらうためです。
待ち時間が長いので、この隙にブログでも書こう。


昨日からイラッというかムカッというか
することがいくつかあって
面白くない気分です。

その1。橋本大阪市長の慰安婦問題発言。

これについては、皆さん不快に思われ、
言いたいことがある方もたくさんいるでしょう。
だからもう内容については言いませんけど

あの方は、例えばご自分の娘が
米兵相手の慰安婦になると言い出しても
よしがんばれと言えるのでしょうかね。
あるいはご自分の奥様がそういう仕事をしていたことがあったとして
米兵の性欲を合法的に適切に処理してあげたんだと
胸を張ることができるのでしょうかね。

女性がそのような行為についてどんな心情であるか
どんな身体的・心理的影響があるか
わかりもしないくせに。

今回の発言や
ましてや米軍の長官へのアドバイスだなんて
むなくそ悪いとしか言いようがありません。


私がもっとムカつくのは
それに対してなぜもっと批判が出ないのかということです。
即刻、責任ある立場から引きずり下ろすべきです。
あんな発言をする、あんな考えを持っている人が
私たちのリーダーだと思われて平気なのかということですよ。
恥ずかしい。

維新の会が擁護する発言をしているようですが
バカじゃないだろうか。
すみません、こんなのがリーダーの集団で と謝って
解散すればいいんだ。
夏の参院選まで待ったりしなくていいよ。

橋本愛ちゃんの彼氏である俳優のブログが炎上したようだけど
そんなのより橋本市長の方に意見しなさいよ。


私は政治にはまったく興味がなく
まぁ選挙は義務なのでキチンと行きますが
普段はあまり政治的発言(笑)はしません。
だけど今回は本当に恥ずかしいので
記念に書いておきました。

あんなのを持ち上げちゃいけませんよ、大阪市の皆さん。
他の主義主張がどんなにしっかりしてようと
どれだけ演説が魅力的であろうと
首長として、タイミングも対外的内容も配慮せずに発言し
ツイッターで持論をくどくどと説明するような
そんな浅い人間をリーダーに選んじゃいけません。

ひいては、国政に関わる政党の代表だなんて、
恥ずかしい。みずから辞めていただきたいです。


あー、怒った怒った。
長くなったバイ。



(追記)
家に帰って橋本氏のツイッターをあらためて読んだ。
こんなことが書かれていた。

『批判者は、風俗業=売春業=性行為と短絡的に考えているね。』
『アメリカの国防総省からも、アメリカ軍は買春を拒否するとコメントをもらった。買春なんて誰も言ってないでしょ。日本の法律で認められている風俗業は買春でないことくらい国防総省は知らないのかね。』
etc.etc.

アンタがそう取られてもしかたない言い方をしたのに
理解しない方がおかしいみたいな発言して
だから浅いって言うのよ。
そこらへんのおじさんとは立場が違うんだから(←自民党の誰かも言ってたね)
言い方に気をつけて当然でしょうよ。
しかも、中国・韓国とこんな関係になっているこの時に。


(5月16日 昼 追記)
橋本氏が弁明に追われているようです。
釈明を聞けば聞くほど、これぞ「詭弁を弄する」。
「こう言ったのではない」「こういう趣旨ではない」
そんな弁明を何時間も何日もかけてしなければならないほどの
身勝手で曖昧で無責任な発言だったということです。
それに気づけ。
いや、きっと本人は気づいている。
だからもう、謝って退け。





| イレギュラーな日常 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
遠くから
 
どこかの国で戦が起きたと テレビのニュースが言う
子供が実写フィルムを見て歓声をあげてる
みな他人事みたいな顔で 人が死ぬ場面を見ている
怖いねと振り返れば 番組はもう 笑いに変わってた

わかってる そんなことは たぶん
小さな出来事
それより僕らはむしろ この狭い部屋の
平和で手一杯だもの

I'm all right ,  I'm all right
そうとも それだけで十分に 僕らは忙しすぎる

        (さだまさし『前夜(桃花鳥)』 3番)


今日は3月11日。
朝から、震災のことを何か書こうといろいろ考えていた。

でも、下の子が具合が悪くて学校を休むことになり

それによってPTAの仕事も人に頼まなくてはならなくなり

と思っていた矢先にやっぱり私が行かなければ解決しない問題が発生し
娘を置いて小学校に出勤し

昼を過ぎて、あわてて帰ったら娘は元気になっていて

午後には予約した歯医者に行って、犬の散歩に行って、買い物に行って
夕飯を作って

・・・・・・毎日毎日そんな風に過ぎて行く。


私はゆづる君を好きになったことで、
ある東北在住のファンの人と知り合いになった。
その人も被災者であり
私はその人と親しくなるにつれ、被災地の現状や被災者の気持ちを知ることになった。
それは、私が想像していたものとはまったく違うものであり
私がまったく知らなかった情報であり
思いもよらなかった 強い怒りや悲しみや、深い傷だった。
それに対してどうしたらいいのか、私はいまだにわからない。

ココには、被災地の情報はほとんど入って来ない。
被災地で作られた農産物も魚も肉も入ってこないし、
原発の話は出ても、放射能の話は出ない。
そんな中で情報を集める気持ちにもあまりならないし
・・・・流れてくるニュースをただぼんやり眺めるだけ。

それよりも、日常のいちいちをこなすことに忙しい。


冒頭に挙げたのは、さだまさしの曲で
トキの絶滅を取り上げた歌なんだけれど
この3番の歌詞をいつも口ずさみながら、私は被災地を思い、自嘲している。
(被災と戦は違うかもしれないけれど)

何もできない無力さを思うばかり。
被災地の人は、何かしてほしいと思っているんだろうか。それすらわからない。



2年前、外出から帰った私は
妹からのメールで初めてテレビをつけ、そのまま動けなくなった。

去年ゆづる君のファンになったけれど
あの2年前の、テレビの画面の向こうの町に
そんなスケート少年がいたことすら、当時は知らなかったんだなーと、
2年前を思う。

正直、私はあの時、東北はもうダメなんじゃないかと思った。
原発事故を見るに至っては、もう人が住めない地域になるんじゃないか
数百万人規模で他県へ移ることになるんじゃないか
そんな、地球滅亡の日の縮図みたいなことを思い描いたりした。
(それに似た発言をした総理大臣が非難されたけれど
当時はそう思っても仕方なかったかもしれないと思ったりする)


でも、東北は復興していくね。
あの日から、1日1日が積みあがって、今の姿があるよね。
人が生きる力、立ち上がる力って、本当にすごい。

でもまだたった2年。 まだまだこれからなんだと思う。



私は見ているだけしかできないけれど
ココで、自分の生活をこなしていくだけで精いっぱいだけれど

せめて、「思う」ことだけは・・・・
いつも、いつまでも、「思い続けて」いることだけは・・・・

遠くから、そう思っています。




| イレギュラーな日常 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
二枚爪と口角炎
私の最近の悩みとして
二枚爪口角炎があります。

二枚爪は、爪が薄くなってはがれるようなやつです。
表層がはがれるからもっと薄くなってしまい、割れやすいです。
爪自体が薄くなってるので、紙で手を切るのと同じように
なんだかシュッとやったら切れちゃいそうな感じなので
伸ばしていると危険です。だからすごく短く切っています。
それでも、表層がはがれてきます。ストッキングとかに引っかかって非常に不快。

私は甲状腺の処置をしてから、甲状腺ホルモン関連のお薬を毎日飲んでいますが
そのせいじゃないかと思うんです。
この前の検診の時に先生に話したら、
「ああ、そうでしょうね」と言われ、
薬が足りてないのかもしれないと、ちょっとだけ増やされました。
・・・・でも治りませんけどね、爪はまだ。


もう1つ。口角炎にすぐなるんですよ。
口の両端が切れるんですね。
普通、体調不良だったり食べ過ぎたりして、なるじゃないですか。
でも私の場合、体調に関係なく、なるんですよ。
元気なのに切れることもある。疲れているのにならないこともある。
前の日になっていても、翌朝にはきれいに治っていたり
朝は平気だったのに、昼に急に切れたり。
別にできものができていたり、バイキンが入ったりしている感じでもないんです。
そんな風になったのは、今年の冬が初めてです。

実は、歯の調子が悪くて(詰めモノが取れた感じ) 歯医者に行きたいのですが
口角炎ができて、口の端が切れていたら、痛いじゃないですか!!
だから行けてません。 口が裂けるもん!


ネットで調べたりすると、継続的に薬を飲むことによる免疫力の低下とか
そんな原因でもなることがあったりするようで
私のもそういった感じかな〜と思ったりしてます。

とにかく、これまでなったことのない異変が体に起きるのは
どうもそのホルモンの薬のせいのような気がして
なんか・・・・イヤですよね〜。
でも、飲み続けなければいけない薬なんで、しょうがないんですけど。


ほんの、小さな1錠の薬なのに、いろんな影響が出るんですね・・・。

とりあえずねー、早く歯医者に行きたいのよね




 
| イレギュラーな日常 | 09:21 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
事件が身近になる瞬間
※この記事は、まだ日本人被害者の数もわかっていない
もちろん名前も公表されていない時に、書いたものです。


昨日の夕方、ぼんやりしていたら
親友から突然電話がきた。
高校の部活の時からの友人で、ふだんはほとんどメールしかしない。

「なんだよ」と出ると

「あのさー、Tの弟って、日揮に勤めてなかったっけか?

というのも、高校の部活の仲間で
ほど頻繁に連絡は取っていないが、親しい友人である。
弟さんは3つ年下で、たっちゃんという。

えっ!! 
いや、中東の方で働いているっていうのはだいぶ前に聞いたけど、
今も海外にいるのかどうか知らない。
会社も・・・・日揮だったっけ?」

そう話しながら、アルジェリアが中東かどうかもよくわからない私。

「いや、海外勤務の話は自分も知ってるけど
 どこの会社だったかなーと思い出すと、『日揮』って言っていたような気がどうしてもしてしまって・・・」

ええーーー! ちょっと待ってよ!!

に電話してみてるんだけど、出ないんだよ。
 あいつがすぐ出て、どうかわかれば心配もしないんだが・・・・」
私「えーー、ちょっとーーー! やめてよねーーー!!!

被害者の名前が公表されてないから、可能性はゼロではない。

私「私もあとで電話してみるから、そっちも何かわかったら教えて。」

そう言って電話を切って、しばし呆然。



・・・・しかしすぐメールが来ました。

 「たっちゃんは“日揮リビア”で、今はベネズエラにいるそうです。」


うっあーー、よかった〜〜〜!

でも日揮は日揮だったんだね よく思い出したな、


今回のアルジェリアの事件、まったく関係ないと思ってニュースを見ていましたが
急に身近になった一瞬でした。
そういうこともありうるのよね・・・・。
配属によっては、たっちゃんが被害者だった可能性もあるわけで・・・。
の弟ってことは、それが私の弟であってもなんら不思議はないわけで・・・・。

他人事じゃないんだな〜・・・・・



犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし
ご家族へのお見舞いを申し上げます。


 
| イレギュラーな日常 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドラマ「とんび」で大変なことが発覚っ!!
 TBS日曜劇場で、1月からドラマ「とんび」が始まります。
内野聖陽さん主演。

「とんび」といえば、今年の夏に堤さんが主演して
すばらしい出来栄えだったNHKのドラマがあるのですが
あれを連ドラ化して、キャストを変えて、TBSがやるんですよね。

私は、堤くんたちが素晴らしい作品を作ったからって
またすぐドラマにするなんて、節操ないな〜 と思っていて
内野くんもいい役者さんだし見ごたえあるだろうけど、私は見ーないっ!
思っておりました。

とっ、とっ、ところが!!!!!
そんな私の決心を揺らがせる、たいへんな事態が!!


現在田舎に帰省している妹からメールが。
「『とんび』ってドラマのロケしてるらしいんだけど、ここで」

えーー!?

送られてきた写メには、漁協が郵便局になっちゃってるようすが!
121228_1215~010001.jpg

うわ、マジか!!

慌てて公式サイトを見に行ったら
ホントだ! あの集落に内野くんや佐藤健くんがいる!!!
信じられん!!

ここは、私の実家の実家がある、小さなど田舎の集落です。
今は90歳になる私の祖母が一人で暮らしています。
うちは神社を持っているので(一応神主の家系)、神社を護っています。
しかし、本当に僻地だし、今では過疎化も進んで、お年寄りばかり。
温泉が出るので民宿で賑わっていた集落ですが、もうすっかりお客も来ない。

でもね、いい所なんです!

そんなムラに、「とんび」が撮影に来るなんて!!
しかも、夏からずっと長いことロケしてたみたいじゃないですか!
もー、早く教えてよね、おばあちゃん!!!

公式サイトのこのページの一番下 → http://www.tbs.co.jp/TONBI/report/4.html
12月18日の記事の写真をご覧ください。

そして私のブログのこの記事をご覧ください。 → http://kanze.jugem.jp/?eid=162

ね、おんなじ川でしょ!(笑)


こちらは、うちの親せきにあたる家がやっている小さなホテルが
理髪店になったという状態 ↓
121228_1300~010001.jpg 
母のいとこでひろみ君という人がやってる温泉ホテルです(笑)


いや〜、この「とんび」は見ないつもりだったんですが
全編録画&永久保存と決定いたしました!!

ホントにね、生まれた頃から通っている、年に数回は滞在する田舎で
現在も年に1回は必ず帰ってます。
集落中が親せきみたいな場所なんですよ。
タエコ姉ちゃんの飲み屋になっている家も、
ああ、あの橋のたもとの角の家ね!と、見ただけでわかります。
ドラマでは、あの集落がいっぱいいっぱい映るのね! 
泣いちゃうかも!!ストーリーに関係なくw)

あの、印象的な海のシーン・・・ヤスが住職に諭されて号泣するシーンも
ここの海で撮るのかなぁ。
感無量だなあ・・・・


ああ、帰りたい(; ;)


これを機に、ムラおこしもしたらいいのに。
佐藤健ファンの若い子がいっぱい来てくれるかもっ♪
妹さん、内野くんのサインもらってきて!!






| イレギュラーな日常 | 14:04 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
不幸がありました
今日の夕方、大叔母が亡くなったという知らせが来ました。

大叔母・・・・・でいいのかな。
私のおばあちゃんの妹さんです。

私のおばあちゃんは、もう89歳になりますが
きょうだいが多くて(8人? 10人?) 
おばあちゃんが長女。
今日亡くなったのが、その次の娘。

おばあちゃんのきょうだいはとても仲がよく
特に姉妹4人は、行事のたびに集まって、台所仕事を一緒にしながら
仲良くおしゃべりをしていました。
一番年上のうちのおばあちゃんを気遣って、いつも
家で採れた野菜を持って来たり、電話をかけてきてくれたりしたものです。

私たちも、朗らかなおばさんたちに会うのは楽しいものでした。
みんなお元気で、ユーモアがあって、おっとりしていてやさしかった。
今日亡くなった大叔母は、うちのおばあちゃんに顔がよく似ている
やさしいおばさんでした。

大叔母が亡くなったこともショックですが
おばあちゃんが心配です。

うちのおばあちゃんは、高齢ですが、元気で、
伊豆の田舎で一人暮らしをしています。
足腰もちゃんとしているし、頭もしっかりしています。

ただ・・・・・

長生きしている分―――というべきでしょうか。
大切な人をたくさん失うという悲しみを体験してきました。

弟を先になくし、夫を先になくし、娘(=私の母)も先に亡くなりました。
そのたびに、本当に悲しんでボロボロになり、
見ているこちらがつらいくらいでした。

そしてまた、この年齢になってまた、
妹を先になくしてしまった。
どれほどつらい思いをしているだろう。

だいじょうぶかしら、おばあちゃん。 本当に心配。

私たちは、母が働いていたので
おばあちゃんに育てられました。
大好きな大好きな、たいせつなたいせつな、おばあちゃんなんです。
悲しみがもうこれ以上降りかからないことを、心から祈ります。


23日から実家へ帰る予定ですが
それまで元気でいてくれるといいです。
なんて声をかけたらいいかわからないけど・・・。

| イレギュラーな日常 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
定期検診の日
今日は甲状腺の、定期検診の日でした。

前回、リザベンで倒れてから約1ヶ月。
血液検査でも異常なし。
肝機能も正常に戻っていました(笑)

ラスカル先生も、相変わらずおだやかでお元気そうでした。

最近は、前記事に書いたように
張り切ってラジオ体操もしていますし
ムウのお散歩の時に、軽いジョギング(ジョギングと競歩の間くらいのやつ)を
するようにしています。
本当にゆっくりだし、休み休みなのに
足の裏側(ふくらはぎ〜ももにかけての後ろ側)が痛くなるんですよね!
こんなところが弱くなっていたのかー!と驚きです。

もともと運動不足の毎日だったうえに
入院した5月から丸3ヶ月、小走りすら控えていました(笑)
体質的に太りはしないんですが
筋力の衰えは如実に感じていました。

少しずつでも、ほんの少しずつでも、体力をつけたいものです。
もう成長はのぞめず、老化の一途なので
「筋力」は無理につけなくていいので、「体力」をつけようと。


まあとにかく、
手術の予後も、リザベン副作用の予後も、すっかり良くなっていますので
ご心配なく(^^)v


次の検診は10月。 遠っ!!




 
| イレギュラーな日常 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リザベン副作用闘病記 その5(最終回)
昨日退院しました。

すぐに、5月に入院した甲状腺クリニックに
経緯の説明をFAXで送りました。
FAXが一番速く正確に先生に伝わるかと思って。

予約を取ろうとすると1ヶ月位先を言われるクリニックですが
10分もしたら電話がかかってきました。
「明日の10:30に来れますか?」

来れますとも!
まずは迅速な対応に満足。

そして今日、行ってきました。

続きを読む >>
| イレギュラーな日常 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リザベン副作用闘病記 その4
昨日のCTの結果として受けた説明は
肝機能の低下 および 胆管の閉塞による黄疸。
特に、胆管に石のようなものがあり、
これが詰まると重篤な症状となり危険であると。
その辺の判断をするために
MRIを撮りましょうとのことでした。

胆管に石? 胆石!?
はあ!!?
初めて言われました。

続きを読む >>
| イレギュラーな日常 | 20:38 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
リザベン副作用闘病記 その3
日曜の朝。
食事も食べたくないし、体調も相変わらず悪いので
ダンナに子供のことは任せて寝ていました。

10時頃、いくらか気分がいいので、シャワーを浴びようと決心。
朝の光の中で、鏡に映った自分の裸体を見て・・・

き、黄色い!!! (°□°|||)

どう見ても黄色いぞ、特に腹の辺り!

そう思ってみると顔も黄色い気がする。
ダンナに言ってみると「たしかに」と言う。

これは肝臓だ、間違いない。

さてどうしよう。
月曜に胃カメラ飲んでもしょうがないぞ(・_・;)

続きを読む >>
| イレギュラーな日常 | 07:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH