スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「俺はまだ本気出してないだけ」
 「シダの群れ」の坂本の見どころも書かないで
夏休みレポを書いたと思ったら
新作映画の話題を書く!
時系列メチャメチャじゃーん!(爆)
すんません、読みにくくて。
のちほど整理します(できたら)


さて、タイトルの作品。 堤ファンならもうご存知と思いますが
今度の堤さんの主演映画です。
月刊「IKKI」に掲載されていた本作。
堤さんが演じる主人公は、冴えない中年男。
見た目があまりに違うので、話題になっています(笑)

↓ この記事が、画像が並べてあって一番おかしいw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000002-eiga-movi


実は、そうだな、1ヶ月くらい前から
ロケ目撃情報等があったので、知ってたんですが
すごいかっこいい役ならワクワクしたんだけど
ワクワクしないので黙ってました(笑)

そうは言っても、ものすごく人気のあったマンガで
映画化オファーも殺到していたそうだから
きっと面白いんでしょう。

ま、役所広司さんも「ダイワハウチュ」って言うCMに出てるくらいですから
だんだん齢を重ねると、いろんな役をやることになるんでしょうよ。 (心なしか投げやりww)
(私にとってダイワハウチュはかなりの衝撃でした)


同じ「IKKI」のマンガなら、
私の大好きな松本大洋先生の「Sunny」が良かったな〜。
(堤さんが演じられそうなキャラは無いけど)

それにしても「IKKI」ってなかなか渋そうね。読んでみたいなあ。


監督は福田雄一さん。
「バンデラスと憂鬱な珈琲」の脚本を、マギーさんと一緒に書いた人。
お笑い系では定評があるし、
バンデラスからの仲でしょうから、堤さんの事も好きなんでしょう。
新たな魅力を引き出してくれることを、期待します!


とはいえ・・・・
「容疑者X」の石神は、冴えない男という役どころなのにかっこよかったけど
(もともと原作の中でもすごく魅力的な役だったし)
今度の大黒シズオは、かっこよさ皆無かもしれん・・・・
マンガ読んでないから話がわからないけど
じーんとするのが関の山かな〜。
ドキドキはしないんだろうな〜〜。
(入浴シーンでもあれば別だけど ←コラ!)


映画は来年公開です。
堤さん情報としては、この映画の前には、秋に単発ドラマがあります。
フジテレビ系列にて「再会」。
詳細はまだ不明です。


| 映画 | 00:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
宇宙兄弟感想 俳優編(堤さんの部) ネタバレあり
 ずいぶん間が空いてしまいました。
ちょいと週末体調をくずしていました


さて、「宇宙兄弟」感想、俳優編です。
実は昨日、2回目を見て来ちゃったんですよね〜。子供といっしょに。
相変わらず楽しかった! 皆さんはもう見ましたか?
今回はパンフも買ってきたので、パンフ内容も併せて!


まずは、我らが堤さんから!
堤さんは、JAXAの職員、星加さん役。
ムッタとヒビトを幼い頃から知っていて
兄弟で宇宙に行かせたいと、ムッタをひいき気味に見守る人です。

堤さんにしては、陰のないナチュラルな役!
こんな普通な役は、めったにないですよ!
というか、こんな役初めてじゃないですか?
むしろ新境地と言えるのではないでしょうか!(爆)
いつも明るく、ニコニコしています。
「だってさあ! 夢があるじゃないですかぁ!」
とあっけらかんと言い放って
メンバーが引くという(笑)

吹越満さんと一緒に、宇宙飛行士試験を見守るんだけど
吹越さんがマイクに向かって真剣に説明をしている、その横で
ポーーーーン・・・・・と無表情になっている堤さん(爆)
こら! 芝居しろ!w (いや、してるんでしょうけど)

最初から最後まで、おだやかで優しく明るい。陰がない。
そんな星加さんです。
かわいいです。
笑顔がいい!!
休日の素の彼はこんなんじゃないかな〜と思ったりしました。
いや、こんなんだったらいいな〜と思ったりしました(笑)


パンフレットに、吹越さんは小さい脇役扱いで
堤さんがでっかく載っているのはどうなんだ?
吹越さんもじゅうぶんいっぱい出てたぞ、と思いましたがw
まあ、原作の役柄の大きさのせいでしょう。


そしてパンフの堤さんのコメント。

人間がんばれば何でもできる、というのはウソで、
誰でもができるわけじゃないですよね。
夢を叶えることが大事なのではなく、
夢を見ていた頃のピュアな気持ちを忘れずに、
持ち続けることが素敵なんだと感じました。
僕たちの世代が見ると、若い人の夢を後押ししたい気持ちにも
なるんじゃないでしょうか。

・・・もうね、私が映画を見て言いたい事、そのまんま!!!
これだから惚れ直してしまうんだよね〜
(自分と同じことを思ってくれてる、
あるいは彼が思ったのと同じことを自分もまっすぐ感じたって思う、
それってすごくうれしいですよねっ)

小栗くんと岡田くんの兄弟を見守る役だから引き受けた、と書いてありました。
岡田くんはトヨトミで共演したから知ってるでしょうけど
次はぜひ、小栗くんと共演してほしいなあ。
舞台で、シェイクスピアをやってほしい〜。
「マクベス」はどうかな。 
堤さんがマクベスで、小栗くんがバンクォー。 ・・・ちょっと早い(若い)か


原作を読んだ人のレビューは、あんまり評価が高くない。
ということは、原作はもっと感動できる名作なんでしょう。
なので、まず映画を見られて良かったな。映画もすごく良かったもん。
そしてこれから、原作マンガを読もうかな。
日曜の朝のアニメも、録画がたまってる状態だけど、これから見よう♪


映画のエンドロールが終わって、劇場に明かりがつくや
「おかあさん、堤さんの名前、一番最後に出て来たね! よかったね!!」
と大きな声でのたまった、娘No.2。
こらこらこら、だまりなさい、恥ずかしいっ!


この下の記事に、他の俳優さんのことも書いたから、読んでね!
| 映画 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宇宙兄弟感想 俳優編(堤さん以外の部) ネタバレあり
この映画は、大作にしては、
とっても俳優さんが「生きて」いた映画だったと思います。
みんな魅力的でした。
パンフには、監督さんが「役者さんがどういう人間として映画の中で生きているか」を
重視して撮ったようなことが多く書かれていました。
それはとても成功していたと思います。

まずは小栗くん。 とっても良かった!!
カッコイイだけでない、人間として、男として魅力的な小栗旬が見られたと思います。
こういう、ヒューマンな役が、かっこいいのに嫌味なくできる
貴重な役者さんだよね。
さすが、私が「ピュア」の沢渡徹を堤さん以外でもやらせていいと思った唯一の男優!(←どうでもいいw)

まずビジュアル的に
小栗くんてさ、鼻の形がビミョーでしょ?w
それがマンガのムッタにすごく似ているんだよね!
あのアフロヘアと共に、完成度高かった〜。

おもしろポイントの間の取り方、
感激したりしたときの目の表情、
さすがの演技力です。
何度も吹きだしたり、「ククククッ」と笑いが止まらなくなったり
涙が込みあげたり。
ムッタ君に感情ふりまわされちゃいました。
でもそれが、すごく気持ちよかったし、元気になれた。


それから岡田くん。爽やかでかっこよかった。
デキがいい弟なんだけど、いつでも兄貴を尊敬して慕っている。
そんなヒビトを好演。
宇宙へ飛び立つ時に、ムッタに向かって言う
「ムっちゃん、行かねーの?」 
最高にかっこよかった!! 忘れられないわ〜。


ムッタ・ヒビトの子供時代を演じた2人が、また良かった〜!
小栗くんと岡田くんにすごく似てるんだよね! 自然なんです。
(ヒビト役の子が、SPの井上幼少期だと知って、びっくりしましたけど!)
子供時代のシーンがすごく多いんだけど、好演してましたねー。
あの2人がイイから、大人になったムッタとヒビトも、
観客は無条件に好きになってしまうんだと思う。


さあそして、観世の注目、井上芳雄くん!
まさかまさか、ミュージカルのプリンスが
お尻まで見せてくれるとは思わなかった!!
小栗くんのお尻は見たことがありますが(笑)
まさか井上くんまで全裸になるとは!
パンフにも「初めてです」と書いてありました。
ファンもびっくりだったのではないでしょうか。
ごちそうさまです(爆)

井上君は、美声を完全封印、プリンス色一切ナシで、
普っ通〜の人を演じていました(笑)
でも、本人から出るオーラかなんかなんでしょうか
クレバーで冷静でかっこよく見えました。
あれはあれでステキだと思う、井上くん。

真壁っていう役もいいよね! 
最後にムッタが秘密をバラすのかどうかのシーンは
迫真演技でよかった。 
自分だけは知っている(共犯でもある)秘密をどう処理するか
ムッタへの友情も、反面の冷静さも感じられてステキだったな。
井上くん、プリンスじゃない役も、ストレートプレイも、じゅうぶんイケますな!
今後の芸幅の広がりに期待です。


濱田岳くんは、関西弁の役で
パンフ見たら、演技なんだね!
ナチュラルだから関西の人かと思った!(笑)
キレっぷりが良かったです。
溝口くん(イヤなヤツ)との犬猿さが、とてもうまかった。


JAXA側では、吹越さ〜ん!! 大好きなのよね、吹越さん
堤さんとの2ショットが見られるなんて、幸せ!
もうちょっと怖くてもよかったかな。
それから、大好きな堀内敬子さんも出てたー♪
JAXAの案内係の女性ね。


あとは、言うまでもなく犬のAPOね! いいなあ、パグ犬


心に残るセリフやシーンが、たくさんある映画ですが
それはどうぞ、スクリーンでご覧いただきたいと思います。
特に、元宇宙飛行士のバズさんのセリフ、
月にいるヒビトと地上にいるムッタとの心の絆、
胸に深く残りますよ


一番胸に残ったのは、
シャンプー持った、泡だらけ頭で半裸のムッタ & その時の音楽 でしたけど!
| 映画 | 09:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
宇宙兄弟 感想 ざっくり版
 昨日は久しぶりにPTA活動をしに小学校へ行って
調子に乗ってワイワイやったせいか
今日はなんだか不調。だるい。
一応退院したばかりなので、ゆっくり過ごすことにしました。


ところで!
退院早々、ワタクシは「宇宙兄弟」を見てまいったのですよ!!
120514_1227~010001.jpg
あんまりボンヤリしていると忙しくなるかもしれないので、すぐ行って来ましたw
おとといのことですけど。


「宇宙兄弟」!!!

おもしろい!!!

ワクワク!!
  ワクワクする映画ですっ!!


すごい山奥や海岸で、夜に満点の星空を見ちゃった時なんかに
「うわぁ〜〜っ!てなるでしょ。
空を見上げて、口を開けて、時が止まったように呆然としちゃう。
そういう感覚を思い出す映画なんだよねっ!

話は、もう結末は約束されてるようなものだから、安心して見ていられるし
その中で、登場人物の感情が細かく丁寧に描かれている(原作もそうなんだろうな)から
感情移入できます。
等身大の主人公(六太)や、カッコイイ弟(日々人)もいいね。
宇宙飛行士なんか、異次元の職業みたいで想像もできないのが普通だけど
彼らもフツーの人間なんだよね。
フツーに家族やきょうだいがいて。コンプレックスもあり、喜んだり妄想したりすることもあり。

とにかく小栗くんがうまい。魅力的。
岡田くんもカッコイイ。
役者については、また次の記事で詳しく書きます。


人間の宇宙開発の歴史が数回フラッシュバックされます。
それを踏まえて、日々人のロケットが飛び立つ。
その映像、迫力、夢満載感!
「ふわぁ〜〜〜っ!!」てなりますよ!


こういう、「宇宙」をテーマにした映画って、意外と珍しいんじゃないの?
スターウォーズとか、宇宙人ものじゃなくて、現実感のある宇宙モノってさ。
なんか、こういうジャンルの映画見たの初めてだ・・・って思った。

でっかくて、ロマンがあって、楽しくて、すごくよかったデス。
もう、来週子供を連れて行くこと決定!(運動会の代休があるので)

オススメです! みなさん、ぜひ見に行ってネ!
「こういう時だからこそ、宇宙の話をしよう!」



次の記事は、俳優さんに関して細かく書きまーす(^^)



| 映画 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この世には不思議なことなど何もないのだよ
 どうでしたか、ご堪能しましたか、堤真一特集

私は久しぶりに「姑獲鳥の夏」を見て、驚きました

きっ きっ きれいだ!!! 
画質が!!!

映画館では、スクリーンが大きい分 画質が粗いじゃないですか。
以前DVDも借りたと思いますが、こんなにきれいじゃなかった。
テレビも以前よりずっと大きくなったし、そのせいでしょうか。

そして、映画サイズ(横長)じゃなくて、画面ジャストのサイズだったせいもあると思いますが
アップが大きい!!!
アップも思っていたよりずっとたくさん!

120417_0006~01.jpg どーん!
うわーい!

2005年作品だったので、1年前に撮影したとしても7〜8年前。
39歳か40歳くらいの堤さんです。
やっぱり顔にも張りがあるというか、少し若い感じだし
ちょっと今よりふっくらしている感じですね。

また、意外と色気のある顔がいっぱいでした。
流し目というか、半開きの目というか(笑)
美しい二重。長いまつげ。うっとり


着物姿は、「魍魎」の方がステキだという印象があるんですけど
こちらも悪くなかったです。
白い着物、似合う
120417_0022~01.jpg

うんちくも、「魍魎」より山のようにぺらぺらと話して、いかにも京極堂らしい。
そしてあのボサボサな髪型。好きだわ〜。
(久遠寺家で謎解きをしているシーンでは、急にぼわっと髪型が悪化したりするww)

姑獲鳥には姑獲鳥の味や良さがあるなあ、やっぱり。

「姑獲鳥」は、関口役が永瀬正敏さん。
関口くんは、やっぱりこっちの方がいいなあ。
「魍魎」の椎名桔平さんは、なんか健康そうでね。生気みなぎる感じで(笑)
おもしろいんだけど、イメージはやはり永瀬くんの方が近いな。
そして映画の雰囲気も、「姑獲鳥」のほうが京極堂シリーズらしい気がします。

スポットライト使ったり、画面をグルグル回したり、斜めのアングルが多かったり
そういうのが不自然すぎて珍妙な感じは、やはり否めませんでしたけど
実相寺作品だからねえ。
その辺を少し、映画らしく落ち着いた感じに改善して、
関口くんは永瀬くんで
そんで次の作品を撮りませんかね?(監督は誰で??)

シリーズものが嫌いな堤さんが
たぶんシリーズものと承知で、珍しく受けたお仕事だったのに
2作で終わってしまうのはもったいない。
でも・・・・原作がむずかしい作品だもんねえ。長いし。
脚本を書く人がいないのかもしれない。


ラストの「この世には・・・」は、いらんものくっつけたな!という感じで
当時笑うしかなかったんだけど
(今見てもそうなんだけど)
あんなにアップでなくて、全身像とか、もっと引きのアングルとかだったら
そんなに悪くなかったんじゃないかなとも思った。

柘榴(ネコ)が相変わらずよかった



その後、孤高のメスはDVD持ってるので飛ばして
プリンセストヨトミを見ました。
エンドロールの一番最後
左側が松平、右側が武将の画像!!
120415_0136~01.jpg
これが欲しかったのよね〜、うれしい!
待受け画面にしたい


そうそう、「姑獲鳥の夏」の後に、
予告で「寿歌」が流れました!(ラッキーにもこれも録画成功♪)
楽しみですね!
ただ、予告を見た限りでは、
なんか舞台を見た時の印象と違った。へんに明るくて。
ナマと映像はやっぱり違うのかな。
どんな感じになってるかしらね。
でも、きっと出演者インタビューもありますぞ! ワクワク




| 映画 | 00:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
宇宙兄弟 ジャパンプレミア
 今日が映画『宇宙兄弟』のジャパンプレミアだったことを
かおさんのコメントで思い出しました(笑)

早速記事があがりましたね! 
 http://www.oricon.co.jp/news/photo/2009291/2/
例の週刊誌記事のことを突っ込まれるかと思っていた堤さんですが
小栗くんの結婚の方が大ニュースだったおかげで
まったく聞かれませんでしたね!
よかったよかったww
(しかし、メンバー全員背が高いんだなあ。
堤さんが小さく見える。
段か何かあるのかしら?)

「今の夢は結婚」なんて口にするあたり
結婚はまだほど遠いと見ました(笑)
スクープされた女の子との会話は、
千葉さんとの舞台といい、朗読の話と言い、信ぴょう性は高いようですがね。
(だから姪っ子だってば!!)

ところで、『宇宙兄弟』、おもしろそうな映画ですね!
もうね、年を取ってくると、挑戦的な映画よりも、
こういうあったかい、夢を感じられる映画が安心できていいわ〜

プロモーション映像っていうのがUPされてるけど
音楽がいいよね、コールドプレイのテーマ曲が。
古き良き、アメリカンポップスみたいなんだよね
私たち世代はワクワク感を掻き立てられる曲なのではないかしら。

あとさー、岡田将生くんの子ども時代の役の子、
岡田くんにソックリだよねっ!! すごいかわいい!
よくこんなソックリさん見つけて来たなあ。

ワタシ的には、井上芳雄くんが、リーゼント姿で登場し
歌わない普通の演技をするところに注目です。
あとは濱田岳くんね。ちょっと癖のある役どころみたいだけど。

子供と一緒に見に行きたい映画です。
5月5日公開!! ・・・・ですが、
なんと!この日はワタクシ、『シダの群れ』観劇日となっております!!

午前中『宇宙兄弟』見て、午後に『シダの群れ』を見ようかしら
いやいや、なんか混乱しそうだから、別の日にしようかしら
ぜいたくな悩み

| 映画 | 23:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
三丁目の夕日64 しんみり感想 (ネタバレなし)
JUGEMテーマ:邦画
 
見終わりました。

うーん、シリーズ最高傑作というほどは、私は思わなかったけど
もう世界観も出来上がっていて、安心して見られる作品でした。
もちろんあったかい気持ちになれて、泣けて、笑えて・・・・は健在。

今回は六ちゃんが良かったですよ。
「堀北真希がかわいい」という感想も見ていたんですが
たしかにかわいい!!
恋する乙女だから、ちょっと女らしくきれいにしてあるせいでしょうか
全編通してとても綺麗です
堀北ファンにはうれしいでしょう。

森山未來くんもとってもいいです。
いい役だ!! いい役すぎるだろう!

あとは茶川家のいろいろが、メインとなっています。
(あ、いつもか。茶川家が主役だもんね)

鈴木オートは、これまでの作品と比べると、登場時間が少なかったような気がしますが
鈴木オートがあるおかげで、この作品は救われるな〜、と、強く感じました。

則文さんは・・・・・
前々記事に、「とんび」と比べてしまったらヤダと書きました。
でも、鈴木オートは鈴木オートでしたね

鈴木オートって、幸せで生活もわりと豊かでしょ。
特に不満もない、「中の上」流階級の暮らしで、夫婦仲も良くて
だから明るくてのんびりしてる。
「とんび」のヤスさんは、やっぱりギリギリの生活をしているし
悩みやかなしみをいっぱい抱えてる。
そして試行錯誤しながら子育てしたり、生活したりしてる。
そういう意味で、全然違う男でした。
堤さんが茶川さんを演じてたら、もっとヤスとかぶったかもしれないけどね。

鈴木オートは、映画全体の中で「お笑い担当」となっていて(笑) ←いい意味で
もうツッコミを通りこして、顔芸みたいになってた
鈴木オート(のアップ)が出てくると、映画自体も客席もぱぁっと明るくなるようでした。


映画見て
ああ、鈴木オートは男性に人気だろうな〜と思った。
イイ男だから女性に人気があるのは当たり前だろうけど
ヤスさんや、鈴木オートは、男性の支持も得るだろうな〜。
なんか、堤さんが、すごくでっかい俳優になってしまった気がして
うれしいを通り越して、しんみりしちゃいました


3Dもおもしろいかもしれないけど
2Dでもまっったく問題なく楽しめる作品です。

たぶんこれが最後でしょうね。 もうこれ以上作ったら蛇足になると思う。
作るなら、スピンオフがいいと思うな。
宅間先生のスピンオフがいいな(笑)



ネタバレ含む感想は、また数日たってから。




| 映画 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ALWAYS 三丁目の夕日'64 本日公開
ついに、3作目にして3Dの「三丁目の夕日」が、公開されます。

昨日は「続」をテレビでやっていたんですが
ずいぶん久しぶりに見て、子供たちの小ささにびっくり
(1作目はさらに小さかったんですよね)
堤さんが、今回小清水くんを見て「どこのオヤジかと思ったら・・・」とコメントしてましたが
それも無理はない。
うちの娘(中1)だって、一般女性くらいの体格にはなってますからね。
この齢になると、自分が変わらないのに子供が成長することと言ったらもう!!
ビックリです。

「続」のCMはさみの時などに、ちょいちょい「64」の映像が流れました。

正直、私は「とんび」のヤスさんにまだ心を持って行かれているので
鈴木オートに会いたい気があまりしません
比べてしまいそうな自分がイヤ。

試写会を見た人の感想では
見た目は一緒だけど全然違う人に演じ分けている、というのもありましたが
ホントにそうなのかなあ。 

また別のレビューでは
「昭和の男をやらせたら堤真一の右に出る者はいない」的な感想もありました。
ほめられるのはうれしいけど、そういうイメージがついてしまうのはやっぱりイヤです。
(ええ、ファンはわがままなもの)

昭和の男っつっても、ああいうオヤジばかりじゃなくて
例えば政治家とか、文豪とか、そんなのもやってほしいなあ。


でも、映画自体はやっぱりかなり評価が高いし
あの街にもう一度遊びに行ける、あの面々にもう一度会えるという感覚で (寅さん的な?)
安心感もあるんでしょうね。


てなわけで、今日明日には一度見に行ってきたいと思います!


ヤスもよかったけど
鈴木オートの胸板もたまらんな〜 と萌えたワタシ。
見た目はあんまり変わらないけど、
やっぱり5年前はよりたくましい気がしますね。
今もじゅうぶん美しいけどねっ
(ええ、ファンはヘンタイなもの)

 
| 映画 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三銃士は ルパン契い任△襦幣弌
 今日は休日で、水曜日だったので
娘たちと映画を見に行きました!
水曜日はレディースデーで私が1000円だから!

何を見に行ったかといえば、『三銃士』です!
111123_2244~01.jpg

教育テレビの人形劇から始まり
博多座でのミュージカル公演で、すっかり「三銃士」にはまった我が家。
映画があると知った時にも、絶対行こうね!と約束していました。

それにしても、予告編を見ても荒唐無稽、
どんな三銃士なんだこりゃ?と、ちょっとビクビク。
まったくデフォルメされた話だったらどうしよう??


ところが!
メッチャおもしろかった!!

上映時間の関係で3Dは見れなかったんですが、2Dで十分。
3Dだったら、娘No.3には怖すぎたかも。ドキドキハラハラがハンパない。
そしてやはり上映時間の関係で、字幕スーパーのしか見れなかったんですけど
あんまり難しい(文字による)説明は必要なかったのと
登場人物などの前知識があったから、
小学3年生の娘No.3にも、たいして問題なかった。
それより、すごい映像やチャンバラ(?)シーンに釘付けでした。


ストーリーは
原作のあらすじを、ギリギリ保つお話で、「へー、そう持ってきたか」という感じ。
そして内容は、ありえないところがいっぱいだったんだけど
「まあいいか」と許せてしまう迫力と
登場人物のかっこよさ!!
そしてCGを使った映像が、明るくてきれい!
まるでアニメでしたね(いい意味で 笑)


そして三銃士&ミレディの、オープニングがさあ、
まるでルパン契い如△かしくって!
ある物を盗みに入るんだけど、「無理無理!」という乗り込みかた、
お宝を手に入れた後の、全員死ぬだろうというドッカンシーン
そしてミレディの裏切りがまるで・・・
「ごめんね、ルパ〜ンと聞こえてきそうな!!(爆笑)

ま、それはそれでおもしろかったよ!


長くなるのであとはたたみますが
楽しい映画が見たい人は、どうぞ見に行ってスカッとしてください(^^)


続きを読む >>
| 映画 | 22:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「孤高のメス」地上波放送
 おとといは、「孤高のメス」地上波放送でした。

さあ、みんなで見るぞー!! と叫ぶ私に
「DVDで見りゃいいじゃん。 きっとカットカット されてるぜ?」とダンナ。
それはそれ! DVDはDVD!
日本中の人が見ているのに、私が見ないわけにはいかないのだ!

夜更かし許可のうえ、家族全員で見ていましたが・・・・

生瀬さんの手術シーンで、早々に子供2人リタイア。
妹からは苦情メール。「もう脱落しそう」「こういう映像いらん」

うぬぬ・・・・
たしかに、家で見ると、映画館で見るよりなんかナマナマしい

しかも、(くやしいが)ダンナの言うとおり、ブチブチにカットしてある。
余韻みたいなところ(オープニングやエンディング)なんか見事にカット。
私の大好きなシーンのひとつ、手術中に看護婦が都はるみの音量を下げちゃって
当麻先生が「ん?」と見るところ
もカット。
回復した市長のシーンもカット。
他にもたくさん。 なんだかずいぶん短い映画のような気がした。


それでも、地上波の力はきっとすごいんだろうな。
おもしろかったと思った方には、ぜひレンタルをして、全編を通して見て頂きたいです。
CMで切られた余韻が、何倍にもなって胸に迫ると思います。
(肝臓移植の後に、肝臓に血が通うシーンの直前でCMが入ったときには
思わず「ああっ!!と叫んでしまいました)


当麻先生、お久しぶりに会ったらば
なんだかやけに細い気がしました。
自分のブログを読み返したら
堤さん「この役のために7kg落とした」と書いてありました。
そうか、やせてみえるわけだ。ただでさえ細い人なのに。

ついでに自分のヨロメキ記事を読んで、ニヤニヤしてしばらく過ごしてしまいました(笑)


子供が耐えきれなかったのは残念だったな。無理もないけど。



| 映画 | 18:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH