スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
続・インフルエンザの猛威
今日の私の選挙事務所のお仕事は
途中に2時間くらい会議とその準備が入ったので
8時間ぶっ通しでパソコン入力ということにはならなかったので、
比較的元気です。
入力もだいぶ進んでメドがついてきたし。

いや〜、それにしてもわからないことばっかり、新しく体験することばっかりです。
選挙って、ホンットーに大変ですね!(水野晴男風)


さて、娘No.3はすっかり良くなり、今日はバレエのレッスンに行っています。
以前書いたように、うちのクラスは火曜日から今日まで学級閉鎖でした。
昨日の時点で、次のような学校メールが来ました。
「木曜の夕方に、担任から全員へ健康状態の確認のお電話をさせていただきます。
それによって、金曜日の登校を決定します。」

そして本日、担任から電話が来まして(うちは元気なので問題ありませんでしたが)
その後、学校から決定のメールが来ました。

「△−△は明日は登校とします。
〇−〇、6−3は、登校できる人数が少ないため、明日まで学級閉鎖を延長します

どえ〜〜〜、マジか!!
うちの娘は丸1週間お休みとなってしまいました。
前後の土日もつけると、10日近いお休みですよ! ひでーな!!

しかも、そんな予定じゃなかったから、予定をいっぱい入れてしまったおかーさんは
娘を一人放ったらかして、毎日外出しているというね(爆)

さすがにもう、昨日あたりから退屈してます。でもウロウロ遊びにも出られない。かわいそうに。
ま、今日はバレエに行ったので、少しは発散できるでしょう。


思うに、インフルエンザでの登校停止期間が長くなったじゃないですか。
うちの娘が、土曜日に診断が出て、木曜まで休まなきゃならなかったってことは
日曜日や月曜日に発症した人は、今週は来られない訳で
そんな子がたくさんいるんでしょうね。きっとみんなもう元気なんだろうけど。

担任の先生もヒマでしょう。1週間、別のクラスにでも入ってるんでしょうかね〜。


コメントに書いてくださった方がいましたが、2回目の冬休みという感じになりました。
(ただし、正月と違って毎日ひとりぼっちなので
おうち大好きの娘も、さすがに学校に行きたい!と言いだしておりますw)





あとは、ちょっとだけ小部屋話



続きを読む >>
| 子ども・子育て | 18:37 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
インフルエンザ猛威
 うちの娘No.3がインフルエンザにかかったことはお伝えしました。
金曜の夕方発熱し
土曜の朝に病院で検査をして陽性が出ました。

娘は今12才。タミフルではなく、イナビルというお薬が処方されます。
(上の子の時はリレンザという薬だった。もうリレンザないんだね。)
口から吸いこむ吸入タイプ。
これを処方されたのは初めてでした。

まずカーテンで仕切られたベッドの所で説明を受け
「これを見ておいて下さいね」と渡された、厚紙を二つ折にしたようなブックレット。
開けてみるとそこには・・・・・液晶画面!!
うわお!すごいな。だってボール紙程度の厚さですよ?
再生ボタンを押すと、イナビルの吸入のしかたの画像が流れ始めました。

わー、最先端!

感心しながら見終わると、医者に呼ばれ、インフル陽性なので薬を出しますと言われました。
そしてまたベッドの所へ行き、看護婦さんが付き添ってくれて、イナビルを吸入。

で、終わりなんですよね!
家に持って帰る薬はナシ!! イナビルは1週間くらい効果が持続して、治すのだそうです。

わー、ラク!! 家で薬を飲ませなくていいだなんて、インフルエンザなのに!
(一応解熱剤は出ましたが)

今はこんなことになってるんだね〜。

感心して家に帰り、
娘は翌日までは熱も高めでしたが
そのまた翌日、月曜日にはすっかり熱は下がりました。
まだ頭痛はあるなどと言うものの、水曜日にはまちがいなく全快で元気いっぱいでしょう。
でも今のきまりでは、診断後5日は学校を休まなきゃいけない。
学校に登校していいのは金曜日です。
うえー、長ぇ〜〜。元気な娘と1週間、家で何して過ごそう(― ―;)

そんなことを思いながら、月曜日、
どうしても小学校に行かなくてはならない用事があったので、2時間ほどPTA室に行きました。
そしたら、私がいる間に教頭先生が来まして。

「6年3組、明日から木曜まで学級閉鎖です」

あらま!!! 結局学級閉鎖。クラス全員木曜まで休まなくちゃならなくなった!
(クラス約30人中、11人休んでいるそうです)
それなら諦めもつくというものですね(笑)
なんとかごまかして、1日でも早く学校行かせようかと思いましたが
その必要はなくなってしまいました。

ちなみにうちの学校は、昨日3クラス、本日1クラスの、計4クラスが学級閉鎖になっています。
実は明日の水曜日は、参観日だったんですが
学級閉鎖のクラスは中止となりました。
うちの校区では流行り始めました〜〜。 気を付けないと!

ちなみに我が家は、No.3のインフルを今のところ誰ももらうことなく、過ごしています。
よかったよかった、うつらなくて。 (まだ油断禁物ですが)


皆様もお気をつけて。


| 子ども・子育て | 17:52 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
歴史的人物のお勉強
 ゆづる君の検査も終わって、無事が確認されたことだし
普通の記事を書こうっと。


今日、娘No.2No.3と一緒に、ムウの散歩に行きました。

娘No.3は、6年生も後半。勉強も少し難しくなってきているようです。
「お母さん、歴史上の人物のクイズ出して」と言います。
「じゃあ・・・・室町幕府を開いた人!」
「・・・・・???・・・・・・」
「わからないの? No.2に聞いてごらん?」

No.2はなんたって、受験生ですからね!

するとNo.2 「・・・・・・・北条たかうじ」

こーーらーーー!! 受験生ーーーー!!!

限りなく不安です(T T)

No.2 「・・・・あ、足利尊氏!」  私「そーだよっ!!」

私 「では次。江戸幕府の五代将軍は?」
No.3 「えー、徳川、徳川・・・・わかんない」
私 「なんだよ、問題出してって言った割には全然わかんないじゃん」
No.3 「だってお母さん、ビミョーなとこ出してくるんだもん」
私 「じゃあどこを出せばいいのよ。たとえば誰?」
No.3 「たとえばね、板垣退助。」
私「明治かーい!」

そんならそうと最初に言いなさい。

と言うわけで近代からの出題を、No.2に頼む。
「日本の最初の総理大臣は?」 「伊藤博文!」
「外国との関税を撤廃したのは?」 「小村寿太郎!!」

おお!すごいじゃないか! No.3もいよいよ目覚めたか!!眠れる獅子!

No.2「では、天草・島原の乱を起こしたのは?」
No.3「あ! えっとねぇ、えっとねぇ、あ・・・あまくさ・・・・

   天草じろう!!!


(T▽T) 惜しい!! 惜しいがおかしくて大爆笑。

私「おしいな、もうちょっと。」
No.3 「・・・三郎!」
No.2 「もうひと越え!」
No.3 「四郎!!!」



はあ〜〜。アホやろアンタたち。 もうひと越えってなんだ。


それにしても、天草二郎はちょっとツボったwww




| 子ども・子育て | 23:23 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
子どもの成長と、家族の時間
おはようございます。
今日はスケートに関係ない話をちょこちょこアップしようかな。

3連休、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
うちでは、初日が娘No.1の高校の体育祭。
二日目(昨日)はNo.2の塾の『保護者・生徒激励会』。
ダンナが行きましたが、天神(繁華街)の大きな会場で、塾の生徒を集めて
これからの心構えや勉強の仕方を講義するものです。
そして今日は・・・久しぶりに習い事や塾、高校もお休みで
家族全員で家に居られる日だ、何しよう! と思っていたんですが
昨日になってNo.1が「明日も朝から部活」と言いだしました。
せっかくみんなで寝坊しようと思っていたのに、今朝も6時起き。
(弁当は勘弁してもらって、何か買ってと頼みましたがw)
そして、朝ごはんを食べたNo.1は、先ほど出かけて行きました。
昨日並みの帰宅時間だとすると、夜9時です。

一番上は高校生、二番目は中学生の受験生、三番目は小学生、となると
あまりにそれぞれの置かれた状況がバラバラで、行動もバラバラで
「じゃあ今日はお休みだからみんなで〇〇!」なんてことが、しにくくなりました。
たとえば庭でバーベQとか、みんなで天満宮散策とか、天気がいいからちょっと遠出して、とかがね。
2時間ごとくらいに、誰が出かける、誰を迎えに行く、誰が帰ってくる・・・みたいな状況。
主婦はそれを管理して、家でボンヤリ待っている位しかできません。
(ボンヤリしている間は、同じくボンヤリしているダンナとおしゃべりw)

たぶんどこの家庭もそうなんですよね。
全員幼稚園生や小学生 なんていう時は一番計画が立てやすくて、家族でいろんなことするけど、
だんだんと子ども達の生活サイクルがバラバラになって来る。
これが大学生になんかなると、もう半分独立した生活をするのでしょうし。

でも、数年前まではいつもグチャグチャと5人で過ごしていたのが
一人いなくなり、二人いなくなり・・・という状況になって来て
それと同時に、なんだか自分もいよいよ年寄りになってきたような気がして
もの悲しい秋です(笑)

それにしても、高校ってこんなに忙しかったかな。
いや、私も年がら年中部活やってたけどさ、たしかに。
おまけに、家の人たちがそれをどう思ってるかなんて気にかけてなかったw
たぶん夕飯なんかも、私は帰りが遅いから別に食べていたんだろうな。全然覚えてないや。


一番被害をこうむっているのは多分No.3で、
上の二人が中学生の時までは、休日はみんなで出かけるなどもしていたのですが(博物館やら、プチ旅行やら)
今、小6のNo.3は、たいがい休日は1日中一人で家にいますからね。
どこか行こうかと言っても「別にいい」と言うし。
いろんな経験が、上二人に比べてとても少ないように感じて、気の毒に思ったりします。
でも、末っ子には末っ子の時間の過ごし方もあるでしょう。
どこかにみんなで行くことばかりが、良い体験でもないし。
一人の時間をゆっくり持てるのも、いいのかもしれません。(ねえ、ぶうさん? 笑)


さ、今日もそんなわけで
No.1はおらず、No.2はガッツリ勉強させなければならないので、
結局どこへも行かずに家で過ごす休日となりそうです。

草むしりしなきゃ。



 
| 子ども・子育て | 08:31 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
さっきの話の続き
しつこいようですが、今日No.2を叱った件の続きを。
自分用メモとして。


ゆづる君の表情集の準備で、スケートの録画を見返そうと思ったのですが
どうもそんな気分になれません。
ゆづる君のは、また明日ね。






 
続きを読む >>
| 子ども・子育て | 00:26 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
のんきな母さん 返上?


うーーーーーーーーーーーーーーーーーむ。


私は今悩んでいます。
悩んでいるというより、困っています。


うちは年子なので、今年度は去年に引き続き、No.2の高校受験です。

娘No.1は、ブログで何度も紹介してきたように、
優等生で一番が大好き。勉強も好き。
なんせゆづるタイプですからね。負けるのが嫌。一番じゃなきゃ嫌。
だから言わなくても勉強してました。
受験とはいっても、これだけの成績は取らなくても入れますよっていうくらい、良い成績を取っていたので
ほとんど心配していませんでした。
だから「受験生の母は大変」と言っても、実は昨年度はぜーんぜん苦労してないんです、私。

さてそして、今年はNo.2です。

こ れ が !!  勉強をしない!!!!

地頭は、そんなに悪くないと思うんです。
事実、これまではまあまあの成績を取っていました。
No.1と同じ高校を志望していますが、まあいけるんじゃないかな、成績はNo.1ほどではないにしても、
・・・と思っていました。

それがですね、今回 塾でひどい点数を取ってきたんですよ、模試で。
あんな高校を志望してるなんて恥ずかしくて言えない!というくらいの点数です。
塾に行っているにもかかわらず、夏休みにガッツリ成績を下げてくれました(T▽T)

それというのも、ホントに勉強しない奴でして
しかも変な自信ばかりあって、根拠もなく自分は大丈夫だと思ってるみたい。
夏休み中、私もちょいちょい注意はしていましたが
「やってるよ」「わかってる」「自分で計画立ててる」なんて言うもんだから
もう知らんぷりしてた。
(でもやっていないのは明らかでした)


ま、いいんですよ別に。彼女の受験ですから。
志望してる進学校だって、行きたくないならランクを下げればいいんですよ。
でもね、もし行きたいのなら、しっかりやらなくちゃいけません。
私だって、横からちょいちょい注意するくらいじゃいけない、
ちゃんと勉強する環境も作ってやらなきゃいけないし、成績もチェックして励ましたりしないと。
この成績では、これから心を入れ替えて猛ダッシュしないと追いつかないかもしれません。


No.1で全然苦労していないもんだから、
今回、いよいよ受験生の母として気合を入れなきゃいけないのかな、という気持ちになり
ちょっと焦っていますし、困っています。
どうすりゃいいのかわからない(笑)
受験だって、No.1の時には、体調さえ管理しておけば大丈夫という自信がありました。
だけどNo.2は、落ちる可能性も大です!かなり大です!!
やだよー、不合格なんて見たくないよーー!
それ以前に、志望校を下げるという選択もありうるわけで
もしそんなことになったら、姉妹で別々の高校へ行くというめんどくさい事態に!!

あー、呑気に構えていた受験が、急にシビアなものになってきました!


さらにもう1つ!!
娘No.3ですが、これがまた勉強がね!!(涙)
この子はまだ小学生ですが、
明らかに姉二人よりも勉強ができない!
さらに勉強ができないだけでなく、態度が悪い!!
夏休みの宿題や自主勉強を、いろいろと見てやっているわけですよ、私が。
するとこれがまぁ、出来が悪いうえに、教わる態度が悪い!
あと字が汚い!!(女なのに! 泣)
もーーーー、イラッイラ、イラッイラします。
これもまた、私は今まであまり苦労して来なかったので(姉二人は夏休みにすることはわりと積極的に取り組んでいた)
どうしてこんなに はむかわれるのか、理解出来ません。

こちらでも、なかなかシビアな状態になっているのであります。


自分で言うのもなんですが、これまでは本当に恵まれていたと思います。
出来の良い子たちで。私は放ったらかしておりました。
でもそんな私のお気楽な時期も、どうも終わりを告げるようです。
ちょっとさすがに、お尻を叩かないといけないかもしれない、下の二人は。
ああー、まっちーのお母さんみたいに厳しくあたたかく辛抱強く、支えてあげられるかしら!
無理だわ!!(T T)




   ※以前のコメントにお返事しました。おそくなってすみません。

 
| 子ども・子育て | 22:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
娘の帰国
娘No.1が、12日間のホームステイを終えて帰ってきました。

まずは無事に帰って来たことに感謝。
それから、とても楽しんだ様子だったので、よかったなと思いました。

娘は「たくさん話したいことがある」と、マシンガンのようにイギリスのことを話していましたが
娘No.2も話したいことがあるらしくて(アニメや音楽の事w)、彼女は彼女で話しかけるし
話があっちこっち行って、非常に落ち着かない夜でありました(笑)
140811_2142~01.jpg 
娘のトランク。おみやげがいっぱい。


とにかく楽しかったとのこと。あっと言う間だったとのこと。
ホームシックには一度もならなかったそう。
英語もよく通じて、(我が家ではわりと英語に力を入れて子育てをしていたんですが)
お父さんお母さんが英語をいっぱいやらせてくれていたことにホントに感謝したと。

どこへ行った、何をした、という話の合間に、そんなことを言ってくれたのが
とってもうれしかったです。

以前から何度も書いているように、お泊りが嫌いで、一人で出かけるのも嫌い。
家が大好き、という娘でした。
今回生まれて初めて、こんなに長く、こんなに遠くへ一人で行き、
それがとても楽しかったということは
きっと大きな成長となっているのだと思います。


志望した高校にも入れた。
海外ホームステイもさせることができた。
・・・No.1に関しては、もうだいたい子育ては済んだかな、という気持ちになりました。
あとはもう、自分で歩いて行けるのではないかと。
もちろん見守りますけどね! もう彼女の意志を尊重して歩ませていけばいいかなと。
元気で帰って来た娘を見ながら、そんな風に思った夜でした。


それにしても!
向こうで洗濯させてもらったという衣類の、匂いのきついこと!(ダウニーですか?)
おみやげに買って来た犬用のオモチャの、またちがう匂い。
外国の匂いがいっぱいです! けっこうキツイです!
「イギリス臭がすごい」「イギリ臭」「いや、ブリティッ臭」
などと言って、姉妹で笑っておりましたwww
・・・・・そういう匂いとかも、海外帰りっぽくていいよね(笑)
 
| 子ども・子育て | 00:53 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
負けず嫌いであれ
今、娘No.3は、以前にもちょっと書きましたが
ロシアのバレエスクールのレッスンを受けています。
そんなに高度なクラスじゃない…と以前書きました。
たしかにものすごく上手い子がいるわけでもなく
特別高度な技を練習するわけでもありません。

しかし、やはり普段のレッスンとはだいぶ違います。

まず(当然ですが)先生がロシア人。
ロシア語とバレエ用語でのレッスンです(同時通訳のお姉さんがいます)

そして、ピアノ生伴奏レッスン! これはすごい!!
私の憧れでもあった生伴奏。とっても素敵です。
ピアノの横で眺めていたいです。
でも娘は「慣れないからやりにくい」と不満そうでしたがw

この先生のすばらしさ、ピアノの素敵さについても書きたいですし
娘のレッスンの様子も書きたいのですが、


夏休みの日記をつけさせているんですよね、娘No.3に。
月曜からはこのバレエレッスンのことばかり書いてあるわけですが。
その内容が

「みんなとてもうまいけど、負けないようにがんばりたい」
「今日は先生に注意された。注意されると緊張するけどうれしい」
「明日もがんばる」

ですって!
すげえ!! こんな負けず嫌いで気持ちが強いなんて知らなかった!

いや、発表会の時もそうでしたが、
神経の太さ、気の強さは、親の想像以上だなコイツ、と
思わされることばかりです。

うーん、おもしろいな。



これからレッスン始まります。
さ、負けず嫌い君、今日もがんばりたまえ!

| 子ども・子育て | 13:59 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
落ちていたスズメ
娘No.3のバレエから帰ってきて、車を車庫に入れようと、
家の前で切り返そう・・・としたところ、
道路の真ん中にスズメのヒナがいるのが見えました!

「げ、スズメの子がいる! ちょっとちょっと、行って助けて来て!」
と、娘No.3に頼みました。

私は、原則 野生動物は助けません。
でも、あんな道路の真ん中で弱っていて、車に轢かれたりしたら、そんな死体を見るのは嫌なので
せめて車に轢かれないような所へ動かしたいと思ったのです。

娘が捕まえようとしたら、羽を広げてピョンピョン逃げました。
逃げて車庫の隅の方へ行ったので、これでよしと思ったんです。

しかし・・・・娘はそうはいきませんよね。

その後、塾から娘No.2が帰ってきました。姉妹の中で一番動物好きです。
うずくまったスズメを見て、助けようと言いだしました。

しかーし。うちには前科があるのです。
弱った子スズメを拾ってきて、結局助けられずに死んでしまったことが、過去2回あります。

私は言いました。
「ここに置いておいて死んでしまったら、残念だったね、かわいそうにねで済むけれど
家に連れて帰って看病したあげく死んでしまったら、ものすごく悲しいよ?」

娘たちはしばらく悩んでいました。
No.2はネットでいろいろと調べて、
最初は「手をかざして逃げるなら少し様子を見ろって書いてあるから、様子みてみる」などと言って
放っておく方向だったんです。

それでも5分おきくらいに様子を見に行っていました。
蚊にいっぱい刺されながら観察し、
あげく「とりあえず身体が冷えないように、古布でくるんでみる」と言って、
こんなんなりました。 ↓
140804_1825~01.jpg

そのうち
「どうも逃げなくなってきたから、衰弱してきたかもしれないから、やっぱり保護決行」と言いだし
箱を用意して、古布でくるまれたスズメを入れて、家の中に持ってきました。


私は、ビショビショというほど濡れてもいないし、この気温だから
巣から落ちて凍えているのではないと思うと言いました。
(だいたい落ちてる場所がおかしかったし。)
そして「しつこいようだが、たぶん助からないからね」と念を押しました。
それでもいいと、部屋の中に入れ
1時間くらいはそのままだったんですが


結局やっぱり、亡くなってしまいました。

野生動物、とくに小さな動物というのは、助けるのは非常に難しいものです。
弱っている理由だって全然わからないわけだし。
それでも、放ってはおけなかったのだからしかたがない。
明日の朝、駐車場で死体を見るよりは
うちで看取ってやったという満足感が、子どもたちにもあるでしょう。
きっと明日、お墓を作るんだろうな。

しかしなー。3羽目だよ、死んでしまったの。
1回くらい元気になって飛び立ってくれたら、子どもたちの達成感もすごいだろうに・・・・。







 
| 子ども・子育て | 20:09 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
ぼーかろいどはすきですか?
最近、娘No.3がボーカロイドばかり聴く。

ボーカロイド、わかりますか?
初音ミクちゃんですよ。

私は、クラシック曲とか好きだし、ポップスなども声のいい人、歌のうまい人が好きです。
きれいな音楽、かっこいい音、魅力的な声が好き。
ピアノをまじめに(笑)習っていたせいもあり、不協和音とか嫌いです。

しかしこのボーカロイド、まったくの無法地帯ですね!!

娘No.3は車に乗ると、車の中のiPodに入っているボーカロイド曲を遠慮なく流します。
上の二人はボカロにハマった時、親のいない所でこっそり聴いていました(笑)
しかしNo.3はなんの遠慮もなく、
私が聴いていたクラシックのCDをブチッと切って、ボカロを流します。
(切ってもいいですかくらい聞け)

まあいいですよ、どんな音楽でも自由に聴けばいいと思います。
それにボカロにもいい曲があることも認めます。
しかし・・・・ものすごい、ありえない移調とか、音を使う曲もあって
ボーカルも機械音の声だから何言ってるかわからないし、早口だし、甲高いし
私にはけっこう苦痛です。
娘は、いつもバレエの送り迎えの時にボカロを流して行くのですが
先日は何という曲だったか、あまりの不協和音に
ついに「ぎゃーー、やめてーーー!!」と叫んでしまいました。
(なんかね、王女と召使いみたいな歌。ミクとレンが歌うやつかな。 ←わかる人向けコメント)


上の姉2人も、ボーカロイドにはまった時期がありました。
カラオケでもしきりにボカロを歌っていました。
歌詞もちょっと病的なんですよね。そこがいいんでしょうね、思春期の若者には。

私は最初、ボーカロイドが何かを知らなくて、コンピューターに詳しい妹に質問したり
娘たちに教えてもらったりしていました。
そのうち、上の姉たちは、ボーカロイド出身の歌手にハマっていきました。
(米津玄師さんですよ。 ←わかる人向けコメント)
だんだんその辺から初音ミクちゃん系は卒業していって
今はほとんど聴いたり歌ったりはしません。
そう思うと、小学校高学年から中学校前半位にピークを迎える
その時期特有の、「魅かれる対象」なのかな、と思ったりします。

娘No.3は、いまハマリMAXですね。ミクちゃんカワイイとか言うし。
パソコンの動画流していつも聴いてるし。(またPVの絵が病的なんだwww)
その病的な歌詞について、一生懸命私に説明しようとします。どんなに感動的か。
はいはい、知ってますよ、姉さんたちにも散々聞かされましたから。

一時的なものであり、順調な成長の証であろうと思って放ってありますが
とにかくあの不協和音だけはガマンできない!
なるべく、変な音を使っていない曲を、車の中では聴いていただきたいものです。





 
| 子ども・子育て | 19:49 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH