<< K2解禁!!! | main | K2解禁!! その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ご念の入りましたーー! by 三吉慎蔵
JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「龍馬伝」

前回、前々回と活躍している
龍馬の用心棒、三吉慎蔵。
演じるは筧利夫さん。

この筧さんが、なかなかかっこ良い!
長ーーい槍を持って寡黙につき従う様子がハマッてる。

龍馬について京都入りする慎蔵だが
龍馬の態度や行動に納得いかなくて、詰め寄ったりする。

そりゃそうだよなー
どんだけ魅力のあった人か知らないけど
何の実績も残していない一介の浪士のくせに、舌先三寸で薩長を口説き落とし、
高杉晋作の信を得て、慎蔵もお供につけられちゃったわけだものね。
「どんなヤツなんだこいつは!?」と思って当たり前よね。

そんな慎蔵も、「命に替えてもお守りします」と言わせ・・・・・・てしまう龍馬っ!! 
どんだけ落とすねん

弥太郎が「相変わらず女にモテるのう。」と捨てゼリフで帰って行ったが
「相変わらず男にもモテるのう。」


前々回でついに薩長同盟を結んだ龍馬。
仕事を終えて薩摩藩邸から出ると、三吉慎蔵が控えていて
「うまくいった」と伝えると、
慎蔵号泣。
そして叫ぶのである。 「ご念の入りましたぁーー!!!」

このときの筧さんの様子と、このセリフがとっても良かった。
3回くらい言うのよ。
龍馬が何か言うと「ご念の入りましたぁー!」
また何か言うと「ご念の入りましたぁーーー!!」

号泣しながらそればかり繰り返します。

「ご念の入りました」って、ちょっといい言葉じゃない?
気に入っちゃった


そして前回(先週)は、寺田屋騒動。
龍馬と立ち回る慎蔵。
宿の天井の荷物をガッサガッサ落とし、
町の路地に立てかけてある竹をガランガランなぎ倒していく慎蔵。
     (どうして町中にはああして竹がいっぱい立てかけてあるんですか?)
龍馬を置いて助けを呼びに行き、薩摩藩邸に疾風のごとく現れた慎蔵。

どれもカッコイイぞ、筧さん!!

なんせ立ち回りがね、うまいもんね。
腰を低く落として槍を構えるポーズ、きまってます


三吉慎蔵はいいんだけど
弥太郎はじめいろんな人に、薩長同盟のことを話してしまったり
寺田屋に泊まって夜をのんびり待っていたり
どうも行動が甘いし、嘘くさいんだよなー、龍馬。
特に薩長同盟のことは、あんなに方々で口に出してたらすぐバレバレで
それなのに薩摩藩邸はノーマークみたいになってて
なんかおかしいな〜。
幕府が龍馬を追うのもわかるけど
薩摩藩、長州藩を先に調べるもんじゃないの?

詳しくないから、あんまり矛盾を突けないのがくやしいけど。



筧さんはいつまで出るのかな。



次回予告で高杉さんが血を吐いていたようで、心配です。
おからだ大切に


では今日はこれで終わります。  「ご念の入りましたー




 
| 大河ドラマ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH