<< 小学校の除草作業 | main | ロールシャッハはあきらめた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「孤高のメス」 DVD発売決定!
JUGEMテーマ:邦画
 

        ドーーーン

またずいぶん違うカバーにしちゃいましたね。

テレますね〜、テレますよ〜〜 (テレテレ坊主 byはなかっぱ)


この映画は本当によい作品で、誰にでもオススメできるので
親兄弟の分まで買いたいくらいです。
12月3日発売予定。


追記は私のひとりごとを。 テレちゃう理由について。


 舞台では主役を堂々と張って、彼の名前で公演が打てるほどの堤さんですが
映画ではそれほど目立たずに来ました。
誰かとダブル主役とか、キーパーソンで大きな役だけど主役じゃないとか。
それは近年まで。
「容疑者Xの献身」しかり、「ALWAYS三丁目の夕日」しかり。
主役級ではありましたが、たとえば映画賞の「主演」男優賞にはノミネートされないわけです。

しかし、京極堂シリーズで単独主演みたいになり始めました。
でもこのシリーズは小説のキャラクターが強かったので、
堤さんの主演映画というよりは、京極堂の映画というイメージだったし
主演は堤さんという感じもちょっと薄かった。


このポスターはそんなにテレなかったな。 キャラに乗りすぎてたからかな。



で、去年の「クライマーズ・ハイ」でついに! 単独主演の大きな映画に出演したわけです。
ポスターも、堤さんの顔がドアップで!!! 
ドーーン!!

これも相当テレました


今年の「孤高のメス」も、ドアップはドアップでしたけど
目以外は手術着で隠れてたから、テレるほどではなかったかな。
東京ドームなんかにあんなにでっかくポスター貼られたのは、テレたけど(笑)

つまりですね、
堤さんっていつも、自分一人が目立つのを嫌うわけですよ。
「自分一人ではない、スタッフ・共演者みんなでできた作品」と、いつも口癖のように言ってます。
しかも今まで、主演テレビドラマもほとんどないし、前述のように映画もそう。

そうすると、ファンであるワタクシも、
なんか堤さん一人がドォーンって出る画像に、慣れてないんですよね。
「そんな、堤くんだけが目立つような作品じゃないんですよ
共演者もストーリーも全部いい映画なんで・・・・」 とかって言いたくなっちゃう。

だからね、「孤高のメス」も
劇場用のこのポスターが一番好きです。
100501_1538~02.jpg
堤さんも美しいし。 えへ。


DVDのパッケージもかっこいいはかっこいいけれど
他の皆さんも入れて欲しかったなー。
なんか、当麻先生が一人でがんばっててカッコイイみたいなパッケージじゃないですか。
そうじゃないもの、この映画は。


でもこれがポスターだったら・・・・・・・・・ゼッタイ欲しい(爆)



あ、ちなみに、舞台のポスターだったら、ドアップで単独でも照れません。
こちら、「写楽考」のポスター 別にテレません。 逆にコーフンします(爆)
変ですねー


| ミーハーな話 | 11:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:22 | - | - | pookmark |
コメント
思う存分親兄弟の分まで買ってください(笑)
| ぶう | 2010/09/03 1:31 PM |
> ぶうさん

それはおねだりかい?

おう!買ってやるぜ!! 
…お財布と相談してな(− −;)
| 観世 | 2010/09/04 1:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH