<< NHK 「十五歳の志願兵」 | main | 映画「SP」予告編!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
龍馬伝 「ボク」と名乗る人たち
 
久しぶりに龍馬伝のことを書こうかな。


第3部に突入し、やけにギラギラしてきた龍馬さんについてゆけず
ちょっと引き気味に見ていた私ですが
ようやく最近慣れてきました。

とはいえ、やっぱり今の龍馬さんは、昔の龍馬さんに比べて好きじゃありません。
なんかしゃべり方とか演技がわざとらしいというか、胡散臭いというか。
田中邦衛みたい(爆)って以前も書きましたけどさ。

ま、この後の龍馬さんは、胡散臭く血なまぐさいのかもしれませんから、それでいいのかも。


それより、今私が注目しているのは・・・・・・ 長州藩です!

伊勢谷友介演じる 高杉晋作。

谷原章介演じる 桂小五郎。

この二人の、インテリぽさとスマートさがいいですねっ!

「ボク」ですもん、「ボク」。 一人称が。
また「ボク」がよく似合うんだ!この二人!!

このハンサムでスマートな切れ者たちが、決起し、追い詰められていく様子は
なんとなく東大の学生運動を彷彿とさせませんか?

見ているこっちまで、長州藩の方が、正しくて新しい思想を持っている!
長州藩が幕府を倒したら日本は変わりそうだ! みたいな気持ちになってきます。
それはこの二人の、かっこよさと悲壮感が影響 ですねー。


あと、注目人物についてちょっと書き留めておくと
西郷さんの高橋克実さん。 いい人すぎ・・・・というか単純すぎない? そんなにホイホイ龍馬たちの話にオッケー出しちゃっていいんですか。

中岡慎太郎の上川隆也さん。 意外と若いな!(笑) 龍馬と同期くらいの設定として無理がない。さすが、化けますね。熱の入った演技は相変わらずで。

近藤勇の原田泰造さん。 おー、かっこいいぞ! 危なそうでいいよね。 近藤勇っていうと、なんとなくリーダー格の優等生みたいな印象があったけど、 目つき悪いし、口は耳まで裂けてるし(違)、すごくいいと思う。ホンモノの近藤の写真にも似ていると思う。

そして今回良かったのが、真木よう子!
心の機微を細かく見せていて、かわいらしいし良かったな〜。
あれは惚れてまうやろー(笑)
龍馬との恋の行く末が楽しみになってまいりました
真木さん、グッジョブ!! ドキドキさせてね!


私、実はこの頃〜これ以降の龍馬の働きを、ぜんぜん知りません(笑)
(これまでの部分だって知らなかったんだけどww)
この後どうやって日本の行く末を左右するほどの仕事をするのか
亀山社中がどんな活躍をするのか
そして岩崎弥太郎が、いかにして大財閥になっていくのか。
さらには、この時代の志士たちが明治へ向けて重要な人物となっていくわけですが
 (井上馨、陸奥宗光、伊藤博文、等々・・・)
どんな風に頭角を現してくるのか。
そーゆーことにも注目して、お勉強しながら見たいなと思っております。



| 大河ドラマ | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:34 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH