<< ええ〜!? ホンマでっか? | main | 映画「孤高のメス」情報 というか 宣伝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
反省文
前記事は、急なニュースに取り乱したあまり、冷静さを欠いております。
まちがいもあります。 演劇を語る者として情けない。
ここにお詫び申し上げます。
前記事は戒めとして、そのまま残しておきます(笑)


まず、3ヶ月ですぐ次の舞台というのは
去年の「人形の家」「舞台は夢」もそうでした。
しかもこの時は「舞台は夢」が先に発表されていて、その3ヶ月前に急に「人形の家」が入ったという
こちらもイレギュラー。
イレギュラーなことは起こりうるということです。
あまりそれについて詮索すべきではありません。 すみません。

また、同じ演出家さん(あるいは映画監督さん)と、続けて2回組むことも、あることです。


ニュースを聞いて腑に落ちなかった気持ちの原因を、冷静にいろいろと考えてみました。
「At Home At The Zoo」も、3人の出演者ですが
第1部が堤×小泉、第2部が堤×大森、ということで
実際は二人芝居なんですよね。
さらに「K2」では、草なぎ君と二人芝居。
ということで、
堤さん一人に、三人がかかっていく(?)構図になってるわけですね。
そして全部演出が千葉さんということで、まるで一括りにしてもよいかのような作品群です。
(もちろん内容は、「K2」は全然別物ですが)
それ自体はとても面白い流れというか、取り組みであると思います。

私が引っ掛かっているのは、その3人がなんか全員、人気芸能人みたいな人だ、ということかもしれません。
(堤さんもある意味芸能人だけどさ)
この中に一人でも、あまりテレビに出ないような演劇人が入っていたら、
印象が違うのかもしれないし
前記事でも言ったように、「Zoo」「K2」の間に毛色の違う舞台が1本入っていたら違うのかもしれない。
・・・・・いや、あまりそんなのは気にすることではないですね。


舞台は見たままがすべて。 というのが私のポリシーです。
どんな作品を見せてくれるのか。
良い舞台になればそれでいい。その公演の背景などはどうでもいいことです。


草なぎ君は私はとても好きですし、舞台にも真剣に取り組んでいる人で
評価もなかなかのものです。
一度見てみたいなーと、前から思っていました。
だけど・・・・・・・

「Zoo」の3ヶ月後に、再上京するのは、さすがにむずかしいと思われます(涙)
チケ取りもおそろしいことになりそうだし・・・・・・


Main Hall の関連記事にもお越しくださいませ 
           → http://kanze-hall.jugem.jp/?day=20100618
| 演劇情報 | 18:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:29 | - | - | pookmark |
コメント
先にこっち来ちゃいました!いや〜ビックリですね。私も草なぎくんの演技好きだし、あの二人の空気感も好きなので嬉しい!!
けど…
けどあまりに早い…
私も「舞台は夢」は諦めて行きませんでしたもん(>_<)


確かに似たような舞台が続きますよね。私も何か挟んでこの舞台がよかったです。でも何とか行けるといいなぁ。チケットは恐ろしい倍率でしょうな(*_*)
悩みが増えました〜(嬉しい事なんですがね)(-.-;)
| かお | 2010/06/16 8:02 PM |
> かおさん

おお、同志よ!!(笑)
ねー、地方組としては難しい日程ですよね。
堤さんが舞台に立ってくれるのは嬉しいんですが。

かおさんは行けたらいいねぇ。
かおさん行くんだったら、チケ取り協力しまっせ〜。


「K2」はテレビ放送待ちが9割確定の観世でした(;;)


| 観世 | 2010/06/16 11:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH