<< 「孤高のメス」試写会 | main | 「孤高のメス」舞台挨拶レポ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「孤高のメス」舞台挨拶レポ 
 今日の試写会は立ち見もいました。
入場前、入口から階段へずっと並んでいて、
9階のホールから、たぶん1階か地下まで行ったと思います。
私は6階くらいに並べたので、早いほうでした。
前から4番目の席をゲット!
最前列などに座る勇気のない私には、ちょうどいい席です(^^)


始まって、まず舞台挨拶かと思ったら、
映画が先だったんです。

最初に挨拶があったら、もっと気持ちが浮いてしまったかと思うんですが
先に映画を見てしまったら、

映画が・・・・本当にすばらしくて・・・・当麻先生が本当にステキで・・・・

堤さんご本人が出てきたのに、あまりときめかなかったという!!(爆)

だから、映画を賞賛する素直な気持ちで、3人のゲストをお迎えしました。
というか、映画が終わって暗転すると同時に、満場の拍手だったんです。
そのまま、ゲストが出てきた時も、
堤さんのみならず、夏川さん、成島監督に、本当に心から「ありがとう」の拍手をしました。


では、舞台挨拶のもようを、奥座敷にて・・・・・
 まずは堤さんの挨拶。
堤さんは、濃いグレーのスーツに、グレーのシャツ、
ブルーグレーっぽい、細かいドットの入ったようなネクタイ。
クールで渋いファッションでした

立ち見の方へのお礼とねぎらいを言ったあと
「さあ、都はるみは好きになっていただけだでしょうかっ!?」(会場笑いと拍手)
「この福岡が(宣伝)ツアーの最後で、
こうして見終わったお客様と対面するのは初めてのことなので
ちょいと 緊張してます」

続いて夏川結衣さん。 緑や黒や青や黄色が大きく入った感じの、ワンピース。
やはり立ち見の方へお礼を言った後、
「福岡に久しぶりに帰ってきました」  ・・・夏川さん、福岡の方??

次に成島監督。
「試写の後、お客様に会うのは初めてで、クランクインの時より緊張します」


この後MCさんが、客席の皆さんにも質問に参加していただきましょう!と言い
「当麻先生と都はるみが、合っていたと思う人〜!」 
拍手がぱらぱらぱら・・・・(笑)
堤さんがズッコケてました。
でも「似合っていない、そのギャップが面白い、ということでですね」と自ら解説。
MC「夏川さんは(都はるみがかかることに)違和感なかったですか?」との質問に
「違和感ありましたー! 最初は、『えー、無理!』みたいな(笑)
笑って撮影にならない、みたいな」

実際、映画の中でもとてもいい表情をしていますよ、
都はるみがかかった時の夏川さん(^^)

成島監督に聞くと
「ひとつは、都はるみがないと、当麻先生は遠すぎるんですよ。
カンペキすぎてかっこよすぎる。
都はるみが好き、ということで、愛されるキャラになったらいいな、というのもあって」
「あと、都はるみのこぶしがね、
いつも冷静で感情を表さないような当麻先生の、ソウルになっているというか。
心の奥では静かに、熱い物が燃えているんだぞ、というようなイメージもありましたね」


次の質問は、いつも聞かれる「堤さんと当麻先生との共通点はありますか?」
堤さん、強い口調でハッキリと「ゼンゼンない!」(会場爆笑)
「僕は、すぐに休みたいとか思ってしまう方ですからね。あの人はすごすぎます」
MCが「堤さんは謙遜されてるのかああおっしゃっていますが、どうですか、夏川さん」と聞くと
夏川さん「ないですね!」(キッパリ) (会場爆笑)

だけどフォローしてました。
「実際は、休憩時間は笑いを提供して、みんなをリラックスさせながら、
本番になるとON・OFFが入ってですね。すばらしい演技をなさる。
そういうところは似てますよ」


次の質問、「手術シーンがホントにきれいだな〜と思ったんですけど、
あれはお医者さんが吹き替えをやっている部分があると思う人!」 
挙手がパラパラ。
「実際はどうだったんですか?」
堤「実際は、全部自分たちがやっています」(会場拍手)
堤「そのためにお医者さんに医療指導も受け、練習キットをお借りして、
自宅でも練習していました。研修医用のビデオを見たりもしたし」
 ←もう有名な話ですね。
堤「道具も全部借りまして・・・・メスとか、いや、メスは借りなかったんですけどね。
あ、メスって、映画とかでも「メス!」ってよく言うからしょっちゅう使いそうですけど
あれは一番最初に切る時しか使わないんですよね。(会場からへぇ〜みたいな声多数)
・・・ま、マメ知識、ということで ^^」

堤「でも、できるようになってくると、だんだん勘違いしてきましたね。 オレはできる!と。
 オレは肝臓摘出できる!!と
。」(会場爆笑)
夏川「私も思いました、渡せる!!と。」(会場再爆笑)

夏川「看護婦って、医者がやる手順を全部わかってるんですよ。
 次に何をするのか、何が必要なのか、こうしてこうしてこうする、って全部。
 だから先を読んでスムーズに渡すんですよね。
 ハイ、ソース!みたいな。 ハイ、しょうゆ!みたいな。」
  (堤さん笑ってうなずいている)
MC「あ、じゃあロケの食事の時なんかにも、ハイ、しょうゆ!みたいに渡したりして?」
夏川「ええ、そうですね(笑) ・・・・いえいえ、してません。」

成島「でも、本当に2人の演技はすばらしく、
 この2人の間合いは本物の医者です、看護婦ですって、実際のお医者さんが言
ってましたからね」
と、ベタ誉め。
会場も大拍手です。


まったく、本当にそのとおり、すばらしい手術シーンでした


さ、後半に続きます・・・・ 





| ミーハーな話 | 23:17 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | - | pookmark |
コメント
待ってました!よっ!観世さん(^O^)
前半だけでも目尻が下がりっぱなしです〜(#^^#)
私…イムズへ行き、5時くらいまで張り込みしてたんですよ〜舞台挨拶が上映後とは思いもしませんで…
なので堤さんの気配?さえ感じられず、夕日が眩しい中、背中丸めて帰りました(T-T)
でも!観世さんの素晴らしいレポのおかげで元気でましたp(^^)qつくづく、堤さんファンはみんないい方だなぁと思います。
あ…心配しなくても石なんて投げませんよ(^^)♪
観世さんに感謝しつつ、後半もコメントさせていただきますよ!!(興奮し過ぎ)笑
| かお | 2010/05/02 1:32 PM |
> かおさん

そうなんですよ! 先に映画だったんですよ!
会場全体もそれを聞いたとたん「ええー・・・」
だけど、結果的には舞台挨拶が後で良かったです。

イムズにいらしたんですね!!
そうかー。
映画が終わったのが6時頃でしたから、
もしかしたら5時頃、イムズ到着だったかもしれませんよ!
あなたの側をワゴンタクシーが通りませんでしたか・・・?

かおさんに報告したい一心で
一生懸命メモして帰りましたっ!
楽しんでいただけたら幸いです(^^)
| 観世 | 2010/05/02 7:58 PM |
夏川さんは、熊本出身で福岡でモデルをしてました。
| 美裕 | 2010/05/03 11:11 AM |
> 美裕さん

いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます(^^)

夏川さんがモデルだったのは知っていたのですが
そうですか、福岡でされてたんですか!

モデル出身っていうと、イメージ的に
すごく華奢だとか、露出がとか、ありますけど
夏川さんはそういうのではなくて、とても健康的で
たたずまいに雰囲気があっていいですよね。

映画の中でもとってもステキで
もともと好きでしたけど、さらにお気に入りになりました!

美裕さん、また遊びにきてください♪
| 観世 | 2010/05/03 5:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH