<< 行って来た。 | main | むだ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ゲキ×シネ「蜉蝣峠」 簡単に感想
 ゲキ×シネ「蜉蝣峠」、行ってきました。

1つ下の記事は、私のショック度合いを表しています。

まあ、ナマの舞台を見ているので、ストーリーはわかっていて
あぁあぁ、あったあったこんなシーン!と思いながら見たわけですが。

とにかく 映像がもんのすごく美しい!!!
あれは画期的だよねー。
ゲキシネ知らない方、テレビでやる舞台放送くらいに思っていませんか?
ぜんぜん違うのよ!
舞台って、ナマだととっても美しいもので、映像化するとそれはほぼ消えてしまうんだけど
ゲキシネに限って言えば、あの美しさがそのままと言っていいくらい再現されていて
びっくりしますよ。
それから音も大迫力でいいですよ。

とにかく一度見ていただきたい。見ないとなかなかわからないと思います。
百聞は一見に如かず。


簡単に思った事を。
古田新太さん、汚くて、オープニングのふざけてるイメージが強かったけど
バカのふりをやめて以降は、ほとんど笑わないし冷たい顔してるのね。
かっこよかった。 渋かった。

橋本じゅんさんは相変わらず最高だった。 高田聖子さんもキレイだった。

勝地涼くんと木村了くんは、がんばってるしいい演技してるんだけど
この二人、似すぎじゃない?
もうちょっと見分けのつきやすい二人にした方がよかったんじゃないかなあ。
二人とも少女みたいな顔で(実際二人とも女装があったりするんだけど)
細さも背の高さも同じくらいだし・・・・。

私の好きな川原正嗣さんがチョコチョコ見れて嬉しかった。少し太ったのでは??


脚本は・・・・・どうもやっぱり苦手なんだな〜、クドカン。 ごめんなさいね。
下品系が多すぎるのがどうも・・・・。
そしてストーリーが陰惨だもの。 その分ズシッと来るけどさ。
ラストが皆殺しみたいな話は、あまり好きじゃないの。
血しぶきすごいし。 『朧の森に棲む鬼』もすごかったけど、これもなー・・・・。
生理的に苦手。 
私は中島かずきさんの脚本が好きだな。個人的好みとして(^^)

ラストの、闇太郎の孤独とか悲しみは、ゲキシネの方がよく伝わってきた。
お泪に向かって、「俺の記憶はアンタしかないんだ!」と言うシーンでは
じーんと来ました。
一途にお泪との待ち合わせの約束を果たすために
「俺は死なない」と言って、本当にボロボロになっても死なない闇太郎。
舞台では「いくらなんでも死ななすぎ」とチラッと思ってしまったんだけど
ゲキシネで見ると、執念だよね〜と、これまたじーんときたりしてw

でもなー。救いのない話だもんなー。 サルキジと銀ちゃんにしてもさぁ。
立派の親分とお寸にしてもさぁ。
お寸を斬った立派を「柄にもねえことするからっ」と天晴が斬るシーンも、なんか胸が詰まった。

ラスト、天晴の斬られ方があんなに派手だったかしらと、目が丸くなっちゃった。


最後に堤さん
堤さんはすごかった。
多くを語るのはやめる。
他の皆さんが「堤さんが」「堤さんが」と言うのも無理はないと思った。
すごすぎて胸が苦しくなりました。 
そして、彼が進化する以上、私もぼんやりしていてはいけないんだと、思わされました。
ガツーンと。 
ガツーンと喝を入れられた気分です。

あの殺陣を華麗と言わずして、なにを華麗と言うのか。


DVDは絶対買わねば!!!!!

| 舞台・演劇 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanze.jugem.jp/trackback/467
トラックバック
ゲキ×シネ「蜉蝣峠」
前作ゲキ×シネ「五右衛門ロック」から8ヶ月余り、人気の舞台をスクリーンで上映するゲキ×シネ作品だ。演出家いのうえひでのり率いる劇団☆新感線の“いのうえ歌舞伎”シリーズの1本。脚本は大人計画の宮藤官九郎を迎えオリジナル脚本で臨む。主演は当然この人・古田
| LOVE Cinemas 調布 | 2010/02/17 2:04 PM |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH