<< クワドラプル祭 仕切り直しっ! | main | パピオ行って来ました! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クワドラプル記事へのお返事
JUGEMテーマ:町田樹


 皆さま

クワドラプルに関する記事に、たくさんのコメントありがとうございました。
コメント欄にお返事を書いていたら、ものすごく長くなってしまったうえ
思いが溢れて来てしまったので(笑)
こちらに書くことにしました。



 



皆さんのコメントを読ませていただいて
クワドラプルが皆さんの心にじんわりと染み入っていく様子が感じられたと言いますか・・・。

なんと言いますか、
暗い悲しい部分が浄化されて、感謝と愛情(?)に変わっていく、そんなイメージを受けています。
・・・というか、私がそんな風に気持ちが変わってきています。


私も1回目に読んだ時には、特に大西先生の記事では泣けて泣けて。
まっちーつらかったんだろうなと思って。
だけど、何度か読んだり、他の選手のコメントを読んだりしているうちに
「つらかったんだろうな」と思うことすら失礼のような気がしてきてですね。
何も知らない私が、まっちーの想像を絶するつらさなどわかるわけもないのに、
いつまでもつらさを想像して私がメソメソするだなんて、おかしいやと。
そして、「つらかったね」ではなくて
「がんばったね、ありがとう」っていう気持ちに、本当に心から思えるように変わって行く自分を感じたのです。

私は、まっちーのいろんな面が好きですが
中でも、弱い自分を克服してトップへ駆け上がって行ったこの2年の姿が、本当に好きで
どれほどの涙と努力の末だったのだろうかと思うと、それだけで胸震える想いになります。
だけど・・・それはたしかにすばらしいことでしたけれど
もう終わったことなんですよね。
まっちーは やるだけやって、望む場所まで辿りついた。そして次の世界へ「誇らかに」足を踏み出した。
いつまでも、あの苦しい時期に思いを馳せて涙していては、まっちーに置いていかれますね。

私は、今そんな気持ちでいます。
もうすっかり、気持ちも落ち着かれていて、
こんなことを今でも言っている私を呆れられる方もいるでしょうね。
だけど私は、ようやくこんな所に来れた状態です。


まっちーのことを忘れていきそうなことも怖かった。
だけど忘れたりしない、心にちゃんと刻んだまま
まっちーのいないフィギュア界もこれから見て行ける。応援できる。
そんな気持ちになってきました。


クワドラプルは、私のバイブルといいますか、救済書といいますか、よすがといいますか
そんな雑誌になりそうです(^^;)
まっちーのことを思い返してつらくなった時に、きっとまた読んで
また感謝の気持ちを思い出すでしょう。
よかったです、こんな雑誌があって。 編集部さんありがとう。

さらにありがたいのは、皆さんのコメントです。
一人でクワドラプル読んだだけでは、このような気持ちにはならなかったかもしれない。
皆さんの感想を聞いて、私はいろんなことを考えさせられ、気持ちが浄化されていくようでした。
皆さんのコメントで、どれほど救われ、学ばせていただいているか。救われているか。
本当に、本当に、ありがとうございます。感謝しています。


別冊WFS アイスショーの世界 にも期待だなっ♪
 
| フィギュアスケート | 16:45 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:45 | - | - | pookmark |
コメント
観世さん、皆さまこんばんは。私も、観世さんの記事と皆さまのコメントに救われました。本当にありがとうございます。

昨日も例によってたいそう長い感想をお入れしてしまったのですが、実はその倍くらいのことを初めは書いていました。その大多数が本当にぐたぐたの泣き言ばかりで…。書いていても読み返しても辛くなるような。(最終的に大西先生と町田さんへの感謝、という思いに至ったので消しました)

私がスケートに嵌ったのはバンクーバーのシーズン、2010年から。ひとり別次元の位置づけで応援していたのは小塚さんで、町田さんと佐々木彰生さんは少し贔屓度が高い、という感じでした。二人とも、表現が豊かでひきこまれ、はっちゃけたことをしても品がある、そこが共通点だったのでしょうか。

そんな私が決定的に町田さんに思い入れたのは全日本のエデン。それまでは一時、男子シングルを見るのが辛くて、町田さんGPS2連勝…すごいなあ!!という情報チェック程度で、放送もほとんど追っていない状態でした。
だから特に全日本を終えてからソチに向かうまでの町田さん、それを乗り越えて銀メダルを手にした町田さん、そういった大西先生のエピソードを見ると、毎日心配したりワクワクしたりしていたことも思い出してしまい、胸にくるものがありました。
それを、観世さんの「ツッコミ」記事を読んで元気が出て、でもこんなにジメジメしているのは私だけではなくて、うまく言えないのですが、すごく励まされました。

今日、夕方わずか数分間ですが、空に虹が架かりました。
昼間たいへんな豪雨があり、夕方ようやく雨がやんだので近所のショッピングモールに出かけたところ、虫の知らせ(?)か、歩きながら頭の中で第九の「慈愛」パートの音楽と微笑んで滑る町田さんの姿が脳内再生されました。そこでふと天を見上げたら、南の空に垂直に、七色の帯。
さらには西の雲の切れ間には、まだ薄明るい空に微かな三日月が!!
私にとって月は、町田さんの第九から連想される宇宙の象徴。その月と虹とを一緒に眺めることができるなんて!

…あぁ本当に、町田さんに出会えて、心血注いで応援して幸せだったなと、そしてこれからもまだ暫くショーで会うこともできるんだから何も悲しむことはない!
心から、そんなふうに思えました。(今日はさらりと…と思ったのに、相変わらず長くなりました。すみません!)
| mintblue | 2015/06/21 10:09 PM |
観世さんこんばんは(^^)
「クワドラプル祭り」に昨日、私もおじゃましたかったのですが、今日は早朝から仕事だったため遅ればせながらの参加ですみません(^^;
観世さんの町田くんへのファンとしての深い想いが伝わる記事を読ませて頂きました。町田くんは、本当に努力を重ねて重ねて…ゆづるくんに尊敬されるような素晴らしいスケーターに到達したのですね。
私も出来れば、昨シーズンの世界選手権まで、ゆづるくんとの対決が見たかったです。
まぁ、ゆづるくんはゆづるくんで大変な昨シーズンではありましたが…。
クワドラプル内のゆづるくんの記事は、昨シーズンの振り返りの内容でしたが、ある箇所が私の目を止めました。
それは、昨年末の手術についてのことについて語ったものでした。
「あのタイミングで手術出来たのは本当に良かった」と。
これ、昨年の12月30日の観世さんの記事「ゆづるくんの病状」へコメントを寄せさせて頂いた時に、私も同じような事を書いたわ〜と(^^;
病気についての事なので、あまり喜ぶのはおかしいのですが、ゆづるくんが同じ事を感じていたことに少し驚いてしまいました。
まぁ、大方のファンは予想がついたコメントかもしれませんが(^^;
とはいえ、ゆづるくんにスケーターのみならず人間としても惚れ込んでしまうと、彼の考え方をも知りたくなってしまう…もうファンの域を超えて「ゆづおた」の私です。ファンとしての想いや祈りが通じているかもしれない…などと考えたりするのが、なんだか嬉しかったりするものです。
町田くんもゆづるくんも、ファンを虜にする力がホントに凄いですね〜。
| なおみ | 2015/06/21 10:41 PM |
こんばんは、観世さん。おひさしぶりです。ちょっとというかかなり出遅れてるんですが、観世さんのクワドラプルの記事を読んで、これは買わなければと思い、某Amazonさんでポチっちゃったところ、届くのが来週だそうです…。遅いよ…。

本日たまたま読み返した漫画に、サティのジュトゥヴが出てきてですね、去年のメダリストオンアイスがパッと浮かんでしまうぐらい、町田さんにはお心を捧げている私です。(友達にはあいかわらず病んでるね〜と笑われました)。

そんな私が町田さんに、望むことはただふたつです。いつまでも待ちますので、新作お願いしますということ。研究に支障が出ないようにしてほしいので。無理しちゃダメですよと伝えたいです。

そしてふたつめなんですが、これはあんまり待てません。そろそろ髪の毛切りませんか(笑)。何かアンドレみたいになってますよね。私的には去年のサンフレッチェの樹シートの時くらいがベストだと思うんです…。まぁPIW東京が終わって、切ったとしても、表舞台にでてこなければわからないんですけどね(笑)。

多分PIW東京の後は、修論に取りかかると思われるので、アイスショー自体出演ないだろうしなぁと、覚悟してるんです。まぁだからどんな髪型されても、知るすべもないんですけどね。
後、町田さんの場合 PIW東京の後、コンセプト終わったからといって、ばっさりいきすぎるのではないかとも心配もしております。何か極端から極端に行かれる方ですもの(本人にその自覚がないところが余計に怖い)。









| ひじり | 2015/06/22 12:07 AM |
> mintblue さま

私も虹を見るとまっちーを思い浮かべてしまうようになっています。
虹とともに思い出す男! なんてロマンチックなんだ!(笑)
音楽(第九やジュトゥヴやシューベルト)で思い出すのはもちろんのことです。

クワドラプルの小塚くんのページにもつっこんでいいですか。
インタビュアーの問いの後、何回「そうですね」と答えているでしょうか!(笑)
コメント冒頭が「そうですね」ばっかりなんだもの。笑いました。

小塚くんも、7月までと区切って修論に全力で取り組んでいるようですね。
7月には仕上がって、思い残すことなく新シーズンの練習に取り組み、GPSで活躍してもらいたいです!
| 観世 | 2015/06/22 12:21 AM |
> なおみ さま

クワドラプルのゆづる君が男っぽくて驚きましたよ。

そうですね、ファンは彼らの心情を思って、心配したり応援したりしているので、
それが当たっていた時はうれしいですよね!

「ファンとしての想いや祈りが通じているかもしれない」
これはねー、通じてますよきっと(^^)
ゆづる君が、あれだけのアクシデントを乗り越えられたのだって
きっと彼一人の運の強さだけではない。
たくさんのゆづファンの応援が、神様にも届いたし、ゆづる君の力にもなった。
・・・ファンってそう信じてしまいますよね。それでいいんだと思いますよ(^^)

いいなぁ、ゆづは応援することができるから。それに応えるゆづの頑張りが見られるから。
私たちもまっちーを応援してるけど・・・届いているのかどうか、よくわからない状況になってしまいました(笑)

| 観世 | 2015/06/22 12:38 AM |
> ひじ・・・き さま ですかね?
違っていたらごめんなさい。

クワドラプル、ぜひ手に入れたらじっくり読まれてください!
町田ファン必携本です。

髪の毛ね〜!すっごくわかります!!
PIW東京まで伸ばしっぱなしは、さすがに長すぎになりそうですから
一度はカットしてもらいたいですね。

だけどおっしゃる通り、PIW終わったら、全く違う髪型にしそう!!(笑)
すごく短くしちゃったりして。夏だし。
そうそう、極端から極端へ行かれる方だし(笑)
(そうか、もうそれを見る術は無いのか。ううう・・・)

私もサンフレッチェの時の髪型が一番好きです!!
あれすっごく素敵でしたよね。サラサラで。
すごく爽やか&カワイイ&知的に見えました。
またあの髪型にしてくれないかな〜。

| 観世 | 2015/06/22 12:44 AM |
間違えました、ひじきです(笑)。失礼しました。
ですよね、あのサンフレのイベントの時、かわいかったですよね。だからグランプリシリーズの会見で髪の毛が長めで第九やりますと発表したとき、「さてはベートーベンのイメージのために伸ばしているんだろうなぁ、相変わらずかっとばしてんなぁ」(←このときまだファンではなかったので)と思ったんです。でもそれ以上に長くなるとは思いませんでしたけど(笑)
 
| ひじき | 2015/06/22 1:08 AM |
観世様 皆様 こんばんは。
クワドラブルの記事や観世様の言葉、皆様のコメントから樹くんを想う暖かな心を感じ、胸がいっぱいになります。
「がんばったね、ありがとう」私も樹くんに感謝の言葉を伝えたい。
PIWで初めて樹くんの生の演技を観た時の衝撃は(失礼ながら)息子の職場をこっそり覗きに行ったら想像以上の立派な仕事ぶりで感動した感じ、に似ていたのかしら?これなら大丈夫と安堵しました。
樹くんがその意志を周囲の方々に理解され、尊重されて、静かな環境で生活できていることにも感謝したい。暖かく見守ってもらえるのも彼の人柄からだろうなと思います。
樹くんがこれからも良い出逢いに恵まれて、その努力と才能を生かすことができるよう、心から願っています。樹くんのおかげで私もつらい時期(ちょっと様々重なっていた時期でした)を乗り越えられそうですし、観世様や皆様に出逢うこともでき、幸せです。

樹くんのお母様が毎日お地蔵様に手を合わせるお話がありましたね。私も祈っています。(無宗教です)「樹くんが良い一日を過ごせますように」(自分の息子の分も祈っています)何が起こっても糧として次につなげて幸せな人生を切り開いていってほしいと思います。大切な人を応援する時って、笑顔になれますよね。

「クワドラブル」は書店で30分以上立ち読みしました。樹くんがあふれています。今、手元にこれがあったら私は前に進めない気がして買えませんでした。少し時間がたったらどなたが読ませてくださいm(_ _)m
| 花うさぎ | 2015/06/22 1:46 AM |
> 花うさぎ さま

「今、手元にこれがあったら私は前に進めない気がして」
ああ〜、花うさぎさん、健気ですね〜(;;) でもわかる気がします。
私も最初に読んだ時に、捉われてまた沼の底に落ちそうになりました(いや実際落ちたw)
でも、2回3回と読むうちに、むしろ「進もう」という気持ちになれましたよ。
ぜひ心の整理がついてからでいいので、手に入れて下さい。
これは記念として残しておくべき雑誌だと思いますよ。

≫大切な人を応援する時って、笑顔になれますよね。

本当ですね。そして結果がどうであっても、笑顔で「がんばったね」って言えますよね(^^)

もー、ホント健気、花うさぎさん。
| 観世 | 2015/06/22 1:28 PM |
こちらの記事にコメント引っ張ってしまってすみません。。
観世さん、ツッコミありがとうございます!「そうですね」思わず数えてしまいました…8回。しかも終盤怒涛のよう(笑;)

小塚さんはTVのインタビューの時も、第一声は「そうですね」が多くて。もう少々細かく言うと「・・・そぉう(↑ここでトーン上がる)ですねぇ〜(↑さらに上がる)」という感じで、質問に対して適切な言葉を探している様子なのですが、(人によっては「えー」「あー」「うーん」みたいな)まさか雑誌のインタビューでそれが全部(?)拾われていたとは。…気づきませんでした。。

DOIの放送で小塚さんがカットされた!ということを知って、「新プロ披露しなかったからありうるかも…」と、ある程度覚悟はしていながらも相当落ち込んでいましたが、この観世さんのツッコミで一気に浮上しました。感謝です!!
(それにつけてもフジテレビさん、町田さんを放送するならしっかりTV欄の番組紹介に「町田樹」と書いてください!!これまでのDOI情報をチェックしていなかった潜在的町田さんファンが見逃すではありませんか!!と、半ば八つ当たり;)

…あ、少々(だいぶ)冷静さを失ってます。連日失礼いたしました…。
| mintblue | 2015/06/22 10:02 PM |
> mintblue さま

私は動画で、各人の演技を切れ切れに見たので、最初は気づかなかったのです。
小塚さんの放送、無かったんですってね! それはいけません!!
何を基準に流す演技を選んだのかなぁ。
仕方ない、BS放送を待ちましょうね!

そっか、こづは新プロまだですね。
まだ修論がんばっているだろうから、それが終わってから振付なのか(間に合うのか?)
それとも、持越しかな? 持越しもいいですけどね、どちらも良いプログラムだったので!

こづの「・・・そぉう(↑ここでトーン上がる)ですねぇ〜(↑さらに上がる)」
すっごくわかります!!(爆笑)
声を裏返すみたいにして上げますよね。
クワドラプルでは、後半あまりに「そうですね」が出て来るのでおかしくって!
| 観世 | 2015/06/23 12:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanze.jugem.jp/trackback/2820
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH