<< Dreams on Ice 2015  6/13 昼公演 | main | ゆづる君の新プロ 2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Dreams on Ice 2015  6/13 夜公演
JUGEMテーマ:町田樹


DOI  6月13日 夜公演!


昼公演に引き続き、レポ、感想お待ちしております♪
両方ご覧になった方、どちらにコメント下さってもようございます(^^)
どうぞご自由に♪


まっちー情報は、主に「群舞がぐだぐだだ」しか入って来ていないので(笑)
ぜひ今回の「継ぐ者」の感想など、お寄せくださいませ。

好きつら党の皆さんは、会えたかな?




 
| フィギュアスケート | 22:05 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:05 | - | - | pookmark |
コメント
観世様、皆様、こんばんは。

6/13のDOI、昼夜公演に行ってきました(幸いにも先行でチケットが取れました)。今日お会いできた好きつら党の皆さま、ありがとうございました。とても楽しかったです。そして観世さん、好きつら党員が集える機会を作ってくださって、あらためましてありがとうございます。

樹くん、夜公演はジャンプの転倒はなく(そうだったと思うのですが、記憶違いでしたらどなたか訂正ください)、昼より安定感がありました(と私には感じられました)。また、これまたあくまで私見ですが(席の方向によっても受ける感じ方が違ってきますし)、夜のほうがより自分の世界に入り込めていた感じを受けました。昼公演はPIW以来の初公演ということで、ある意味“人間くさく”調子を戻すのに意外と大変だったのかもしれません?明日の公演は見られず残念ですが、楽を見に行った方がレポートをあげてくださるのを楽しみにしています。

今日、オープニングでは久しぶりに素がのぞいた樹くんの笑顔が見られて(特に昼公演)、何だかこちらもうれしくなりました。楽しんでいるな〜と。それと同時に、そうそうたる現役メンバーの中で踊る姿や、羽生くんや無良くんがジャンプを決めるシーンを見ると、久しぶりに強烈な寂しさにも襲われました。もうこのメンバーと競って試合に出ることはないんだ、でもあの華麗な4-3や3Aをまた見たい、なんでまだこう未練が残ってしまうんだろう…と、帰宅時にはなんだかもやもやと…(しめっぽくなってしまって、ごめんなさい!聞いていただいたありがとうございました)。

そのほか雑感で恐縮ですが少し。宮原知子ちゃんのEXプロは、滑りを見せることを前面に出した小粋なプロで、成長ぶりを感じました。世選で銀メダルをとったことや、国別でもいい演技ができたことで、自信を増したのでしょうね。今季はジュニア女子は、新葉ちゃん、祐奈ちゃん、真凜ちゃんとしのぎを削っていきそうで、こちらも気になります。そして山本草太くんは華が出てきて、今季〜来季とどれだけ化けるか楽しみです。

あ、あと今日の昼公演のエンディング、最後に樹くんがいつものように胸に手をあてておじぎをしたとき、すぐそばに羽生くんがいて、その後、彼も樹くんのように胸に手をあてておじぎをしましたよ〜。そして羽生くん、夜公演では演技のあとに、胸に手をあてて挨拶していました。前からこういうポーズ、していましたっけ?もしかして、樹くんのおじぎを取り入れた?
| シェリー | 2015/06/14 2:31 AM |
観世さま 皆さま こんにちは。
6/13(土)夜公演立ち見席、西の北寄りで観てきました。

開演前後に好きつら党の皆さまとお会いし、楽しい時間をすごすことが出来ました。ありがとうございました。

町田さんのオープニングは羽生くんの次、2人で氷の上に一緒にいるのが見れてちょっと嬉しかったです。その後町田さんは南側で高いルッツを決めていました。

群舞、フィニッシュにスピンして指差ししてキメるポーズも指先まで綺麗で、町田さんのまわりだけ時間の流れがゆったり感じられました。

「継ぐ者」ですが、またしても記憶をなくしてしまい曖昧なのですが(レポになりませんね…涙)、最初の静止ポーズから両手をぱっと上にあげるところをはじめ、PIW横浜より全体的に動きがゆっくりというか優雅になったように感じられました。(PIW横浜では南側が多かったので、見ている位置の違いもあるかもしれません)PIW横浜初日が硬い美しさとすると今回の公演が柔らかい優雅さという感じです。
照明もPIW横浜と違い、紫色が多く入っていました。PIW東京公演では照明をどう変えてくるのか楽しみです。

フィナーレでは選手の方々がリンク中央でジャンプやスピンを披露している間、ジュトゥウ゛衣装の町田さんは出入口前でシンクロチームの隊列の前列左端に一緒にちょこんと並んで手拍子していました。(途中から手拍子せず、美しい姿勢で立ってたまに髪をさわっていました)…立っている町田さんをひたすら見つめていたので、他の選手がどんな技を披露したのか全くわかりません…

周回では前の選手との間があいてしまいちょっと急いだりなど、PIW横浜の「妖精町田さん」とは違った町田さんがみれて、なんだか安心してしまいました。

町田さん以外の選手のことですが、
小塚さん、オープニングのスケート、バレエジャンプ、イーグルそして演技もすべてかっこよかったです!
佐藤くん、ボレロも演技後の胸に手をあててのお辞儀も素敵でした。

観世さま、今回も素敵な企画をありがとうございました。
| piyo | 2015/06/14 10:27 AM |
観世さま、皆さま、こんばんは。

既に楽公演の情報もいろいろ入ってきてるところ、かなり今更になりますが、
13日昼、夜両公演行ってきましたので、両方まとめての感想を簡単に。

立見席の場所取りのため開場時刻のかなり前からの長蛇の列、
しかも客層というか観客のテンションがPIWとはかなり違うなぁ、と
若干とまどいながら会場入り。

前半MIPはやっぱり佐藤くんボレロですねー。
自分の中でアイスダンスのトービル・ディーン組のを超えるフィギュアのボレロは
絶対無いんですが、曲のアレンジや衣装、振付、彼の表現を含め全てがあまりに衝撃的過ぎて、
ちょっと別の意味で超えました!

さて本題、後半3番手、新葉ちゃんと理華ちゃんという勢いのある女子2人の間に登場のまっちー。
MCで「5分40秒」と聞こえた瞬間に、あー、時間もらえて良かった、とホっとして。
更にPIWで自分が初めて観たときの衝撃&感動を、今回初めて生で「継ぐ者」を観るという方にも
感じて頂きたいなぁ、なんていう想いが、何となく漠然と私の中にあったようで
洵に勝手ながら、母の心境のように、ミスなくケガなく演じて、
あの美しい世界観が皆に伝わりますように、などと、
ちょっと見守るような気分になっていたみたいです(苦笑)。
昼はちょっと転倒も多く、出来としては若干残念・・・
学業の方が忙しくあまり練習時間取れてないのかなぁ、少し身体重いかなぁ、
疲れてるのかなぁ、ご飯ちゃんと食べてるかなぁ、とか、ちょっとハラハラ。
夜の回は1回目のループで少しバランス崩したりちょっと手をついたりはありましたが
転倒は無くまとめていました。
あと、個人的な好みの問題なんですが、どうしてもPIWでのイメージが
デフォになっているのもあって、私は深い森のような照明の色味が気に入っていたので、
ちょっと違うなーと気になってしまいました。
緑色が黄緑っぽい明るい色で、青に変わるところも紫だし、
氷面に模様が入るのもファンシー過ぎかなと。
それでも、やっぱり会場全体がすっと引き込まれ、拍手も忘れ、ただ息を飲んで見つめる、
というような雰囲気にさせるのは流石・・・というのは贔屓目でしょうか。
そして、オープニングやエンディングのダンスがワンテンポ遅れるとか、
エンディングの周回時に前髪をワシャワシャっとぶらっしゅまいへあーしてたのとか、
出入口付近に並ぶ神宮チームの方々の横までスーっと行ってしまって、
そのまま引っこんじゃうかと焦ったらその場で選手の皆さんを見守っていて、
目立たないようにするつもりだったんでしょうに、何気に照明がピカピカ当たる位置だったので、
私の席からは逆に目立って見えたのとか(笑)カワイイところもたくさん見れました♪

大したレポを書けずすみません(汗)
今回は何より、昼・夜公演の間に、PIWでの好きつら党出会いの広場で
お会いできた皆様を中心にご一緒して、色々お話できたのが嬉しかったです。
このような機会を設けて下さった観世さまに心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!

P.S.そして本日楽公演、エンディングでの「髪結いまっちー」情報に、悶絶&地団駄踏み中(笑)
観たかった〜!!!
| 亜樹 | 2015/06/15 12:13 AM |
> シェリー さま、 piyo さま、 亜樹 さま

まとめてのお返事お許しください。
すばらしいレポートをありがとうございます!
たくさんの情報をいただけて、自宅待機組は本当にうれしいです。
また皆さん、好きつら党の皆さんとお会いできたとのことで、私もうれしいです〜♪

シェリーさんの書かれた、ゆづる君のおじぎ。
胸に手を当てるのは以前もやっていたと思いますが、まっちーとは違う感じでした。
今回、そんなにまっちーに似ていたのだとしたら、若干真似したのかもしれないし、
町田ファンとしては、もし真似してくれたのだとしたらこんなに嬉しいことはないですね(^^)

「継ぐ者」、昼はやはり転倒が多い分 残念感があったようですが
夜はなかなか良かったみたいですね。
照明が違って良くなってた、という意見も聞きましたが、
亜樹さんのようなご意見も非常に新鮮で参考になります。
なるほど、氷面に模様が入ったわけですね。あれは私もあんまり好きじゃないです。気が散るんですよね(^^;)

そして皆さん、やっぱりオープニングやフィナーレの、素の町田樹が印象的だったようで!
特にpiyoさん、亜樹さんが言って下さっている、シンクロチームに並んで見ていた、というシーン。おもしろかったみたいですね。
照明がピカピカ当たる位置で逆に目立ったというの、笑いましたよ、亜樹さん(笑) まっちーらしいわ〜。
そういう情報がやっぱりうれしいです。
「継ぐ者」がすばらしいのはじゅうぶん承知ですけれど
やはり素のまっちー、しゃべるまっちーが不足しているんですよね、私たち。
作品だけじゃなくて、君自身も魅力的なんだから、もうちょっと出て来て私たちを安心させてよ! と言いたいです。

髪結いまっちーねー(笑)
このネタ、PIW東京まで引っ張られそうですよね。

| 観世 | 2015/06/15 12:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanze.jugem.jp/trackback/2809
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH