<< ゆづる君の新プロ | main | Dreams on Ice 2015  6/13 夜公演 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Dreams on Ice 2015  6/13 昼公演
JUGEMテーマ:町田樹

極北の梅雨祭!・・・とでもしようかと思ったけど、
もう極北でもないし、梅雨っていうのもどうなんだと思って、やめました。
祭りのタイトルはないけれど・・・・

DOI  6月13日 昼公演!



レポ、感想お待ちしております♪





 
| フィギュアスケート | 12:32 | comments(19) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:32 | - | - | pookmark |
コメント
観世さんこんにちわ

速報 本日の町田さん

Twitterによりますと「オープニング群舞、覚えていません」
ですってw

いいんです、ゲストですもん
大歓声で迎えられたとのこと。

詳しくは現地特派員の皆様のご報告で^^

安倍清明にお詳しいとのこと(私は部か倍かも怪しいです)
お手柔らかにお願いします。
| よのにょ | 2015/06/13 2:49 PM |
> よのにょ さま

ごめーん、「倍」の字、間違ってましたよ。ファンにあるまじきw
寝呆けてたと思ってお許しを。

よのにょさんからまっちー情報をいただけるとは♪
まぁ群舞はそんなこったろうと思ってました(笑)
フィナーレもきっとダメですw

ゆづる君新プロ、朝流れた長め映像見ました。いいじゃないですか!期待できそうです。
正直オペラ座は、同じ曲の人も多いし、これまでと似た路線だったし、ときめかなかったんですけど、(ダメ押しの中国杯事件だったし)
今回は久しぶりにワクワクできそう(^^)
| 観世 | 2015/06/13 3:02 PM |
観世さん みなさん こんにちは。


そろそろ お昼の公演も終わったころでしょうか。

現地の方のレポ、ワクワクして心待ちにしております!

まっちー、何やったのかな…

ゆづるくんの 和プロ記念ということで、梅干しを漬けました(全く関係ない…)

| ちゃんどぅ | 2015/06/13 3:43 PM |
ツイの情報ですが

オープニングダンスがあったようですよ! 奥様
エンディングの方も安定の挙動不審な振付で、でも沼の人は可愛い!可愛いとおっしゃっています。
プル様も独自の振付で踊ったそうですし。

演じたのは「継ぐ者」で演技前のアナウンスの「5分40秒の世界をご堪能ください」で歓声が上がったそうです。
でも調子が悪くて転倒が多かったというのが心配。

怪我もなく夜の部が上手くいくといいですね。

現地で見た方のレポ待っています。
| mitsu | 2015/06/13 4:43 PM |
> ちゃんどぅ さま

梅干し漬け、えらいですね!
うちは家族全員梅がきらいなので(笑)やりません。買うこともしません。
でも梅仕事は大変ですもんね。
おいしい梅干しができますように♪
シーズンの試合が始まって、SEIMEI完全版が見られる頃に、食べられるかな?
| 観世 | 2015/06/13 5:55 PM |
> mitsu さま

私もちょっとツイ見ましたけど、ほんとにみんな可愛い可愛い
って(笑)
「継ぐ者」の崇高なまっちーもステキですけど
可愛い所や素の所も、やっぱりみんな見たいんですよねー(笑)
もうこのままずっと覚えないで、たどたどしく踊っとけばいいんじゃないか?

現地さんのコメントはたぶんゆっくりだと思います。
現地で皆さんがお会いできて、お茶でもしてまっちートークで盛り上がってくれているといいな〜と思います(^^)
| 観世 | 2015/06/13 5:58 PM |
こんばんは〜!
やっぱり…というか、群舞はいつも通り安定のクオリティ?だったようですね〜(笑)←無良くんは早く、まっちーはワンテンポじゃなくズレてたらしいので、そんな群舞は想像できません。(笑)
プル様みたいに、俺がルールとばかりに独自の世界を目指す?のもありですが、「可愛い」と評判だったようですし、私もそのままでいっちゃえ〜と思いますよ〜
最初から完璧でキレキレだったら、「つまんな〜い」とか、「今回はどうしたの?大丈夫?」などと思ってしまうかも?(ファンとは勝手なもので。笑)

横コメで失礼しますが、せっかく「東風吹かば…」のお近くに住んでいらっしゃるのに?、ご家族皆さん梅が嫌いなんですか? それは残念ですね…
ふと、同じ晴明だとしても、羽生晴明なら「桜」、町田晴明なら「梅」の背景が似合う気がしました。

| めーやん | 2015/06/13 7:44 PM |
観世さん、皆さまこんばんは。mintblueです。本日昼の部に行ってきました!
(この時点でまたあの長文が…と思い起こされましたらすみません;)
今日も現地で好きつらの皆さまにお会いすることができました。普段コメントをされている方、そうでなくても観世さんのブログに集って町田さんのことを一緒に思ってくださっている方、総勢7名!!
公演後に素敵なレストランでいろいろお話できて楽しかったです。(なんと予約までしてくださって…)
観世さん、今回も出会いの広場を企画くださって本当にありがとうございます。

そこにいらした皆さまには初めから言い訳していたのですが、今日のレポートはどうにもまともにならなそうなことをご容赦ください。(それでも書きます;)
今日も長くなってしまうので、PIWに引き続き分割してお入れします。。

■レポ1:DOIの印象

PIWとだいぶ客層が違うように感じられました。その…なんといいますか、「若々しいパワーが漲っている」。
開場30分前から立見席確保のためらしいたいへんなお客様の行列が沿道を埋め尽くしていて圧倒されました。
羽生くん&町田さん揃い踏みの初日とあってなのか、そこから既に気後れしてしまったのですが、始まってみますとみなさんどのスケーターさんにも声援やあたたかい拍手、スタオべなどが送られて、素敵な雰囲気でした。

DOIは例年そうなのかもしれませんが、ほとんどのスケーターさんが何らかの新プログラムを披露。
新しいシーズンの封切りといった印象で、今日観たものがこれからの競技やEXナンバーとしてどんどん磨かれていくのを見られるのかと思うと、とてもワクワクします。
まだ滑り慣れていないものを精一杯の思いをこめて滑る。だから多少のミスもダイヤの原石、ご愛嬌。こういった気持ちでショー全体を楽しめるのは新鮮です!

また、演技前にそのスケーターさんの実績、活躍の様子、今シーズン期待することなどアナウンスが流れるのもいいですね☆
| mintblue | 2015/06/13 11:02 PM |
■レポ2:オープニング&前半の様子。

オープニングはすべてのスケーターさんが、恐らくほぼ演技順に登場。得意なジャンプや挑戦中と思われる技を披露。町田さんはたぶんルッツだったでしょうか。地鳴りのような大歓声の中、涼しげな表情で決めてくれました!PIW横浜でもそうでしたが、町田さんの存在そのものが希少価値の宝物のように思われているのかも、と感じます。

ここで群舞について触れたいところなのですが…言い訳は後ほどすることにして、まず前半組を。

うお座さまが演技順をお知らせくださっていましたが、とにかくフレッシュな顔ぶれ。全員となると膨大な文になってしまうので、特に印象に残っている方のご様子を長短まちまちですがご報告します。

●島田くん…この豪華な顔ぶれでの1番滑走。どれだけ緊張したか想像つきませんが、とても堂々とジャンプやステップに挑んでいました。

●まりんちゃん…スピンでまさかの転倒があり、怪我などしていないか心配しましたが、そのほかのエレメンツは軽やかに元気よく魅せてくれました。シニアデビュー時の佳菜子さんをどことなく思い起こします。

●三宅くん…まず登場時の衝撃。羽生くんを完璧に体現したかのような素敵な衣装!(ジョニーさん作でしょうか…)そして、私の無知によるものですが、曲の始まりの音が幻想曲によく似ていて、まさか?!とひとりうろたえました。(演技自体の感想になってないですね;)

●青木さん…お名前すらよく知らなかったのですが、実は今日の女子スケーターの中で一番心を持っていかれました。まだ幼いといっていい年齢のはずなのに、醸し出す優雅さ、品格、丁寧で優雅な身体の使い方など本当に素晴らしかったです!

●佐藤くん…町田さんが退かれた後の現役スケーターにあって、EXキングの座はもう確定!スケートで泣くほど笑ったのは久しぶりです。客席へのアピールも完璧で、あの衣装(…といえるのか?)も、佐藤くんの年齢であれば18禁にはならないでしょう。。(これを羽生くん無良さん小塚さんが来たら犯罪…、ましてや町田さんだったら、絶対直視できません)
ただ、今季は佐藤くんの他には、誰もボレロは滑らない方がいいでしょうね;

●永井さん…新しいプロがまだ体に馴染んでいないためか、少々ひやりとする場面もありました。ですがしっかりと地に足ついた安定的な滑りの美しさ、しなやかさを存分に堪能できました。次シーズン一番期待しています!!

●草太くん…これまで抱いていたイメージとかなり異なる、赤と黒のコントラストが強い衣装にびっくりしましたが、本当にスケーティング滑らかで綺麗です。また足元だけでなく腕や手先の使い方もしなやかで。比較対象として適切かわからないですが、個人的には近い将来、パトさんを超えるスケーターさんになるのでは!と期待が高まりました。

●ダイスさん…文句なくスタオべです!細かい部分をあまり思い出せなくて居るのですが、プログラムの始まりから終わりまで、引き込むような流れがあって、これまでの4回転ジャンパーというイメージを良い意味で覆していただきました。しっとりとした曲調のパートでもあの向日葵のような笑顔があって、本当に楽しそうに滑る姿を見るだけでも幸せを感じます。
| mintblue | 2015/06/13 11:07 PM |
■レポ3:後半の様子。

では後半に。(・・・まだ続くのか!と言われそうですが;)

●宇野くん…お馴染みの曲ながら、しっかりと宇野くんワールドにしてしまっているところがとにかくすごいです。高橋さんリスペクトで来られたというエピソードに違わず、動きのメリハリなどでしっかり視線を惹きつける。衣装だけあと少し!観世さんも以前仰っていた気がしますが、私も宇野くんは襟ありのシャツ系の方が魅力的な気がします。

●若葉さん…男性のスケーターにもひけをとらない勢い、力強さ。それを最大限引き出す鮮やかな蛍光オレンジ(?)の衣装。本当に華がありますね!

○町田さん…後ほど改めまして。DOI全体を通して、演技順よく考えられているなあと感嘆していたのですが、どうしもて町田さんだけは、このタイミングだったのか謎です;(もっと後だと思っていたので…)

●理華さん…何を纏っても、何を演じても氷上に映えます!理華さんのスタイルの美しさと、軽快さも重厚さも自在に表現できる幅の広さが活かされた、素敵なプログラムでした。鈴木明子さんの振付というのも感慨深いです。

そしてここからは「大人の時間」的ラインナップ。この辺りの流れ、ショーとして本当に良かったです。

●無良さん…どんどん「いい男」感が増してきていますね!ジャンプだけでなくステップにも様々な華や彩が盛り込まれるようになっているみたいで本当に素敵でした。…それだけに、この選曲がどうしても…衣装に薔薇の花を探してしまうのは私だけでしょうか。

●カワスミさん…無良さんにすっかりやられた後に続くこのしっとり感が、最高でした。リフトなどの大技ももちろん素敵なのですが、ステップを踏んだり長距離を流れていったりする時に、二人の微かな距離が10数センチくらい(?)の位置でまったく変わらない。これはシングルでは見ることのできない醍醐味。感動しました。

○小塚さん…すみません、こちらも後ほど…。

●リーザさん…ご本人の実年齢を考えると、「大人の時間」に加えていいものか迷いますが、この路線でもうすっかり突き抜けた感があります。生で観たのはもちろん初めてなのですが、迫りくるグラマラスでドラマティックな所作、表情。すべての動きにキレがあるのにゆとりもある。ロシア女子では以前から一番好きだったので、本当に素敵なスケーターさんになられたんだなあと心が熱くなりました。

●宮原さん…最もショーらしい素敵なショーナンバーを披露してくれました。登場前、舞台そでのカーテンから覗かせた赤い傘が、一瞬日の丸のように見えて、そこからすでに引き込まれました。傘を一度も手放すことなく、ステップもジャンプも繰り出して(あれはかなり難しい技と思います)愛らしい宮原さんの世界の背景にある、たゆまぬ努力、練習の積み重ねなども感じることができました。

そしてトリと大トリは、往年&若手の皇帝が登場。

●プルさん…一言で現すなら「別次元の存在感」。昨年のJOとCaOIで初めて生でプルさんを見たのですが、その時にぞわっと来た(良い意味で)迫力は今日も健在でした。動きが硬いように感じるときもあるのですが、一本芯通った鋼のような質感、重厚感があって、やはりこの方大好きです。競技会への本格復帰、とても楽しみになりました。

●羽生くん…まったく表現が足りませんが、良いプログラムでした。これまでの羽生くんの中で、一番好きかもしれません!陰陽師の萬斎さんはもちろん男性ですが、あの趣のテーマはどちらかというと女性、中性的な方が演じるとしっくりくるような、そんなイメージがあります。羽生くんの様相にぴったりです。また、テレビなどで見て想像していたより遥かに、ジャンプの着氷が美しく滑らかで、とても難しいことをまったく難しくなさそうに、まるで呼吸をするかのようにやってのける…本当に素晴らしかったです!!
| mintblue | 2015/06/13 11:12 PM |
■レポ4:町田さんの様子。…と、お詫び。

町田さんは、すでにツイなどにも上がっているようですが、PIW横浜のような絶好調という状態ではなかったと感じます。
5月に入ると大学院での研究など本格稼働状態になって練習時間がとりづらかったか、そんな中でも頑張りすぎて身体に疲れが溜まってしまっていたか、ちょっと心配になりました。

なのですが、数時間たって思い返すと、私的には横浜の時よりも、今日の演技の方が心に響きました。あの時は人ならぬ遠い存在へと一気に変貌してしまった感じがして、完璧という言葉でも足りないほどの演技に、心打たれつつも恐れさえ抱きました。
ですが今日の町田さんは紛れもなく、産みの苦しみを宿す生身の人間。体温、呼吸、鼓動をリアルに感じられる、精一杯を必死につくして更にご自身の目ざすものを極めようとする、人間なのだと。
ジャンプを跳ぶたびに思わず「頑張れ!」と心で叫びました。この感覚は、全日本の第九と同じでした。

そして、ジャンプが完璧でなくても、転倒や躓きがあっても、決して流れが途切れてしまわない。まったく世界が壊れません。ただただ、美しい。引きずり込まれる。そんなスケーターさんになっていたのだと、改めて感動しました。
横浜でも初演では転倒(お手付き?)がひとつありました。ですから今日の夜、明日の昼には舞台に身体が馴染んで、また神演技を見せてくださったらいいなあと思います!

本当は、皆さまが注目されていた(私も同じ)群舞の様子を、しっかり見つめてご報告したかったのですが、そこは完全撃沈状態です。申し訳ありません!!
…では、最後にその言い訳をさせてください。。
| mintblue | 2015/06/13 11:16 PM |
■レポ5:その言い訳。

…その理由は小塚さんで。(もう毎々のことで本当にすみませんが、今日も…)
昨日のツイ情報で、東寄りの南アリーナ席は、小塚さんクラスタにとって神席という噂を聞いていましたが、まさしく私の席は其処でした。オープニングもフィナーレも、群舞のとき直下に小塚さんが居られまして。

しかもご本人自身いろいろな場面で「ショーが大好き」という言葉どおりに、本当に楽しそうな笑顔が全開。踊りもかなり正確に覚えていたようで、華麗な足さばきでステップを踏んで手も降ってノリノリ。これではその先のスケーターさんの様子、周りの景色をしっかり見ることなどできません;私の額にもう1セット目がついていてくれたら、どれほどよかったことか!!

また披露したフラメンコも、中盤のサルコウが2回転になってしまった他は、頭の先から爪先まで、所作のひとつひとつがパーフェクト。私には「完全美」に近い演技でした。リンク中央で静かに紡ぐイーグルや終盤のステップ・スピンなどは、怪我で苦しむ前の小塚さんの滑りを思い出させつつ、今の小塚さんにしかできない深みも加わっていて、ただ涙。

珍しく観客席の目の前で静止アピールポーズをする振りはちょうど私の居る場所の真下。6列めでよかったです。そうでなければ今頃どうなっていたか…(先ほどツイ情報見ましたら、夜の部はそれを超えたようで…行かれた方が羨ましい!!)

そんなこんなでショーの間も終了後も部分的放心状態に陥ってしまい、記憶があちこち断片的な始末でした;
2時間電車に乗ってようやく、全体のことを振り返り、かろうじてレポートでご報告できる状態になりました。
どうか本日お越しになった皆様、町田さんのご様子を、私にも詳しく教えてください!!

長いばかりで混乱を極めましたが、以上です。
観世さん、皆さま、最後までお読みくださったなら幸甚です…。
| mintblue | 2015/06/13 11:24 PM |
こんばんは(^^)/

久しぶりの都会でフィギュアに酔いしれた後ちょい羽目外してほろ酔いで帰りの電車です。文面も羽目外したらごめんなさい(先に謝る…笑)

まずは観世さんに心よりの感謝を!今日初めて好きつら党員の方々にお会いでき、終演後皆さんと思う存分まっちーについて語れました。これも出会いの広場を企画してくれた観世さんのおかげです。
(ちゃんと皆さんと会えたので、前記事の集合場所変更した方がいいかも?って取り消します)

さて皆さんに会えた事でレポに余計な気合を入れず(笑)観賞できましたので、できる事だけレポします。

まずオープニングとフィナーレの振り付け、うろ覚え&ちょい遅れ&ずれ、てました。(衣装ジュトゥヴ)でもそれが可愛かった&#65533;・。ツイのレポ通りですね。後フィナーレで一時ぽつんとしてて、ど、どうした!?って思いました。(東に選手、西側にゲストと別れたから…?) 私の席は南側後ろの方だったので、周回の時目の前にまっちー来たのに、バナー目立たなかったのか、目線は頂けませんでした。残念(*_*)

さて大本命の継ぐ者。PIWから私の中ではずっと妖精さんだったのですが、今日はああ、やっぱり人間だった…って思いました。転倒相次ぎ、ああ!って思っちゃったし、疲れてる…?と心配してしまったので。

でも氷上の哲学者…と紹介されてのどよめきから演技中の場内を支配する独特の空気感は唯一無二だった…と思うのはファンの贔屓目かな?

途中南側の客席に向かい、くいっと顔を上げた時目線が客席もどこも見ていないようだった事とか、転倒あっても世界観は維持してるなとも思いました。

最後にはける時もパッセでアームスバレエっぽくて良かったのに笑いが起きたのは、うーんって思っちゃいました。そこは私的にはほ&#65533;・!って関心するとこだったので!あ、嫌な笑いではなかったんですけどね。

まっちー以外もいっぱいいい演技あったんですけど、最後に二個だけ厳選で!

ペアのデュハ&ラド圧巻でした。ペアこそニワカにもなれてないのでうまく表現出来ませんが、素敵でした!

佐藤君のボレロ!!(in変態衣装=半裸に見える衣装)冒頭は恐らくベシャールボレロ振り付けインスパイアと思われ、シルヴィ・ギエムのボレロでバレエにはまり、まっちーにたどり着いた私にはドストライク!!

一見変な動きだけど音楽にのって次第に壮大な踊りになるのがいいんですよね、ベシャールのボレロは。
でも全部がバレエっぽい訳ではなく、途中アップテンポでのりやすい音楽と振りになってるのも良かったです。ああ、彼からも今季目が離せない…!

では以上です。まっちー調子よくなってテレビ録画用では一番よい演技ができますように!
| おおとら | 2015/06/13 11:27 PM |
あ、追記というか、愚痴です。バナー、悩んで「樹さんありがとう」ってしたんですけど、今日の夜、明日も調子悪そうだったら、「ごはん食べてる?」にしようかしら。
| おおとら | 2015/06/13 11:36 PM |
昼公演観てきました。
会場に着いたのが結構ギリギリだったので、出会いの広場は間に合わずでした。残念。

とりあえず、樹くんレポをざくっといってみます。

オープニングの最初に1人ずつスケーターが紹介されて出てくるんですが、きれいな3Lzを決めてました。
ちょっと表情が硬い感じで、緊張してるのかな〜と思いました。

群舞の樹くんはたどたどしいのがいいんです!
オープニングもフィナーレも真ん中辺りで他のスケーター達に埋もれるようにしてごにょごにょ踊ってました。
席が南側アリーナだったので、群舞の先頭のゆづが目の前というありがたいお席だったんですが、ゆづの向こうで溺れそうになってる(かのように見える)樹くんが可愛いかったです♪
お衣装はJe te veuxでした。

PIWと違って演技前にスケーター紹介のナレーションが入るんですが、華々しくコールされて、氷上の哲学者って紹介されてから演技を始める樹くんを観るのは久しぶりだな・・・と
何だかしみじみ・・・

「継ぐ者」はジャンプの調子がいまいちで、3つくらいクリーンに決まらなかったかな。最後の3Lzで転んだのがちょっとびっくりでした。
でも、細かい表現はブラッシュアップされてたような・・・「継ぐ者」を生で観るのは7回目ですが、全体的に雰囲気が柔らかくなっていたように思います。
南側で立ち止まって上を見上げるところなんか、間の取り方とか表情が素晴らしく美しくて息が止まりそうになりました。
ジャンプが決まらないのは体調でも悪いのかな?と思ったんですが、作品の向上に試行錯誤してるのもあるのかも?
残り2公演で神演技して、それが放送されるといいなぁ。照明がPIWよりも凝っててきれいだったので、放送が楽しみです。

お心BOXはありませんでした。初日のはやっぱり間違って置いてたみたいですね(^^;
前記事を見て心変わりでもしたのかと思ったんですが、コメした後、樹くんから何のアナウンスも無いんだから、お心BOXがあったとしてもスルーした方がいいよね・・・と反省した次第。
お心だけ、無限大に捧げてきました。

パンフは、最後のページに大き目の写真(East of Eden Celebration Ver.)に簡単な戦歴と紹介が載っています。
紹介のとこからちょこっとだけ抜粋。
「新しいフィールドに旅立ったからこそ見せられる圧倒的な世界感(原文ママ)がここにある。その在り方は感動を呼ぶとともに、待ち続ける楽しみをも皆に与えた。」
東京公演まで待つのは楽しいけど、試合のシーズンになったら・・・とか考えるのは今はやめときます(^^;
| 睡蓮 | 2015/06/14 12:10 AM |
連投失礼します。私的に面白かった小ネタを。

東と南側の間に関係者出入口と座席があり、公演中みやけんさんやスケーターがちらちら出てきてリンクの仲間の演技を見ていました。

一番たくさんの選手が見ていたのが佐藤君のボレロ。彼らも大ウケ、羽生君は特に手を叩いてウケてました。

こういうの見てるとアイスショーと試合の中間で、mintblueさんの仰る様にスケーターにとっては来季への決意表明の様な場でもあり、仲間の演技に注目しているのかなと思いました。(後でツイでこの時樹さんが紙コップで飲み物飲みながら微笑んで見ていたと言ってるの見ましたが、それは確認できず…)

本当にこれで最後。mintblueさんにほぼお任せしちゃいましたが、こづ素晴らしかった…!来季が楽しみ、頑張って!!
| おおとら | 2015/06/14 9:31 AM |
ここに書いていいのかわかりませんが、
昨年末の樹君の引退、それは彼にとっては必然だったでしょうが
まわりの人にとっては突然で呆然とすること事でした。
その場に立ち会った小林副部長が吃驚されていて心配しましたが、それでも暖かい内容のコメントを出されてホッとしました。
大西先生も謝罪に歩いたとおっしゃっていたのにDOIのゲストスケーターに呼ばれて、
睡蓮さまご紹介のパンフの文言に感激。
>「新しいフィールドに旅立ったからこそ見せられる圧倒的な世界感(原文ママ)がここにある。その在り方は感動を呼ぶとともに、待ち続ける楽しみをも皆に与えた。」

異端者を嫌う組織だとばっかり思っていたスケ連が樹君の生き方を認めてくれた。
まァいろいろ思惑もありましょうが、彼の実力は認めざるを得ないのでしょうね。

やはり頑固な息子をもつ私としては嬉しいなと思いました。

(観世様、場違いなコメントだったら削除してくださいね)
| mitsu | 2015/06/14 7:35 PM |
皆様、コメントありがとうございます。
特にmintblueさん、詳細なレポを、いつも本当に感謝です!
mintblueさんのレポは、表現される言葉も美しく、会場の雰囲気まで伝わってくるようで、いつも一気に読んでしまいます(^^)

その他の皆様も、申し訳ないのですがまとめてのお返事でお許しくださいm(__)m


> めーやん さま
そうなんです、梅の名所なのにねー。この辺の人は当然のようにみんな自家製の梅干を作るんですけど、うちは作りませんw
まっちー、梅が似合うかなぁ。ぜひこの辺に遊びに来ていただきたいですわ♪


> おおとら さま
党員の皆様にたくさん会えたのですね!よかったですね♪
そしてバナー!「ありがとう」っていいですね。私も一番彼に言いたい言葉です。
「ごはん食べてる?」も、目立っていいかもしれない(笑)
やっぱりまだ細かったですか?
ボレロを飲み物飲みながら見ていたって、私もツイで見かけました。 自由だなぁ!お行儀悪いぞ!


> 睡蓮 さま
レポありがとうございます!
目の前のゆづに心奪われることなく、その向こうのまっちーを観察する睡蓮さん(笑)さすが。
照明、PIWよりさらにきれいだったみたいですね!少し明るめでもあったとか。テレビで見るのが楽しみです。
パンフレットのコメント、教えて下さってありがとうございます!素敵ですね。とてもよく今のまっちーを表してくれていると思います。ありがたいなって思いました。
「待ち続ける楽しみ」・・・楽しいけどツライ・・・(;;)
| 観世 | 2015/06/15 12:12 AM |
> mitsu さま

私はスケ連擁護派ですので、うちのタツキがご迷惑をおかけしました、という気持ちも強いですね(笑)
スケーターさんてやっぱり変わった人が多いから(そうでないとトップには行かれないと思うし)連盟は大変だと思うんですよ、いろいろ。
もちろんまっちーの実力は認めてくれていると思います。オリンピック入賞者、世界選手権銀メダリストですし。
すごい実績ですもん。世界中にも何人もいませんよ、こんな成績の選手。
そしてまっちーの個性も、理解して認めてくれているんじゃないかなあ。
これからも静かにフォローしてくれると思うし、まっちーもスケ連には感謝し、何かの形で恩返ししようと思ってるんじゃないでしょうか。
・・・・なんかうまく言えないけどw

| 観世 | 2015/06/15 12:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanze.jugem.jp/trackback/2807
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH