<< FaOI 大ツッコミ大会! | main | 陸上スケーターKさん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
果物の季節ですが
初夏のフルーツがおいしい時期となりましたね。

先日お友達から、びわをもらいました♪
実家が長崎の方で、長崎はびわが名産ですからね。ご実家から送ってこられたそう。
びわ、高いですからねー。自分ではあまり買いません。
子どもたちも「やったー!バンザイ」と喜んで、もったいなさそうに食べていました(笑)

2個目を食べ終わった娘No.3が言いました。
「お母さん、くちびる腫れた?」

あ・・・・・汗
やばい。びわはバラ科か。

見るとたしかに、くちびるがタラコのようになっていまして、
さらに今日は「のどもイガイガする」と言っています。

うちの娘No.3は、いわゆる『りんごアレルギー』らしいのです。
リンゴを食べると、くちびるが腫れます。
気が付いたのは、ここ1〜2年です。
最初に食べて異常を訴えたのは、でした。
だから最初は、桃だけダメなのかと思いました。
だけどその後、りんごでも怪しくなって、イチゴでもちょっと出て、今回はびわ
桃とびわはけっこうテキメンに出ました。

りんごアレルギーは、バラ科の果物で主に発症するそうです。
りんご、桃、いちご、びわ、さくらんぼ、ベリー系 等がダメらしい。
火を通してあれば大丈夫みたいで(ジャムとかはOK)、ナマがだめですね。

うちの娘はまだくちびるが腫れるくらいですが、これからもし重篤化したら怖いので
一度病院に行かないといけないですね。

ちなみにこちら、アレルギーの簡単な紹介。
http://www.fujita-garden.com/rose.html
(勝手にサイトご紹介しました。ゴメンナサイ)


しかし、フルーツが嫌いならいいですけど、大好きですから、かわいそうですね。
他のきょうだいはおいしそうにパクパク食べるのにねぇ。
No.3も、幼少の頃は普通に食べていて、アレルギー反応なんか出なかったと思うんですけど
わりと大きくなってからもこうやって発症するんですかねぇ。

 
| 子ども・子育て | 13:23 | comments(23) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:23 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは。お嬢さんアレルギー体質ですか。大変ですね。私も実は卵アレルギーでした。今でもナイロンの下着や白髪染めでアレルギー反応が出ます。皮膚科で薬をもらってしのいでいる状態です。なるべく反応が出そうなものは取らないようにしていますが、なかなか難しいです。でも反応が出そうな食べ物が好物というのはつらいよね。
| まるちゃん | 2015/06/01 2:23 PM |
観世様
こんにちは。大人になってからのアレルギーは厄介です。私も子供の頃からのアレルギー持ちですが、成人してから果物や金属に反応するようになってしまいました。今ではヘアカラーもお化粧もできません。新しい治療法もどんどん出て来ますし、良いお薬もありますから大事ないと思います。でも、一度専門医に診ていただくとより安心かと思います。私みたいな年寄りはどう飾っても代わりばえしませんが(飾った方が怖いかも)、若い女性がお化粧できないのはちょっと可哀想です。どうかお大事になさって下さいませ。
| mavis | 2015/06/01 3:17 PM |
こんにちは!
お嬢さんの果物アレルギー、うちの次男とよく似ています。
やはり生食の桃で口の中が痒くなります。あと、さくらんぼやりんごでも。高級フルーツが多いのであまり食べる機会がなくて助かっています。でも、柑橘系とスイカやメロンなどの瓜系をこよなく愛している子なので、そっちもダメになったら辛いですね。
それから、うちは兄弟揃ってクルミにも反応します。チョコレートケーキに入っていたりするので油断できません。
でも、小麦や卵がダメな方に比べれば負担ははるかに軽いです。
食物アレルギーの他にも家族揃って花粉症、軽いアトピーだったりするので、一日も早く良いお薬ができて欲しいですね。
びわのお話参考になりました。注意してみます。
| みやび | 2015/06/01 4:25 PM |
こんにちは〜!
no.3ちゃん、果物アレルギーだなんて大変ですね。(せっかくの頂き物のびわなのに残念…)
たまたま見かけたアレルギー関係の話の中では、先に草木の花粉症になってから、それに似たタンパク質を持つ果物に反応するパターンと、それとは関係なく、果物のタンパク質に抗体が出来てしまって発症するタイプとあるらしいです。(その花粉症は、シラカバ花粉症だそうで…シラカバなんて身近に無いですよね?寒い地方ならともかく…バラ科の他に、マタタビ科のキウイが上がっていたので、もしかしたらそれも反応するかも?)
何かのきっかけで抗体が出来てしまって発症するのなら、昔は大丈夫でも、将来的になることもあるってことでしょうね。
症状が軽いからと油断して、少しくらい食べても…と食べ続けたりすると、アナフィラキシーを起こしたりすることもあるそうなので、一度アレルギーチェックしてもらった方がいいかも?です。
嫌いならともかく、好きな果物に反応しちゃうのは本当にno.3ちゃんには気の毒なことですね…
| めーやん | 2015/06/01 6:15 PM |
観世様
恥ずかしい。誤字が…。お許し下さい。
| navis | 2015/06/01 9:42 PM |
観世さま こんばんは

お嬢様がアレルギーと聞いて、他人事とは思えずやってきました。
うちの息子も小麦や卵など数種類のアレルギーがあります。
何度か重い症状が出たこともあり、アドレナリンの注射器を常に持ち歩いています。

観世さんもいろいろと調べていらっしゃると思いますが、口腔アレルギーは思春期に発症することが多いそうですね。
めーやんさんがおっしゃるようにしらかばやハンノキの花粉症を発症していることが多いとか。ハンノキって九州にあるのでしょうか?
どうか、一日も早く信頼できる専門医を見つけて、受診されることをお勧めします!
それまでは、果物が大好きなお嬢さんにとっては辛いと思いますが、少しでも口にするのは控えた方がいいと思います。
まれに重い症状が出ることも考えられますのでね。

北海道は、シラカバの花粉症患者が増えていて、それに伴って口腔アレルギーも増えているとか・・・。
実は、私もシラカバがだめなんです(-.-)
コメントされている皆様もご本人やご家族がアレルギーだったりと、最近は本当にアレルギーの方が増えているな、と実感します・・・。

| ryu | 2015/06/01 10:04 PM |
皆様、お見舞いありがとうございます!


> まるちゃん さま、 navis さま

一緒にお返事すみません。
お二人とも、食物アレルギーから、化粧品や繊維、金属などのアレルギーに移行していらっしゃるのですね。
うーん、そうか、食物を摂らなければいいとかいう問題ではないのですね。
それに大人になってからも油断はできないわけですね。
お化粧できないのは困ります。No.3はバレエやってますから、化粧品は体中に塗りますし(笑)

まずは病院で診てもらわないといけませんね!

あ、navisさま、入力ミスってすぐわかりましたよ!
直さなくてごめんなさいね。


| 観世 | 2015/06/01 10:40 PM |
> みやび さま

クルミですか。私が紹介したサイトではアーモンドも入っていましたから、そっち系かな?
そうなんですよ、果物は気を付ければ避けるのは簡単ですし、他の果物で代用もできるから、楽ですよね。

うちは家族にはほとんどアレルギーはないんですけど(ダンナが軽い花粉症なくらい)、
どうしてNo.3にだけ出たんでしょうね〜。

| 観世 | 2015/06/01 10:45 PM |
> めーやん さま

シラカバはさすがにないですねー、この辺には。
キウイか。キウイもなんとなくですけど、危なそうですね(笑) マタタビ科!?初めて知りました〜。

そうそう、重篤化したら困るんですよ。急にショック症状とか起こしたらどうしていいかわからない!
病院行きますねー。

| 観世 | 2015/06/01 10:47 PM |
> ryu さま

詳しくありがとうございます!
思春期になることが多いんですか!なるほどー・
ハンノキってどんな木かなぁ。山が近く緑が多い地域ですから、もしかしたらあるかもしれませんね。

ryuさんのお子さんは、小麦、卵のアレルギーということで大変ですね!
なかなか摂らないようにするのが大変ですもんね。
果物はまあ、避けやすいので楽ではあります。
まずは早目に病院に行って、何アレルギーかをちゃんと調べたいと思います!

| 観世 | 2015/06/01 10:56 PM |
観世さん こんばんは。

No.3ちゃん、果物好きなのに アレルギーとは ツラいですね…
私は子供のころ トマトを食べると下唇と舌が腫れていました。しかし、トマトは火を通して食べると腫れることはありません。
その後、パイナップルやキウイを食べたら同じような症状に…
春先には花粉症のもあるので、病院で薬を処方してもらうのですが、今まできちんと何のアレルギーなのか 調べたことはありません。
でも、先週夫がユリの花束を持って帰ったので 喜んで飾ったのですが 私と娘が くしゃみ鼻水、目のかゆみがとまらず、頭痛もひどかったので 一度検査をしたほうがいいかも と話していたところなのです。
若い時は平気だったのに、出産後に日焼けをするとちょっとした日差しでも火傷をしたようになったことがありました。その時 皮膚科の先生に言われたのが『出産したのは男の子?』でした。先生曰わく 異性を宿すことでホルモンバランスが崩れて色んなアレルギー症状を引き起こすこともあるらしいと…、でも私が産んだのは女の子…なんでだろう…
『女の子です』と言ったときのなんともいえない苦笑した先生の顔といったら…、忘れられません(笑)
今まで色々あるのに 詳しく調べていないなんて、私 ズボラすぎますね…
一度キチンと調べないといけませんね。

No.3ちゃん、何アレルギーが詳しくわかるといいですね。
お大事になさってください。

| ちゃんどぅ | 2015/06/02 12:35 AM |
おはようございます〜
昨日の果物アレルギーの件ですが、花粉症の方で、何か果物を食べた時に口まわりが不快になられたことのある方は、一度病院に行ってアレルギーチェックされた方がいいかもしれません。(花粉症なら必ずしも果物アレルギーというわけではないようですが念のために…)
ちゃんどぅさまは、トマトに反応されたそうですが、スギ、ヒノキ花粉症のところにトマトが上がっていました。
「花粉症」「口腔アレルギー症候群」などで検索すると、本当にたくさんの果物が上がっていて驚きます!!(天然ゴムがらみのものもありました!ゴム手袋とかダメみたいです。)
観世さまのno.3ちゃん、いろいろなアレルギー症状のある皆さま、お気を付け下さい。(考えてみれば、私も、完熟してない感じの生のパイナップル食べると口がピリピリしたことがあります。これもなのかな?)
| めーやん | 2015/06/02 8:02 AM |
> ちゃんどぅ さま

アレルギーって、ちょっとかゆくなる、腫れる、くらいの症状だと
あんまり慌てて病院に行ったりしませんよね。
花粉症みたいに生活に支障を来すとか、自分で防ぐのが難しいとかなれば、薬がどうしても必要ですけど
果物アレルギーなんかだと「それを食べなきゃいいじゃん」になりますよね。
私もズボラですよー。
うちの長女は、たぶん猫アレルギーで、
むかし私の実家で猫を飼っていた時は、実家に帰るとくしゃみや目のかゆみが大変なことになっていました。
でも実家の猫も亡くなり、私も福岡に住むようになって実家にもほとんど行かないとなったら
特段病院には行かなかったですもんね、もう猫アレルギーが出る心配がないので。
本当はちゃんと調べて、知っておかないと
何かの時に怖いんでしょうけどね〜。

お見舞いありがとうございます!

| 観世 | 2015/06/02 9:32 AM |
> めーやん さま

いろいろ調べてくださったんですか?ありがとうございます!
今は本当にアレルギーが多いですよね。
症状が重篤な方や、アナフィラキシーが起こる方は大変ですけど
ちょっとかゆくなる、くらいのアレルギーは、もしかしたらほとんどの人が持っているのかもしれません。
娘は、夏休みにでも病院に行って検査させたいな〜と思っています。

| 観世 | 2015/06/02 9:35 AM |
観世さん こんにちは。


めーやんさん ありがとうございます!
トマトはすぎ・ひのきと関係あるんですね!! 知りませでした。
教えてくださりありがとうございます。

トマトは火を通しちゃうと全く症状は出ないし、観世さんがおっしゃったように少々の腫れかゆみ程度なら まぁいっか…って感じでこの年齢まできちゃいました…

食べ物も含め、薬などもなにがダメかなど改めて調べておくべきですね。


今年の会社の健康診断のオプションでアレルギー検査も追加しようと思います!
| ちゃんどぅ | 2015/06/02 12:48 PM |
観世さん、みなさんこんにちは〜

アレルギーの話題とても、勉強になりました。
各言う、ウチの娘もアレルギー持ちで、結構悩みの種です。No.3ちゃん、果物系ですか。ウチの娘は、何回検査をしても、此れがという、アレルゲンが特定できないまま、今に至りまして。疲れとか体力がない時に、出てきてビクビクしてます。先ず、初めてアレルギーが出たのは、いただきモノの毛ガニ、それまでは蟹だいじょぶだったのにね〜。高級品だったからかな。後、煙も駄目、皆なで、バーベキューして、花火なんて時にも、鼻水だー、だー。
検査して、有る時には、小麦だったり、鮭だったり。普段平気なのに、検査で反応してしまうことがあって、先生も頭を抱えていました。今では、落ち着いてきましたが。定期試験とかで徹夜で勉強なんて時、よく、唇腫らしてました。
口腔アレルギーですよね。ノドとか気管が腫れたら怖いです。兎に角、本人が一番ツライですから、No.3ちゃん御大事に、
皆さんも、何で、突然アレルギー体質に変わるかもしれないので、気を付けていきましょうね〜。
| ちえ | 2015/06/02 3:02 PM |
NO.3ちゃん、お見舞い申し上げあげます。

アレルギーは難しいですね。私は猫アレルギーでしたが、大人になって耐性ができました。なのでアレルギーを持っていても症状が出るとも限らない、抵抗力とか体調にも左右されるようです。けれど重篤化は本当に怖いです。ちなみにパイナップルがピリピリはタンパク質分解酵素のせい?

薬の副作用で唇が腫れ上がったことがあります。まさに和田アキ子さん状態で、驚くやら笑うやら。笑い事でなく、仕事は休まなければならないし、おまけにそのあと肺炎になったのに、抗生物質を飲むのが危険ということで、ひたすら静養しかない。一週間で無事治りましたけれどね。
| YOU | 2015/06/02 3:44 PM |

いやいや〜、多くの皆さんがアレルギーに悩みや心配を持っておられるのですね!

> ちえ さま

そんな、アレルゲンが特定できないなんていうこともあるんですか!
それはかわいそうですし、心配ですよね。何を避ければいいかわからないわけでしょう?
あぁ、カニも出る人いますよね。エビ・カニ系。
お話を伺うと、やっぱり体調が悪い時=免疫力が低下している時に発症しやすいっていうことでしょうかね。
でも学生は、勉強や部活で無理しちゃいますもんね。休めないことも多々あるし。
気をつけて、お大事になさってください。

アレルギーって子どもだけの話じゃないんですね〜。
思春期青少年も、大人も、ありうるんだ。怖いですね。
勉強になるなぁ・・・。

| 観世 | 2015/06/02 5:04 PM |
> YOU さま

おぉ、ここには大人になって治った人がいる!
猫アレルギーって耐性ができるんですか!
じゃあうちの娘No.1も、いつか大丈夫になる日がくるかもしれないな。
あと、パイナップル、私も酵素だという話を聞いたことがあるような気がします。アレルギーとは違うと。

薬の副作用は怖いですよね!
私も一度肝臓をやられてひどい目に。死ぬかと思いました(笑)
でも、YOUさんくちびるだけ腫れあがっちゃったの?それは・・・笑うかもね(笑)


| 観世 | 2015/06/02 5:08 PM |
こんにちは
No3ちゃんのアレルギー症状治まりましたか?今はアレルギーのない人のほうが少ないのかもしれませんね。うちの一人はは生後まもなくアトピーがひどくて大変でした。IgE 値(アレルギーのなりやすさの目安みたいなもの)が異様に高く乳、卵、植物油、その他アレルゲンになりやすいものを私が全て除去又は摂取を控えて母乳のみで一才まで、一才半位で卒乳してからは3才まで除去食でした。腸の機能がしっかりするまでの辛抱だからと励まされながらなんとか乗り切りました。今ではほとんどのものが食べれます。ちなみに私は明太子を食べるとのたうち回るほどの腹痛に襲われます。もう随分口にしてませんけどね!
生より加熱したほうが、強力粉より薄力粉が、もち米よりうるち米が、玄米より精白米がアレルギーが出にくいようです。今はアレルギー科の専門医も結構おられるのでいいお医者さんに巡り会えるといいですね。
| のどあめ | 2015/06/02 5:22 PM |
こんにちは〜
パイナップルで舌がピリピリ…は、タンパク質分解酵素のせいみたいですね!(YOUさま、ありがとうございます。)
舌は敏感な器官なので、荒れていたりすると反応することもあるようで…
ちなみに、酢豚にパイナップル入れるのは、その酵素の働きを利用して豚肉を柔らかくする意味もあるらしいです。(お料理豆知識か!?笑)
ちゃんどぅさま、生のものはダメでも、火を通したり、何かに漬けたりすると、果物の中のタンパク質が変化するので反応しなくなるようです。だから、トマトソースなんかは大丈夫なんだと思いますよ。(観世さまのno.3ちゃんがジャムが大丈夫なように。)
ただ、その変化したタンパク質に反応する別のアレルギーもあったりするそうなので、結局いたちごっこなんですかね?やれやれ…
私も、たぶん薬のアレルギー症状?で、いわゆる薬疹かな?というのになったことがあります。
その時は、すごく気分が悪くて、めまいはするし、なぜか?左半身だけパンパンに腫れました。
でも、内科に行っても毒素を出す薬?だかを出されたのと、皮膚科では特にコメントは無く…(結局何だったのか分からずじまいのうちに2、3日で治りましたが。笑)
心当たりがあるとすれば、風邪薬を良く効くから…と勧められて栄養ドリンクで飲んだことしか…(実はダメなことらしいので、その後はやってません。)
| めーやん | 2015/06/02 5:27 PM |
> のどあめ さま

うちの娘のアレルギーは、30分くらいでおさまるのです。
だから油断しちゃうんですけどね。
のどあめさんのお子さんは大変でしたね。アトピーは本当に大変。
3才までのご苦労、お察しします。頑張られましたね!(T T)
そして今ではほとんど大丈夫とのこと。良かったですね〜!!
のどあめさんの明太子も謎ですね! 
もう随分口にしていないだなんて・・・。おいしいのに(;;) お気の毒。

| 観世 | 2015/06/02 7:05 PM |
> めーやん さま

薬のアレルギーというか副作用というか、あれは怖いですよね!
めーやんさんも、左半身だけパンパンって・・・!こわ〜。
栄養ドリンクを風邪の時に飲むのは、よくやりますけどね。飲み合わせってやつでしょうか。
気を付けないといけませんね。

| 観世 | 2015/06/02 7:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH