<< 「継ぐ者」アナトミア (4) | main | 扇田昭彦さん 亡くなる >>
今日は演劇脳!
コメ返、滞っていてごめんなさい。
気長にお待ちくださいね。


さて、アナトミアはちょっと休憩して。

今日は演劇のお勉強に行ってきます。

今日見に行くのは「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう 演出コンペティション」
というものです。
小さなイベントですが、私の大好きな企画です。
ある脚本がお題として与えられ
それを演出家が、自分の解釈で自由に演出し、発表する。
審査員が審査をし、1位を決めます。
福岡では毎年行われているのですが、忙しくてしばらく行けず
今回3年ぶりくらいに行ってきます。

演出というのは、舞台制作においてとても大切ですが
若手がそれを学ぶ所はとても少ない。
演劇をやりながら覚え、センスのある人が評価され残っていくのが現状。
演出家になってから演出の勉強をする、というのがほとんどではないかと思います。

ですからこうして、既製の作品(しかも古典名作)を演出してみて
ちゃんとした人(プロや学識者)に評価してもらうというのは
たいへん貴重で意義深い学びの場といえます。

また見る側としても、演出手法、解釈、センスというものがいかに色々あり、
それに対してどのような評価が成されるかということが
非常に勉強になります。
私は大好きです、このコンペ。
若い才能に出会える可能性があるという意味でも。

今日のお題は、三島由紀夫「葵上」。
3つの劇団がこれを独自の解釈で演出・上演します。

審査員には、私の大好きな劇団イキウメの前川知大さん、チェルフィッチュの岡田利規さんなどが名を連ね、
ちょっとした知り合いの大学教授、森山先生(笑)もいるということで、
非常に楽しみです♪


| 舞台・演劇 | 13:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:02 | - | - | pookmark |
コメント
観世さま こんにちは。

おお、三島由紀夫の戯曲集「近代能楽集」ですか・・・。

私は 2001年7月大阪シアタードラマシティで 蜷川幸雄演出の「卒塔婆小町」「弱法師」を観劇したことがあります。
藤原竜也主演の「弱法師」目当てだったんですけどね。
この「弱法師」が最高で・・・幸い ど真ん中の前から2列目と席にも恵まれたこともあって、
「僕ってね、・・・どうしてだか、誰からも愛されるんだよ。」と呟く 終末観に腰をすえた、主人公俊徳が胸熱でした。


そして、時は流れ 場所は変わって、2015年5月2日新横浜スケートセンター PIW 町田樹の「継ぐ者」のフィナーレで 同じ感情をいだいたのです。
静まりかえるリンクで 氷を削るエッジ音とシューベルトの曲だけが響くわたる中 町田樹が渾身の力を出し切ってフィニッシュを迎える。その伸ばした腕の、送った視線の先の方向に居たラッキーな観客のひとりでした。 

もちろん 人の感想は10人居れば10通りある訳ですから、いろいろあると思います。私は 初見では、他の方も言っておられた「慈愛」の感情をいだきました。
それも 年末の「第九」のように微笑みをたたえた彼がCHERISHを表現したと言うよりは、力を出し尽くした彼に「慈愛」の感情をこちら側が感じたという感じです。
これからの「継ぐ者」がどう円熟を迎えていくか 楽しみです。東京公演も放送ありますよね。             

観世さまの「葵上」で思い出して つい 長々と書いてしまいました。


「葵上」の話 楽しみにしております。


| うっちゃん | 2015/05/23 2:31 PM |
> うっちゃん さま

お返事すっかり遅くなりました。

藤原くんの弱法師は評判良かったですよね、たしか。
彼は蜷川さんと良いお仕事をいくつもしています。

「継ぐ者」を見て、作品から慈愛を受け取ったのではなく、
滑りきったまっちーにこちらが慈愛を感じた、というのも
わかるような気がします。
感情を与えられたというより、沸き起こさせられたというか・・・
それもまた、心を揺り動かされたことになるのだなぁと、
うっちゃんさんのコメントを読んで思いました。

「葵上」のことは、近々 Main Hall のほうに書きます。
若手の挑戦なので、プロがやる舞台とは全然違いますし、いろいろと思うところもありましたが、おもしろかったです。

| 観世 | 2015/05/26 6:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH