<< フィリップ・ミルズ氏 TSLインタ翻訳 | main | う・わ・き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
フィリップ・ミルズ氏 TSLインタ Part 2
JUGEMテーマ:町田樹

 
ミルズ好きすぎてつらい党の皆さま。

・・・・あ、まちがえた!!
ミルズじゃなくてタツキだった(笑)

・・・と言いたくなるほど
今回のインタビューではミルズ先生に Fall in LOVEハート した方も多いと思います。
いや〜、実に魅力的な方ですね!
まぁ私たちが大好きなまっちーが心酔した方ですから、私たちが魅了されないはずないんですけどね。

なんと、昨日のTSLのインタビュー動画の第2弾が出ました!(めーやんさん、情報ありがとうございます)
http://www.theskatinglesson.com/part-two-of-our-interview-with-phillip-mills/

早い! 最初が「part 1」だったので2も出るとは思ってましたが、
まさか翌日に出るとは思わなかった(笑)
(どうやらこれで終わりで、part3は無い雰囲気)
しかも長い! ちょっと訳そうか、と言えないほどの長さ!
ありがとうTSL!

長いし、私もゆっくり聞いている時間はないので、飛ばし飛ばしで聞きましたが
今回は色の話から入って行くので、昨日のよりはとっつきやすい気がしました。
偶然50分前後のところを聞いたら、まっちーの引退の時の心境にミルズ先生が触れていて
案外聞き取れたため、泣きそうになってしまいました(;;)
さらに最後は、いろんな選手を色にたとえています。
ここは(選手名はわからない人もいるけど)わりと中学生英語レベルでも聞き取れると思うし
最後、万感の思いを込めた感じのミルズ先生の一言が、胸を打ちます。
ぜひ50分以降のところを、皆さん聞いてみてくださいね。

(うっちゃんさん、訳についてはまた相談させてください!)


ミルズ先生、魅力的だわ〜。
この前も書いたけど、雑誌記事で文字になったコメントを読んでいても
この人物的魅力は伝わらないものね!
本当に、ミルズ先生を囲んでタツキを語りたい(笑) いやむしろ、語ってほしい。
タツキがだめなら、ミルズ先生と触れ合おうぜみんなー!!(←どうやって?w)

めーやんさんが書いてくれた
SNS断ち等はミルズ先生の教え、というところは、まだ聞けていません。
近々、どうにかして訳を残しておきたいと思っています。


 
| フィギュアスケート | 08:29 | comments(20) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:29 | - | - | pookmark |
コメント
今月既に動画見過ぎてしまいPart1も2もミルズ先生の生声聴けていません(泣)
翻訳や皆様の感想でも十分伝わってきますが表情や語りのトーンで印象が違うのでしょうね〜。
早く来月になーれ^_^

直接選手とコンタクト取ったりプレゼントやファンレター出したりは他の方に任せて
(そういうのは苦手なんです)
引退当初ミルズ先生のHP経由で感謝と作品のファンである事をメールしたい!
という衝動に駆られたものです^_^
サンキューフィリップ位しか言えないから止めましたけど。

体操の選手→バレエ→フィギュア振り付けと異色な人物ですが
その経歴と才能が作品に反映される良い例ですよね。
今でもお孫さんの前で逆立ちをしてみせるというエピありましたよね(←そんな事まで知ってる私って)
まっちーもフィギュア選手で氷上のバレエダンサーで研究者で…
この先何足ものわらじを履いてもいいじゃないですか!?
最後は名も無きお爺ちゃんスケーターとして余生を楽しむってのが理想です(←誰の^_^)

それにしても歴代まっちーのコーチや関係者は特に魅力的ですね。
町田選手って?と言う頃から本人よりキスクラの様子のコーチ達に興味が沸いてました…なぜだろ〜?
脱線しますがアンソニーリュウがルーと発音されたのを聴き
ルー大柴ってリュウ大柴なのかな?等と考えたりしてましたが
そうなんですか?英語堪能な皆様教えて下さい^_^



| ゆう | 2015/05/15 12:03 PM |
ゆうさまのご質問?を受けて、英語は堪能じゃないけどちょっと調べてみました〜(ヒマか!?笑)
ルー大柴の「ルー」とリュウコーチの「リュウ」は違うみたいですよ。
ルー大柴は、本名「大柴亨」…とおる→るー…からの「ルー」のよう。
リュウコーチは、本名「劉月明」…リュウを英語で言うと「ルー」っぽくなるのかな?(アンソニーなのは、オーストラリアに国籍変更されたかららしいです。←何調べてんねん!笑)
まっちーのまわりの皆さんも素敵なので、ゆうさまのおっしゃるように、興味がわくのも分かりますね〜!

インタビュー動画、昨日のpart1よりは入りやすくはありますが、いかんせん語彙力が無いので、なかなか理解出来ません…涙
とりあえず、ミルズ先生の好きな色が「黒」ってことは分かりました!笑(まだ10分くらいしか聴けてません…)
ふと気が付けば、ミルズ先生を好きつらになっている罠…笑
| めーやん | 2015/05/15 12:33 PM |
めーやんさん〜泣
つまらない疑問にそんなに詳しく調べて下さるなんて感激です!
レスポンス良過ぎて感動です!
余りにくだらない質問なのに何だか知的好奇心を満たされたかの様な錯覚
ありがとうございました〜〜!

| ゆう | 2015/05/15 12:45 PM |
ミルズ先生...カ ワ イ イ!!
レッスンは厳しそうで厳格な方かと思っていたけど
とても表情豊かでいきいきとお話されるんですね。
そういえば拝ミルズも可愛らしかった!(^^)
ミルズ先生がタツキのことを嬉しそうにアレコレ仰るので
こちらも嬉しくなり、またスケアメの録画を見てしまったw
やっぱり幻想曲の振付素敵だなあ。スッとポジションについた
時にバキューン!フィニッシュでズキューン!!と衝撃を
受けたことを思い出します(≧ω≦)
ミルズ先生タツキマチダについて2時間くらい講演して、
それを配信してくれないだろうか(笑)
| mako | 2015/05/15 2:31 PM |
こんばんは。今ツイッター見てたら、今井顕さんのブログで町田くんのことが出ています。依頼のメールが来たのは去年の1月って…オリンピックの直前だよ。何てことでしょう。そんなに前から計画的だったとは…言葉にならないよ。
| まるちゃん | 2015/05/15 7:08 PM |
家事をしながら、パート2聞いてみました。全部訳すと大変なので、ざっくりとした内容と、個人的にツボだった所をお伝えしますね。

今回のインタビューでは、質問は殆どアシュリー・ワグナーとマックス・アーロンについてで、ミルズ先生の語りもほぼ2人についてでした。真ん中の男性インタビュアーが「アシュリー・ワグナーはちょっと難しい性格らしいけど、どうでしたか?」なんて聞いてたけど、「いや、彼女は素晴らしい生徒だったよ。タツキのように、言われたことは何でもやろうという姿勢でね。」とのこと。そう、ミルズ先生って、絶対人を悪く言わないですね、いつも良いところを見つけて褒める。インタビュアーが「彼女は試合でどうして両足着地してしまうのか?」「あの試合の勝ち方はちょっとどうなのか?」とか、イジワルっぽい質問をしてきても、いつもポジティブに自分の生徒達を肯定したお答え。いい人満開でした。

面白かったのは、嬉々としてミルズ先生が語った、「アシュリーは素晴らしい!」という例。「さいたまのワールドで、タツキの素晴らしいSPをアメリカ人で最初に褒めてくれたのは、彼女だったんだよ!本当に彼女はイイ人だよ!」タツキを褒めたらイイ人だなんて、ここに集まってる人達、みんなイイ人認定じゃないですか(笑)ミルズ先生、タツキ・ラブ過ぎる。

他にも、「アメリカと違って、日本ではフィギュア人気がすごくて、フィギュア選手はロックスター並みの人気だ。」「日本のファンは、選手が失敗をしても、叩かずに温かく励ます」と日本のこともすごい褒めてくれてました。「ファンを大事にしたら、ファンもあなたを大事にしてくれるよ」と選手に諭したという、ありがたいミルズ先生のお教え。本当にそのとおりでございます。

まっちー引退については、インタビューアーの方から切り出してましたね。この件についても、ミルズ氏は非常に理解がありました。大西先生といい、ミルズ先生といい、町田くんの近くで見守っていた人達は、普段の町田くんを見ていたせいか、この選択をごく自然に受け止めてくださったような気がします。

そんなミルズ先生のタツキ・ラブがインタビューアーにも浸透したのか、彼らも心得たもので、最後に何人もの選手達を色に例えるくだりでは、ミシェル・クワン、タラ・リピンスキー、アシュリー・ワグナーの3人が金色に例えられた後、一番最後に「では、マチダ選手を色に例えると?」と聞いていました。まっちー、大トリかい。しかも、ミルズ先生のお答え「ダイヤモンド」、もうそれは色じゃありませんて。光り輝くタツキを拝ミルズなわけですね!やっぱり、すきつら党の第一人者はミルズ先生かも(笑)。

| IC | 2015/05/15 8:00 PM |
P.S.
私的に「アシュリーは素晴らしい!」というポイントは、彼女のブラックスワンが、町田くんをミルズ先生に導いてくれたところですかね。そしてマチダがマックスをミルズ先生に導いた・・・まさに継ぐ者!
| IC | 2015/05/15 8:22 PM |
このインタを聞いてから、頭の中にプリプリのあの曲が流れてしまって・・・

そう宝物だよって。

アシュリーの話もほほえましい。
彼女は「自分に色がつくのが嫌だから、次はミルズには頼まない」というインタを読んでいたので印象ががらっと変わりました。
一流のアスリートは違いますね。

それと今井先生のblog、再度アップされましたね。
(前の記事も読みました)
ツーショット写真とかいろいろ直されていますが、TV放送前の心配りが嬉しいですね。
BSが見られる環境の人は1人でも多くの人に見てほしいです。

先生も党員になられたのではないですか。
| mitsu | 2015/05/15 8:32 PM |
観世さま
みなさま

初めてコメントさせて頂きます。三毛猫です(_ _)m

カウンター500001を踏みまして、ニアピンながらキリ番賞を頂いた俄かまっちーファンです(笑)みなさまよろしくお願いします!

不惑を過ぎて若い青年にこんなに心を奪われることに我ながら信じられないくらい、愛と尊敬と色々な思いが募る今日この頃です(^_^;)

今回のミルズ先生のお話も本当に感動です…(T_T)英語は苦手なので詳しい意味は訳が頼りなのですが、観世さんのおっしゃる通り、生の声って思いが伝わりますよね。
こういう事を知るにつけ、色々情報を上げて下さる観世さまはじめ皆様には改めて感謝の気持ちが大きくなるばかり…本当にありがとうございます。詳しいスケート知識、バレエ知識(まっちーを語るには欠かせないですね)もたいして持ち合わせていない私ですが、これからもぜひ一緒に語らせて下さいませ。

自らのスケートを追求すべく熟慮に熟慮を重ね、不断の努力で体現し私たちに示してくれるまっちーは、私のフィギュアスケートの価値観を大きく変えた存在です。一枚の絵を前にして心を揺さぶられずっと目が離せず、静かだけど胸の内から熱いものがこみあげ全身は震えるばかり…「継ぐ者」を観ている時私の中に起こっていたことが、今になってやっと言葉にできた気がします。その時は衝撃のあまり頭は真っ白ふわふわの状態でよく無事に帰って来られたな〜と今更ながら思う次第で(^_^;)

そんなことで17日の放映は私も楽しみながらもドキドキして本当に気もそぞろです。罪な男ですよ!まっちーは!
そして17日にはまたお邪魔してグダグダ言ってしまいそうな予感…。

観世さま、皆さま改めましてよろしくお願いします!





| 三毛猫 | 2015/05/15 8:38 PM |
すみません、またまとめてお返事しますがお許しを。


> ゆう さま、 めーやん さま

「今月既に動画見過ぎてしまい」
あああー、そうか、そういう落とし穴もあるのですね!
来月までまだ半月もあるじゃないですか!(笑)
そしてめーやんさん、見事なお答えでした。勉強になりました!(笑)
いや、ミルズ先生は黒が好きなんじゃなくて
「みんなは黒だと思っているだろう、いつも黒いから。
でも特に好きな色はない」って言ってたと思いますが?
・・・ICさん、違います?


> mako さま

「スッとポジションについた時にバキューン!フィニッシュでズキューン!!」
爆笑(T▽T) makoさん、そんなだったんだ!
まぁ、たしかにフィニッシュはズキューンでしたね。
幻想曲は、またどこかで滑って欲しいですよね。
うん、ミルズ先生の講演聞きたい!いっそまっちーとトークしてほしい!
・・・いや、それは内容が難解で理解できないかも・・・。


> IC さま

わー、おすすめポイント的な見どころ(聞きどころ)、ありがとうございます!!
そうかー、アシュリー素敵だなぁ。ありがとうアシュリー。
アシュリーは迫力のある演技をしますが、あれでいてとても小柄で、お顔はものすごくキュートです。GPF福岡で見ました(^^)
しかし、タツキを誉めるイコールいい人 には笑えました!
うん、ミルズ先生は好きつら党党首ですからね(観世指名)
最初に結党した時にそう決まっていたはずですよ(^皿^)


> mitsu さま

私は今井先生が、まっちーの演技よりご自分の演奏の方が気になっているっぽいのがおかしかったです(^^;)
だって演技の感想、「すばらしかった」の一言しか書いてないwww
言葉も失ったってことかな??
先生も好きつら党員になって、ご自分のコンサートとかにまっちーを招待してくれたらいいな〜。




| 観世 | 2015/05/15 9:19 PM |
またまたICです、しつこくすみません。このインタビューは長いので、マチダネタがどの辺かわかれば、集中して聞きやすいかと思い、時間を載せさせて頂きます。英語がわからない部分があっても、ミルズ氏の表情や話し方から感じるものがある、とおっしゃっている方が多かったので・・・

1.アシュリーにタツキの神エデンを褒められ、ごきげんミルズ先生(14:18 - 14:48)

2.日本のフィギュアスケート熱すごい!タツキのコーヒーエピソード(紅茶ではない)、からの「ファンを大事にね」(21:15 - 23:04)

3.ソーシャルメディアではなく氷の上で語れ!の教え、からの日本のファンは優しいね(ハグ付き)(24:41 - 26:55)

4.みんなビックリ、まっちー引退について(48:42 - 50:15)

5.マチダ・カラー=ダイヤモンド!(55:12 - 最後)
| IC | 2015/05/15 9:32 PM |
> まるちゃん さま

コメ返、後にしてしまってごめんなさい。ちょっと語りたかったので。

まるちゃんさんは、オリンピック前から今井先生に打診していた、イコール、やめることを考えていたと思われますか?
私は、エキシプログラムに使いたい、と申し込んで来たことから、
最初はエキシ用に考えていたんじゃないかなと思います。
でも、今井先生に「曲を切るなら相談を」と言われて、考えて
結局6分全部を使うことにしたり、作品の内容を「継ぐ者」として練り上げたりしたのは、もっと後なんじゃないかと思うんですよね。
ソチの後、まっちーは世界選手権に向けて意欲を燃やしましたし
世選の後は次のシーズンもやると決めてくれた。
その中で、(彼はプロジェクトとよく言いますが)
シューベルトの曲もエキシの候補の1つとして考えていたんじゃないでしょうか。
そして、シーズンを過ごしながらいろんな考えをめぐらしたのでしょう、突然の引退になりましたけど
その間に「継ぐ者」は練り上げられていったんじゃないかと想像します。
(考えてみると、今シーズンはエキシビションに2回しか出ていないんですね!セレブエデンを2回滑っただけ!あ、MOIを入れると3回か。)
結果、当初考えていたエキシビション作品より
壮大なものができあがったのではないでしょうかね。

・・・と言うのが、私の考えです。ですから私はそこまで驚いてはいないです。
他にもたくさん曲の候補はあって、使用許可を打診しているものもいくつもあるかもしれないな〜、なんて思ってます(^^)

| 観世 | 2015/05/15 9:40 PM |
> 三毛猫 さま

三毛猫さん、来たー!\(^0^)/ ようこそいらっしゃいませ!!
先日はキリ番当選、おめでとうございました。
えーと、賞品は5月中にはなんとか。(大汗)

そうか・・・三毛猫さんにとっては絵画のようだったのですね。
17日の放送では、たぶんいろんな箇所がアップでも見られるでしょうから
また違う印象を受けるかもしれませんね。
どうぞ、また来て語ってくださいませ!
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します♪

| 観世 | 2015/05/15 9:44 PM |
> IC さま

めっちゃ嬉しい! こういうのありがたいです!
がんばって聞きます!!(ハグ付きっていうのが気になる・・・・)
| 観世 | 2015/05/15 9:45 PM |
観世さん何度もすみません、同時に書いていたみたいで、質問見逃していました。

そうですね、ミルズ先生曰く、「いつも黒い服着てるから、みんなは黒が好きだと思っているだろう。痩せて見えるしね(笑)でも特に好きな色はない。」とのことでした。

ミルズ先生は初めて受け持つ選手には好きな色を聞いて、その人の気性や好みを探るんですね。まっちーは何て答えたんだろう?選手達の答えた色と、ミルズ先生が最後にイメージした彼らの色は同じだったのか違うのかも気になります。ミルズ先生の色談議に始まり、色談議に終わったインタビュー・パート2、すごく面白かったです。
| IC | 2015/05/15 9:46 PM |
こんばんは〜!
ICさま、丁寧に時間まで教えて下さってありがとうございます! 家事の片手間に聞いてここまで理解出来るってすごい!!(…対して私は…最初ですら分かってなかったのね。「黒」ばっかりしか聞けてなかった…笑 )
ゆうさまの件で、いろいろ調べて楽しかったですよ。リュウコーチが長野オリンピックに出ていて、10位だったとか分かったし…(ランビも出てたんですね〜!全然覚えがないや…笑)
いや〜!またまっちーに「インスパイア」されてフィギュア知識増えちゃったよ〜!←違う?(笑)
それにしても、ミルズ先生の「タツキLOVE」ぶりがすさまじいインタビューでしたね〜!
ぜひ、好きつら党委員会?で語って頂きたいな〜、出来ることなら語り合ってみたいな〜なんて。笑

今井先生のブログも楽しかったです。
演奏者目線からの注文が面白いですよね。笑
実は、まっちー編集しようとしてたけど、そんな風に言われて触れなくなったんじゃ?←違う!
なんとなくですが、最初からこんなに壮大なことまでは考えてなかったように私も思います。
結果的に引退後の新プログラムになってしまった…とか?
とにかく、本人が発信しなくとも、こんな風にまわりからいろいろ知れる…っていうのも楽しいです〜!
| めーやん | 2015/05/15 10:14 PM |
取り急ぎ、訂正を。
リュウコーチが10位で、ランビが出ていたのは、本田さんが4位だったソルトレイクシティオリンピックでした。(リュウコーチ、長野ではフリーに進めなかったようです。)
失礼致しました。
| めーやん | 2015/05/15 10:26 PM |
観世さん、私は町田くんがあのオリンピックの直前に今井先生へメールを送ったのが信じられなかったの。今年の1月の間違いでは…と思ったくらいです。そんなに前から準備してたなんてね。それじゃ東京公演は別のプログラムかな?町田くんの頭の中にはまだプログラムのストックがたくさんありそうですね。
| まるちゃん | 2015/05/15 11:39 PM |
> まるちゃん さま

そうでしたか。少しネガティブに取ってしまってごめんなさい。
そうですね、構想これまた1年以上ということですよね。
こんなスケーターも、こんな振付師もいませんよね。振付師さんは何人もの選手に短い期間でたくさん振り付けますもんね。
PIW東京は「継ぐ者」だと思いますけど
DOIは違うかも(6分ももらえないかも)という噂も聞こえてきます。
(そんなことあるんですかね? 制限時間みたいな)
「幻想曲」もまた見たいなあ。ミルズ先生があれだけ絶賛している作品なんだし。
| 観世 | 2015/05/16 12:37 AM |
観世さん こんばんは。

ミルズ先生のインタビュー part2 がUPされたんですね!!

長いとのことなので 週末に見るのを楽しみにします!

ダイヤモンドからのくだりは見たんですが タツキ愛に溢れてましたね、ミルズ先生。
しかもsparklesだなんて…

ダイヤモンドの『継ぐ者』、ミルズ先生どのように思われるんでしょうね。それも聞いてみたかったなぁ…


あっ、遅くなりましたが さださんのおすすめの件 ありがとうございました! 参考にします!

音楽繋がりですが 今回のPIWで『quasimode』というジャズグループの曲を使用しています!

かっこいいですよ!


| ちゃんどぅ | 2015/05/16 1:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH