<< まもなく50万ヒット! | main | 50万ヒット御礼!!! >>
高校の文化祭…でのうちの娘たち
今日は、上2人の娘の高校の文化祭です。

去年は娘No.1だけが高校生で、1年生で入ったばかりの5月、
本人も私たちも、右も左もわからん!という感じで見に行ったのですが
今年は2人在籍しているし、一度体験しているからどこに何があるかわかっているし
余裕です♪
・・・・と言いたいところなのですが
2人いるので、見なきゃいけないものも2倍。
時間が重なったりしていて、これはこれで大変汗
何時何分になったら、何教室に行って、10分見たらどこそこに行って・・・と
分刻みのスケジュールをたてるハメに(笑)


うちの娘たちは演劇部に入りましたので
演劇部の発表は見なくてはなりません。(出演してないけどね)
あと、娘No.1が、ある発表をするので、それも見に行ってやろうと思っているのですが・・・。

これがですね、1年生の時に授業内で、
自分の好きなテーマについて考察をし、論文を書き、映像資料を作って発表する、ということをやったらしいんです。
その中でよく出来ていた生徒数名が、今回の文化祭で発表をする。
うちの娘が代表の一人に選ばれたわけで、それはすごいんですけど・・・。

まぁ進学校ですしみんな頭がいいから、小難しくおかしなことばっかりテーマにしてあるわけですよ。

で、うちの娘のテーマが

「カミュの掲げた『反抗』は現代社会に通じるか」

・・・・カミュ・・・・汗
いやまぁ・・・あなたらしいっちゃあなたらしいけれども・・・。(哲学など思想モノが好きなので)
いったいどんな発表をするやら、見当もつきません。
昨日も夜遅くまで、発表資料の仕上げをしておりました。

「Kくんのがわけわかんなくておもしろいから、聞いたほうがいいよ!」と娘。
Kくんのテーマは「虚数」。(はい問題、虚数とはなんだったでしょーか! 「 」ですよ、「 」。)
その他にも
「錯覚は医療で役立つか」
「遊びと数学〜誕生日当てゲームのしくみ〜」
「臓器売買と医療の進歩」
 etc・・・

高校生ってすごいですねぇ。

娘に「こんなの誰が聴きにくるの?」と聞くと
「誰も来ないよ。えーとね、先生方」との答えw

そうだろうねぇ〜。
仕方ないから、親は見に行ってやろうかねぇ。難しそうだけど。

そんな娘No.1。


対して娘No.2は、
演劇部と兼部して生物部にも入っており
この前の連休には「海岸に生き物採集に行くんだ!」と張り切ってでかけ
アメフラシアオウミウシが採れた♪ 小さいオコゼとかも採れたけど死んじゃった(^^)」などと
嬉々として話してくれました。
2日間の採集予定でしたが、「獲れ高が多かったから明日はナシになった」
・・・・獲れ高! 漁師か!!(笑)

うちの不思議ちゃんNo.2(これでも女子高生)については
いろんなエピソードがありますので、また特集を組みたいと思います(笑)


そうそう、去年の文化祭では、名物の壁面大新聞(校舎の壁に貼られた10m四方くらいの新聞)に
ゆづる君のことがコラムとして書かれていました。
去年はソチ五輪明けでしたからね〜。
今年は、まっちーのことがコラムに・・・・なってないか。なってないね(^^;)




 
| 子ども・子育て | 07:41 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:41 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは。
フィギュア記事も娘ちゃん達の記事も楽しく拝見しています。
娘さんがいるご家庭は、賑やかで華があるんてしょうね。うちは一人息子、今一人暮らしなんですが、電話しても、メールしても、捕まらない。生きてるのか?と気になる時もあります。観世さんと娘さんのやり取りが、ちょっぴり羨ましいわ(*^^*)

娘さん記事の「感謝の会」、私あの記事を読んでとても大切な気づきがあったんです。私も芸術が好きで、子供のころから芸術とは何か?考えていたんですが、自分なりの答えがでたのは、浅田真央さんやまっちー、スケーター達に「光」を見たときでした。芸術は、「光」、「自分の内なる声との対話、」「祈り」そして、No.3ちゃんの作文の中にある「愛」なんだと、No.3ちゃんに教えられた気がしました。
探し求めていたものに、やっと会えた想いです。
感性豊かな子にお育ちなのは、お母さんである観世さんが愛情深いからなんでしょうね。それが文面を通して伝わるから、沢山の読者が集まるのでしょう。

「第九の功罪」拝見しました。まっちーがよく、インスパイアされると言いますが、私は観世さんの記事にインスパイアされています。ありがとうございます。

そして、いつか良ければ観世さんの芸術論を聞いていてみたいです。

私の事ばかり書いてしまいました。長々とごめんなさい。
いつも楽しい記事をありがとうございます。感謝ですo(^o^)o
| 草花 | 2015/05/10 11:06 AM |
おはようございます〜!
今日は、お嬢さん方の高校の文化祭ですか〜!
しかし、さすが進学校?、訳分からんこと(失礼!笑)探究して、発表するんですね〜!笑
関西の某公立進学校も、探究授業を始めてから?かどうかは分かりませんが、それから、飛躍的に大学進学率が上がったそうですから、流行りというか、深く物事を考えて、分かりやすく発表することが、勉強する上でも有効なんでしょうね。(将来的にも会社でのプレゼンに役立つとか?←分からんけど。笑)
それにしても、no.1お嬢さんは優秀なんですね〜!
哲学的なのが好きなら、まっちーに近い?とか言ったら嫌かな?笑(羽生くんタイプで、まっちー的思考傾向?で、無良くんが好き…なんかすごいな!?笑)
no.2お嬢さんは、部活をかけもちされていて、活発で楽しそうな方ですね〜!(「獲れ高」って…生物部の使う言葉ちゃうやろ!笑)
no.2ちゃんの「おもしろ伝説」?楽しみにしています〜笑
お二人とも、高校生活をenjoyされているようで良かったですね!
| めーやん | 2015/05/10 11:24 AM |
> 草花 さま

お褒めの言葉をいただいて、畏れ多いです!
そんな、芸術論だなんてたいそうなものは持っておらず
こうだったら素敵だな、と思っているようなことを、周りの人・・・役者さんだったりフィギュアスケーターだったりダンサーだったり自分の娘だったりしますが・・・がやってくれるのを見て、感動しているだけです。
そんな風に言っていただけて
恐縮するとともに、とても嬉しいです。
50万ヒット記念に、すごいプレゼントをもらった気分です!
こんな日常ブログですけど、これからも楽しんで読んでいただければ、幸せです。
こちらこそ感謝です! ありがとうございます m(_ _)m
| 観世 | 2015/05/10 5:48 PM |
> めーやん さま

文化祭行ってきました!
今年の壁新聞は、まっちーではなくて、錦織圭くんでした。

娘の発表は、タイトルほど難しい内容ではなくて、ふ〜んと思って聞いてきました。
でもきっと、ああいうのが好きなんでしょうね、プレゼンテーションみたいなやつ。
No.1は、勉強的にはまっちーみたいなことが好きですけど
性格は弱気なゆづる君といった感じ。(笑 弱気じゃゆづじゃないじゃんw)
まっちーくらいのマイペースさ、自分を信じる強さ、やろうと思ったら揺るがないところがあったらいいんですけど
そういうところは持ってないですね。

No.2は、面白すぎて、
ネタ話には困りませんが、育てるのは非常に苦労しています(^ ^;)


| 観世 | 2015/05/10 5:56 PM |

文化祭という懐かしい響きに、思わずお邪魔いたします。
もう数年前になりますが、私も息子達の文化祭を訪れたときの幸せな気持ちを思い出しました。
母親に見せたことがないようなキラキラの笑顔や真剣な眼差しを遠くから!見つけて、嬉しくて有り難くてホッとしたものです。
観世様も輝いているお嬢様方のお姿に安心されたのでは?
母の日の最高のプレゼントになりますね。
懐かしい大切なものを思い出させていただいて、ありがとうございました。
| 花うさぎ | 2015/05/10 6:18 PM |
> 花うさぎ さま

あっ、そうだ、今日母の日だった!(笑)
そうですね、子どもたちの頑張りは母の日のプレゼントと思うことにしましょう(^^)

家ではぐーたらし、文句ばかり言い、部屋も汚し放題でだらしない我が子。
外でちゃんとやれてるのかなと心配になりますが
学校ではつらつと頑張っている姿を見ると、安心できるし、うれしくなりますね。
こんな姿を見られるのもたった数年の間なのだと思うと
本当に宝物のような時期だと思います。
自分が高校生の時には、ただ忙しくてなんとも思っていませんでしたが
こんな風にキラキラ過ごしていたのかな〜と思ったりもしました。

天気も良く、楽しい1日を過ごしてまいりました(^^)
| 観世 | 2015/05/10 10:09 PM |
高校生たちの頭の中。面白いですよね。
私たちも、そういう学生時代を送っていたんだと思うと、懐かしくてウフフと思わず笑みが溢れました。

No.2ちゃん。生物にご興味あるんですか!!
かわいいよね、ウミウシ♪→すみません。ここツボでした。
目指せ「日本生物学オリンピック」への道。
名だたる高校が参加しているよ。
| あいらら | 2015/05/10 10:43 PM |
> あいらら さま

言われて「日本生物学オリンピック」調べてみました。
すごい!これは娘にはかなり遠い道のりです!(笑)
まだ中学校卒業して2ヶ月ですからね、そりゃそうですよね。
でも私が見ていてもワクワクするので、娘に見せたら夢中になるかもしれません〜。

高校は大きく成長する時期ですからね。
私も演劇に進みたい、そのために東京に出たいと突如決めたのは高校時代。
それまではそんなこと思いもしていなかったのに。
これから娘たちが、何のキッカケでどんな変化を遂げるか、楽しみです。ちょっとビクビクですけどw

| 観世 | 2015/05/11 9:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH