<< 再臨の日が明けて | main | 本日のフィギュア・・・じゃない、町田語りw >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
極北の春祭(7) PIW 4/26
JUGEMテーマ:町田樹

PIW 4月26日公演!!



みなさんのレポ、コメント欄にてお待ちしてます♪

(この先ショーを見に行かれる方でネタバレが嫌な方は、コメントを読まないでね!)




 
| PIW2015 極北の春祭 | 10:39 | comments(40) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:39 | - | - | pookmark |
コメント
観世さん、青いタオル持ってたら…三重からきたかたと会えました。このかたは午前中にミントブルーさんと会ったそうですよ。私とも会えたこと喜んでくれて良かったです。
| まるちゃん | 2015/04/26 3:32 PM |
午後のショー終わりました。町田くんのえんぎすごかった。ジャンプが全部きれいに決まって、姿もきれいで人間離れしてます。リアル天使か妖精です。まだ興奮状態が続いています。
| まるちゃん | 2015/04/26 6:03 PM |
観世さん、好きつら党の皆様こんにちは。
拙いですが、私なりにレポしたいと思います。
残念ながら、現地で好きつら仲間には会えませんでした。ネタばれを避けて、集合場所の変更分かってなかったです…(>_<)

でも会えるかな?とワクワクするの楽しかったです(^^)もし次の機会あればその機会を待ちたいです。

では、全体レポを。プリンスアイスワールドチームのオープニングの後、一番初めのゲストスケーターで町田さんが!ジュトゥヴの衣装で年末よりちょっと長めの髪、会場全体の歓声に包まれ、さらりと南側でジャンプ♪しょっぱなから私は、ああまっちー生きてた~と訳分からない事を思いながらなみだぐみそうでした。

その後のゲストスケーターは、若葉ちゃんフラメンコ堂々と踊り、ジャンプもたくさん!もう元気有り余ってる?という感じ。本田さんは安定のイーグルが素敵♪あっこちゃんは心にじんわり、でも時々きゅっとくる様なスケートでした。そしてこづ!スケスケ衣装の色気とイーグルにやられそうでした…(*_*)是非現役今シーズンも続けて欲しいです。

織田君は以前のナンバーも良かったけど、今日のコミカル?なダースベーダーはもっと良かった!会場を笑いで包んでくれました。
美姫ちゃんも踊りもジャンプも素敵…。彼女をいろいろ言う人は一度スケート見て欲しいな~、町田さん目当てで来たけど、スケーターそれぞれの良さがあって、郡舞も見ごたえあって、いいなあ…と思っている所についに町田さんの登場です!

贔屓目かもしれませんが、この日一番の歓声に包まれ、スポットライトに照らし出されたのは以前の白鳥の湖のラストポーズに似た姿勢で、でもその腕のしなりは以前にも増して雰囲気があるようで、こ、これはすごい事が始まる…と思っているうちにあっという間に彼の造り出す世界に引き込まれていきました…。詳しくは私はうまく説明できる気がしません…。ただ、こんなのするなんて、この人すごい!好き~!一生ついていく~!とかなりとちくるってしまいました(^^;

でも終わると同時に(たぶん)この日一番のスタオベだったので、観客それぞれ、何か感じるものがあったのだと思います。

もう、とても幸せでした。引退発表後の悲しみの一つの理由が、これからの町田さんのスケートを含めた世界をちょっとでも見られないのか?だったので、その不安を払拭する以上のものが見れて、家庭を少々(?)疎かにしても来て良かったと思いました!

最後のプリンスアイスワールドチームの郡舞がボレロだったのもボレロ大好きな私には良かったです♪

といいつつも、それをふれあいと呼んでいいのか!?という、今までとはまったく違うあっさりな町田さんのふれあいはちょっと物足りなかったり…。でもその徹底ぶりが彼らしいですね。

やっぱり長くなってしまった… 。観世さん、こんな感想を書く場所頂いちゃってありがとうございます。せめてこのコメントが少しでも皆さんのお役に立ちます様に。

さあ、今日の感動を糧に明日からまた頑張れそうです。
| おおとら | 2015/04/26 6:04 PM |
> まるちゃん さま

三重の方! お名前は何だったのでしょう。
後でmintblueさんが教えてくれるかな。

まっちー、素晴らしくて何よりでした。
まるちゃんさんは、たしか初めてのショー鑑賞で、不安がっておられましたよね。
どうでしたか。行って良かったでしょ?(^ ^)
まっちーが素敵だったと聞けて、とってもうれしいです。

| 観世 | 2015/04/26 6:54 PM |
昨日に引き続き、午後の部に行ってきました!

町田くん、今日はノーミスでパーフェクトな演技でした。文句無しでスタオベしました。
オープニングのルッツも決め、エンディングはなんとトリプルアクセルを!しかも着氷完璧でした。私の席の近くで跳んでくれてサイコーでした。

ふれあい、今日はゆっくり二周してくれました。
昨日あまりにも短かくてクレームきたのかな?なんて思いましたよ。アイラインバッチリでした^_^

なんか昨日から胸がいっぱいでフワフワしています。私のゴールデンウィークは終了です。明日からは家族のために頑張らないと。
| みやび | 2015/04/26 6:58 PM |
> おおとら さま

まずは待ち合わせ場所の変更、ごめんなさい。
せっかくドキドキして参加して下さったのに、申し訳なかったです。

レポありがとうございます!!
なんだかこづの色気がすごい評判になっているんですが、
おおとらさんもやっぱり魅了されましたか!
来シーズンは大人の色気がすごいかも。
なんだなんだ、日本人スケーターはみんな色気だだ漏れになっちゃって、どーしたことだ!

その筆頭、町田樹氏!(笑)
うわ〜、白鳥の湖みたいなポーズなんですか、オープニング。
長い6分も長く感じないほど引き込まれるそうですね!
私も、まっちーの本気の演技がもう見られないというのが、引退が悲しかった大きな理由の一つだったんですが
現役時代より濃厚で本気の演技をされているようで、
しかも自作。自分一人であれだけの高みに上っていっているわけでしょう?
本当にすごい人だと思います。

感想ありがとうございました!
| 観世 | 2015/04/26 7:04 PM |
> みやび さま

もう2回も見られたとは、ホンットに羨ましいですが
これで会えなくなるというのは、またさびしいですね(; ;)
一緒にテレビ放送を楽しみに待ちましょう。

まっちーの3A見られたんですね!
3Lzも素敵ですけど、まっちーの3Aは絶品ですからね!
着地のドヤ顔、ドヤポーズともども、私大好きなんです!
近くで見られて良かったですね!
| 観世 | 2015/04/26 7:23 PM |
観世さん、実は同じツアーに町田樹くんファン2人がぼっちできてまして仲良くなりました。連絡先交換して来年また行くことになりそうです。皆さんこのブログ見てるみたいですよ。私のコメントも知ってるってびっくりw(°O°)w
| まるちゃん | 2015/04/26 9:28 PM |
観世さま 皆様

今日の午後公演、見てきました。会場に到着したのが開演時間ぎりぎり、なので休憩時間にどなたかいらっしゃるかと少しうろうろしてはみたのですが、結局、出会えずでした。こちらを読みましたら何名もいらしていた様子で、うまくタイミングが合わず残念です。

休憩時間が20分あるので、いつ待ち合わせ場所へ行ってみようか何だか気遅れもしてしまって(笑)、たとえばですが、休憩が始まってだいたい10分たったら来れる人は来てみる、みたいな目安を設けてみるのなんてどうかな〜と思いました。

でも、同じ列に座った方たちも町田ファンが多く、少しお話できました。

私も少し感想を。何だかこの世のものではないような雰囲気で、見ていると浄化されるような感じを受けます。まさに神々しいというか。全身全霊で演じてくれていました。

技術面はまったくおとろえがないように私には見えました。ジャンプは6種類で演技中はコンビネーションや3Aはありませんが、合計で8度くらいは跳んだのではないでしょうか(どなたかちゃんと数えていらしたら教えてください〜)。作品披露へどれぐらい練習量を積んできたのだろうと(もちろん学業も手を抜いていないでしょうし)、その身体のあまりの細さに心配になりました。

これほどの作品がドメスティックなショーだけでしか披露されないなんてもったいないです。世界に披露される場がほしい、とつくづく思いました。

フィナーレの3Aはまさに絶品でした!みやびさまが書かれたとおり、ふれあいでゆっくり2周で客席にも目線を送ってくれました。私はそれでも写真はほとんどとれませんでしたが、ショーに出て充実していそうな表情が見れてこちらもうれしくなりました。

5月のチケットもとってあるので、そのときを楽しみに、目の前のことをあれこれ片付けて臨みたいと思います。観世さま、こうして語り合える場をありがとうございます。
| シェリー | 2015/04/26 10:00 PM |
観世さん、みなさまこんばんは。昨日は長編レポの投入、失礼いたしました…;
本日も午前の回に行ってきました。またも長くなりますので(すみません;)分割してコメントさせてください。。


【レポ1】好きつらの皆さまにお会いできた!編

すでにまるちゃんさまがコメントくださいましたが、今日は好きつらの方々にお会いできました。
待ち合わせ場所で花の数々に見とれつつ開演前にぼーっと立っていましたところ、ついに「観世さんですか?」。
こちらが三重からお越しになった「みえさん(仮名です;)」、ものすごくインパクトのある、鮮やかなブルーのストールが素敵でした!

そうしていましたら、恐らくほぼ間髪を入れずお二人の好きつらさまにもお声をかけられて…!本当に嬉しかったです。そして更に驚いたのは、こちら3名の皆さん「コメントはしたことなく、いつも読ませていただいているだけなんですが、それでも参加してもいいと書いてあったので」。
観世さん、コメントを日頃お寄せになっている皆様、私はなんだか本当にありがたい気持ちになって、顔は笑っていても心の中では泣きそうでした。本当に観世さんのブログは、町田さんを求める人々の聖地のようですよ!!

淡いピンクのお洋服が素敵だった都内からお越しの好きつら様は、ゴールドの留め具が美しい青のフリンジのストラップをお付けで、ネックレスもさりげなく青い石。綺麗でした!そしてもうお一方はなんと、私と同じイヴサンローランさんのストールを巻いていらっしゃいました。(しかも私と同じ池袋東武で買われたと…!)
昨日撃沈しましたが、今日倍になって喜びが帰ってきました。本当に感激でした。

実は…私がハンドルネームのmintblueであるため、お会いできた方々のお名前は具体的にお聞きする勇気はなかったのです。。さきほどの「みえさん」も三重からお越しになったことから、みえさんとお呼びしてしまいました。
(どうか今日お会いできたみなさま、コメントをお書きくださったらとても嬉しいです)

しばしお話に花が咲き、開演が近づいたので移動しますと私を含め4人とも、SS席南側のエリアで結構お近くで。
休憩時間はあまりのお手洗い渋滞に、私はまったく身動きとれなくなってしまったのですが、終了後にも皆様とお会いできました。サンローランさまは所用がおありでご一緒できなかったのですが、お二人とは1時間ほど近くのスタバで遅い昼食とりながら、いろいろお話しできました。

今日の町田さんの演技・衣装・様子のこと。もう見られないかもと思っていた町田さんに、こんなに早く会えて嬉しかったこと。たいへんだった年末年始のこと。相変わらずの私の小塚さん話も聞いてくださって、本当にありがたく楽しかったです!
(ふれあいに対する町田さんの姿勢の強さ、それを周りに認めさせられる演技の完成度の高さ、などのお話、とても印象的でした)

観世さん、この企画をご用意くださって、本当にありがとうございました!!!
| mintblue | 2015/04/26 10:08 PM |
【レポ2】今日の町田さん編(1)

今日は南サイド、真正面から演技を拝見しました。
午前、午後とすでにレポくださっている皆様の仰るとおり、今日の町田さんはパーフェクト!

膝をついて静かに腕を広げる姿からプログラムが始まるのですが、確かに音楽は流れているのにこの圧倒的な静寂。昨日の東側から見た時とまた異なる荘厳さ。
以前町田さんは365度(もとい360度)のお客様がどこから見ても美しいと思えるようなポーズを心がけている、と仰っていた気がしますが、それを証明するような姿を冒頭から体感できました。

今日はもう少しプログラムの中に宿る物語や想い、ジャンプの配置の意味など想像しながら見たいと思ったのですが、始まったらもう、そんな冷静な目線など無理です;
かろうじて、ジャンプは南北の中央と、リンクのすべての角に近い処で跳んでいて、すべての場所に何かを刻む、何かを残す、という意図の表現なのかなあと思いました。29日再度挑戦します!

今日一番衝撃だったのは、町田さんの表情。4番目のジャンプ(曖昧;)が私の居るエリアの真正面で、着地して次の姿勢に入るときのお顔の様子がはっきりと見えたのですが…
町田さん、目の前に存在している何物にも視線を送っていない、そんな瞳をしているようでした。遥か先にある光なのか、「継ぐ者」として思う時空の流れなのか。
| mintblue | 2015/04/26 10:09 PM |
【レポ3】今日の町田さん編(2)

ひとつ間違うと「お客さんを置いてきぼりにして、一人遠い世界に行ってしまってる」となるでしょうが、そのようなことを感じさせない、寧ろその姿勢を貫く姿に人々が心打たれ、ひれ伏してしまう。昨日も似た様なことを書きましたが、これはスケートのショーナンバーを跳び越えた、まったく新しい形の身体芸術なのだと、思わざるを得ません。圧巻です。場内は今日も見渡す限りのスタオべでした。

打って変わってフィナーレは、かなり可愛い町田さんを見ることができました。南側正面は町田さんのエンディングのポジションからかなり近く、EX席の方々の声援やお手振りなどに、微笑んでいる姿も時々見られて。
また、周囲の皆さんと多少動きが違っていても気にせずに(?!)、一人胸に手を当てててお辞儀する姿も。本当に町田さんの所作は何かにつけて美しく絵になって、それだけで眼を奪われてしまうんですよね。。

ふれあいタイムは昨日よりは少し長く時間をとっていました。
もしかしたら長年応援していた馴染みのファンの方がいらしていて、せめてその方々にはきちんと会話もしたいと思ったのかなあ、という雰囲気が感じられました。ですが、早いことは早い…みやびさま、午後は2周されたのでしょうか?羨ましいです!
午前の部は1周だけで、しかもあまり長時間一つの場所に留まっておられないから、今日もお写真は惨敗。それでもかろうじて2枚、なんとなく町田さんの様子が分かる…というレベルのものが撮れました。。
| mintblue | 2015/04/26 10:10 PM |
【レポ4】ソロスケーターさんそれぞれの印象編

折角ですのでソロスケーターさんたちの印象を。。(演技順に)

■由希奈さん:この方はジャンプをまったく跳ばないのですが、全身の所作の美しさ、優雅さの傑出されていること!スケートの見せ場は決してジャンプだけでない、滑るという技術と魅せ方の大切さ、良さを満喫できました。

■本田先生:どこか足首あたりを痛めていらっしゃるでしょうか。少し心配です。それでも大人の安定した重厚感とイーグルの速度、傾きは本当にお見事!小塚さんとのWイーグルも眼福でした。

■樋口さん:昨日は緊張気味かと思いましたが、今日はジャンプもバンバンきまって格好良かったです。(ちょっと転倒ありましたが、ここはご愛嬌で…)中学生と思えない迫力、力強さ。これからが本当に楽しみです。

■小塚さん:すみません、これは最後に・・・・

■明子さん:とにかく表情が美しいです。たおやかで慈悲深い曲調の中、ジャンプを跳ぶ瞬間を除いてはほぼ、終始眼が優しくて笑顔です。本当に幸せな気持ちになります。

■織田さん:このプログラムは必見です。本当にショーならでは盛り上げ方が完璧です。殿さま以外にこれを演じられる人はたぶんいないでしょう。羽生くん風(?)の振りを敢えて入れている感も面白かったです。

■安藤さん:巷ではいろいろなことが言われていますが、これだけ美しく人を惹きつける演技ができるのですから、そんなものどうでもいいと心から思えます。おおとらさま仰るとおりです!ジャンプやスピンも安心の勢いがあって、本当に綺麗でした。

■町田さん:もうすでにいろいろ書いてしまったので・・・・

■荒川さん:正面の席からイナバウアーを見られて泣きそうでした。上質の絹のようなしなやかさと輝き。すべての動きが宝石のよう。町田さんがミューズなら、荒川さんはヴィーナスです。

(短くまとめるって本当にに難しいですね…ちょっと修行しないと;)
| mintblue | 2015/04/26 10:12 PM |
【レポ5】番外編(ご容赦を・・・)

そして、小塚さん。私は初めて、誰かの演技を見て人前で(暗くて見えないだろうから)泣きました。
こちらであまり愛を叫んではいけないと思いながら(でも叫んでます;)また書いてしまいます。

昨日はどこか具合が悪いのでは?と心配になるような転倒やスピンの入りでの躓きがありました。だから今日は、昨日よりは少しでも復調した演技が見られれば…という祈る気持ちでした。試合ではないのに。

それが、遥かに期待を超えた恐らくノーミスの神演技。
ジャンプもすべて3回転で降りて着氷の姿も美しく、安定のイーグルはもちろん、ステップもスピンも私の見たかった超絶足さばきの連続。南サイドに寄って腕を上げて観客を見つめる(見据える?)表情も精悍でした。

「大人の男の、近寄りがたい美しい色気」。
演技のとき以外の小塚さんはユーモアもあるやわらかな青年的な感じですのに、どうやってこの硬質な貴族のような佇まいを醸すことができるのか、計り知れません。(でもこのプログラム構成は、私的には北サイドのお客様の方がお得…;)

…昨年の全日本を思い出しました。
想像以上の神演技に出会える感動。しかもそれを今度は、生で観ることができて。昨日は大勢のファンの方の声援を受けつつも、場内広くスタオべ、とはいきませんでした。でも今日は、私の視界に入る限りの人のほとんどが、音楽の終わりとともに立ち上がり始めました。(違っていたら今日午前お越しになった皆様、つっこんでください。。)
それでさらに胸に迫るものがあって。ただただ、嬉しかったです。

ふれあいタイムでも、運よくお手紙をお渡しすることができました。今日も最前列には行けず、昨日とても良い思いができたので渡せるだけでも充分と思っていたら、小塚さんの方から握手のための手を差し出してくださいました。本当にひとりひとりへの対応が丁寧で、また涙出そうになりました…

今日は3人の好きつら様にお会いできて、町田さんも小塚さんもノーミスで、昨日を超える喜びがありました。観世さん、みなさま、出演されたすべてのスケーターのみなさま、心からありがとうございました!

・・・長くなりましたが、今日のレポ、終わります。。(今日はもう少し簡潔にと思ったのですが、書き出すと止まらない、すみませんでした・・・)
| mintblue | 2015/04/26 10:22 PM |
こんばんは、午後の部に行ってきました。
休憩時間はバタバタしていて、残念ながら皆さんとはお目にかかれませんでしたが、洋服など青い色の方が結構多くて「すきつら党」さんかなーと見てました。

町田くんの番になると急にドキドキ。まったくいい年をして・・と自分に笑ってしまいました。
町田君の演技は皆さん仰っているように素晴らしかったです。
ウォーレイからの3Tや殆ど助走のない2つのジャンプとか、もう、手を叩くのをやめてひたすら魅入っていたい作品でした。
7月の東京公演に行こうかなと思っています。

プリンスホテルのビユッフェを利用したのですが、入り口に日替わりで出演者の衣裳が展示されています。
今日は由希奈さん、小塚くん(アンスクエアダンス)、荒川さん、本田さん、若葉ちゃんでした。
町田くんは無いと思いますが、外から確認くらいなら出来ると思います。


| こう | 2015/04/26 10:30 PM |
今晩は、観世様!皆様!
レポを有り難うございます!
皆様のたくさんの有難いレポで、自分の貧弱な想像力でも 荘厳な町田樹像が出来上がっております。
あー!観たい!きょーれつに見に行きたくなってしまいましたよ~!
昨年の事で、もう同じ轍は踏むまいと思っていたのに、また後悔の嵐ですw
PIW東京は絶対に行かなくちゃ。(実はしばらく前からmintblue様の(笑)小塚くんの滑りも見たくて仕方ないのです。世界に誇るスケーティングはやっぱり生で見ないとね。二人が一緒に出る日はあるのかしら…)

今日、PIWから生中継のラジオを聞きました。八木沼さんがやっているのです。そこでアシスタントの女性パーソナリティーが町田君について熱く語っていました。どうやら色々な前情報はなく見たようですが、そんな方も虜にしてしまう町田君。スポットライトはあの人のためにある、なんて嬉しいことをいってくれました。

今回の曲についてですが、クラシックはあまり詳しくはないので、タイトルを聞いた時はピント来ませんでしたが、ネットで聞いて嬉しくなりました。かなり昔に一時期とりつかれたように聞いていた、映画のサントラの中で使われていた曲でした。ガタカという作品で、何て言うのかな、不完全な人間が完全を求めて奮闘する?SFサスペンス映画です。そのなかの「12指のための即興曲」という奇妙なタイトルがついている元曲が今回の町田君のプログラムでした。まっ、コンセプトは町田君とは全然違うのでいいんですが、久しぶりにサントラを引っ張り出して解説を読んでいたら、中の一文に引かれてしまいました。
「不完全な人間にも可能性はある。不完全だからこそ完全を目指す力がとてつもないエネルギーに進化する」あー、きっとソチの頃の町田君なのかなぁって。その人がこんなとてつもない存在になったのかなって。
あ~ぁ、さっさと会いにいかないから余計な方に思考が飛んできます…

観世様、即興曲マスターしてください!
弾いたらきっと脳内でまっちーが観世様のためだけに踊ってくれますよ♪素敵!
| えど | 2015/04/26 11:28 PM |
観世さん 皆様 こんばんは。

本日 午前の部に行ってきました!

レポというか、感想なのですが…

まっちーの演技に魂を抜かれてしまいました… 演技が終わった瞬間 周りの席の方々がスタオベをする中、生まれて初めての 『腰が抜ける』という感覚…
そして涙がツーっと…
隣りの娘をみたら 同じ状態…(笑)

そして娘が最初の言葉が『聖霊が降りた…』

語彙力・文書力のなさに今日見たまっちーの演技について 語れません…

みなさまのレポをお読みして『そうだよ、そうそう』となるばかり…

勇んで『レポします!』なんて言ったのに、ごめんなさい…
まだ魂抜かれてしまっていて…

あっ、でも織田くんの楽曲で使われていた 栗コーダーカルテットさんの『帝国のマーチ』を聞いて ほっこりしています。

今日は皆様とお目にかかりたかったのですが、ギリギリに到着したのと、トイレ渋滞にはまり かないませんでした…

残念…


次回は キチンとしたレポをと思っていますが…

mintblueさんを見習いたいです…


今日のところはこんな感じで ごめんなさい…
| ちゃんどぅ | 2015/04/26 11:45 PM |
観世さま,皆さま,こんばんは。
今日26日の2公演観てきました。
午前公演はぼっちだったのでどなたかとお会いしたかったんですけど,電車遅れ到着したのがギリギリ(汗)休憩時間も生理現象のためトイレの長い長い列に並び…あきらめましたすみませんm(_ _)m

公演すばらしかったです〜!
午後公演に同行してくれた旧友は,「真央ちゃんって引退したんだよね」(~_~;)と尋ねてくるぐらい全くスケートに疎い子なんですが,「今日は素敵なもの見せてもらった!ありがとう!」とすごく喜んでくれました^^特にプリンスメンバーの群舞にぐっとくるものがあったとか^^CINEMA,ものすごく良かった〜!
まっちーのことは,「あんなにきれいなジャンプがばんばん飛べるのになんで引退したの?ふっしぎ〜!」と率直な感想をくれましたw
今回のシューベルトは,前2自作のようにわかりやすいものではなく,すごく観念的な作品だと感じました。まっちーは大地の精霊そのものでしたね。ニジンスキーの春の祭典っぽいと思ってしまったんですがそれでは行きすぎですかねwww先週羽生くんが「人間卒業」したと話題になってましたが(笑)まっちーも別の意味で人間じゃなかったというwほんとにもうまっちーとは呼べない…君づけも違う…そんな厳かな気持ちにさせられました。
ちなみにフィナーレ,午前の部は荒川さんをガン見して踊ってましたが,午後にはもう覚えて(笑)しっかり観客の方を向いて踊ってました^^なんかもうかわいい精霊さんだなあ;^^
| ぱ〜る | 2015/04/26 11:57 PM |
コメント入れてしばらく経って見てみたら,ちゃんどぅさまと同じ理由を書いてしまってました;;なんという偶然…すみません,でもマネじゃないです!!> <
| ぱ〜る | 2015/04/27 12:27 AM |
前に書いた衣裳展示のことですが、

去年のショーをスクリーンで流していたりしたので、ツアー客専用の食事会場かもしれません。
行ってみようと思われた方がいらしたら御免なさい。

観世さん、お手間ですが、この記事を上の私の記事を貼り付け出来るようならお願いします。
| こう | 2015/04/27 1:01 AM |
> こう さま

ごめんなさい、前のコメントは消したりコピーしたりすることはできても、
訂正など、後から手を入れることはできないんですよ。
大丈夫、ここにこのように書いて下さったから、皆さんわかられると思いますよ(^ ^)
情報ありがとうございます!
取り急ぎ。
| 観世 | 2015/04/27 1:10 AM |
観世さん、みなさま おはようございます。

ぱ〜るさんがコメントが偶然にも同じようになってしまった、マネじゃないです とおっしゃってくださって… 実際にそのように思われたのですから マネなんてことでは ありませんよね、観世さん!(強引に同意を求めてごめんなさい…)
娘の発言には続きがありまして、『聖霊』か『精霊』どっちと聞いたら 『聖霊』だと…
それから イエス様の使徒の事から始まり(娘はキリスト教の学校に通ってます)、第九の歌詞に出てくる ケルビム の説明云々をし 最後に『まっちーが 継ぐ者 で書いてくれていた内容を踏まえて 今回の作品は 第九の完成形のような気がするの、私の勝手な想像だけどね』と言って ランチをパクパク食べていました。

なんか 色々と充実した実りある1日でした!


| ちゃんどぅ | 2015/04/27 8:36 AM |
>観世さん

わかりました。

新横浜、S席は寒く無かったです。
近くで「今年は寒くないね」という声が聞こえてました。
| こう | 2015/04/27 8:47 AM |
> シェリー さま

レポお寄せくださってありがとうございます!
本当に心配になる細さですよね。ちゃんと食べて寝てるかしら。

≫これほどの作品がドメスティックなショーだけでしか披露されないなんてもったいない

ホントですね!世界のいろいろなショーで呼んでもらえたらいいですね。
だけどまっちー、行かないかも・・・。
いやでも、作品を披露するとか、新しい芸術的フィギュアスケートの形を見せるとかいう活動においては
日本も外国もないはずですから
ホント、世界にも出て行ってほしいです。
学生だから平日は・・・というなら、夏休みや冬休みに行ってこいー!

今週末もまた行かれるのですか?
またレポお願いしますね(^^)

| 観世 | 2015/04/27 8:07 PM |
> mintblue さま

今回も大作レポありがとうございます!
また、コメントしたことがないけど企画に参加して下さった方がいたなんて、感無量です〜!(T T)
その方々、本当にありがとうございます。
どうぞご遠慮なくコメントを!(笑)

まっちーがどこか虚空を見つめて演技しているというのは別のところでも読みました。
そうなんだ、入りきっているんですね、作品世界に。
だからよけい、人間じゃないように見えるのかも。

ふれあいは「あと1周くらいまわってください」って運営側に言われたかもしれませんね!
だってふれあいに出るって言ってたのに1周シャーで終わりでは
運営側だってさすがに「オイオイ」って思うかも(笑)

またこづも連日良い演技のようですね。
まっちーの気迫に引っ張られてモチベが上がっているのでは?と思ってしまっている私です。

| 観世 | 2015/04/27 8:14 PM |
> こう さま

うふふ〜、いいじゃないですか、いい年してドキドキしましょうよ〜♪
7月も行かれたらいいですね!進化してるかなぁ。

衣装展、またやってくれませんかね。
福岡でもやってくれー! 福岡なんにも来ない・・・(;;)
これはやっぱり、人気スケーターの一人も出て盛り上がらないと!

| 観世 | 2015/04/27 8:15 PM |
> えど さま

なんかステキなエピソードですね!映画のお話。
「不完全な・・・」の一文、本当にまっちーに重なります。
ご本人、これ読んでたんじゃないの?と思ってしまいます。

PIW東京、行ってきてくださいね!
その頃にはまた作品が進化しているかもしれません。
(思えば白夜行もずいぶん進化しました。
私はほぼ初演といえる、FaOI福岡で見たのですが(まだ坊主頭に近かった)、そこまで心揺さぶられる演技ではなかったです。
それがあそこまでの名作になってしまうんですから
「継ぐ人」はどこまでいっちゃうかしら・・・)

即興曲ね〜。弾ける曲だったら華麗に(?)弾いて、すぐさままっちー脳内再生できたのに
なぜよりによって3番・・・(;;)
この年でまっちーが踊れるほどうまく弾けるまで練習するのは、なかなか厳しいと思われます〜。
ちょっとはがんばってみるけど。
(ジュトゥヴもまだ弾けてないのだが・・・)
| 観世 | 2015/04/27 8:21 PM |
> ちゃんどぅ さま

いいな〜、お嬢さんと一緒に感動を味わえて!
お嬢さんステキですね〜〜。
そしてそんな宗教的な、崇高なものを想像させてしまうまっちーの演技だったのですね。
お嬢さんのように若い人は(うちの娘たちもそうですが)
私たちオバサンよりずっと感受性が豊かであるはずで
たぶん私たちよりもっとナマナマしく、芸術を受け取る能力があると思うんですよ。
そのお嬢さんが「第九の完成型」とおっしゃった。なんか深いですね。何を受け取られたのかな、お嬢さんの心は。

一緒に見られて本当に良かったですね。
| 観世 | 2015/04/27 8:26 PM |
> ぱ〜る さま

レポありがとうございます!
お友達、喜んでくださって良かったですね!
また、『まっちーも人間卒業した』っていうの、おかしかったです。
ゆづといいまっちーといい、フィギュアスケーターはいったい何になってしまうんでしょう?(笑)

ニジンスキーぽいと言われたら、まっちー嬉しいでしょうね。
でも、フィギュア界のニジンスキーくらいには、この先なってくれるかもしれませんよ!
それくらい革新的でセンセーショナルなことをやっていると、私は思いますけどね。

フィナーレの踊りを覚えてなかった件は、いろんなところで言われてますね(笑)
かわいくていいですけど、フィナーレの練習に全然出ていなかったのかい?君は。 

他の方とコメントかぶっても全然お気になさらず!
そんなこと気にするような皆さんじゃないですし(^^)
なんでも気軽に書いて行ってください〜。



| 観世 | 2015/04/27 8:32 PM |
観世さん、皆さまこんばんは。連日の長文レポになってしまったので、読み疲れにならなかったか心配です;
町田さんのふれあいタイム、初日午前より少しずつ時間が長くとっていただけている様子ですので、本当に観世さん仰るように「オイオイ」状態だったのかもしれません。

以前から町田さんファンの方々は心穏やかな大人の女性が多いように感じていたので、初回あっさりとすーーっと回った時、度を超えた暴動的(?)な事態にはならないだろうと町田さんも安心されて、もう少し長く、あともう1周しても大丈夫かなと、思い始めたのかもしれませんよね。
(だとすると、最終日はじっくり回ってくださったりして!でももう私の神チケットはそのに日には無い;;)
ぜひ最終日午後行かれる方がいらっしゃったら、ふれあいのレポよろしくお願いします!!

えど様、ありがとうございます…ぜひ生で小塚さんご覧になってください。。イーグルに轢かれてもいいと告白する小塚さんクラスタさんは多くいますが、本当にスケーティングの流れ美しいです。
町田さんと小塚さんがPIW東京の同日に出る日は2日あります。しかも永井優香さんも出られるので、ありえないかもしれませんが町田さんと2人でエデンを滑る、なんてことがあったらどんなに素晴らしいか…

結局長くなってしまいました。ほかの記事もすごく素敵で、そちらにもコメントしたいのですが今日はここで胸いっぱいで力尽きた感じです。。また来ます!
| mintblue | 2015/04/27 10:55 PM |
観世さん 皆さん こんばんは

26日の2公演を観てきました。

号泣すると思ってタオルハンカチを準備していましたが 涙は出ませんでした。
町田君が登場した瞬間から もう瞬きすらしたくない しっかりと目に焼き付けたい思いが溢れ、その思いが涙を通りすごしました
音楽、衣装、振付、照明等 すべてが素晴らしく 芸術作品でした。

その中でも衣装のふんわりした白い袖が振付を際立たせていて印象的でした。

今回午後公演だけの予定でしたが、運よく午前チケットも直前に手に入りました。
それも欲しかった南西の席!ここから私の幸運は続いたのですよ。
2公演ともお隣や周囲の方々が町田君ファンで親切にしていただきました。
ふれあいの写真撮影も皆さん譲り合いで和やかにに撮影できました。
何人かの方々と撮った写真を交換することになったのですが、偶然、その中のお一人がシェリーさんだったんですよ〜
会場ではわからなかったのですが、公演翌日にこちらでシェリーさんのコメントを読んで、もしかして?とお尋ねしたら「そうですー」 とお返事いただいて もうびっくりです。
初めての会場で一人だったので要領がわからず、もたもたしていたら待ち合わせ場所に行くタイミングを逃してしまってたのですが奇跡のような出逢いがありました。

思い切って遠征してよかったです〜

来年も観に行きたいと思って 今から張り切っていますよ♪
| るった | 2015/04/28 7:20 PM |
> るった さま

レポありがとうございます!!
そしてなんと!!シェリーさんとお会いになった!しかもそれが後からわかっただなんて!
すごいことが起こるものですねー。ビックリです。

会場にはまっちーのファンがすごく多いみたいですね。
たくさんの方とお友達になれるみたいで、楽しそうだなぁ。
写真も交換できたりして、よかったですね!
(去年、おととしのPIWとは全然様相が違うと思います。
まっちーがこんなに人気スケーターになるとは・・・。胸熱)

衣装の袖のふんわり、素敵ですよね。
とても柔らかな素材に見えます。あのデザインと質感と、髪型が合っていて、美しいと思うんですよね〜。
ま、あのビジュアルのせいで森の精霊に見えちゃうとも思うんですけど!(笑)
| 観世 | 2015/04/29 1:00 AM |
観世さん、皆様、こんにちは。
26日両公演で、mintblueさんとまるちゃんさんにお声を掛けさせて頂いた者です。
ご挨拶が遅くなってしまいすみません。
このブログには一度だけコメントさせて頂いたことがあるのですが、いつもは恐れ多くて拝見させていただいているだけです。そんな私が今回mintblueさんはじめ好きつらの方々とお会いすることが出来たのも、ひとえに観世さんの素敵な企画と励まし、またあいららさんのブログでの励ましのおかげです。
前日に思い立ち、青いストールを探しに行き、当日は待ち合わせ場所付近をうろうろ…。素敵な青いストールを身に着けて小塚さんのお花を見てらっしゃる方はmintblueさんに違いない!と思い、思い切ってお声を掛けさせて頂きました。今までフィギュアや町田君について誰かと語り合ったことなどなかったので、今回好きつらの方々とお話することができて、本当に素晴らしい至福の時間を過ごすことが出来ました。
観世さん、素晴らしい企画をしてくださって、本当にありがとうございます。
また、当日私とお話してくださった皆様もありがとうございました。

いつもは皆さんのレポや考察を拝見するにつけ、深く共感するとともに、あえて自分の拙い言葉で発言する意味はないのかなと思いコメントすることはなかったのですが、これからはもう少し前向きになってみようかなと思います。

レポというほど覚えていないので(←!)、少し感想を。
冒頭のポーズから、息を呑むほどの美しさ。
私は午前は南から、午後は東から観ていたのですが、特に初めて観た時の正面からのポーズは、まるで人ならざるものがこの世に生まれたったような、そこから異世界の何かが始まるような、そんな不思議な感覚と衝撃を覚えました。
ひとつひとつの動作がより洗練されていて清冽。進化しているのだと感じました。
これをやりたかったんだ、だから引退したんだ、と自然と納得していました。
私はフィギュアスケートには詳しくないのですが、競技からの引退というとどうしても最盛期からの衰退というイメージがありました。けれど今回町田さんの演技を見るにつけ、もはやそういう認識を持たなくてもいいのではと思わされました。
「純粋芸術としてのフィギュアスケート」
彼のいろいろな発言が頭の中を駆け巡ります。
まさに、フィギュアスケートの可能性を広げている、その挑戦の最中にいるのだと、そんなふうに感じました。

なんだか全然レポになっていなくてすみません;;
午後の部の演技後に、暗転の中、昨年のスケアメFS初演後の生まれたての小鹿みたいになっているシルエットが見え、まるで妖精のようでともすれば幻のように思えたまっちーが、生身の人間であることが見て取れて嬉しかったとともに、彼がそこまで本気でこの演技に取り組んでいるのだということが分かり、さらに尊敬の念を抱いたのでした。

町田さん以外では、新葉ちゃんの若いパワーが素晴らしく、荒川さんの演技に魅了されました。
小塚さんの演技後には急かされるように立ち上がり(スタオベするのに)、織田さんの演技は楽しくて始終笑顔に。生の本田さんを見られたのも嬉しかったです。
プリンスチームでは小林宏一さんの色気とかっこよさにやられ、始終小林さんばかり見ていました。笑

長々とすみません;;
今日はPIW3日目ですね!
観に行かれる皆様が素敵な時間を過ごされますよう。

| はな | 2015/04/29 8:26 AM |
> はな さま

こんにちは!!
本当に本当に素敵なレポートをありがとうございました!!
朝から泣いてしまいました・・・。
オープニングポーズの美しさと衝撃、
それから演技後の疲労困憊のようす。
(演技後にヘトヘトだったらしいという情報はありましたが、ライトが落ちた中でだったのですね。)
その演技のすばらしさと、まっちーがこれに賭けている気持ちが伝わってきて、胸がいっぱいです。
レポになっていないなんてとんでもない!本当にありがとうございます。

はなさんのコメントで、
まっちーがこうであったらいいなと私が夢見ていたことが、現実に、
私が望んでいた以上に成し遂げられているのだと確信できました。
「これをやりたかったんだ、だから引退したんだ」
まさにそうですよね。
そして、それがちゃんと見ている人に伝わるって、ものすごいことだと思うんです。

mintblueさんやまるちゃんさんに会えて良かったです。
そのように喜んで楽しんでいただけたなら何よりです!

またどうぞ、コメントお気軽に寄せてくださいね!

| 観世 | 2015/04/29 8:40 AM |
こんにちは。この場をお借りして、はなさん26日に声かけていただきありがとうございました。バスツアーでぼっちでしたので、誰かと会うのは無理かなと思ってたところでとても嬉しかったです。私の周りはフィギュアスケートを好きな人がいなくてこういう話しをできる場所が観世さんのところだけなんです。これからもいろいろコメントすると思いますがよろしくお願いします。
| まるちゃん | 2015/04/29 9:26 AM |
観世さま
早速のお返事ありがとうございます。
自分の思いを語っただけのレポになってしまいましたが、何かを感じて頂けたのなら嬉しいです。
正直、2回も観たにも関わらず、詳細はあまり覚えておらず、思い出そうにもただ緑の妖精が風の中を舞っているイメージに頭がふわふわとしてしまうのでした。
それでも、確かにそこにあったのは新しいフィギュアの可能性だったと思います。
私は町田ファンですので思い込みもあるかもしれませんが、事前に他の方のレポや動画を拝見して、かなりハードルを上げていたにもかかわらず、それを軽く飛び越えてのご本人の演技。
おそらく町田さんのファンではないであろうお隣のお姉さまが、まっちーの演技後に「これはすごいわ・・・」と呟いておられたのも印象深いです。
私がドラえもんなら、観世さんにどこでもドアをプレゼントするのに!!!

演技後の小鹿は暗転の中のみだったと記憶しています。
その後ライトアップされるとともにしっかりと立ち上がり、胸に手を当て、全方向の観客に、それはそれは丁寧に時間をかけてご挨拶してくださいました。本当に時間をかけて。
心を受け取る、心を受け渡す、という作業だったように思います。

以前、芸術としてのフィギュアを語るまっちーに、その頃はまだ、芸術を語るだけの技術が追いついていなかった、と観世さんがおっしゃっていた記事があったと思います。
その後技術も備わってくるわけですが、そして今、技術も、そして芸術面でも、より研ぎ澄まされ、円熟と言っても過言ではない深みが加わったように感じました。それはきっと、苦しかったであろう2014年シーズンの経験もあってのことなのかな、と。
…また長くなりそうなのでこの辺で失礼します。
また語りに来させてくださいね!


まるちゃんさま
こちらこそありがとうございました!
私もぼっちをこじらせて、普段ありえない行動力を発揮してしまい、後から気恥ずかしく思っていたのですが、そう言っていただけて嬉しいです。まるちゃんさんに励まされたこともあって、こうしてコメントを入れさせていただくことが出来ました。旦那様に交渉中ということで、まるちゃんさんがまたあの緑の妖精に出会えますように。


観世さん、コメントジャック失礼いたしました。
ともあれ、継ぐ者はこれからますます進化して磨かれてゆくのでしょうし、これからの町田さんが楽しみでなりません。
| はな | 2015/04/29 1:13 PM |
> はな さま

私がこの一週間ほど、何度「どこでもドア・・・」とつぶやいたことか( ; ; )
ください、どこでもドア。

本当に、2013・14年を経て、あれらのプログラムを経てt
まっちーはたくさんのものを手に入れたのだと思います。
それは、それまでの長い努力の賜物で、今まさに花開いているわけですよね。
そのような瞬間瞬間を見て来ることができて、本当に感無量です。
でもね、円熟期はまだもう少し先じゃないかなと私は思います。
もっと進化し、深みを増すと思いますよ、まっちーは。
今も見たことのない新しい世界を見せてくれていますが
まだまだここでは終わらないと思います。・・・というか、終わらないでほしい。
もう少し先まで行って欲しいです。 欲張りですね(^ ^;)

| 観世 | 2015/04/29 2:53 PM |
観世様、コメントを伸ばしてしまっても申し訳ないですが、一言お礼だけ言わせて下さい!
mintblue様有り難うございます!
コメント気付くのが遅れてごめんなさい。
お二人一緒の日がまたあるのですか?!
嬉しいです!横浜はお二人一緒でしたよね。それに気付いた時からずっと後悔してたんです。あぁ、まだチャンスがあるなんてよかった。もう同行してもらえそうな家族の予定擦り合わせて、なんて悠長なことはやってられませんね!一人でも乗り込みますよ!
永井さんも出るんですね。昨年の東日本選手権でフリーは見ましたが、正統派?って言うのかな?素敵な選手です。ショートのエデンが見れなかったのが今でも残念で仕方がないです。コラボエデンなんて素敵だわぁー
| えど | 2015/04/29 4:05 PM |
観世さま
私も円熟は言いすぎたかなーと思ってました。笑
まだ若いですしね、彼は!
表現というのは年齢とともに備わるものもあるでしょうし、本当にこれからが楽しみです。
競技者としては年齢の限界はあるかもしれませんが、表現者であるなら、それは競技者よりも長いと思うので、どうか少しでも長く続けてくれたらなと思います。
本当にずいぶん欲張りになってしまいましたが、彼ならきっとそういう先を見据えているのではないかなと期待しています。

どこでもドアは出せませんが、いつか観世さんがベストなタイミングでリアルまっちーの演技を観られますようお祈りしております!
| はな | 2015/04/29 4:23 PM |
観世さま るったさま 皆様 こんにちは

今週はいろいろとあわただしく、すっかり今ごろになってしまいましたが、観世さんのおかげでるったさんとお知り合いになれました^^ とてもうれしいです。これをご縁に、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

明日、新横浜の千秋楽にまた行きます!どなたか明日いらっしゃる方とお会いできたらいいなあと願ってます。
| シェリー | 2015/05/02 9:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH