<< 明日から国別対抗戦! | main | 羽生結弦に 完敗 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
むずかしい・・・・・
国別直前ですが、家族ネタをぶっ込みますよ。



昨日、娘No.1に相談をされました。

「大好きな声優さんがいて、その声優さんがイベントに出る。
私の知り合いの人が、彼のファンのグループのリーダーなんだけど(大人の女性。東京在住)
毎年そのイベントにグループからお花を贈っている。
今回、私も誘われたんだけど参加してもいいか。
お金は口座振り込みで送る。そうすると私の名前も入れてもらえる」
と。
金額を聞くと、お小遣いの半分くらいの額。


私は即座に返答ができず
「うーーーーーーーーん」とうなりました。



お子さんをお持ちのお母様、
あなただったらどう返事をしますか?



私は「あなたも難しい質問をするねぇ。」と言いました。







 
どうか?と聞かれれば、私は気持ち的には反対です。
お友達とかが発表会に出るから、数千円のプレゼントをしたいと言うのだったら、
お小遣いの範囲でどうぞ、と言うでしょう。
でも相手が声優・・・。東京に送金・・・。グループはSNS上で知り合った人・・・。

彼女がアルバイトでもしているならまだしも、
すべて親から生活費をもらい、お小遣いをもらい、それで生活していて
社会的にはまだ何もできない学生であるのに、
声優にお花を贈るってどうなんだ。

でも、お小遣いは「好きに使いなさい」と言って渡してある。
そのお小遣いの範囲内ですることなんだから、ダメと言うのはおかしいかもしれない。
もらう方だって、高校生が小遣いの中から出して自分にお花を贈ってくれたと知ったら、きっとうれしいだろう。
別に悪いことではあるまい。

でもなーーー。


「お母さんだって、堤さんにお花あげたり、まっちーにお花送りたいとか言ってたから
そういうのには賛成の人なのかと思ってた」
と言われる。
うーーーん、花を送るという行為に賛成・反対じゃないんだよね。
高校生としてどうか、SNSでつながってそういうことをすることに対してどうか、という話なんだよね。


以前だったら・・・私が学生の頃だったらありえないことだ。
知らないファンのグループに参加して、一緒にお花を送ってもらうとか。
だいたいSNSが無かったらつながる術がないんだもの。こんなことはありえない。
私の古い常識では判断できないことが起きる社会になっている。
私は、それに対してなぜ不信感を抱くのかを、彼女に明確に説明することができない。


「私は堤くんは特別だし、仲間もいつも舞台の時に会っている人たちだからね。
堤くんはもう何十年も応援している人だし。
たとえば、今回あなたがその声優さんにお花を送ったとして、
それがエスカレートして年に何回も送ることになったり
他の声優さんにも送ろうということになったりしないの?」
そんなことを話してみる。
説得力ないな〜とは思うけど、まあ時間稼ぎだ。


・・・んー、そうだな、目に見えないつながり、素性のわからない相手(声優さんやファングループ)に
無闇に近づくのが親として不安なんだな。



話を聞くと、銀行振り込みをしなくてはならないので、自分の通帳を使いたいと言う。
(手数料がいらなくなるから)
通帳はあるかと聞かれる。
通帳はある。それには、彼女のお祝いやお年玉などを預かったお金が入れてある。
「あるよ」と言って、仕方ないからそれを見せた。
本当は、大学にでも行って家を出る時に渡したかったけど、仕方がない。

娘はそれを開けてみた。
「お年玉」「お祝い金」「入学祝 祖母から」「卒業祝 祖父から」等と、私のメモが書き込まれ
かなりの額(6ケタ)の金額が入っている。

それを見た娘は「・・・・これはいいや。お母さん持ってて」と言った。
「自分で、手数料払って振り込むわ」と。
自分が生まれてからずっと、祝ってきてもらった金額と明細を目にして、
これは(この通帳は)使えないと思ったんだろうね。そういうことに使うのはそぐわないと。


うん、だからそういうことなのさ。
あなたのものだから自由に使っていいのよと言いつつ
使ってほしくないもの、やってほしくないことは、あるのよ、親として。
もうその辺は、理屈じゃなくて、親としての気持ちや 勘。

そこらへんを、通帳を見て何かしら感じ取り、使うのをやめてくれたあなたの感性は安心するんだけれども。



結局私は
「お母さんが『それはステキね、どうぞやりなさい!』と言えない気持ちはわかると思う。
でもお母さんも、ダメと言えるほどの明確な理由はない。
だから、あなたがどうしてもやりたいなら
『お母さんの気持ちはわかるけど、どうしてもやりたいからお願い!!』と言うのだったら
お母さんは、好きにしなさいとしか言えないねぇ」
と言った。
娘はうーんとうなって、2階へ上がっていった。

少しずるい言い方だったかもしれない。
でも本心なんだもの。そうとしか言えないよ私は。



それでも、黙って勝手にやらずに、私に相談してくれたことはうれしかった。
そのうち、黙って親に隠れて、そんなこともするようになるんだろう。
私の知らない所で、失敗して傷ついたりもするんだろうし。
そうやって、成長していくってことも、わかってるんだけどね。




 
| 子ども・子育て | 08:20 | comments(21) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:20 | - | - | pookmark |
コメント
う、う〜ん、難しい問題ですね…
観世さまご自身がお花を贈られる方で、気持ちも良くお分かりなだけに余計。
今は、SNS上のつながりだけで、そんな金銭が発生するようなことしちゃうんですね。(…なら、この間のまっちーにお花贈ろう盛り上がりはどうなんだ?って話なんですが。笑)
リーダーの方を悪く言いたくはないんですが、花を贈るとして、高校生に「一緒にやらない?」と誘うのがちょっとどうなのか?(同じファンとして気軽に誘っただけ?)
正直に話してくれて、お祝い金を使おうとしなかったお嬢さんは偉いですね!
観世さまも素直な気持ちで向き合っておられて、本当にいい関係だと思います。
個人的には、観世さまの「この先エスカレートするんじゃないか?」の不安はすごく分かるので、出来れば、そういうのは自分でお金を稼げるようになってから、気持ちを伝えたければファンレターか応援メール?するのにとどめておいたほうがいいように思います。(もうすでに送ってるかもですが…笑)
好きな人に自分認定して欲しい気持ちもすごく分かりますが、ちょっと簡単に近づこうとし過ぎてる?、しかも他人と金銭がからむようなことはトラブルの元な気がしちゃうんですよね〜(まだ未成年だし余計に。)
観世さまのように、大人で、何度も会っていて、その人の人となりを良く分かってる人同士がきちんとするのならともかく…
でも、こういう「まだ子どもだから賛成しにくい…」的に言われるのって嫌だろうに、 お嬢さん冷静に話が出来てて立派ですよ〜!
しかし、なんなんでしょうね。この、賛成にしろ、反対にしろ、ハッキリ伝えにくい上になんだか漂ってる違和感…
むずかし〜問題!!
| めーやん | 2015/04/16 9:26 AM |
おはようございます。ちょっと難しい問題ですね。ネット上のつながりって、メンバーの顔や素性を知らないから直接会うのもお金のやり取りも不安です。私はお天気のサイトでオフ会(浜松でブルーインパルスを見に行った)のときも、会って会話するまで不安でした。でも実際会って見るととても良い人達でほっとしたけど…娘さんには大人になって自分で責任取れるようになるまでネット上の付き合いはメールまでにしたらと提案したらどうでしょうか?
| まるちゃん | 2015/04/16 9:33 AM |
> めーやん さま、 まるちゃん さま

早速のコメント、ありがとうございます!!
親身に考えていただけてうれしいです。

少し補足すると
娘はSNS上でだろうとは思いますが、このグループの方たちとは1年以上のお知り合いで
実は去年も誘われたが、
去年は自分には早いと思って断ったそうなんです。
あげたお花や、活動のようすも、ネットに上げてオープンにしているから、怪しいグループではないと。
つまり、私の堤さん応援グループや、このブログみたいな、集まりなんだろうと思うんですよね。
だから私も、グループ自体を怪しんでいるわけではないんです。

また、メンバーで集まるから参加する等だったら、私も反対するんですが
お花を送るのに自分もお金を出すというだけなので
たぶん募金とかと同じ感覚?なんじゃないかと想像します、彼女にとっては。
手紙でファンレターという方が、彼女には敷居が高いんじゃないかと(気持ち的に)。

そこら辺の違いや、私がモヤモヤする理由を、ちゃんと説明できればいいんですけどねー・・・。

| 観世 | 2015/04/16 9:49 AM |

むずかしい問題なので
あえて、触れないで、
次なる話題へ。

本日の朝日新聞に羽生インタビュー
デジタル版にインタビュー全文とあります。
(無料会員で読めるはず)
引退後のビジョンについても少し明かしてます。
| YOU | 2015/04/16 10:26 AM |
観世さん親子は自分の気持ちを伝えあい、ちゃんと話し合っていて良い親子関係が築けているんですね。
お小遣いは「親から与えられる(親の許容する範囲内で)好きに使ってよいお金」であり、100%自分の自由に使いたいのであれば、それは自分で給料をもらってからにしてね〜と思ってます。
賛成しない理由も「お母さんはしてほしくない」でいいんではないでしょうか?だめ?(^^;)
観世さんは娘さんにちゃんとそう伝えてあるので、よく考えて気持ちを汲んでくれたらいいなと思います。
| mako | 2015/04/16 11:27 AM |
本当にむずかしいですね。でも勝手にやってしまわないお嬢さん偉いと思います。通帳も素晴らしい方法ですね。孫ができた時子供に教えようと思います。

関係ないかもしれませんけど、まっちーがSNSをやらなくなったりやプレゼントやファンレター辞退の件も合わせて考えてみると問題点が見えてきそうな気もします。
考えがまとまらないままおひるになったので中途半端ですみません。
| のどあめ | 2015/04/16 11:53 AM |
こんにちは、
娘さんにはきっとお母様の気持ちも伝わっていると感じます。私の娘(現在21歳社会人)だったら「そういう事は自分で稼げるようになってからやりなさい」と言います。心から賛成出来ない事はやっぱり駄目なんです。応援てお花送る事じゃなくても出来るはずだから、  
そう私たちも お心だけ 差し上げてきますからね(笑)

羽生くんも未来まで見据えて考えていてしっかりした素晴らしいアスリートです。人生を語ってましたね。(ホレボレ)
| 恵子 | 2015/04/16 12:34 PM |
No.1ちゃん素敵だな〜。

自分に当てはめて想像してみると…
ヤツ(息子)が、自分の好きな芸能人のファンの人たちと
SNSでつながっているとする……

……この時点で想像がストップです。
ヤツは、好きな日用品や文房具やパソコン周辺機器はあるけど好きな芸能人はいないし、
顔を知ってる周囲の人たちとのメールやLINE以外のSNSは嫌いみたいだし、
その点では何も言えないけど…

お金の遣い方については、
「小遣いは自分の好きに遣っていい」と小学生の時に言ったのでそういうふうに遣っているんだと思います…
度々アマゾンで買い物したり友達と飲食したり。
「男子にはおごらなくていいけど女子にはおごっていい」とも言ってあります。女子におごる機会とかないみたいだけど。

…なんか、なーーーーんも参考にならないね。すまん。

だけど!!
「大学で奨学金借りるけど(私が)返してね」と言う神経!
これはどうにかせないかんと思ってます!!
No.1ちゃんの爪のアカ、ほんとに飲ませたい。
| 正子 | 2015/04/16 12:45 PM |
> YOU さま

あ、次の話題に行っちゃった!
YOUさんたら、次の国別の記事の方にコメントしたらよかったのに!
ゆづる君のインタ、読みました。
いつも思いますが、ずっと先まで、深く深く、よーーーく考えている子ですよね。
コーチとかにはならないんだね〜。
| 観世 | 2015/04/16 2:12 PM |
> mako さま

「100%自分の自由に使いたいのであれば、それは自分で給料をもらってからにしてねー」
そうなんですよねー。
お小遣いは自由と言ったって、やっぱり親が認める範囲ですよね。
となると、今回の行為を認めるか認めないかという、親側の問題になるわけですが
そこが私がハッキリ答えを出せないところなんですよ・・・。
「なんとなく気に入らない」になっちゃうんですよね。
・・・あとはそんな親の態度を 娘がどう捉えるか、ですかね。
| 観世 | 2015/04/16 2:19 PM |
> のどあめ さま

通帳は、生まれて名付けてすぐ、印鑑を義母がプレゼントしてくれたので(高級な実印みたいなヤツ!)
それで通帳を作りました。
まだお金とは何かすらわからないような幼児の間にもらった、お年玉やお祝いは、そこに入れてきました。
けっこうな額になります。
私の親もそうしていたから、真似しました。
私はさらに、通帳に何のお祝いか書き込んできました。
最初は備忘のために書いていたんですけど、子供たちが大きくなってから見ると、
祝福され見守られながら大きくなったことを、通帳からも実感できます。
けっこういいですよ (^_-)b

| 観世 | 2015/04/16 2:27 PM |
> 恵子 さま

「心から賛成できないことはやっぱり駄目」
うん、そうですよね。
それでも子供は、親の反対を押し切ってやってしまうかもしれない。
でもそれはそれ。親としては「反対」ということはちゃんと伝えておかないといけませんね。
うん、その点はちゃんと伝えられたと思うけど・・・。

皆さん賛同してくださるご意見が多くて、うれしいです。
娘をほめてまでくださって、ありがとうございます。
(でも、それくらいいいじゃん、今どきフツーだよ、というご意見もあったらお聞かせくださいね!)

| 観世 | 2015/04/16 2:32 PM |
> 正子ちゃん

コメントありがとう!
たぶん男の子と女の子も違うしね。好きなタレントへのアプローチの仕方は。
それにあなたの息子くんには無縁なことでしょう!
(息子くんがたとえば、AKBやももクロを好きだとしたら・・・という想像すらできないっ!(T▽T) )

えっ、奨学金 親が返せ? 何言ってんの!?
息子くんは、失礼ながら正子ちゃんより絶対高給取りになるよ!!
大丈夫、自分で返すってw

えー、いつでもうちの娘におごっていいよ(笑)
今度「彼、金持ってるからおごってもらいな」って言っとくわ(笑)
| 観世 | 2015/04/16 2:39 PM |
No.1ちゃん、良い子!観世さんも絶妙の処置!
通帳のお金の意味が伝わった、受け取れるタイミングでした。
すっごい大事なことだと思います。

そういうタニマチ的な応援が、先ず早すぎると思います。
お小遣いの半分というのも、金額が多いように思います。
観世さんが学生の頃は、私だって、劇場に花を贈ったりしませんでしたよね。
そんなお金があったらなら、ひとつでも公演を観たかった。
その後堤さんにお花を届けるようになったのも、学生の立場ではなさらなかったはず。

声優さんに花(物)を贈るのは悪いことじゃない、と前置きをして
ご主人のご意見、観世さんのご意見をNo.1ちゃんにお伝えされてはいかがでしょ。
話しているうちに気が乗らない正体を伝えられるかもしれませんし。
私もお手紙にしては?と思いました。
役者は誰も芸に対してのリアクションが嬉しいと思ってます。
そもそも、何か届けなくとも好きでいるだけでも凄いことなのです。
ご主人が働き、観世さんが守っておられるお金です。
タニマチ的活動は働いて自立して、さらに余裕ができてから!
| かな | 2015/04/16 2:43 PM |
SNSでの子供の友達関係、うわぁ、昨日に引き続き耳の痛い話です。

私にとって、観世様とお嬢様方のお話はいい親子関係の見本みたいな親子です。だめ親を自認している私にとっては。
通帳の話、NO1ちゃんがしっかりした素敵なお嬢さんなのがわかるエピソードですね。
声優って若い子には人気ですよね。その声優にお花を直接ではなく、みんなで出し合って贈るという世の中になっていたのに単純に驚きました。高校生ではまだ早いかな?とも思いますが、ご本人の情熱がどの程度なのかにもよるかな。一時の盛り上がりで言ってみただけならば、すぐに終わるでしょうし、ずっと後までやらなかったことを後悔するようなら、ちょっと高い、痛ーい勉強料だと思ってやってみるのもありかな?とも。取りあえず1年位連絡を取っているグループなら、即危険!ってわけでもないのかな?う〜ん、難しい問題です。

観世様の今回の話とはちょっと違いますが、うちの娘のSNSでの話をちょっとだけ。
上の娘が大学生になって少ししてからの事です。関西の友人が東京に遊びに来るついでに、一日だけうちに泊めたい、と言い出したんです。あれ?関西にいとこはいるけど友人なんていたっけ?高校の友人は関西には行ってないよね、と思っていたら、SNSで高校時代から知り合ったグループの一人っていうじゃないですか?!知り合って数年してるし、都内で会って遊んだこともある、と。携帯は持っていたしパソコンで遊んでいたのはもちろん知っていましたが。愕然としてしまいました。親の知らない友人関係を日本全国に築いていたとは(ハハハ、大げさですね)家中の大掃除をしながらも、戦々恐々としてました。そんな得体の知れない人を家になんて!我が家を東京の宿にしようと目論んでるんじゃないでしょうね。うちの場所を知られたら関係が切れないじゃない!とか、かなり失礼な想像をしてました。(笑)結局、来訪者はとても礼儀正しく、感じのいい女性で関西のお土産もいろいろ持ってきてくださって・・・(決してそれにつられたわけじゃありません)なんだか色眼鏡で見ていたのが申し訳ないような方でした。いろいろだめな部分もたくさんある子ですけど、人を見る目はあったんだわ、と一安心したエピソードです。それでもネットは用心してしすぎることはないよ、と言ってます。
| えど | 2015/04/16 7:03 PM |
> かな さま

おはようございます!コメントありがとうございます。
「タニマチ」的ね!なるほど。
アニメや声優の世界って仲間を作りたがる・・・というか、仲間で盛り上がるのが楽しいらしく、グループができがちなんですよね。ネットに強いせいもあるかもしれません。
イラストを見せ合ったりも楽しいみたいだし・・・。
フィギュアも特殊ですけど、アニメ関連も特殊な世界ですよね。

そうですね、お手紙。自分の仕事に対する感想や賞賛が聞けるのが一番うれしいでしょうね。(まっちーもそうかなw)
いつもアドバイスありがとうございます!

ダンナにはねー、話してないんです。
そういうの嫌いだってわかってるから話しづらい・・・。
やっぱりダンナに話せないようなことは、だめですよねぇ。
| 観世 | 2015/04/17 8:18 AM |
> えど さま

おはようございます♪
お子様の例まで教えて下さって、ありがとうございます!
お子様の件は、よかったですね。よかったですけど、実際会うまではやはりいろいろと心配してしまいますよね。
自分の子どもの「見る目」を信用はしているんですけどね。私も同じです〜。
だって、事実おかしな事件とかも起こってるわけですからね。

私もですね、実はけっこう脅したんです。
何かトラブルが起きてお母さんどうしようと言われても、私は責任取れないよ、私の知らない相手なんだから。などと。
No.1はもともと小心者ですから、そう言っておけば石橋を叩きに叩くはずなんで(^^;)
用心してしすぎることはない、まったくです。

「ずっと後までやらなかったことを後悔するようなら」
私もコレ、よく思うことなんですよね。
だから、今回もそうですけど、
お母さんはこう思うけど、それをわかったうえでどうしてもというなら、自分で責任取れる範囲で好きにしなさい、と言ってしまいます。
あとは気持ちの強さの問題だと思うから。
迷ってる程度ならやめればいいし、
一生後悔すると思うようなことなら、親が反対していても思い切ってやるのもいいかもしれません。
あんまり縛って禁止して、後で爆発されても困るし(笑 私がそうだったので!w)

新しく連れてくる知り合いがしっかりした方だと
子どもの人を見る目が信じられてうれしいですよね。
お嬢様は良いお友達と関係を持たれていたわけで
私も、娘のお付き合いしているグループがそうであったらいいんだけど・・・と思っています。
| 観世 | 2015/04/17 8:27 AM |
観世さんこんにちは
私達の若い頃は雑誌の文通相手が載っている雑誌もドキドキで覗いて
アクション起こさずに終わり…でした(笑)
電話も相手先(女友達でも)の親御さんが出たりすると
緊張でシドロモドロ…掛ける前に何度もシュミレーションしたものです。
親が目に届かない子供達の繋がりが想像もしない程拡がっていてホントに悩ましいですね。
我が家は大学生2人なのでもう自由にしていますが思い出すと切ない出来事があります。
携帯電話じゃないんですが長男が5年生の頃パソコン導入し
お友達とチャット?していい?って聞いてきたので条件付きでOKをだしたんです。
しかし私の居ない間に使っていたのを見つけ物凄い剣幕で叱り付け(鬼母なんです)
正座に涙目で嗚咽しながらゴメンなさい、もう止めますと息子…
でもコッソリ息子達のやり取りの内容を覗いたら
「えへへ〜」「グフフ〜」などなど…^_^これチャットの意味あるの?って言うような内容でした!
小五の男子が文章で会話楽しめる訳ないよな〜怒り過ぎちゃったな〜と。
お年玉に関しては頂く先が祖母位なので自由に使わせましたが
「これは◯ちゃんがもらったものだけど自分のお金だ!って言うのは違うんだよ。自分で働いたお金だけが自分の物だからね」と
これまた厳しく言ってましたね〜子供達かわいそ〜〜^_^
先日もうすぐ20歳の長男にビール買ってきて〜とメールしたら
それはそれは軽蔑されました(汗)
見掛けはオッさんなんだから大丈夫だよ〜〜としらばっくれたら
「そういう風に育てたの自分だよね」ですって…
はい私です…やはりその家庭、家庭の方針にそって育つのですね。
良かったのかな〜子育て…振り返るといまだに悩ましいです。
もう話題になってるかもですがTVKという神奈川の局でフィギュアスケート関係の番組があって町田樹インタビューとの文字が!
この所コメントをじっくり読めないでいますので既出でしたらゴメンなさい。

| ゆう | 2015/04/17 3:31 PM |
> ゆう さま

ゆうさんの叱り方でいいと思いますよー。
約束を破るのがまずいけないこと。内容が幼いことだとしてもね。
私でもきつく叱りますね。私も鬼母なんです(笑)

あ、未成年にビール買わせるのはダメー(笑)
ちゃんと断り、「そういう風に育てた」と言ってくれる息子さん、偉い。
そう育てられたことを感謝し、誇りに思ってるはずですよ(^^)
ステキなエピソード、ありがとうございました!

| 観世 | 2015/04/17 10:26 PM |
観世さま  今晩は

ここまで、逆にまとめ読みして戻ってきました。

NO1ちゃんの問題無事解決して、やはり日頃のお母様の気持をしっかり受け止めて行動できるお嬢さん。又一歩成長されましたね。

これから又順読みで再度戻ります。

| くう | 2015/04/23 11:57 PM |
> くう さま〜〜〜

読み返していらっしゃるんですか!? 恐縮です〜〜。

今日、娘に経過を聞いたら
結局まだ何もしてないとのことでした。
そこまでよく考えてくれているなら、自分でちゃんと答えが出せるかなと思います。
私に相談してくれたことや、自分なりに一生懸命考えていることが、うれしかったです。

| 観世 | 2015/04/24 12:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH