<< 新年会! | main | 本日のフィギュア語り 1/9 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
年末年始に印象に残ったスポーツの出来事
JUGEMテーマ:町田樹
 

こんなのを見つけたので。Number Web のページです。
まっちーへの意見がたくさんなので、ご参考までに。
投稿もできます。

http://number.bunshun.jp/articles/-/822433/feedbacks?page=1&sort=&title=&per_page=10



(追記)
まっちーの占めるパーセンテージがものすごいことに!
(13:30現在で80%超え)
そしてコメントにも、本当にたくさんの、心から惜しむ声が。
こんなに愛され惜しまれていた選手だったんだな〜。
こんなブログで語るのが畏れ多いような気分になってきました(汗)
(もっと少人数を相手に話していたつもりだったのに、夜が明けてみたら5万人くらいいるのがわかった・・・・・様な気分www)


| フィギュアスケート | 08:24 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:24 | - | - | pookmark |
コメント
観世さん
あけましておめでとうございます
覚えてますか
年末にコメントしたものです

まだまだ町田ロスの日々が続くなかですが このブログに救われています


今朝そのサイトを知り、続々と増え続けるコメントに泣けて思わず会員登録して投票しました(笑)

どれだけまっちー愛されてるの!?(;_;) こんなに多くの人に究極の極北を味わわせてるまっちーって…もう指名手配ものですよね(笑)

今は黒い瞳のまっちーに衝撃を受け取り憑かれていている状態で まだまだ全然忘れる気配なんかこれっぽっちもねーなという自分が怖いです(笑)


| きっとずっと好きつら | 2015/01/08 7:15 PM |
観世さま
  
遅ればせながら新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年早々素晴らしいコメ数だったので、お嬢さん達の学校が始まるまで自重していました。というのは言訳でコメしようかなと開くと多量のコメがあり、読んでいるうちにタイムオーバーという連続でした。

でもお誕生日会兼新年会も無事終えられて重ねておめでとうございます。

今日はnumber webの情報有り難うございます。早速拝見しました。既に100件をとうに超えていて、嬉しかったです!!
この調子なら引退特集もしてもらえるし、DVDも作って貰えるかも。少し希望が湧いてきました。

樹君のファンは高橋君や羽生君のファンと違って地味な方が多いので目立たないけれど、潜在的にはかなりいるのでは ? と密かに思っていたのが当たりました。
それを確信したのは動画のコメ数と下記のコメ2件を読んだときでした。
〕々愛おしい。
∋笋死んだらWFS66号をお棺の中に入れてくれるよう娘に頼みました。

私他選手のコメはあまり読んでいないんですが、こういうコメ貰える選手は他にいないのでは ? と思いうるうるしていました。
こちらのブログは町田ファンに凄く貢献していますから、自信を持って下さいね。汗などかかずに!!(笑)

ちょい上から目線で失礼しました。
| くう | 2015/01/08 7:36 PM |
観世さま、こんばんは。
またお邪魔します。

先日は素敵なブログ、今日はnumber webの情報を教えてくださり、ありがとうございます。

まっちーってこんなに愛されてたんだなー、と感慨深いです。

私がまっちーに初めて注目したのは、2010年の四大陸でした。あの時は銀メダルでうれしそうにしていたのが初々しくてかわいかったことを覚えています。
NHK杯の黒い瞳(あの黒い瞳は、ある意味伝説ですよねね…)でファンになり、2度目の四大陸の黒い瞳で、完全にもってかれました。

あの頃は、失礼ながら、こんなに引退を惜しまれる選手になるとは思っていませんでした。(ホントに失礼です。まっちー、ごめんね)

これほどの選手になるまでに、どんなに努力したんだろう、どんなに悩み、葛藤してきたんだろうと考えると、また涙が…
本当に、唯一無二のかけがえのない選手だったんですよね。

これからもフィギュアスケートを見続け、選手を応援し続けます。
それが、たくさんの感動をくれたまっちーへの、私にできる恩返しだと思うので。

まっちーが引退して、なんだか今シーズンが終わってしまった気分ですが、まだまた、シーズン半ばですよね。
1カ月後には四大陸です。
観世さまや皆さまと盛り上がりたいなぁって思っています。

また長文になってしまい、失礼いたしました。
| はなまんま | 2015/01/08 8:33 PM |
こんばんは♪サイト見ました。ナンバーは記事は小さいけど四号連続でまっちー取り上げてますよね。コメントの数と熱量に圧倒されてしまいました。皆さん書いていらしようにまっちーの記録を何かの形で残してほしいものです。全演技をまとめたDVD とか。ファンのためだけでなくきっと後進のよい道しるべになると思います。
| のどあめ | 2015/01/09 12:26 AM |
> きっとずっと好きつら さま

もちろん覚えてますよ♪
「黒い瞳」、私も大好きです!
特に四大陸の神がかったパーフェクト演技は、私がまっちーの演技の中で最も好きなもののうちの1つです。
あの頃まだファンでなくて、見ていなかったことを悔やまれる演技です。
あのプログラムは後半のスピードアップしながら盛り上がるのが本当に好き。
3Aも信じられない高さと飛距離ですよね。

古い演技も今見ると、どれも素敵でまっちーらしくて、いろんな発見がありますよね(^^)


| 観世 | 2015/01/09 4:19 PM |
> くう さま

私も皆さんのコメントを読みながら
こんなにあたたかくしみじみと愛されている選手が他にいるだろうかと思いました。
みんな泣きながら、それでもまっちーの決断を受け入れて前途を祝っている。
特に棺桶で胸にWFSを抱かせて・・・というコメントは私も感動しました。(yukinkoさんありがとうございます)
そういう気持ちなんですよね、ずっと忘れずに心の奥にしまっておく宝物のような・・・。

Numberには、いわゆる町田ファン(こういうブログを見たりツイッターするような)ばかりでなくて、
男性や、長いことフィギュアを見てきた方からのコメントもあって
皆さんが「稀有な」「唯一無二の」「もうこのような選手はなかなか現れないであろう」ということを書かれているのが、感激です。
あらためて、そういう偉大な選手だったんだなぁと感慨深いです。

あ、こちらこそ、今年もよろしくお願い致します!

| 観世 | 2015/01/09 4:40 PM |
> はなまんま さま

四大陸の「黒い瞳」は、前のコメントにも書いたように大好きですし
NHK杯のスピン入りでのミスは伝説ですね。
当時はああいうのが(失礼ながら)まっちーらしさの一つだったんですけど(笑)
ここまでの選手になるとは、そしてこんなに日本中の方に(きっと世界中に方にも)愛される選手になるとは、ねえ。
さらに言えば、私がここまで泣かされる選手になるだなんて想像すらしていませんでしたよ!(笑)

そうですね、これからの試合も楽しく見ましょうね!
| 観世 | 2015/01/09 4:43 PM |
> のどあめ さま

そうですね、私もNumberはこのところ続けて買うはめになっていました(笑)
特にこの前の号(ゆづる君が表紙の)は、読みながら思うところがたくさんあります。
いろんな気持ちを抱えてのシーズンだったのだと思います。
あの記事を読むと「お疲れ様・・・」と静かに言いたくなります。

Numberのコメントに、特集をのぞむ声がすごくて、こりゃあ期待できそうだぞ〜と思っていますが
やはり本人に無断ではできないでしょうから(DVDも然り)
本人がその許可を出してくれるかどうかが一番の難関のような気がします・・・。


| 観世 | 2015/01/09 4:46 PM |
このところ1日遅れのコメントですみません;
今日の「幻想曲」の記事は、こう…拝見していていて胸に迫るものがありすぎて、なにか言葉にしたいのですが、いまそれを表すことができなくて。

Number Webのご紹介、ありがとうございました。昨日の夜見に行って、勢いで会員登録してコメント残してきてしまいました。
先ほどの時点で84%、190件のうち160件が町田さんへのメッセージ。どのコメントも感謝、突然の引退を惜しむ声、革新的な芸術性への敬意、第2の人生への励まし、特集記事のリクエストなど、町田さんに対する強い思いが感じられて、どれほど町田さんが愛されていたか、また、最も美しく輝かしい瞬間に競技の世界から去っていったかを思ったら、改めて泣けてきそうでした。町田さんにすべて読んでいただけたらいいのに。

「記録に残る選手/記憶に残る選手」という対比で(両方の人も居ますが)、アスリートの去り際について語られるのをよく耳にしますが、町田さんはこの2年間に濃密な記録を残しただけでなく、フィギュア界に技術と芸術の極みを体現しようとした唯一無二の存在として、しっかり記憶に刻まれる偉大な選手だったのだと痛感しました。
そんな類まれなスケーターに魅せられて、心の底から応援できたこと、本当に幸せでした!

(一昨日の「第九の衣装を小塚さんに変換」は、脳内変換です…言葉足りていませんでした;でも画像合成したらもっととんでもないことが起きそうだと、怖いもの見たさ(?)にやってみようかと思います。「ノーブル」の言葉嬉しかったです。私的な小塚さんの代名詞は「高貴」「高潔」「清廉」「ラベンダー香る風が吹く高原」でしたので。。またコメント長くなってすみません)
| mintblue | 2015/01/09 10:04 PM |
> mintblue さま

Number Web は19日まで投票できますから
だんだんまっちーのパーセンテージは減ってくると思います。
今は町田ロスの人が一気に思いを吐き出している感じです。
でも本当に、こんなに愛され、残念がられているんだな〜と思うと感無量です。

あ、こづにホントに第九を着せる(貼る)のはやめましょう!(笑)
「ラベンダー香る風邪が吹く高原」ってすごいな!
でも最近のこづは雰囲気変わってきましたね。以前はお坊っちゃんな感じ(←大西先生がまっちーにも言っていたw)で、美しいプログラムが似合っていたけど
今なら悲恋もできそうじゃないですか?
でもまっちーみたいに激しいのじゃなくて、
無良くんのホセみたいに重厚感があるのでもなくて
やっぱりノーブルな悲恋がいいな。
今季のフリーはとても好きです(^^)

| 観世 | 2015/01/10 11:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH