<< 静かにさせなくてもよかったんだけどな | main | もうフィギュアネタw >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
直前のドタバタ騒ぎ
141128_1634~01.jpg
ばばんっ!

こちらが今回の式典会場の様子です。

来賓が120名、保護者席180、生徒が真ん中に体育座りで300名。
この会場のレイアウトから椅子の配置までやったんてすがね。

問題は来賓です。
120名分すべて座席を指定します。
トップの人の序列や、団体の上下関係など、わからないことがいっぱい。
さらに、例えば5席×何列にするか、等の計算とレイアウトも考えなくてはなりません。
そしてレイアウトが決まったら、名前を入れていき、席次表を作る。

そんなの学校の仕事では?と思われる方も多いかもしれませんが
学校に頼んでおいてもいつになるかわからない。
おまけに先生方というのは、常にたいへん忙しい。
じゃあできることはこちらで、となりますよね。
それに、座席が決まらないとこちらの仕事がまったく進められないからですね。


 というわけで、だだっぴろい体育館で長さを計り間隔をはかり
椅子5つ並べ×17列、とはじき出し
それで図面を引きました。
体育館に椅子を並べてみて、ちょうどよく入る間隔を取って、目印のテープを貼りました。
そして席次表の下書きとして、おおざっぱに来賓の名前を上から入れて
教頭に渡しました。
「だいたい入れましたので、序列などを考慮して、直してください」と。

2,3日たって、「これでいいよ」と戻ってきました。
ええ――――!? マジで? ほぼテキトーに入れたんですよ?
「うん、いいよ。ここだけ直して。」と教頭が直してきたのは2ヶ所くらい。
それで決定。
ホントにいいのかな〜と思いつつ、私が振り分けたのがOK出るだなんて、
じゃあ正解だったわけね!さすが私♪ とも思ったりして。(笑)
そこで、
席次表の制作、控室のふりわけ、椅子の名札の制作・・・等にとりかかりました。

それが10月末。
椅子並べまでして、5脚×17列で確認し、名簿も見てもらったのが10月末。


時は流れ、11月21日。3連休の前の金曜日。
教頭が言いました。
「椅子の並び方を変えた方がいいって、校長が言うんだよね」
「今、横に5脚並べたのを17列でしょ?
あれを、椅子を全部内側に向かせたい」

なーーーにーーーーー!!?? なぜそんな向きにっ?

「いや、来賓紹介の時に立ち上がると、前の方にいる人は客にまずお尻を向けるし
会釈をするためにわざわざまわれ右しなくちゃいけないだろう?」

すりゃいーじゃん!!! まわれ右くらいしろよ!!!

でもそれが失礼にあたるので
椅子は全部中央向きにして、3列に作り替えてくれと。
5脚(前向き)×17列を 3列にしろと。(横にいくつ並ぶかは計算し直し。)


私は怒りました。
だって、もう少し前ならまだしも、本番の1週間前ですよ?
1週間前ったって、3連休があるので、実質本番4日前くらいですよ?
今から椅子の並べ替えですか? 1ヶ月も前にみんなで並べてマーキングしたんですよ?
そして席次の組み換えですか!? 
横に並んでいるものを縦に並び替えるような作業を、今からですか?


教頭は困ったなあという顔をして「僕の立場もわかってよ〜、つらいんだよ〜」などと言う。
「つらいのはこっちです!!と言う私。
「教頭先生、だいじょうぶですかぁ〜?」と事務の先生。「助けてー」と教頭。
「助けて欲しいのは私ですってば!!と私。

(ちなみにホントに怒鳴り合ったりはしてませんからね 笑
ふざけて笑いながら言い合っていますので、ご心配なくw)

いや、顔やしぐさは笑っておどけていましたけど
正直マジ怒りでしたね、私は。
教頭が「いや、僕が三連休で作っておくからさ」と言うので
「あたりまえですっ!と食いぎみに叫んだワタクシでございました。

教頭が大変なのはわかりますよ。
でもいくらなんでも遅すぎるでしょう。
三連休はさんで、自分が組み直すからいいとおっしゃいますが
じゃあ今までの1ヶ月はなんだったのということになるじゃないですか。
教頭が3日で自分で出来る仕事なら、私たちはやりませんよっ!!
しかもあなたは仕事でいいでしょうけど、私たちはボランティアで
三連休なんかが挟まるから、それでも間に合うようにこれまで仕事を計画的に進めて来ていたわけじゃないですか!
三連休なんか、主婦は仕事できないんですよ!家庭があるんだから!
私たちのプランニングと頑張りはいったいなんだったんだ!(ドンッ!)


そんな調子でぶりぶり怒りました(笑)
いやでもね、少々怒った方がいいんですよ。
なんでも言えば言いなりみたいに思われても困るからね。
あの人怒らせたら怖いぞ、くらいに思われていた方が、仕事もちゃんとしてくれる(はず)

そのあと、PTA室に電話がかかってきて、私の仲間のMさんが出た。
やさしいMさんは、ハイ、ハイとおだやかに話をしていた。
切ってから聞くと「教頭だったよ」
「誰?と聞くから、Mですと答えたら、『よかった〜』ってw」
「これこれの話をした後、『観世さんにはよしなに伝えておいて』って言われた」

うぉのれ〜〜!! 直接ワシにかけて来んかい!!



ブログの11月21日の記事の最後に
「今日メドをつけて、今夜にはフランス杯モードだ!」と書いてありますが
この日に起こったのが上記の椅子並べ直し事件ですからね。
つまり、メドはつかないどころか、一からやり直し状態になったわけで。
私の絶望ぶりを察して下さい。


ま、実際のところ、仕事の早い私と仲間たちは
その日のうちに椅子を並べ替えるレイアウトを考え、計り直して床にマーキングをし
並べ替えによって生じる他のものの位置変更を確認し
よし、問題なし、というところまではやれたんですけどね。


しかし、直前のどんでん返しはこれだけではなかった・・・・


つづく。




| PTA活動 | 22:12 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:12 | - | - | pookmark |
コメント
観世さま

ええ〜!椅子並べまでPTAがやるんですかあああ〜?
私も複数の学校で数回以上PTAやりましたけどそんなことは一度もありませんでしたよ〜!
地域によっていろいろシステムが違っているんですね。

今末っ子の娘が高校生で、さすがにもうPTAはないでしょう。
やってる時は大変だったけど済んでみると今は楽しい思い出でです。普通なら出会わなかったかも知れない人と思いがけず仲良くなったりしますから。
転勤族は思い切ってチャレンジするのがいいかと思います。確実に知人は増やせます。

今は〜観世さんのおかげで、絶対知り合う筈のなかった方々と日々仲良くしていただいています。
感謝で〜すm(__)m
| ふみどう | 2014/12/04 11:49 PM |
> ふみどう さま

うーん、正確には児童が並べてくれたんですけど
ざっと並べてくれたのをきちんと場所にセッティングしたのは私たち。
ちょっと働きすぎだったかなと思いますけどね、今考えると。
でもやってくれないからさー、学校が(笑)

そうですね、楽しいPTAだと、お友達も増えるし世界も広がるし、自分も成長できますよね。
私もそうでした。
これからの人たちにもそうであるPTAだといいな〜と思ってます(^^)
| 観世 | 2014/12/05 9:10 PM |
観世さん、こんばんは。本当に壮絶なイベントだったのですね…
もう散々に歳を重ね、妙齢というには奇妙すぎる年齢まで気ままな独り者を続けてしまった私には、学校、PTAという場面そのものがとにかく未知の世界で。自身が学生の時の文化祭の準備の記憶を重ねている始末です;

今の学校は、いろいろな注意を払って各所に気遣いをして、本当に緻密なイベントづくりをされているのですね!それが直前になって人柄の良さそうな(=つい流されてしまう優男風な)教頭先生が、ひっくり返してしまうなんて。。このたいへんな状況がフランス杯のまっただ中の時とは…本当にお疲れ様でした。

まだまだどんでん返しがあるなんて、恐ろしくて想像がつきません。
そんな甚大なご苦労をされたのですから、先日のコメントを引っ張ってしまいますが、来週末のバルセロナ明けの日はぜひ、最高の舞台の最高の演技に歓喜して遠距離酒盛りを一緒にしたいですね!!
| mintblue | 2014/12/05 10:53 PM |
こんばんは。
もうこの記事、ニヤニヤしながら読んでしまいました。
あるんですよねーーそう、すっごくあるんですよ。
イベント直前のエライ人の思いつきによる根底からの大変更w

校長先生は、いつもは部下の諸先生方が黙って(腹わた煮えくり返りながら)従ってくれるので、気軽にダメ出ししたんでしょうねw

でも、教頭先生に怒ってもまぁーーーーーったくムダです。
絶対校長先生には伝わりません。
おお、できたできた♪
やっぱ俺のアイデアでせいかーい(*^ー^)ノ♪
と思ってますよぉ(* ̄∇ ̄*)

こういうことって、世の中がどんなに変わろうと、絶対に変わらないことの1つと言えるのでは?!
ある意味普遍の真理?!
と思ってます。
| ちこぐっち | 2014/12/05 11:59 PM |
> mintblue さま

「教頭が優男」に吹きました(笑)
でもそれが伝わっているならよかった。
優しくて甘えん坊なんですよ(笑) そしてPTAになるべく迷惑をかけないように、かけないようにとされる。
そのせいで余計に遠回りしたり、仕事が増えたりするんです(笑)
武闘派のワタシとしては少々物足りなく、いつもハッパかけて怖がられているんですけどね。
でも事務の先生は「仲良しですね〜」と言って下さるので
ま、いじめてるようには見られていないかなと(笑)

あと3つくらいどんでん返しがありますよ。
もー、ぜひ直前のドタバタ具合を知って、お笑いくださいw

| 観世 | 2014/12/06 10:33 AM |
> ちこぐっち さま

あははは、仕事を持たれている方には、よくある光景かもしれませんね〜。
上(校長)からのどんでん返しというか
そこは教頭がよく話しをして、それは無理でしょうとか、そこはお願してみましょうとか、言ってくれればいいんですけど
とりあえず言われたことは丸受け!困ったぞ!みたいな感じでね。
トップ(校長)が悪いのか中間管理職(教頭)が悪いのか、私にはよくわからないですwww

そういうのは、会社とかでもよくあることなんだと思います。
おまけに下っ端の一般事務員(私)が強気でかみついてくるというね!
かわいそうな教頭先生w
| 観世 | 2014/12/06 10:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH