<< 週末はロンバルディア | main | 見れないよ〜ん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
演劇の講座に参加してきます
皆さん、私のことをフィギュアオタクの暇な主婦だと思ってらっしゃると思いますが
(それも当たってますがw)
私の得意分野は、本当はフィギュアではなくて演劇です。
以前はもっと演劇の勉強をしていたのですが
小学校のPTA活動が忙しくなったり、大きな役を任されたり、土曜日が潰れるようになったりして
全然演劇を見に行けなくなり
その間にフィギュアにはまって(笑)さらに演劇の勉強をしなくなり、
今に至ります。
ですが、若いころから、演劇に関しては結構勉強してきたと自負しています。
そういうのを生かして、文章が発表できたりすればいいんですけどね。
それはまだ実現できずにいます。

そ れ で、
今日から演劇の講座に参加してきます。
『演劇づくりのための10のアイテム』
http://artlier.jp/event/theatre/2014/08/ffac_101_1.html

こちらは、FFACという福岡の文化振興財団の主催する講座。
九州大学と連携した講座で、九州大学で講義を受けてきます。

全部で6回の講義があり、だいたい土日に行われます。
今日は、香港のダニー・ユンさんという演出家。
今年度の「福岡アジア文化賞」を受賞された方です。
現在演劇界では、アジアとの交流も盛んに行なわれており
韓国は、舞台やミュージカルなどが日本でもよく上演されていますし
日本の舞台も、韓国、中国、香港、台湾などに行ってよく上演されています。
大きな作品でなくても、中小劇団でも交流は行われています。
私はアジアの演劇にはまだ詳しくないのですが、そういう状況から興味はいくらかあります。

また、その後の講義では
鐘下辰男さんによる戯曲解釈講座が2回。
鐘下さんは、「演劇企画集団THE・ガジラ」の作・演出家さんです。
実はガジラの舞台は見たことがないし、鐘下さんのお話しも初めて聞くので
どんな感じかわからないのですが、楽しみです。
戯曲のかいしゃくということで、岸田國士の「紙風船」という戯曲を読んでくるようにと、渡されています。
戯曲を読むなんて何年ぶりだろう!

さらにその後の2回は、私が(勝手に)師と仰ぐ扇田昭彦さんの、現代演劇史講座。
扇田先生には、以前劇評講座でもお世話になりましたし
彼の書くもの、感じる感想、これまで見つめてこられた現代演劇の知識、
そういったもすべてで尊敬している方です。
私も扇田先生みたいになりたかったけど、もう無理です(笑)
でも少しでも近づきたい、そんな方なんです。
その人の講座が2回。私が一番楽しみにしている講座です。

最後の1回は「日本の伝統演劇から学ぶ」
竹森佳史先生という方は、実は存じ上げませんが
私は日本の伝統演劇も好きでして、卒論は歌舞伎だったりしたんですが
(最近は不勉強で知識も情報もさっぱりなんですけど^^;)
そういう意味からもどんなお話が聞けるか楽しみにしています。


・・・これだけ訳のわからないことを書けば
私の演劇オタクぶりもわかろうというもの(笑)

この講座、「演劇づくりのための〜」というタイトルで、私は全然演劇は作らないんですけど
でも内容がとっても興味深いので
ちょっと日常やフィギュアから離れて、楽しんで来たいと思っています。

これについてのレポは、現在休止中の「観世音寺シアター Main Hall」の方に書きますね。
こちらでは専門的すぎておもしろくないからw
興味のある方は、Main Hall にもお越し下さいませ。
http://kanze-hall.jugem.jp/
 
| 演劇情報 | 11:22 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:22 | - | - | pookmark |
コメント
観世さんこんばんわ

面白そうですね!

 勉強するのはたのしいです。私もこのところはおやすみですが、大学の公開講座や講演会に行くのは大好きです。社会情勢や心理学、精神病理に関するテーマが多いかな。卒論は「精神障害者差別」だったんですけど、何せ何十年も前なので理論もこちらの頭の回転もすっかりさび付いて時々刺激が必要なのです。直接仕事や日常に影響するというものではないけど、ちょっとしたこだわりというか、自負というか。

 演劇論もとても面白そう。何とか時間を作って見にこよう。
| よのにょ | 2014/09/20 8:31 PM |
こんばんは〜 

参加されるんですね!

私は休みがとれて行けそうなのが、あの日程の中で2回なので、断片的になりそうでちょっと諦め気味だったんだけど、観世さんが参加されるなら、もう一度よく考えてみようかな〜

楽しんで聞いて来てくださいね♪
| ちひろ | 2014/09/20 11:19 PM |
> よのにょ さま

私も、子どもがいない頃は近くの大学の公開講座などに行っていました。
「学ぶ」って楽しいですよね!生きてる感じがします(^^)
受験生を見ていると、一日中勉強だけしていればよくって、うらやましくなります(笑)

そうそう、ちょっとしたこだわりというか、自負というか。
これに関しては勉強してるし、判断力も持ってるのよ〜という気持ち(たぶんプライド)はありますね。
そういうところを刺激されるのが快感なんですよね。

でも今日の講義は難しかった〜。
明日からは戯曲の解釈などですから、もうちょっと私にもわかる話だと思います!

| 観世 | 2014/09/20 11:51 PM |
> ちひろ さま

ちひろさんが教えて下さったおかげです!ありがとうございます。
出席者、とっても少なかったんで、ぜひちひろさんも参加して下さい!
今日はまた、内容のせいか、いつも演劇関係の集まりで見かけるような方は一人もいませんでした。
(明日からの講座にはもっと大勢来そうな気がしますが)

また、講師のダニー・ユンさんはものすごい人!
その意識の高さに圧倒されました。
あんな考えで、福岡で舞台に取り組んでいる人なんかいないよ!!

全然関係ない話ですが、今日TNC(テレビ)のCMに江頭2:50が出ていたんですが
その他に、鶴賀皇史朗くんと、14+の村上差斗志さんが出てでていました!!
江頭さんと出ていたので、全国区CMに出ているのかと思ってビックリしたら、TNCでした(笑)
内輪ネタですみません(^^;)

| 観世 | 2014/09/20 11:57 PM |
ハロー観世さん。(欧米)
どっちかというと私にはもうこちらがメインホール@フィギュアですがな。

私は観世さんの演劇論が好きです。たのしみにしています。いってらっしゃーせ!
| 虹邑 | 2014/09/22 4:04 PM |
> 虹邑さん

ハウドゥユドゥー虹邑さん。(初対面にあらず)
虹邑さんがまだ来てくれていただなんて!! テンションアーーップ!!
お元気そうで何より。

そうなの、いつからフィギュアブログになっちゃったのかしら。
妖怪の仕業じゃないかしら。(あなたが相手だとどこまでも壊れていく)

演劇講座、メッチャ面白いけどメッチャ難しいです!
脳みそパンパンになります。
感想を書くと果てしなく長くなりますが、よろしければお付き合いください。
この前の日曜の講義についても、また書いておきますんで。

| 観世 | 2014/09/22 4:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH