<< 本日のフィギュア語り 8/13 | main | 氷上の表情 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
誰も行ったことのない場所
先日、私が尊敬してやまない野田秀樹さんが
「ワンダフルライフ」という番組に出演しました。
相変わらずニヤニヤしておもしろかったけど
たくさんのエピソードが語られて非常にうれしかった。

この番組について紹介したい気持ちもあるんだけど、それはまあチャンスがあったら。


この番組の最後で、野田さんが語ったことば。

140814_0118~01.jpg
「人がやったことのない所へ行き
 人が渡ったことのない橋を渡りたい。」


これを聞いて、私は某スケーターを思い出しましたよ。
「誰もやったことがない技を初めて決めたい」
「トップに立ったらずっとトップに居続けたい」
と言っていた青年を。


まっちーも、世界選手権の後の雑誌インタビューでこう言っています。
「フィギュアスケート界のなかで町田樹という領域を確固たるものにして
誰も寄せ付けない、真似したくても真似できない先駆者になりたい」


トップにいる人はみんな、その先を目指す。
そこには誰もいない。誰も行ったことのない場所。
そこへ行きたい、その頂に立ちたい。
みんなそう思うのだろうな。
その思いは止められないし、本当に行けるかどうかもわからない。
それでもそこに焦がれてやまない。

そうやって、人間は進化していくんだろうか。
彼らは進化の先陣を切っている人たちなのかもしれないな。

・・・・話がでかいか(笑)


 
| - | 00:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:20 | - | - | pookmark |
コメント
野田さんの記事を拝見して、すとーんと腑に落ちる音がしました。

ああ、そうか。男の人ってそうなんだ。
オスってそういう生き物なんだ。

彼らは”冒険者”なんですね。
その言葉からイメージされる屈強な雰囲気は全く無い野田さんですらしっくりくると思いませんか?
グレートジャーニーの関野吉晴さんがとても哲学者的な雰囲気があるのが不思議だった。
「氷上の哲学者」
云い得て妙な符号の一致です。

”誰も行ったことのない場所”
私たちメスには理解はできない衝動が彼らを突き動かす。

行きなさい冒険者たち。
私たちは地上から彼らを見守りましょう。
| ふみどう | 2014/08/14 8:17 AM |
> ふみどう さま

私もね〜、「まったく男ってやつは・・・」と思っちゃいましたよ。
もちろん女性でもそういう人もいるでしょうけど
全般的に、男性の方が夢見がち、遠くを見がちなんじゃないでしょうかね。
またそこに魅力を感じて応援し支えてしまうのは、女のサガかと(^皿^)

見守らせていただきましょうね。
彼らがそこへ到達することが、私たちの喜びでもありますし。
| 観世 | 2014/08/14 9:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH