<< 年だな。 | main | アスリートのお食事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
花子とアンの伝助と蓮子
おはようございます。
昨日はワタシの年寄記事へのお見舞い、ご心配、たいへんありがとうございました。
今日はいつも通り元気です!
・・・やはり無理がきかなくなったんだということを痛感します。
こうして、少し休養を取れば元気になるんですからね。
体力には自信があったのに、それがなくなるというのは淋しい事です(;;)
でもしかたない、自分の身体と上手に付き合っていきましょう。


さて、いつも見ていて、いつも記事を書きたいと思っているのに
時間がなくて書けていない、朝ドラ「花子とアン」。
今日はついに、蓮子さまが帝大生の元へ走ってしまいました。

花子の話もとてもいいですが、やはり伝助と蓮子の話になると盛り上がります(気持ちが)!
もちろん、ああいうスキャンダルな内容だというのもありますが
以前にも書いたように、嘉納伝助のモデルとなった伊藤伝右衛門は福岡(飯塚)の人。
伝右衛門と白蓮の話も、こちらではかなり身近なんです。

前にもちょっと書きましたが
伊藤伝右衛門は白蓮に合わない生活をさせ、挙句に逃げられた、みたいに
世間的には思われているんですけど
伝右衛門邸へ行って話を聞くと、解説の人はすっごく白蓮の方を悪く言うんですよ(笑)
伝右衛門は本当に白蓮に良くしてやった。金に糸目もつけなかったし、わがままもすべて聞いてやった。
そりゃあ生活の違いがいくらかあったことは仕方ない。
でも白蓮は、旦那様の恩をなんとも思わず、顔に泥を塗るようにして駆け落ちして行った。
・・・・ともう、本当に白蓮憎しでね、解説が。笑っちゃうくらいです。

だから今回、この話を朝ドラでやるにあたって、
どんな風に作るんだろう、白蓮がいい恰好ばかりする内容だったら、飯塚市民が激怒するぜ!
なんて思っていたのですが
そこはさすがNHK。よくわかっていますね。
吉田鋼太郎さんをキャスティングし、
豪気で田舎者ながら、非常にチャーミングでやさしさのにじみ出る伝助を作り上げました。
今日の「朝ドラ受け」で、有働キャスターも言ってたけど
「伝助の気持ちを思うとね〜〜・・・!!(涙)」
そうなのよ。そういう風に作ってもらえて、本当に良かった。
伝助は悪くない!仕方のないことだったのよ〜〜(ToT)

伝右衛門邸のスタッフの方々も満足でしょう。
あれだけかっこよく、愛をもって、しかも貫禄と人間味のある伝助を作り上げてもらって。
鋼太郎さん、バンザイ!!! ホントに素敵。

この後、捕まえられないように白蓮たちはある行動に出て、それがセンセーショナルを巻き起こすのですが
そこもやるのかな?
もうね、伝助さんがどうなるのか・・・怒るのか、悲しむのか、無言で去っていくのか
どうなるか楽しみです。
鋼太郎さんが間違いなく胸を打つ演技をしてくれるでしょう。


ところで、蓮子の相手役の帝大生、宮崎龍一役の人(中島歩さん)ですが
お友達役で、私の好きな玉置玲央さんが出ているのは、以前お話ししました(^^)
龍一役が玲央さんでも良かったんじゃないかと、ちょっと悔しかったりもしますが
今回の龍一役の中島歩くんは、ほんものの龍一(本物は宮崎龍介)に似てるんですよね!
(写真を見たことがあります)
ハンサムで雰囲気もありますしね。いかにもやさぐれ帝大生w
さらに、中島くんは、三輪明宏さんの秘蔵っ子の一人みたいです。
三輪さんに見いだされて「黒蜥蜴」に出ています。
三輪さんの秘蔵っ子としては、福岡の家に蓮子を訪ねてくる記者役で
木村彰吾さんも出てますね。
(全体的に、三輪さんの影響もかなり強い、朝ドラです。
今朝もがっつり『愛の讃歌〜三輪ver.〜』を流してましたね ^^;)


さあ、明日のドロドロも楽しみですよ!
何より、鋼太郎さんの演技に注目です!
 
| テレビ番組 | 09:28 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:28 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは!お元気になられたようでよかったです!

突っ込みどころ満載の『花子とアン』ですが、我が家もはまって見ています*^^*

今日は「綿密に計画を練ったというならもっとちゃんとやれよ」とダンナくんが突っ込んでいましたwww

嘉納さんはホント憎めないいい味を出していらっしゃいます。
有働さんがきゃーとなるのもちょっとわかるかな。
でも彼女は以前、朝市くんにもきゃっきゃしてましたよねw

白蓮さんの道ならぬ恋もドロドロかもだけど、
本当ははなさんたちもドロドロだったとか?
そこら辺は、ドラマ化にあたり美化されているのでしょうか・・・

ごきげんよう、さようなら。
 ↑今日はなかったですね!初めてでは??愛の賛歌のせい??www
| ゆきは | 2014/07/18 4:19 PM |
> ゆきは さま

福岡の女中から電話がかかってきたり
行ったはずの伝助が戻って来たり
今日はベタにドキドキさせてもらいましたねっ!!(^▽^)
私は結末を知っているので、面白がって見ていましたが
白蓮がどうなるかを知らずに見ている人はドッキドキでしょうね!

有働さんはミーハー担当なので。イイ男大好きだからいいんです。
主婦の気持ちをまんべんなく代弁するのがあの方のお仕事(笑)

「ごきげんよう、さようなら」初めてなかったですね。歌のせいでしょうね。
| 観世 | 2014/07/18 5:32 PM |
伝右衛門邸、行ったことないんですけど、そんなですかw
いや、でもわかるかも。
北九・筑豊の男性って、不器用で無骨な自分に、たっかーいプライドを持ってる印象ありますね。
(あくまで個人の感想です)
シティボーイwと逃げた白蓮とか一生許さなさそうw

毎朝ちらちら見ですが、伝右衛門さんの俳優さんは確かにいい味ですね。
(私は俳優さんとか全然知りませんので!!)
今日に限って全く別室にいたのですが、突然三輪明宏の歌が流れてびっくりしました。
白髪+ひげ+めがねの男性が思い浮かんだりして…。
| ちこぐっち | 2014/07/18 9:18 PM |
観世さんこんばんは(^^)
お身体、回復されたのですね。良かったです。
役員も終えられてホッとしたところに疲れが出たのでしょうか…どうぞお大事にして下さいね。
私も体力勝負の仕事のため、健康にはかなり気を使ってます(^^;
軽い踏み台昇降やストレッチ、ヨガなどで健康維持を心がけてます。
私も「花子とアン」大好きで毎日録画で見てます。
踏み台昇降しながら(^^;
もともとアンの世界が好きだったんですが、白蓮さんのことはドラマで知りました。
この方にも興味が沸いて、林真理子さん著「白蓮れんれん」という本を最近読み始めました。
白蓮さんが実際はどんな女性だったのか…楽しみにしながら読んでみたいと思います。
ドラマでは、確かに伝右衛門さん、チャーミングな一面を見せていますね。
「花ちゃん!」とか言って花子さんを気に入ってるところとか。
この後、妻に駆け落ちされちゃうんだ〜と思ったら、ちょっと気の毒に思ってしまいましたが(^^;

花子さんの人生もとても興味深いですね。
あの時代にあれほどの才能を持った方がいたとは…あの方のおかげで自分の人生にも潤いがあること…感謝です。

それではこの後も佳い夜をお過ごし下さい(^^)
| なおみ | 2014/07/18 9:22 PM |
> ちこぐっち さま

伝右衛門邸、機会があったらぜひ行ってみてください!
解説もおもしろいし、本当に豪邸です。
白蓮のためにあつらえたものもたくさんあって、大事にしてたんだな〜とわかります。

伝助役の吉田鋼太郎さんは、映像もですが
舞台でも非常に活躍されている俳優さんです。
蜷川幸雄のシェイクスピアものなんかでも、すばらしい演技をされています。
そういう、ベテランで大きな役もこなせる、大俳優さんなんですよ〜。

今日の三輪さんの歌の部分は、
まるで舞台かショーのような映像でした。
この後、宮崎と白蓮はたいへんな苦難の道を歩むことになります。
伝助を悲しませた代償は大きいのですよ〜。
| 観世 | 2014/07/18 11:51 PM |
> なおみ さま

すごい、なおみさんはヨガまでされているんですね!
私は身体が硬いし、
一度ジムでヨガをやりましたが、苦しくて苦しくて二度とやるもんかと思いました(笑)
私は毎朝のラジオ体操と(年寄りくさい?でも身体が動くようになりますよ^^)
週1回のバレーボールで、なんとか身体を動かしています。
あ、あとムウの散歩と。

白蓮さんは生きるのが下手な方でしたよね。
そして身分も高すぎました。
普通だったら身分や周囲のことを考えて思いとどまるのでしょうが
白蓮はそのような枷(かせ)に縛られない、激しい気性の方だったのでしょう。
駆け落ちの後もいろんなことはあったけど、
白蓮は幸せになれたんじゃないかなと思います。ここまで人を愛せたのですから。

花子さんもすごいですよね。甲府の田舎出身なのに。
田舎をバカにするわけじゃないですが、あの時代の田舎は本当に貧しく、教育など受けられるはずもなかったでしょう?
でもやっぱり能力があったんですよね。そして運命と。

明日は伝助さんに泣いてしまいそうな予感(;;)
明日も楽しみです。

| 観世 | 2014/07/19 12:02 AM |
今晩は!
観世様のまっちー、ご機嫌いかがでしょうか?(笑)

こんなところにコメントさせていただいたのは、今晩、ぴったんこカンカンという番組で伝助さんが伝右衛門邸を訪ねていたのを観たので。
凄い豪邸ですね!廊下が長い長い!!お庭も広いし、驚きです!
伝右衛門が白蓮のために贅をつくした部屋、特別に増設したとかいう二階の眺めのいい部屋。吉田氏も感慨深そうでした。素晴らしかったです!
撮影にも使用したみたいですね。
大正の雰囲気バッチリですもんね。
こんな素敵な所がお側に有るなんて素晴らしい!
| えど | 2014/09/13 1:02 AM |
> えど さま

さかのぼって記事読んでいただき、ありがとうございます!
えー、ぴったんこカンカンに鋼太郎さん出たんですか!
見たかったわ〜。
伝右衛門邸、いいでしょ? あんまり近くじゃないんですけどね。車で1時間はあります。
実は今年もお母さんたちの勉強グループの旅行で行くんですよ、伝右衛門邸。
楽しみです(^^)



| 観世 | 2014/09/13 5:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH