<< あっ あっ ・・・・・・・・ | main | フィギュア3日間封印宣言 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
たつきずむのーと
JUGEMテーマ:フィギュアスケート
 
新シーズンの幕開けは
彰生の引退発表に
まっちーのロングインタビューで
うれしいやらかなしいやら。


まっちーのロングインタビュー貼っておきます。
Tatsukism  Notebook
p.4  http://pigeon-post.net/interviews/Tatsuki_2014_May_jp.html
p.5  http://pigeon-post.net/interviews/Tatsuki_2014_May_jp_2.html

もしよければ、この前のインタビュー(P1〜P3)も併せてお楽しみくださいね。
(以前にも紹介した記事ではありますが)
p.1  http://pigeon-post.net/interviews/Tatsuki_2013_Nov_jp.html
p.2  http://pigeon-post.net/interviews/Tatsuki_2013_Nov_jp_P2.html
p.3  http://pigeon-post.net/interviews/Tatsuki_2013_Nov_jp_P3.html

これだけで、薄い本1冊分くらいあるぜよw
鳩さんご苦労様。ありがとう。
(鳩さんのツィッター Pigeon Post : https://twitter.com/ppsk8)


鳩さんインタは、何せ写真のチョイスがいい!かっこいい!!
そして、他では聞かないようなマニアックかつユーモアにあふれた質問に
まっちーも楽しく答えている様子がわかって、非常に面白いです。
いいな〜、こういう小難しい会話を延々するのって好き(笑)

そして敬愛するPaja様!! 素敵イラストたくさん、感激です!!
4コマ漫画では年甲斐もなく照れてしまいました(笑)


それではどうぞ、ごゆっくり♪ 長いからw



 
| 2013-14season 町田樹総括! | 10:46 | comments(20) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:46 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは。観世さん。
インタビュー、早速拝見しました。
鳩さんインタビューは、聞き手も質問内容もイラストも全てGOOD!まっちーも、楽しそうに答えてるし。毎回、質がいいですね。テレビ、新聞もこの記事読んで、勉強しなさい!
素敵なインタビュー紹介ありがとうございます!
あ、記事と全く関係ないけど、ロシアの
アレクサンドル・アブト選手、ご存知ですか?随分前に引退したけど、ヤグプル時代の選手です。ぜひ知って欲しい素晴らしい選手なんですよ。
それではご機嫌よう、さようなら。
| 草花 | 2014/07/01 12:20 PM |
オオゥ…。読びだいィ…(´д`)

今日一日の仕事が終わったら、ゆっくり読ませていただきます!
ありがとうございます!
| ちこぐっち | 2014/07/01 6:41 PM |
観世さんこんばんわ

 ゆっくり読ませていただきました、昼間ツイッターで流れてはいましたが、ピジョンさんファンクラブでも作ろうか なインタビューでした。

 オリンピックはお祭りだということ、そう、ショートトラックと同じ会場で、お客さんも違った雰囲気だったり・・・思い出します。

 そう、エデンの東 はオリンピックシーズンのワールドで最高の評価を得たということに改めて賞賛の拍手を贈りたいと思います。
 
| よのにょ | 2014/07/01 11:08 PM |
> 草花 さま

本当に鳩さんのインタビューはいいです。
でもスケオタ向けですよね(笑)
普通の人が読んだら「???」だと思いますよ。まっちーの魅力も伝わるかどうか?
まっちーの人柄と昨季の活躍の秘密を深く知りたい人には、垂涎のインタビューだと思います。
もちろん、私にとっても拝みたくなるほどありがたいインタビューです!
(そしてさらにまっちーを好きになっちゃう ^^)

アブト選手のことは知らないのですが
このブログコメントを読んだ友人が教えてくれました!動画とか。
その友人もすごくほめていました。すばらしい選手だったと。
これから勉強します!
| 観世 | 2014/07/01 11:19 PM |
> ちこぐっち さま

長いですよ〜。心して読んでください。

ちこぐっちさんには、ぜひ p.1〜3も読んでいただきたいです!

| 観世 | 2014/07/01 11:20 PM |
> よのにょ さま

まっちーは、ソチがフィギュア向きではなかったということを、ソチ後(世選前)からすぐ言ってました。
まあたしかに、異様な雰囲気であったし
練習場所についてもいろんな不都合があったみたいですよね。
「条件は同じだ」ということで、どの選手も我慢していたんでしょうけど
まっちーが世選の前に「オリンピックでなく、この世界選手権が至高の舞台」と言っていたのは
負け惜しみではなく、やはり演技に集中して全力を出せる場所が用意されている、ということだったのだろうと思っています。
ゆづる君も、ソチよりずっと集中して、本気を出すことができましたもんね。
パトリックもさいたまで滑ったら、また違ったかもしれないのにね。

何度見ても、世選のエデンはすばらしいです。
今季もあれほどの演技をしてほしいと期待はしていますが
ゆづる君のバラ1を見ると、やっぱり彼はさらにさらに遠くへ行ってしまいそうで、
まっちーは届くんだろうかと不安になります。
うわーん、怖い。・・・・けど楽しみ(> <)


| 観世 | 2014/07/01 11:28 PM |
 観世さま

なんという偶然でしょう。午後保存版の鳩さんインタ読んだところでした。今日5セット全部拝見できるなんて !!

実は私5月半ば過ぎに怪我をして、1ヶ月のギブス2週間の松葉杖生活を過ごし、今日自由の身となった所です。
ギブスに押さえつけられ、腫れとむくみに悩まされていた時にこちらのブログと出会い、いろんな情報を戴き楽しく過ごすことが出来ました。
まだ歩き慣れないので今週は中にいます。その間に保存版の見残した部分とソチまで遡って拝見しようと思います。

有り難うございます。感謝あるのみです。

町田君も心配ですがそれなりのことはやってくれるでしょう。
| くう | 2014/07/01 11:47 PM |
> くう さま

そうでしたか。大変でしたね。
そんなに長い間ギプスをされていたとは、足の筋肉も落ちてしまったりするんでしょう?
まだご不自由が多いかと思いますが、気をつけてお過ごしくださいね。

そんな中、私のブログを楽しんでいただけて良かったです。
町田君の人となり、およびスケートに対する姿勢やポリシーを知るには
鳩さんインタと、大阪日日新聞が、一番まとまっていて内容も濃いです。
読めば読むほど(聞けば聞くほど)面白い人ですが
スケートで表現するものが一番の「彼らしさ」だと、私は思ってます!
新シーズンの町田樹も楽しみですね!
| 観世 | 2014/07/02 12:37 AM |
うーん。。写真からインスピレーションを得てフィギュアで表現するってのもあるんですね。
目からウロコというか・・・新鮮でした。さすがまっちー!!

先シーズンのメンタル面の成長は、羽生くんばかりが取り沙汰されたけど、みんな戦ってるんですよね。自分の弱い心と。
あんなに若い青年たちにたくさんのこと教わります。やっぱりアスリートって凄い。

インタビューの中の
「誰もがそう思うんだけど、後から振り返ると全部がちゃんと、きちんと繋がってるんですよ。」
に過剰に反応してしまいました。
最近自分が痛切に感じてたことだった。ありがとう、まっちー・・・
| ゆきは | 2014/07/02 8:35 PM |
> ゆきは さま

≫みんな戦ってるんですよね。自分の弱い心と。

そうなんですよね〜。
しかもゆづる君やまっちーのように、注目度が高いと
そういうところまで取材されたりみんなが興味持ったりしてくれると思うんですけど
他の選手は黙って苦しんで、ずっと独りで戦って、
氷の上では笑顔であいさつをしているんですよね〜。
「たくさんのことを教わる」・・・本当に。

まっちーは(たぶん)ずっと弱くて、口下手で
ようやく今語り始めたし、強さも持てるようになったし、自分の歩みを振り返るようにもなったのかなと思いますが
これまでの長い苦労、忍耐があったからこそ、今の彼があるんですよね。
ゆづる君もすばらしく偉いけど
ゆづる君とは違った経験値を持っている人だと思います。

ゆきはさんの心にも響いたんですね、まっちーの言葉。
紹介した甲斐がありました(^^)
| 観世 | 2014/07/02 9:37 PM |
観世さん、こんばんは。素晴らしいインタビュー記事のご紹介ありがとうございます!
(前回の鳩さんの記事も読んでいましたが、今回もそれに負けず劣らずマニアックな(?)深みをついてくださる内容で、とっても読みごたえがありますね☆)

いきなり私事で恐縮ですが、私はいい年になって長年独身一人暮らしを続けていることもあり、平日5日はたいへんだとしてもある程度仕事が楽しければやっていける性質。
それが2013年は貧乏クジを引かされることがずっと続いていて、10月にとどめ(??)のクジに当たりヤサグレ状態が続いていたのですが、それを救ってくれたのが、町田さんの全日本前の「超絶体調不良からの復活&ソチ五輪切符獲得」という出来事でした。

自身は気分転換の場やモノを見つけることに恵まれている方ですが、あくまでもそれはその時間限りの癒しで、そこから離れればまた怒ったり落ち込んだりの連続。
ですが町田さんは、日々の生活にどこでも適用できる最高の勇気や励ましをくれました。(一連の「Timshel」ですね;)
その時から自分の辞書に「いつまでもヤサグレる」はなくなり、今もまだ貧乏クジは続いていますが「自分の道は自分で切り拓く!」などといっては立ち向かう、そんな自分になれました。
きっとこれまでに類なく町田さんという存在そのものに惹かれるのは、そのためなんだろうと思います。

鳩さんの記事を読んで、そういったことを一気に思い出して、改めて町田さんに感謝!です。
観世さん本当にありがとうございました。
| mintblue | 2014/07/02 10:57 PM |
> mintblue さま

うわぁ〜・・・。ここにもまっちーに力をもらった人が!
そうだったんですか〜。
なんか・・・すごいな、まっちー・・・・。

全日本は直前に体調が悪かったのは知っていましたが、なんとか治しての出場だったのだと思っていました。
今回のインタで「治ってなかった」「マインドコントロールした」というのを知って、鳩さんじゃないけど震撼。
なんて強い人なんだろうと思いました。
そう思いながら、全日本のショートの時のガッツポーズ、
フリーの演技後の放心状態、そしてキスクラでの「よし!!」を思い出すと、泣けてきます。

そんなまっちーの演技が、見ている人の心を動かさないわけないですよね。
私も感動したのですが、私は特に何も困っていなかったから(笑)ただの感動ですけど
mintblueさんや、前のコメントのゆきはさんやくうさんなど、
つらい中がんばっている人たちにすごい勇気を与えたんですね。

このブログをやっているおかげ、そしてこの記事を紹介したおかげで
そんな皆さんの気持ちを知ることができて、私も大感動ですし
本当にまっちーにありがとうと言いたいです。
もう〜、まっちーにここのコメント欄読んでいただきたいですよ!!

こちらこそありがとうございます。

鳩さんインタの最後の、まっちーの動画紹介のタイトル。
「Timshel道を共に歩んだ皆さんへ」
ホント、昨シーズンは、まっちーのTimshelを眺めていたはずが
いつの間にか一緒に歩んでいたんですね〜・・・と
思ってしまいました。
鳩さん、うまいこと言うなぁ〜〜。

| 観世 | 2014/07/03 12:25 AM |
町田くんって、面白い子ですよね~(^-^*)
コムツカシク語っちゃうところも若者って感じで、イイよイイよ~、カワエエよぉ!(^_^)bってなっちゃう。
もちろんNo.1から最後まで、プラス関連記事まで読みましたよ!アタマの容量完全にオーバーしましたが、特に印象的だったところをいくつか。

まず、
ミルズ先生、めちゃイイ奴!

別に振付なんかビジネスライクにエージェント通せば、向こうも商売なんだから、よほどのことがない限りやってくれると思うんですよ。
それをお手紙(多分手書き、そしてきっと長文)で依頼って…。

普通、
なんやねんコイツ、手紙て…しかも長!アブナイヤツちゃうの?かなわんワア。(´д`)=3
ちよっとマネジャー!丁寧に断っといてんか!

ってなると思うんですよ。

しかもミルズ先生に本まで読ませて…ホントまっちー大人しいんだか大胆なんだか…σ(^◇^;)

そんな町田くんの若くて真剣な思いに応えてくれただけでなく、
この辺でカメラ抜かれるからこう踊ろうね~ヽ(^_^)丿などとさりげなく実用的なプロフェッショナルスキルを授けてくれるミルズ先生、惚れそうですがな!!

町田くん、素晴らしいメンター(導師)に出会えて、ホント良かったね(^-^*)

それと、セカンドキャリア云々のところを読んで、あぁ、この子は一生スケーターでいたいんだろうなぁと思いました。

年齢からも、引退のこととか真剣に考えてただろうけど、そんなのイヤだ!って強く思ったんだろうなあ。

きっとそれがどうしようもなく彼を動かしたんじゃないのかなぁ。崖っぷちってそのことなのか、と。
現状、現役時代の実績がないとプロとしてまず呼ばれないし、実績だけじゃなく人気もないと滑るの中心での生活はできない。
必死の就職活動、だったのかも。
もちろん、スケートを続けて、もっと表現を追求したいから、でしょうね。

でも、その思いだけでこれだけの大進歩(とそのための努力)を続けてこられたのはスゴすぎ。
それが普通の人にはできないことだっていうことは、大人ならみんなわかることですよね。

やっぱり特別な子なんだなぁと…。
この若さで人生の浮沈を知って、きっと、将来イイ男になる!楽しみですよ、本気で。

そして、エデンの東、自分を表現するって言ってたけど、世選の演技(私もあれで落ちました)、私にはもう町田樹というスケーターは見えませんでした。
ただ、あの音楽だけが、氷の上で踊っていた。
音が目に見えるっていう初めての経験に、こころが震えました。
実際、ホントに手が震えてたし、目からも汁が…(ノД`)&#9702;。

町田くん、これからも表現のための技術をますます磨いて、またいつかあの感動を味あわせてほしい。
| ちこぐっち | 2014/07/03 7:37 AM |
途中で送信してしまったので、続きですσ(^◇^;)

その時が来るまで、彼の試行錯誤も、調整失敗も、これはどうよプロも、全部含めて応援する覚悟です!

長文&最後はどうしてもポエム大変失礼しました。(*^^*ゞ
でも世選以来、心に秘めていたアツい思いをやっと吐き出せてスッキリです!

観世さん、ステキな記事の紹介&こんな機会を与えていただいて、ホントありがとうございました!ヾ(≧∇≦)
| ちこぐっち | 2014/07/03 7:41 AM |
読みました。
(いつもながら)濃いわ〜ww
町田くんを掘り下げる掘り下げる。
おかげで町田くん天然成分が浮き彫りに(^^)

体しんどかったでしょうね。
GPF→全日本→ソチ、メディア活動も加わって。
ソチの練習で膝を強打した後、アイシングしたまま出歩いてましたけど
冷やすったら冷やす!という態度だったのかなと今更思ってみたり。
(そんなときに限ってメディアに出くわすという)

町田くんがよく言う、20年間のスケート人生が初めて報われたって
本当に本心からそうなんだろうなと、読みながら思いました。
スケートを続けたい、氷の上にいたい選手が沢山沢山いて
続けられなくて決断して、惜しまれて去った人たちも沢山いて
町田くんだってそのギリギリにいた。
そのキワがあの、福岡のGPF(SP)だったんだと思います。

今だって安泰ではないんですよね。
町田くんもゆづくんも、本人たちはここからだと思っていて
トップ選手になるための練習をしていく覚悟を感じます。
それこそ日本男子フィギュアスケーター前代未聞のレベルです。
頼むから皆が怪我をしませんように!!!!

町田くんは我々ファンが求めなければスッと引退しちゃいそうで
いえいえまだまだ後進の越える壁になっていただかないと!
でも町田くんの人生だしね、と複雑極まる心理に至ります。
町田くんが他の人を振り付けする作品も見てみたい。
けどそれはもっと先であって欲しいと思います。
あっこちゃんコースであって欲しいと切に願います。
て、いつも同じこと言ってますね私、失礼。
| かな | 2014/07/03 10:36 AM |
書きもらしました。

白夜行とJe te vuexの演出の違いが語ってありました。
あの視点、俯瞰の自在さ、演出家ですよね。
自分で動けて自分が見えてって凄い才能です。
ランビエールはその可能性を見つけてくれたのかもしれませんね。

未来で開催される広島のアイスショウで
町田くんは振り付けもやればいいと思います。
下松でもやってくれていいのよー
| かな | 2014/07/03 10:54 AM |
記事と関係ないコメをごめんなさい。

雨、大丈夫ですか〜?
お嬢さんたち登下校心配ですね!
| ふみどう | 2014/07/03 1:07 PM |
あ、ふみどうさんも同じ事考えたのか。

全国ニュースでも流れていた「福岡」の雨。大きな影響がありませんように。
| よのにょ | 2014/07/03 4:12 PM |
> ふみどう さま、よのにょ さま、他の皆さま

ちょっと忙しくて、コメ返遅れてすみません。

また雨についてご心配いただき、ありがとうございます!!
テレビも見れていないのですが
水没映像など、ニュースでいろいろ流れたみたいで、
ご心配かけました。
私の住む所は、雨は強かったですが災害にはならず
もうやんでいます。
大丈夫です。ありがとうございましたm(_ _)m

取り急ぎ。

| 観世 | 2014/07/03 8:04 PM |
うちは多分観世サマのお宅から5キロ圏内なので、雨の降り方がわかっていたせいでしょうが、お忙しいんだなと思って気にしてませんでしたよ!

色々忙しいことありますよね~。

今日はお疲れでしょうから、明日以降時間の取れるときに更新することにして、今夜はゆっくり休んでくださいね(^_^)ノ
| ちこぐっち | 2014/07/03 11:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH