<< イビキまでかいて・・・ | main | 本日のフィギュア語り 5/15 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「TOKIOカケル」でのノブ&あっこ

昨日の「TOKIOカケル」という番組は、織田くんと鈴木明子ちゃんが出て、
番組的には難しい漢字の食材が読めたら、その料理が食べられるってものなんだけど
(山口くんが司会(仕切り?)で新鮮だった。前は国分くんだったよね)
フィギュア暴露トークで盛り上がってた。

まっちーのエデンのオープニングを織田くんがガッツリ真似していた(笑)
ノブくん、だからゴリラとエデンは封印しようよそろそろ。

後から思うと、ゆづの「へ」ランジやフィニッジュポーズはやらなかったのに
まっちーのエデンをやったって、すごいな。
大西先生が以前、「町田は印象的に弱くて、荒川さんのイナバウアーのような(売りになる)ものが欲しい」と言っていたのに
今季でそんなの3つくらい手に入れちゃった気がするw


ところで
ちょっとネットをお散歩してると
あのポーズがネタっぽくなってショーで笑いが起きたりして嫌だとか
町田「沼」という言い方はやめてほしいとか、語録や哲学で祭り上げないでほしいとか
そう言われてるファンの方もいるみたい。
私は・・・注目されている証拠だと思うし、特に嫌だとは思わない。

このところココでも、いくつかの記事で「沼」という言葉を出しているから
ココに来てくれている方でもしかしたら不快に思われている人もいるかもしれない。
でも、私は「沼」っていう言い方は、まっちーへのハマり方の表現として、的確だなと思うんだ。
本当にずるずると、「あれ?あれ?おかしいな?」という感じでハマっていくのよw
それは池・・・なんてかわいらしいものじゃないし、
湖・・・なんてだだっぴろく穏やかなものじゃないし
川・・・なんていう流れて行っちゃうようなものでもない。
そしてハマってしまったら、どうやって抜け出したらいいのかよくわからない。
「沼」で合ってると思うな〜。あるいは「渦」かな。

そんな、まっちーへのハマり方の比喩として、当ブログでは「沼」を使っておりますので
(肯定的「町田沼」と称しております)
沼民の方々とは一切無関係ですし
この言葉を広めるつもりもありません。
あまり悪意なく使っていますので、どうぞお気になさらず。
(でも沼民の方々はおもしろいから好き 笑
それにすごいんだもん、イラストとか手作り品とか、プロかよ!!みたいな仕事してたり)


話を元に戻しまして。
ノブくんはエデンもおかしかったけど、
あっこちゃんの「オペラ座の怪人」のフィニッシュもおかしかった〜!
二人で一緒に踊ってみせたけど、さすが、動きはきれいよね〜。
でも顔がね!!(爆) あっこちゃんも「顔が!顔が!」と指さして笑ってた。

大ちゃんからのメッセージが届いてて、コメントだけだったのが残念。
VTRがあったらよかったのに。
大ちゃんは、けっこうショーに復帰してますが、もう傷はだいぶいいんでしょうか?

ノブくんとあっこちゃんは、テレビに引っ張りだこですね。大忙しね。
来シーズンは試合の解説の仕事なども入るのでしょうか。


番組の途中で、フィギュアにいくらお金がかかるかというのをやっていた。
意外だったのは、GPSなどの試合で上位に入って、オリンピックに出るなどのレベルになった時
さらに「振付や衣装をバージョンアップする」みたいな名目で
すごいお金がかかっていたこと。
これは、お金がかかってさらに大変なのか、
あるいは上位ランキング者になると入賞賞金などで少し裕福になるから、さらにお金をかけようとするのか
どっちなのかよくわからなかった。
実際、まっちーはエデンの衣装をオリンピックで作り変えたし
オリンピック後、さらにショー用にも作り変えてる。
エデンなんか、スパンコールの大きさや生地の質感で、値段の違いも一目瞭然だった。
これはお金ができたからじゃないのかな?と秘かに思ってました。

ゆづる君はシーズン通して衣装変えないよね〜〜。
まだ若いからかな。そんな金かけるくらいなら復興に、とかって思ってるのかな。
もちろん衣装にこだわりがあるから変えない、というのもあるんだろうけど。
もう数年したら、1シーズンに何着かバージョンを持つようになったりするんだろうか。

ま、フィギュアで高いのはきっと靴だよね。
バレエだって高いもん。トウシューズ1足8000円前後かな。
だいたい2ヶ月で履きつぶします。しかも常時3足くらい持ってます。
ということは、3足×6で18足を1年に買う。 それだけで15万くらい?
・・・・うわすげえ!バレエ金かかる〜〜!!(←今計算してみて初めて自覚した)
だってまだ小学生なのにね。
それと、発表会やコンテスト出場などがあると、20万くらいの単位で支払わなくちゃならないのよ。
バレエもたいへんよ。医者しか習わせられないわよっ!(←昨日の番組で、フィギュアをやらせる親には医者が多いと言っていた)

話が脱線しました。
えー、そんなわけで笑ったりふ〜んと思ったりしながらの、楽しい番組でした。
まっちーがエデンネタだけでしか取り上げられなかったのは残念だったけど(人となりについて一切触れずw)
エデンの映像が何度も流れたからいいや。
ゆづより多かったんじゃない?(笑) ノブくんありがとね♪


 
| フィギュアスケート | 08:33 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:33 | - | - | pookmark |
コメント
観世様こんにちは、昨日はムウちゃんのエピソード可愛らしかったのでまた期待しています。ところで観世様と思考回路が今回は近かったのか昨日私は町田沼と言う言葉について考えました、確かによく状態を著しているのではないかと思っています。町田樹と言う人を表現する言葉ではなく彼の演技や雰囲気、話される内容にはまる人を指す言葉であるのだから私は不愉快では有りませんが私は自分は「沼民」だとは思っていません、むしろ続き物の小説や長編の物語の様で続きが気になって仕方ない、読み始めると止まらないと言うような中毒性の有る物と言った感じです。私も沼民の方逹と同じく嵌まって抜けられないのは変わり無いのでこの表現も正しいのだと思いますそして更に町田君が沢山テレビ等で取り上げられ注目されて沼民が増えて行けば良いなと思います 失礼します
| ビジョン | 2014/05/15 1:03 PM |
> ビジョン さま

≫むしろ続き物の小説や長編の物語の様で続きが気になって仕方ない、読み始めると止まらないと言うような中毒性の有る物と言った感じ

そうそう、まさしくそうなんですよ!
読み始めると止まらない、そういう感じ!!すばらしい例えです!
中毒性、ありますよね〜。何回も見ちゃうし。
どうしてあんな演技ができるようになったのか本当に不思議。
なんというか・・・うれしい誤算と言いましょうか(笑)


| 観世 | 2014/05/15 9:39 PM |
観世さん、こんばんは!
放送は見ていなかったのですが織田さんのエデンポーズの画像やコメントが結構たくさんネット上に載っていて、如何ともしがたい感無量な思いになりました…
これまで他の選手に比べて露出度が低めだった町田さんが、あのポーズだけでも充分話題になってしまうほど普及(?)したのだなあと。。観世さんの仰るとおり、売りになるようなものが3つは手に入りましたね!

(私的には:
(1)哲学的・芸術的な感性に裏付けられた誰にも真似できない語録
(2)エデン→火の鳥→白夜行と、シリアスな美しさに満ちた今季プログラムに対して、いきなり被せるように180度転回的なエアギターをソチEXで披露した底なしの表現の幅
(3)世界選手権の神的演技エデンで歴代3位のスコアと、常勝王者になりつつある羽生さんに肉薄した銀メダルによる真価・・・あたりがその3つかと)

私も「沼」はぴったりの表現と思います。先ほど「底なし」と書いてしまいましたが、まさにそれです。
湖ほどに広くはないだけに、一旦浸かったら一直線にはまっていくような…かく言う私も恐らくその予備軍で:

余談ですが一緒に仕事をしている職場の人が、学生時代フィギュアスケート部に入っていて(しかも練習場所として時々新横浜のアリーナを使っていたらしく!)靴はかなりお金がかかると教えてくれました。1足2〜3万もするようです。これが18足とすると…本当にたいへんな世界ですね…

織田さんも鈴木さんも、大好きな選手でした。
ぜひこれから面白解説(織田さん)、真心解説(鈴木さん)で、新しいフィギュア解説・リポートの道を切り開いていってほしいですね。そんな意味でも今から来シーズンが楽しみになってきました。

…いつも長くなってしまってすみません。バレエ記事も後ほどゆっくり拝見します***
| mintblue | 2014/05/17 10:39 PM |
> mintblue さま

お返事がすっかり遅くなってごめんなさい。

ねー、あの「エデン」のポーズ、それから「語り亭」で美姫ちゃんと武史先生がマネした「火の鳥」の鳥の動き。さらには「エアギター」。
そしてもちろん、語録。
「町田樹といえば・・・」といって思い出せるものが、いくつもあるという状態に、今やなってるわけです。
それが、コアなフィギュアファンだけでなく、一般のお客さんにもわかるという。
すごい進歩です。うれしいですよね(^^)

織田くん、あっこちゃんの活躍も楽しみですね。
織田くんの解説、好きなんですよ。語り口もやわらかいし。
感動的な時に泣いてしまわないかだけ心配ですけど(笑)

え、町田沼予備軍?
いや〜、すでにけっこう深刻なのでは??
一緒にゆっくりと沈んで行きましょうよ〜(^皿^)
| 観世 | 2014/05/18 11:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH