<< レ・フレール コンサートに | main | 『印獣』in 福岡 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
レ・フレール 大興奮レポ!
ゆうべから今日一日忙しくて、
レ・フレールの感想を書くのが遅くなりました。


もうね………

レ・フレール 最高!!!!!!

見たことない人はぜーったい見た方がいいよ!

音楽と、楽しいことが大好きな人なら
彼らを知らずに過ごすのは人生の大きな損失だよっ!!


見たことない人。とりあえずこれを見なさいよ。 →→→動画


以下はコンサートの模様。
コンサートというよりはLIVEだったけどね。

 登場して、まず「FOR KIDS」という曲。
ピアノの上にある大きなスクリーンには
彼らが活動を始めた最初に、幼稚園や小学校で弾いてたんだけど
その様子や、子どもたちからのカード。
かわいい子どもたちが描いた絵と
「もりや けいと またきてね!」 のつたない字。
もうそれだけで、ウルッと来ちゃう。
写真では、二人が弾くピアノの周りではしゃぐ子どもたち。
汗だくで楽しそうな二人。
前面カバーをはずしちゃったピアノ。子どもたちが弦を触りまくってる。
とにかく楽しそうで元気いっぱい!

彼らの活動の原点なんだなぁということが、ひしひしと伝わる。


2曲目か3曲目。
スクリーンには二人の手が大写しになる。。右から、左から、上から。
そして彼らの正面から。
おおー!カメラあるんだ! と嬉しくなり、テンションも上がる。

指や手の動きがよく見えるけど、まるで鍵盤を撫でているようで、
あんなに力強く叩いてるのに、そんな感じは全然しない。

そして正面からの映像の
楽しそうな二人!!
もーう、何かしらアレ。反則。
スポーツをしてるような
子どもが大好きなおもちゃで遊んでいるような、
すっごく楽しく競争してるような、
少年のような顔。
(もう30才くらいでしょうけど)

惚れるわぁ〜

とにかくケイト(圭土。弟のほう)の指の動きの速さが、尋常じゃない。
二人とも速いのよ。
二人で弾きながらスピードupすると、
観客の手拍子 ついて行けないんだから。
拍子が速すぎてわからなくなって、バラバラバラッてなっちゃう。
それくらい速いのよ。
だけどケイトがソロで弾くと、なお速い。信じられない。
「この人の指はおかしいよー!!」と叫びたくなるよ(笑)

客席は、バラード以外はだいたいずっと手拍子。ノリノリ。
だって身体が自然に動いちゃう。
ラストではみんな頭の上で拍手(なんて言うの?あれ。オーバーヘッド・クラップ?)
そしてスタオベ。
アンコールに2回出て来てくれ、
それでも鳴り止まない拍手にもう一度出て来て、
モリヤがピアノの蓋を閉めて(ゴメンネ)という手をして、手を降って去って行きました。

終演後、場内明るくなってから「すごい良かった〜!」「ステキ〜!」とキャーキャー騒ぐ女性たち多数。老いも若きも。
まぁねー。無理もないねー。


あと素敵だったのはねー、トークがぐだぐだ!!(笑)
もうけっこうステージ慣れしてるでしょうに、なんであんなにトークができないんだ!
二人で顔見合わせて「・・・・・・・・ね!」「うん。・・・・・・・ね!」 みたいな(笑)
でもそこが好感持てるんだよ〜。
スレてない感じがいい。


とにかく、私はまず DVDを買うことに決めました!

それからとりあえずアルバムの2枚目を買うことに決めました!
好きな曲がいっぱい入ってるから。




私は彼らを、3〜4年前に知ったのですが、
子どもも小さかったり、近くのホールでのコンサートがなかったりしたので
ずっと行けなくて、
今回ようやく行けたんですよー。よかった〜
また行きたいなー。子どもみんな連れて(^^)
秋にニューアルバムが出て、冬にツアーをまたするらしいですよ。
福岡にも絶対来て欲しい!
だってアルバムが「ノエル・ド・キャトルマン」。クリスマス曲集みたいですよっ!

これは買いでしょう!!

では最後にもう1曲どうぞ。
こちらは静かな曲です。 
「CROSS第3番」 
ラーファンの皆様。この劇場は、ポツネンさんがポージングしてるあそこ・・・じゃないですか?

| 演劇以外のコトの感想 | 22:59 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:59 | - | - | pookmark |
コメント
レ・フレールってこのお二方のことかぁ。
前にテレビで見たことあって、「すごいかっこいい!!」と
私も興奮したことあります。
ああ、札幌に来たらゼッタイ行こう。
店長、紹介してくれてありがとう!

神に愛されてるってこういう人のことをいうのかしら…
| 村野りん | 2009/09/14 9:07 PM |
> りんさん

りんさんも興味持ってましたか!
素敵よー! ぜひいつか行ってみてね!!
とにかく楽しそうなのが素敵。
ピアノの技術がある人はたくさんいるだろうけど、
LIVEで感じるのは技術だけじゃないもんね。
演奏者の魅力よね〜!

次のツアーは札幌公演あるよ!
12月11日(金) 札幌市民ホール大ホール。
ちびっちょ君も行ったらいいよ!(^-^)b
詳しくは公式HP スケジュールへ! ↓

http://lesfreres.jp/schedule.php

CD買うとかの予習は一切いらないから♪
| 観世 | 2009/09/14 11:45 PM |
おやおやっ!!
このツアー、福岡がないんですけどっっ!!!(T T)(T T)(T T)
| 観世 | 2009/09/14 11:50 PM |
出た、「札幌あるときゃ福岡ない(あるいはその逆)」のパターン。
観世さんの分も楽しんできますっ
観世さんの分も幸せになりますっ
| 村野りん | 2009/09/16 10:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH