<< 高校受験終わって、翌朝です | main | 卒業式 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
本日のフィギュア語り 3/12
JUGEMテーマ:フィギュアスケート


まっちーオススメ演技動画集!  (全力応援!町田樹◆


 
私は動画を見返さない方だ、と以前書きました。
たま〜に、大好きなのだけしか見返しません。
そんな時間もないし。フィギュア見るのって時間かかるでしょ?

だからね、まっちーの動画なんか紹介したって
ほとんどの人は見ないと思うのよ! 私だってそうなんだから。
興味ない選手の演技は、たいがいの人は進んで見ないわよ。
だからいいの、見たくない方はスルーで。

ただ、最近まっちーの人気がけっこう出て来ているように感じて
それもスケート以外のところで盛り上がってたり、
今シーズンのプログラムしか語られてなかったりするから
一応、まっちーのスケートのファンとして、これだけは見といてほしい!というのをまとめて
自分も見たい時にはココに来れば見れるというね。(←自分のためかー!w)

とはいえ、私だってここ2〜3年のニワカファンですから、古いものはよく知りません。
シニアに上がって2年目くらい以降の注目演技だけ、思い入れたっぷりにご紹介します。


まずは、皆さんご存知、ソチのエキシビションで金メダルを獲った(笑)
「Don't stop me , Now」
こちらは、かなり何年も演じているプログラムです。
ソチの演技が一番キレイだし、情熱的でいいんですが
ソチはなにせカメラワークが悪い!!!
というわけで、演技はちょっと落ちるけど、私の大好きな Ice Gala in Italy の演技を。
こちらは、ショーだからなのか、ものすごくカメラアングルがいいです。
表情もバッチリ、ココというところはキチンと正面から押さえています。近いし。
これを見ると、ここでこんな表情や表現してたんだーとよくわかります。

http://www.youtube.com/watch?v=XPSeOTL9L98

これは昨年の正月明けのショー。
たぶんこのあと頭を丸坊主に・・・(;;)


次に、私の大好きなEXナンバー
「ロシュフォールの恋人たち」
このまっちーは、なんといいますか、情熱ダダ漏れです。
ロシュフォールで私が一番好きなのは、一昨年(2012)の中国杯のEX
大ちゃんを押さえて金メダルを獲った試合での、エキシビションです。
惜しむらくは、魔の天井カメラが・・・・。 天井カメラ撲滅運動実施中!

http://www.youtube.com/watch?v=cBM7L48wkfM

このプログラムは、大ちゃんが踊ってもステキだなって思うんですけど
大ちゃんが踊ったら女性はみんなよろめいちゃうと思うんですよ。
ところがまっちーが踊ると・・・せつなさを感じるというか
"こんなに好きなのに届かない"みたいな感じがしません?
"僕なんか君に振り向いてもらえないのはわかってる、でも!!" みたいな。(まっちーに失礼かなw)
これが大ちゃんだったら、「ああ、ありがとう、私も好きよ!!」と倒れ込みたいところだけど
まっちーはそうじゃない。
かっこいいんだけど、せつない、届かない。
その感じが私にはたまらないです!

とにかく後半の乱れ具合といったら、ううう。 
それでいてなんでステップはあんなに軽々と華麗なんだ。


次に競技プログラム。
まずは伝説の(?)「黒い瞳」
こちらは2011年四大陸選手権のもの。
これでパーフェクトに演じられたので、これ以降「黒い瞳」は封印されてしまいました。
たしかにとっても完成度が高いです。
キスクラでも「ベストだった」と英語で言っています(たぶん)。

http://www.youtube.com/watch?v=AOGshKryKhg

動きがキレキレでノリノリで、かっこいいでしょ? この動画大好き♪


続きまして、昨季のショートプログラム「F・U・Y・A」
これはなかなか衝撃的な作品でした。
残念ながら、最初のスケートアメリカが一番良くて、その後は尻すぼみなプログラムに。
これ、どこかで復活させて(EXとか)、ちゃんと演じきってくれないかな。
なかなかこんなプログラムを踊れる人はいないよ。ケビン・レイノルズ君くらいだよw
(レイノルズ君のチャンバー・メイドなんとかと同じ匂いがするww)
というわけで、2012スケートアメリカの演技より。
かなり演技的にウザイです(笑) みのるの解説もうるさいです(笑笑)

http://www.youtube.com/watch?v=S7B2LE6QQZo

このプログラム、よほど自信があったのか、演技して楽しかったのか
お辞儀の後にハケて行く時、投げキッスのような、投げハートのような動作をしてますので
ご注目ください。
これくらいの余裕かまして演技してくれると、できがいいんだけどね、まっちー。


さらにこのスケートアメリカから、フリーもご覧いただきましょう。
プログラムはもちろん「火の鳥」ですが
終わったあとのお辞儀まで鳥になりきってますので
主にお辞儀を見てください(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=G98366nrdTQ (日本語動画がなかった・・・)

スケアメの前の、オンドレイ・ネペラ杯の時の方がもっと鳥っぽかったらしいです。
(興味のある人は自分で動画探してくださいw)
ま、このスケアメでもじゅうぶん鳥っぽいです。
今季はここまでやることはあまりなくなってしまい、残念です。
そんな余裕がないほど、毎回必死の演技なのはわかりますが、
世界選手権では鳥になりきってほしいなあ、リンクを出るまで。

この昨季の火の鳥は、中性的な感じなのがわかりますかね?
私のイメージとしては、"手塚治虫の火の鳥"に近い感じだと思います。
オスだかメスだかわからない、強くもあるけれど何より美しい。優雅な感じ。
今季はそれに比べて、より力強く、雄々しくなっている感じがします。
手塚治虫の火の鳥というよりは、
もっと(バレエの)原作に近い、大きくて不可侵な雰囲気のもの、
畏れを感じさせるもの、神の領域の生き物、
そういう感じを受けます。
・・・・え?わからない? ・・・・いやまあ、わからないとは思いますけど、
そう思って見てくれるとそんな風に見えるかもよ?(笑)
私が受けるイメージは、そんな感じなんです。


そして私の一番好きな作品「白夜行」。
このブログでも、何度も好き好きと騒いでいますが、ホントに好き。
これは、踊りおさめとなった、Medalist On Ice の時のものが最高です。
カメラの不具合でラストが切れてしまっていますが、それでもすばらしい。
まっちーの集中度、思い入れ度がものすごく、完成度がとても高い。
時々転んだりしてますが、ほとんど関係ないです。
見るたびに泣きそうになってしまいます。そして何回見たかわからないです。

http://www.youtube.com/watch?v=nAJ-dmHjX_A
(私にとって、ゆづる君の2011世選ロミオと双璧を成す、大好き演技)

後半にくっついてる、アンコールのエデンの東もとても素敵です。


最後に「侍アランフェス」を。
まっちーにしかできないプログラム(笑)
ぜーーーったい楽しいので、見たことない人はこれだけでも見てください!

http://www.youtube.com/watch?v=o1IsEgNwaYM

着物の下にサラシまで巻いてるよwww ぬかりねーな、まっちー。
再演を熱望する声は多いですが・・・・果たしてあり得るかな?
「えっ!?」と思うようなタイミングで、突然披露するような予感もしますw


以上、観世さんの思い入れプログラム紹介でした。
動画は見なくてもいいから、観世さんの思い入れ、まっちー愛だけ感じてくれればいいです(笑)




 
| 本日のフィギュア語り | 10:15 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:15 | - | - | pookmark |
コメント

観世さん こんにちは

お嬢さん ご卒業 そして 合格おめでとうございます。
発表までは ドキドキだけど 大丈夫そうで良かった。
自分の行きたい進路へ進む事ができるのは 幸せな事です。
親戚のおばちゃん気分で 嬉しいわ ほんとに・・・

うちの中学でもありましたよ。卒業生を送る会。
息子は 受験組でしたが 勉強は全然しない人なので
セクシーゾーンの曲で歌って踊ってました。
バラの花くわえて。 

今日は 午後時間が出来たので メロンパン焼きながら
お奨め動画 観ちゃいましたよ。
まっちー三昧。
ロシフォール いいですね〜引き込まれちゃいました。
白夜行より好きかも。

フーヤも 確かにまっちーにしか 出せない雰囲気。
ランビエールの振り付けはあまり好きじゃないんだけど
ドンキホ−テとか(ごめんなさいランビ様 あなたの演技は好きです)
でも フーヤは まっちーの良い面を理解して作られていますね。

私の一推しは「カサブランカ」
若さあふれる かわいい まっちー ウォーレンからの
高〜いトリプルアクセルが 美しい。衣装もかわいい。
この頃のまっちーは本当にかわいい。


犬の誕生日プレゼントは今年は 無さそうです。残念。
犬もやっぱり 小さい頃は 手をかけて上げないといけないんですね。


トランコフ氏の衣装 宇宙戦艦ヤマトの艦長を思い出しちゃいました。
いや〜作りも体型も全然違うんだけど あれっ?何でかな?
男子は これって言うのが 無かったかな・・・
ガチンスキーかな やっぱり ソチに出てないけどさっ。

女子はやっぱり ショートはマルケイ姉さま。
真っ白じゃないミルキーな白が 円熟の演技にぴったり。
でも後ろにリボンが付いていて かわいらしさもある。
靴にもキラキラがついていて なんとタイツにも キラキラが!!

フリーはリプって思ってたんだけど
ポリーナの衣装も ノーブルで好きです。
淡いブルーでシャーリングされた胸元と背中にはシルバーのキラキラが上品に付いていて 髪飾りも衣装とリンクしていて
素敵だし イレギュラーな裾がスピンで翻ると 美しい。

ゴージャスだったのは オズモンド。

でも やっぱり ショート フリー 両方素敵だったのは
真央ちゃんですね。
曲にとってもマッチしていました。

アイスダンスとペアーについては また改めて。

いやん また長くなっちゃった・・・

あっ そうそう チャンの手の動きは好きだけど
確かに腕の動きは 狂言の「棒しばり」みたいな時がありますね。







| sugeyumi | 2014/03/13 3:54 PM |
> sugeyumi さま

わーい、見てくれてありがとうございます!!
引いてしまって、誰も読んでくれないんじゃないかと思ってました(笑)

ロシュフォール、未見でしたか? いいでしょ〜(^^)
私もドンキはあまり好きじゃないんです。
でも、もしかしたら今なら、ランビ一色じゃなくてまっちー風に踊ってくれるかもしれないなーと思います。
カサブランカも知ってるんですか!
ジュニア上がりっぽくて、初々しくていいですよねー!
それでジャンプはすごい高さで! 


衣装ね、ポリーナ良かったですよね!
私は彼女を、今回ほとんど初めて見たんですが、すごいスタイルだし衣装もステキでした!気品がありますよね。
今後どんな風に成長していくか楽しみです。
他に私が女子で好きな衣装は、あっこちゃんのEXの衣装ですね。青緑色みたいなの。
でもEXにまで手を広げたらキリがないかw EX出てないしね(笑)

真央ちゃんは、ショートの衣装は実はあまり好きじゃないんです、私。
そしてフリーは、もう1つの方(袖が付いている方)が好きでした。
でもオリンピックで着ていた方が(タラソワさんデザインよね?)、やはりパワーを持った衣装だなと思います。

男子は、やっぱりゆづる君の衣装は特別だなって思いますよ。良い悪いは別にして。
あれがジョニーの力かなあと。
他では、ピーター・リーバース君の青いブラウスが素敵だったんですけど、わかります?
リーバース君、今回のオリンピックでは覚醒しました。
世界選手権ではどうなるでしょうか。


パトリックの手について

≫確かに腕の動きは 狂言の「棒しばり」みたいな時がありますね。

そうそう!!そういうことですよー!!!(爆笑)


娘は無事卒業しました。
合格も無事にしていてくれるといいんですけど。




| 観世 | 2014/03/13 9:29 PM |
観世様お久しぶりです、スケートの話題が極端に少なくなり寂しく感じているところですが今回の話題は町田樹君の演技についてと言う事でつい惹かれて来ました。黒い瞳は勿論の事ドンストは本格的に町田樹選手にはまる切っ掛けのプログラムで思い入れが有り、切なさが愛しいプログラムですよね。そして侍のアランフェスはあまりに面白可愛くて興奮したのを思い出します、火の鳥では美しく妖しい動きで釘付けになり(オンドレイネペラのお辞儀はあまりにも衝撃的な鳥感で)FUYAは好きに為った結果CDまで手に入れました。今シーズンについては言葉に出来ない感動と生きる事について深くせまるエデンと昨シーズンからの転生を描いた火の鳥…町田樹と言う一人の文学青年の目を通して具現化した白夜行と言うまさに最高傑作達が揃ったかと思います(勿論それまでの作品達もその時々の最高傑作ですが)この様に素晴らしくて尚且つ振り幅の有る表現者で有る町田樹と言う人と同じ時代に生きる事が出来て幸せに思います。文の結びになりますが観世様のお嬢様ご卒業おめでとうございますこれからもご家族の皆さまがお元気で過ごされますように 長文失礼しました
| ビジョン | 2014/03/14 12:23 AM |
> ビジョン さま

お久しぶりです〜
スケートって、試合やショーがない時は急に話題が減りますよね。
今の男子は、大ちゃん休養だし、ゆづる君はカナダだし、さらに話題が減ってしまいました。
しかしここがチャンス!まっちーとこづのPRをするべき時です!!
こづは私はあまりわからないので、まっちーPRがんばります!

オンドレイネペラを見て、「おー、どこ行くんだまっちー!」と方向性を心配しましたが(笑)
今やあの鳥感がなつかしい。もう少しやってくれていいのよ、と思ってしまいます。
FUYAは惜しいです。もうちょっと完成させたものを見たいですよ。4T入れたバージョンでやってくれませんかね。

以前もちょっと記事に書きましたが
文学作品の世界観をここまで演技に取り入れ、完成度高く演じることができるスケーターは、世界中探してもいないと思います。
もっとそこに世界が注目してほしい。また注目されるまで、現役を続けて欲しいと思ってしまいます。
また、あれだけ「なりきって」演じられるのも、まっちーとミーシャ・ジーくらいだと思ってます。
そんな世界にも稀有な存在である町田樹、もう少しこちらでもアピールしていきたいと思ってます!
おもしろ発言や個性的性格だけでなく、
フィギュア作品としてのすばらしさ、スケーターとしてのすばらしさを、
たくさんの人にわかってもらいたいな〜(^^)

そう思うと、早くも来季のプログラムが楽しみになってきちゃいます。

あ、娘へのお祝、どうもありがとうございます!!

| 観世 | 2014/03/14 3:57 PM |
昨夜の地震による被害もさほどではないようで安心いたしました、観世様のお考えは整理されているので読んでいて符に落ちる処が多く楽しいです。町田君に関しては考え方が非常に自分に似通っている為に彼を変わった人だと言う認識が出来ない私ですが他の方々が個性的だと仰るので多分個性的で変わった人なのかも知れません…観世様にはその個性的な部分も美しさも余す処無くアピールして頂きたいです 因みに私もミーシャ選手の事も町田君ほどではないですが好きです。 世界選手権では町田君だけで無く小塚さんも羽生君も良い演技をされ昨シーズンのスケートアメリカ再び…と為れば良いと思います また観世様のブログにお邪魔いたします失礼します
| ビジョン | 2014/03/14 10:08 PM |
> ビジョン さま

えっ、ビジョンさん、まっちーに考え方が似てるんですか?
わー、面白い方ですね。(興味深いという意味ですよ!)

まっちーは、昨シーズンまではそんなに個性的とは思っていませんでした。
スケートはそうだけど、ご本人は普通でまじめでおとなしい人だと思ってました。
氷の上でだけ豹変する人なのかなって。
でも今シーズン、胸の内を語ってくれるようになって、
ご本人自体、とっても魅力的で深い、おもしろい人だな〜と思うようになりました。
いや、フィギュアにああいうアプローチをすること自体、普通じゃないですよ。「非凡」です。ステキ。
ああいうことを話してくれるようになって良かったです。(オモシロ発言と取る人が多いし、それもいいんですが、
私は真面目に受け取っているつもりです。)

ミーシャもいいですよね!
ちょっとテクニカルが低いので上位には上がって来ませんが、大好きです。
彼の成りきり演技、"楽しくて仕方ない"風の演技に、とっても魅かれます。

世界選手権、スケアメの再現になるといいですね。
いや、順位的には全日本の再現になって欲しいな〜(こづ、ごめんね)

私の書くことをほめてくださってありがとうございます。
まっちーの魅力を正しく広めるようにがんばります!(笑)

| 観世 | 2014/03/14 11:10 PM |
こんにちは。まっちー記事、動画ありがとうございます。ロシュホール、白夜行は繊細で儚げな美しい旋律がまっちーの滑りに良くあってます。アランフェスはもろ肌脱いだ腹にはサラシ、最後は氷に正座して手をついて頭を下げる武士のお辞儀をしたそうです。ドント、アランフェスはこれがエキシビションだよ!文句なしに楽しめるプロでお客さんを楽しませるツボを心得えた傑作ですね。ソチエキシの金メダルはまっちーですよね!世界選手権では是非台乗りして、エキシ披露して欲しいです。まっちー語録が面白がって取り上げられてるけど、文学、芸術作品をフィギュアの世界で表現する力をもっと評価して欲しいです。こういうタイプの選手あまりいないから、貴重なのに。
| 草花 | 2014/03/15 5:53 PM |
> 草花 さま

そうですね、世選のエキシでは何を披露してくれるでしょうか。(←すでに出る前提ww)
ドンスト再びでも盛り上がるだろうし
ロシュフォールはまた違った人気が出そうな気もするし
アランフェスなんかやった日には、またEX金メダルを獲ってしまう!!
・・・ま、まずはエキシが披露できる成績を修めることが先決。
これでエデンも火の鳥も演じおさめかもしれませんから
悔いの残らない最高の演技をしてほしいと、心から願います!

そうなんですよ、こういう表現ができるフィギュア選手は、他にあまりいないんですよ!
私もそこを強力にアピールしたいです!!
そして、いつかまっちーが指導や振付の方に回った時、
そのような演技ができる選手を育ててほしいなぁ〜、なんて
ずいぶん先のことまで楽しみにしてしまいます(^^)



| 観世 | 2014/03/15 8:48 PM |
私は世界選手権以来 まっちーにどはまりしてエデンの東と火の鳥しか知らなかったのですが

観世さんのおすすめ演技動画集を拝見させていただいて
ロシュフォールの恋人たちをみて衝撃をうけました!!
まっちーこんなのもできるんだあて。

なんていうかエデンも火の鳥もどちらかというと情熱的でありながら芸術的美しさとか崇高なかんじが魅力で
それこそまっちーのからだのラインとかひっくるめてひたすら美しいなあーと思ってみていたのですが

ロシュフォールの恋人たちは もっとこう俗世的というか人間的というか ぶっちゃけ「男の色気」をかんじました。

情熱的でそれでいてちょっとスタイリッシュでその上すごく色っぽい。マッチー色っぽいよ。
すごくどきどきしました。
まっちーこういうプログラムすごくあってるなあと
まっっちーのいいとこ全部でてる気がします。

ほんとにますますまっちーのこと好きになってしまいました。



 
| syun | 2014/05/26 11:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH