<< 風邪をひきました | main | フィギュア欧州選手権 男子は明日から >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「軍師官兵衛」第2回 感想
JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

こんにちは、ハスキー観世です(笑)
体調はだいぶ良くなりましたが、声がひどくかすれています。
まあこれは明日までくらいは治らないでしょう。
身体のだるさが取れたので良かったです。


さて、先週の「軍師官兵衛」第2回『忘れえぬ初恋』
(あらすじはコチラ → http://www1.nhk.or.jp/kanbe/story/story02.html

官兵衛は小寺氏(片岡鶴太郎)の近習となります。
小寺家で見習いのような立場で雑用を言いつけられ、働きます。
設定が元服後で16才。 うーん、無理がある!!w
岡田くん、ガタイが良すぎるんだもの。身体の厚みが(爆)
少年というのは、もっと薄っぺらいものです。
でも仕方ないよね〜。
演技(表情など)や、着物の色柄は若々しくて、それらしく作ってあってよかったと思いましたけど。

彼の上司というか先輩になるのが、櫛橋左京進(金子ノブアキ)。
金子くん、朝ドラ「おひさま」でヒロインの初恋の相手として、バンカラ学生の役で出演し
なかなか味のある男優さんだな〜、目がでけぇな〜と思いながら見ていました。
時代劇はどうでしょうね。カツラがいまいち似合わないけど(笑)
今は官兵衛と反目・・・というか、官兵衛をさげすんで見ています。



 
合戦のシーン、左京進が先陣を許され、血気盛んに斬りこんで行きます。
立場上、そんなに差し出がましいことは言えない官兵衛、悔しい気持ちをこらえていますが
戦況を確かめる「物見(ものみ)」に志願。
そこで左京進が、相手方の攻略によって深追いするところを見て、必死に助けに行きます。
結果、援護を受けた左京進は、相手を敗走させることができ
父親に向かって「みごと手柄をたてました!」みたいなことを得意げに言います。
しかし父親は「官兵衛が知らせに来なかったらお前は負けていた」と告げます。
左京進は官兵衛にむかって「余計なことを。目薬屋め」とささやきます。

官兵衛の祖父が目薬を売ってもうけたことを、武士らしくないと蔑まれ
それが官兵衛にもついて回ります。
この「目薬屋」というのが、官兵衛のキーワードの1つなんですよね。


さて、タイトルにもなっています「初恋」ですが
官兵衛には、将来お嫁さんにすると子供の頃に約束した女性がいます。
神官の娘おたつ(南沢奈央)。 (南沢奈央ちゃんって何者ですか?女優さん?)
今回の彼女とのイチャイチャシーンは(笑)
海へ行ってたわむれていると、突然夕立が降って来てびしょ濡れに。
慌てて近くの小屋へ駆け込むと、雷がドォーンかみなり!!
「キャアッッ!!」
と官兵衛にしがみつくおたつ。
「・・・・あ、すみませぬ・・・・キャー」(ぽっ)

ベタだ!! ベタすぎる!!!

その後、震えだすおたつ。「寒いのか?」と官兵衛。
ああ〜、もう、お約束すぎて笑う!!!
抱き締めてやるのかと思いきや、そこまでの勇気はなく、
後ろから抱きすくめる官兵衛でありました。
もーーー、ベタすぎてかえって恥ずかしいわ!!!
NHK大阪局が作りましたか?このシーン(笑)

ま、そんな風にベタに初恋を楽しむ二人でありますが
おたつは隣国の赤松家に、黒田家の養子となってから嫁ぐことになります。
官兵衛は告白しようかと思っていた矢先だったのですが、そこは政略も絡むこと、どうしようもありません。
花嫁衣装を来て家を出て行ったおたつを見送り
一人、部屋で天井を見上げてゴロ寝。
この時、片手だけ火鉢に乗せているんですけど、それがカッコよくてね。
ただ寝ているだけでは、自分の部屋でくつろいでいるという感じがイマイチ出ないところを
あの手1本でよくちゃんと表現しました。
無造作だけど、岡田くんナイス!と思いました。
 

さあ、そんなベタな恋愛シーンのことを書きたいんじゃないんですよ。
今回秀逸だったのは・・・・織田信長のシ−ン!!

信長が、斎藤家を攻めるのですが、力およばず敗走します。
いつのまにか信長が一人になって、歩いて逃げているのですが
その間に彼の過去がフラッシュバックします。
実弟(信行)を殺してしまうシーン。
殺された実弟を見た母に「お前は鬼だ」と言われるシーン。
ゾンビのように、一人、また一人と現れる敵兵を
一人で斬り捨てながら進む信長。
足元から現れるヘビ。脳裏によみがえる過去。呪われているような道行き。
孤独、不信、恐怖、孤独、孤独、孤独・・・・。
血に汚れ、ふらふらと歩き回りながら、「信行、わしに死んでほしいのか」と言います。

もうこのシーンが!!かっこよくて!!!
前回の放送では「信長のシーンに新鮮味がない」と言った私でしたが
今回のこのシーンは、斬新で、胸に迫って、すばらしかった。
江口くんもかっこよかった。

さまよい歩いている信長の前に、秀吉(竹中直人)が「殿!」と現れます。
その、秀吉が現れた時の信長の顔ね!! 
たまらないっ!!!(≧ ≦)

喜ぶ秀吉に、信長は「わしが生きていたのがそんなに嬉しいか」と聞きます。
信長の孤独と恐怖を救った、秀吉。
その構図が一瞬にして刻まれたシーンでした。信長が猿を信頼し重用するのも当然と思えてしまう。
うまい作りでした。

これを見て、もう本当に
この信長が堤くんだったら!!と思わずにはいられませんでした!!!
こんなにかっこいいシーン、こんなに哀しみが溢れて胸を掴まれるシーン、
これが堤くんだったら! このアップが堤くんの顔だったら!! うわーん!(T T)
と、脳内変換をして悔しがっておりました。
それほど、江口くんがうらやましくなるほど、すばらしいシーンだった。

うちのダンナでさえ、「このシーンでだいぶ雰囲気変わったな。良くなるんじゃない?これから」
と申しておりました。(何様ww)


あとは良かったのは、濱田岳くんですね。
栗山善助が登場しました。
「龍馬伝」の時の"香川"弥太郎よろしく、とんでも登場でしたが
あの愛らしさっ。雰囲気をよく変えて明るくしました。
今後もけっこうハチャメチャしそうですけど、楽しみです。
あ、斎藤軍で竹中半兵衛(谷原章介)も出て来ましたね!
かっこよさ全開!! クールでいいですわ〜。


来週はいよいよ、荒木村重@田中哲司さん登場!! 楽しみですッ!!
なんか視聴率下がってるとか言われてますが、これからこれから!
面白い武将が出てくるのはまだまだこれからですからね。
楽しみです♪

 
| 大河ドラマ | 21:21 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:21 | - | - | pookmark |
コメント
どうもハスキー観世さん。
官兵衛再放送派の齋藤です。でも読んじゃった。へへ。
南沢奈央さんは女優さんです。あまちゃんヒロインのオーディションで能年さんと最後に残ったのが南沢さんだったと聞きました。が、事実か否か未確認です。(無責任)

私は高橋一生さん待ちです@官兵衛


ああ、2話がたのしみ。
お身体お大事に!!!
| 虹邑 | 2014/01/15 10:22 PM |
> 虹邑さん

もう虹邑さんはね、ひたすら栗山善助の登場を待つべし!
(あれ?岳くんファンじゃなかったっけか?)

南沢さんは女優!そうでしたか。ありがとうございました。
顔は正統派で、そうね、朝ドラやってもいいかもね、たしかに。

私ももちろん一生くん待ちです!
次かこの次には出るんじゃないかと♪ わくわく。

まあ、私のこの感想はたいしたネタバレではないので
頭の片隅におきつつ、ベタな恋愛シーンで爆笑してください。

お見舞いありがとうでやんす。ほとんど治りました(^^)v

| 観世 | 2014/01/15 10:38 PM |
観世さん

今年もよろしくお願いします♪

官兵衛、私も見ています。久々に大河っぽい。(‥って大河だけど)
ただ新鮮味に欠けるかな〜という感想は私も同じ。今後の展開に期待。

初恋篇は、韓国ドラマみたいでしたよね。


南沢奈央さんは、ラジオドラマであっきーと共演したこともあるんですよ。

ところで、フィギュアですが。
町田選手の白夜行、観世さんが動画貼ってくれていたから見てみました。観世さんが好きになったわけがわかる気がしました〜

ゆづる氏のエキシビション(全日本の)もいいですよね。等身大の19歳というかんじがします。

昨年12月大阪での観劇と、全日本の男子の日が重なってしまったんですが、観世さんの激励(?)のおかげで舞台からすごいエネルギーをもらって、その勢いでフィギュアもテレビ観戦したんですよ〜

‥ ‥って長くなりすみません。

風邪よくなってよかったですね♪
| ちひろ | 2014/01/15 11:17 PM |
> ちひろ さま

お久しぶりです〜!
大阪、エネルギーもらえましたか!良かったですね(^^)

≫初恋篇は、韓国ドラマみたいでしたよね。

韓流ドラマ!!それだ!!(笑)
いかにもそんな感じです!
今のところは新鮮味に欠けてますけど
武将ものは最初はまあ、似たり寄ったりですよね、どうしても。
岡田くんも好演してますし(瞬間瞬間でカッコイイんですよ!)
これからに期待します。

町田くんの動画も見て下さってありがとうございます!!
舞台好きの人には、町田くんの演技は好まれると思います。
ゆづる氏(←この言い方新しい! 笑)のエキシは、ワタシ的にはもう少ししっとりと演じてほしかったですが
あれも美しいプログラムです。

ソチもぜひご覧ください♪
もうすぐ、全世界の選手が出そろいます!

あ、お見舞いありがとうございました。
元気になりました!

| 観世 | 2014/01/15 11:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH