<< 本日のフィギュア語り 1/11 | main | 「軍師官兵衛」第1回 感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
フィギュア全米選手権 男子SP
JUGEMテーマ:フィギュアスケート

生中継見ながら書こうと思ったのに、パソコンを占領されていて
終わってから書いております(;;)

第1グループで、ドーンブッシュ君が完璧な滑りで
びっくりするような高得点を出しました。
92.04。ドーン君にのこれまでからは考えられない数字。
思わず「たかっ!!」と叫んでしまいました。
ドーン君はジャンプをすばらしく決めました。4回転サルコウ完璧。
表現の細かさなどは、まだ粗いなと思ったんですが、とにかく高い点数。
(実は、最後のコンビネーションを跳んだ後に映像が途切れまして
リプレイの時にも流れなかったので、(あ、今から完全版やる!)
フィニッシュの所とかが見れてないんですが)

次に良かったのは、やっぱりジェイソン・ブラウン君。
彼は滑りが魅力的なのはもちろんですが、完成度が高い。
作品として出来上がっていて、ジャンプなども自然に作品の中に入っている感じです。
まっちーと似た感じですね。技術などの点数を取りに行くより、作品としての完成度が高い。
見ていて惹きつけられました。
ただまあ、4回転入れてないだけ、点数は驚くほどは伸びません。
それでも87.47。4回転ナシでこの点数なんだからすごい。

残念だったのはリッポン君。
4回転ルッツも安全策で封印して3ルッツにしたのに、
アクセルなど他のジャンプを失敗。
表情がとっても硬かった。
点数は伸びず、苦しいスタートとなりました。

ジョシュア・ファリス君は、とても美しい演技でした。
少しずつの取りこぼしがあったし、目を見張るほどのこともなかったので
点数は「まあまあ」といった感じでしたが
将来性を感じさせますねー、彼は。

さあ、このままでいったらドーン君が1位のままですか!?
という雰囲気で、最終グループに入りましたが
アボットがやってくれました!!
パーフェクトな演技。ジャンプもすべて完璧で美しい。
ステップも魅力的で、もう解説の杉田秀男さんも絶賛。
「こんなすごい演技は滅多に見られません」と。
杉爺は、アボットが滑り出してすぐ、「身体の力が抜けているから今日はやってくれるかも」と
発言していたのです。すごいですね。
まあとにかく、私もあんなアボットは久しぶり・・・というか、ほぼ初めて見ました。
彼自身の、演技終了後の喜び方もものすごかったです。
そして出た点数が99.86!! ほぼ100点ですよ。(国内戦だから)
チャンやゆづる君に並ぶレベルですよ。
このアボットの演技は、動画があったらぜひ見てくださいね、みなさん。

アボットの演技を見ながら、
オリンピックに出るっていうのはこのレベルの演技の人がウジャウジャいるってことなんだ、と
そら恐ろしくなりました。
まあ、ゆづる君はこれくらいのレベルを持った選手ではありますが
初めてのオリンピックですから精神面が心配だし
さらにまっちーに至っては、あの珠玉の「エデンの東」とはいえ、
周りのレベルの高さに、もしかしたらあの作品さえ霞んでしまうかもしれない。
・・・そんな弱気にさせられてしまうような
アボットの演技でした。

いかんいかん、応援団が弱気になっちゃいかんね(笑)

とにかく、アボちゃん会心の演技おめでとう!!

さて、明日はフリーです。
フリーは、ドーンブッシュ君はさすがに、ショートのようなわけにはいかないと思うので
どうなりますか。
アボットは好調を維持して、エクソジェネシスですし、素晴らしい演技をするかも♪
ジェイソン君にもがんばってもらいたいところです。
4回転が無いので、どれほど演技をまとめてミスなく滑りきるかでしょう。
私はドーン君がフリーで落ちるような気がするので(ごめんねドーン君)
そしたらジェイソン君にもまだオリンピック出場権を手にする可能性があります。
アーロン君が去年みたいにぐわっと出てくる可能性も、あるっちゃありますが
NHK杯ではフリーがあまり振るわなかったから、どうかな〜。
リッポン君は・・・ちょっと点差がありすぎるので、どんでん返しでもない限り台乗りは難しいでしょう。
オリンピックはむずかしいかも。残念だな。


というわけで、観世の予想は
1位 アボット、2位 ジェイソン・ブラウン、3位 なんとジョシュア・ファリス君(笑)


さて、出かける時間になったので、バタバタとこの辺で終わります。



 
| フィギュアスケート | 13:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:43 | - | - | pookmark |
コメント

観世さん こんばんは


全米 一番素晴らしかったのは やはりアボット。

いつも不安定なジャンプが完璧で びっくり!
滑らかなスケーティングに ニュアンスのある表現力に ジャンプが決まれば 鬼に金棒です。
THE ICEで観た時も 一蹴りで 端から端まで進んでしまうような
のびやかなスケーティングに驚きました。
エクソジェネシス 楽しみです。

次に良かったのは リッキー
最初のポーズが 八の字眉とあいまって 情けなく見えちゃうんだけど
演技は 最高でした。ノーミス!

ジェイソン ブラウンは安定してる。
大きなミスしないよね いつも。

アーロンは 体の硬さが目立っちゃった。
大輔さんのマンボのイメージが強すぎて・・・
硬さを活かしたダイナミックな演技を フリーで期待します。

全体的に レベルの高い演技でしたね。
さすがにオリンピックシーズン
気合の入り方が違う。

私の予想(恥ずかしいけど)
1 アボット 2 ドーンブッシュ 3 ジェイソン
当たり前すぎてオッズ低い?

でもオリンピックに行ってほしいのは アボットとリッポンなの・・・

| sugeyumi | 2014/01/12 12:21 AM |
> sugeyumi さま

ねー、驚きました、アボット。
失礼ですけど正直、あんな演技はもうできないものと思っていました。
4-3をあれだけきれいに跳べるだなんて!! その後もノーミスだなんて!!
これで自信をつけて、誇りをもってFSを演技したら
すばらしい結果になるんじゃないでしょうか。

ドーン君の眉!!あの顔がなんとも・・・(笑)
それからキスクラでのおしゃべり度ね。「うるせーよ」ってくらい(爆)
彼もすごい時はビックリするような点数を出しますね。
でも箸にもかからない時もあったり。なんだろう、メンタルかな。
フリーはどうなるでしょう。
sugeyumiさんの予想は、ショートの結果のままってことですね。
私はもう少し波瀾があるような(あったらいいな的な)予想です(^^)

私もオリンピックにはリッポンに出て欲しい・・・。
リッポンの出ないオリンピックなんて〜。淋しすぎる〜〜(> <)
フリーで4Lzが決まったりしないかしら!(しないな)
| 観世 | 2014/01/12 8:46 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH