<< まつりのあと | main | 今年の冬休み >>
プルシェンコ様、男子シングル辞退!!
JUGEMテーマ:フィギュアスケート

プルシェンコが、ソチ五輪の男子個人競技へは出場しないと発表しました!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000141-spnannex-spo

ロシアでは先週末、ロシア国内選手権が行われていました。
ロシアのソチ五輪代表枠は「1」。
1人しか出場できないわけです。
今、一番実績があるのは、マキシム・コフトゥン選手ですが
皇帝プルシェンコ様が、ソチ五輪出場を見据えて試合に出場していました。

いろいろ怪我も抱えた体で、試合にもほとんど出ておらず、
どれくらいの演技ができるかはこのところ謎でした。
しかし、ショート・プログラムで、4回転を軽々と決めて世界を驚愕させ
点数も98.41を出して、なお不満顔。

これは完全復活か? ソチで金メダルを争うのは、羽生vsチャンvsプルシェンコとなるのか!?
・・・・と、一昨日までザワザワしていたのです。

しかし、フリーでは点数は伸びませんでした。(私は演技見てないけど)
そして、マキシム・コフトゥン君が逆転1位、プルシェンコは2位だったのです。

そうしたら本日、シングルへの不参加を表明してしまいました。
うーむ、喜ぶべきか、ガッカリするべきか?

プル様は、羽生結弦が尊敬してやまない人。
もしかしたら憧れの人と、表彰台を争うような戦いを、ソチで繰り広げるのか?と
ファンとしてはちょっと楽しみにしていました。
でも、プル様に金メダル持っていかれても困るしな〜。
それにプル様は30才。すごいのはわかるけど、もう若い人に譲ってもいいんじゃないの〜?
コフトゥン君を出しておいた方が、次の五輪を見据える意味でもいいと思うけどなー。
なんせ、1枠しかないっていうのが致命的だよね。

そんなことを対岸の火事よろしく、ぼんやり考えていたワタクシでした。

さーて、欧州選手権はあるものの、ロシアはこれでコフトゥン君が来ますね。


ところで奥様、ご覧になりました?あの助走ナシのトリプルアクセル。
変態にもほどがある(笑)
(メダリスト・オン・アイスの練習風景の時に、ゆづる君が助走ゼロで(その場から)トリプルアクセルを跳ぶという暴挙に出ました)
なんかこう・・・アドレナリン的には、人生のピークを迎えているかもしれませんね(笑)
無茶をして、練習しすぎの疲労とか、ケガとか、ないようにしてもらいたいです。



なかなかスケートの話題から抜けられないな〜(^^;)




 
| フィギュアスケート | 14:36 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:36 | - | - | pookmark |
コメント
こんばんわ。

>助走ナシのトリプルアクセル
見てないです!探さなくちゃ。
>私は演技見てないけど
私も(汗)ザヤったとか、TES低かったらしいです。
>羽生vsチャンvsプルシェンコ
の6分間練習を怖いもの見たさに妄想していました。残念です。

 しかし、プル様団体選出表を目指すって、団体戦の規則に改めて?個人戦にエントリーした選手が団体戦に出場するんじゃないの?種目によって枠のない国は団体戦要員を出せるのよね(成龍)。それじゃ、個人戦の枠がある国に不公平じゃないの??? 

ああ、スケートの話題から抜けましょう。
そちらではどのようなお雑煮を召し上がりますか?
| よのにょ | 2013/12/26 8:47 PM |
> よのにょ さま

変態アクセルは・・・何のワイドショーだったですかね。
MOIの舞台裏を紹介したワイドショーの中でやってました。
今夜調べておきます。

ニュースでは、個人戦の選手が団体戦に出るので、団体戦にだけプル様が出るのは極めて難しい、って書いてありました。
そう簡単にはいかないことかもしれません。
どんな動きになるか、ちょっと注視したいですね。

お雑煮ですか?
こちら(福岡)は、1日目はブリと水菜。2日目以降は鶏とネギです。
他に、カマボコやスルメなどは入れますが、メインはそれです。
汁はおすましです。

私の実家(静岡)は、1日目が大根と里いも、2日目以降がカキ菜という葉っぱです。
「カキ菜」とは現地の呼び名ですが、要は「高菜」らしいです。
うちの静岡の田舎はとても貧しい地域なので、タンパク質が入っていないというね(笑)

福岡に嫁いで、とにかく年末年始は「ブリ!!」なのに驚きました。

| 観世 | 2013/12/26 9:59 PM |
> よのにょ さま

助走なし3Aは、12月25日のめざましテレビの中でやってました。

| 観世 | 2013/12/26 11:02 PM |
こんばんわ

書き込みが久しぶりに消えました(笑)

するめがお雑煮にはいる???
びっくりしました。
 後ご実家のかき菜のお雑煮。先人のご苦労を残しているのでしょうね。静岡というと温暖で豊かなイメージがあるのですがそれぞれなのだなと思いました。

 聞くだけ聞いてそのままかい?ってことで、我が家、かなり変わっています。色々きのこの自家製佃煮と薬味、鰹節、もちをおわんに盛り付けて熱湯を注ぎます。
 私の実家は大根人参しいたけ、鶏肉の澄まし汁で、タブン北海道の一般的なスタイル。この鶏肉がダメなんです・・・与作さんが。で、試行錯誤の末独自のスタイルにたどり着いたのでした。
 お返事は結構ですよ。
| よのにょ | 2013/12/28 11:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH