<< 最近のできごと ,Δ舛梁琉蕾餬呂華麗に1番を取った件 | main | さよならツツミ号 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
最近のできごと◆〇笋了廚Δ箸りに人事が運んで 「勘違いするなと自分に言ってやりたい」(by 町田樹)な件
ぐわあ! 庭が!!!
131210_1711~01.jpg

12月10日、前の晩の雨と、けっこうな風のせいで、
庭木の葉が一気に落ちてしまいました。
これは庭の一部分ですが、庭中、そして駐車場までこんな感じ。
こうなるだろうということは夏のうちにわかっていたので
半分くらい枝を落としてはいたのだが
もっと剪定しておくべきだった・・・・。掃除せねば・・・・orz


と、そんな嵐の夜の翌日
私は友人とランチに行きました。
この人は、私が役員会に推薦して入ってもらったMちゃん。
今年1年書記をやってくれたのですが、
このたび、来年は副会長になることで了承してくれました。

この日、Mちゃんとランチをしたのは
Mちゃんが「特に用事はないんですが、観世さんとおしゃべりしたいんですう〜」と言ってくれたから。
私は、たぶん副会長を受けたことを話してくれて
他にもなにか相談でもあるかもしれない、と思って
お誘いを受けました。

彼女が行きたいと言ったパスタ屋さんに行きました。
ちょっと遠いし、私の知らないところだったので、Mちゃんの車に乗せてってもらいました。
生パスタのお店でして、私の注文したパスタはこちら。
131210_1153~01.jpg
地鶏とキノコの和風スパゲッティー。
キノコが!! これでもかというほど入っている!!! 至福!
和風と言ってもバジルっぽいソースに、どうも海苔も入っているような味。
パスタは太くて、もちもちしていました。とってもおいしかった!!
Mちゃんはトマトソースのパスタを食べましたが、こちらもおいしそうでした。
どっちもかなりのボリューム。

そしてデザート。
131210_1224~01.jpg
ガトーショコラもおいしかったけど
横にあるバニラアイス、かかっている黒い粉は、挽いたコーヒー豆です。
これがとってもおいしかったの!
家でも、普通のバニラアイスにコーヒー豆をかけて食べたら、
こんなにおいしいのかなあ。やってみようかなあ。


続きは、PTAの内状もからんだ話で
長いし、おもしろくないかもしれないから、畳みます。

 
以前にちょっと記事に書いたのですが
実は役員会メンバーの中のベテランさんで、Mちゃんと合わない人がいて
彼女が副会長になる意志をちらつかせていたので
Mちゃんは、役員会はもう辞めると言っていました。
そこで私がちょっと動いて、ベテランさんの方を退任させるように説得したのです。
Mちゃんは、それなら副会長をやってみようということで、受けてくれました。

このベテランさん、とってもいい人なんですよ?
仕事もよくできるし、明るくて楽しいし。
ただ、なぜだか後輩にあまりやさしくないんですよね。
私たち先輩に向かっては、とってもいいんです。
もちろん"おべっか"を使ってるわけではなくて、普通に楽しく接してくれるんです。
それなのに、後輩にはどうも、そっけないというか、丸投げというか
もっと笑顔で接してあげなさいよ、もっと教えてあげなさいよ、というくらい
冷たいのです。

彼女は、去年までは一番新参者だったので、周りが先輩ばかりだったから、
そういう面は全然出なかった。
だから私たち(旧役員)も、彼女が後輩に対してそんな接し方をする人だとは、露ほども思わなかった。

ところが、新しい子が入って来てみたら、冷たい。
Mちゃんを含む後輩たちは、
怖い、質問しにくい、自分より彼女の方が仕事ができるからやりたくない、
そんな気持ちになっていました。

Mちゃんや他の子に、来年も役員会やるよね?と聞くと
「いや、彼女がやった方がいいですよ。
私嫌われてるみたいだし、彼女がやって私が辞めた方が・・・」と言います。

それは困るんです。世代交代のこともあるし、
若いメンバーの方が先にやめるのは、もったいないことです。
それで、私もですが、現役員の副会長さんや、役員OBや、いろんな人が心配して
「彼女、なんとか退いてくれないかなぁ・・・・。ねぇ観世さん?」みたいな流れになりまして
私が話をしてみることになったんです。
私、彼女にけっこうなつかれていたんで(^^;)

話してみたら、彼女は意外と残る意志は弱くて
「じゃあ辞めます!」と明るく言ってくれたので、よかったんですけど。

で、彼女は辞めるそうだということになったら
「じゃあ残ります」と言ったのが、Mちゃんを含め2人。
「じゃあ新しく引き受けます」と言ってくれた人が1人。
トントン拍子に、来年度メンバーの半分が決まりました。

うーん・・・・。ベテランの彼女、かわいそうな気もするけど
そこは人間的なもので、どうしようもないんだよね〜。
やっぱり、新しい人に威圧感を与えるような存在は、よくないのよね。
Mちゃんは、私が「ぜひ一緒にやろう」と言って誘った人で、私が在籍していた間はよかったんだけど
私が副会長辞めてから今まで・・・半年くらい?
けっこうキツイ思いをしていた。
それはもう、周りが見て気の毒に思うくらいだったようだから、本当にかわいそうだった。
誘った私も責任を感じました。
しかしじゃあベテランの彼女はそんなにイヤな奴かというと、そうではないのだ。いい子なんだよ。
冷たくあしらわれているMちゃんでさえ、「嫌いじゃないです」と言うくらい。
でもね・・・・。「嫌いじゃないけど一緒に仕事をするのはつらいです」という状態なんだよね・・・。

そこで、私が出て行って、Mちゃんも説得し、ベテランの彼女も説得し
うまい具合に解決して丸くおさまった。
来年度役員の展望も開けた。
というわけで、私は功労者なんだけど(笑)・・・・

ホントはいかんのよね、そういうことをしては。
現役員、あるいはOBが、自分たちと同じ流れの人を推薦して
流れを継承しながらやっていくというのは
良い面もあるけれど危険な面もある。
もちろん、私一人が牛耳っているわけではなくて、
ほかの役員関係者もみんな「こっちへ持って行きたい」というのがあって、そのうえで私も動いているわけだけれども
動きながら、「あまりこれが正しいやり方だとは思うなよ」と自戒し、警戒しておりました。

本当は、一般から立候補なり推薦なりがあって、いろんな人が関わるのがいいんだけど
今のご時世、忙しいママも多いし、変わった考え方の人もいるし
なかなか、人間的にもすぐれていて役員もやってくれる人、なんていうのはいない。
だけど私たち役員側が選ぶような風潮になると
「あの辺の人たちにやらせておけばいい」という雰囲気が生まれ
協力も得られなくなる。

むずかしいところです。
もっとも気を付けなければならないのは、「勘違いするなよ」ということです。
「偉くないんだぞ」「上に立つわけではないんだぞ。むしろ下を支えるんだぞ」と、
常に思っていることが大切だと、私は思っています。
役員を選ぶときだって、本部関係者が絡むのはある程度しかたないのですが
その気持ちをもって、いくらかでも力を貸そうという気持ちで、絡んでいかねばと思っています。

・・・とまあ
自分がでしゃばりすぎたんじゃないかということに対して
ここでこうして言い訳をして自分を納得させようとしているわけですが(^^;)

ま、今回はうまいこと運んだということで、よかったと思いましょう。

げに、PTAは繊細なり。



あ、Mちゃんとどんな話をしたかというと、
役員に関することはちょっぴりで、
あとは世間話や身の上話でした(笑)
でもそんな話を楽しくできるってことは、彼女もふっきれて気持ちが軽くなっているんだろうと思い
(以前ベテランの彼女との関係で悩んでいた時は「私のことキライみたいです」「私が悪いんです」「せっかく役員会に誘っていただいたのにすみません」みたいな話ばっかりだった)
良かったなと思いました。
きっと来年度、新メンバーでしっかりやってくれると思います。
能力はすごくある子なので。

 
| PTA活動 | 16:34 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:34 | - | - | pookmark |
コメント
「上に立つわけではない、むしろ下を支える」すご〜くわかります。

ちなみに私も、役員をやってて、上に立っている、なんて思ったこと一度もないです。だって実際はコイソガシイ雑用係なんですもん。下を支えるという表現の方がピッタリですね(笑)

まだあと何年もPTA生活は続いて行くんでまた役員やらやる機会があるかもしれません。観世さんのご意見、ご経験の数々とても参考になります。
| じゅん | 2013/12/16 3:03 PM |
> じゅん さま

いやいや、たいしたことはやってないんですけど
これでもけっこういろんなこと考えながらPTAに関わっているので
たまにはメモしておこうかと思いまして(^^;)
お金はもらってないけど、普通の職場くらいの気苦労や問題がありますもんね。
これは役員くらいまで関わった人じゃないとわからないかもしれないけれど。

このMちゃんも、私なんかにはできないとか、観世さんのようにはなれないとか言うんですよ。
いや、ならんでいいし!
つーか、私もぜんぜんできてないし!!
いいんです、そんなに偉くならなくても。上に立つ必要はないのだから。
そうそう、「コイソガシイ雑用係」、その通りです!!
楽しくやる。和をもって尊しとなす(爆)
それでいいんだと思います。

こんな長い記事読んでくださって、ありがとうございます!
お互いがんばりましょう。楽しくやれるように。



| 観世 | 2013/12/16 9:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH