<< まっちーフィーバーは来るだろうか | main | ニュースポーツをやったんですよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
し、新技・・・!?
JUGEMテーマ:フィギュアスケート

まっちーの記事は最後とか言っといて、また書いちゃう。ゴメン。
スケカナの前に、普通モードにいったん戻ろうと、ネタも用意してあるんだけど
それは明日にでもまたゆっくり。


「町田、新技宣言」 http://www.sanspo.com/sports/news/20131023/fig13102305020001-n1.html
次のロシア杯に向けて、4回転ルッツに取り組むことを検討中。
「現状維持は退化」がテーマ。


えーーーーーー!!!ガーン
いやいやいや、やめようよ、4回転ルッツは!!

ルッツは(記事にもあるけれど)難度の高い技で、
4回転ルッツは世界でもアダム・リッポン君しか跳べないらしい。
リッポン君が国際大会で成功したこともまだない。(たぶん)

なんでそんなのに挑戦しなきゃいけないのぉ〜!?

しかし、ジャンプって謎だよね。
私、詳しくないので誰かに教えて欲しいんですけど
リッポン君は、4回転ルッツはすごいんだけど、他の4回転は跳べないの?トウループとか。
今回ルッツしか跳ばなかったよね?
選手によって得意不得意があるよね。
ゆづる君は4回転サルコウを2年練習して、ようやく成功率が上がってきたくらいで、難しい難しいって言ってるけど
サルコウを得意とする選手もいるし。
トウループはわりと簡単っていうのは、一般的にそうみたいだけれど
他のジャンプは、習得の順番もいろいろみたい。
最初にルッツが下りられた人、サルコウが下りられた人、フリップが下りられた人、さまざまのようです。

だからもしかしたら、まっちーもルッツが得意なのかもしれない。
半分くらいできあがってて、目算があるのかもしれない。

それにしても、それにしても〜〜〜!(> <)


まっちーは最近のインタビュー記事の中で、
“オリンピックのために4回転を2回も入れていて
そのために削っている芸術的要素は、自分の中では多大なものがある、
オリンピック後は4回転より芸術性を高めることを重視した演技をしたい”
みたいなことを言っていたような気がしたけど
それとルッツへの挑戦は矛盾しないのかよー。
どっちが本心なんだー。
オリンピックだってもう、4回転あれだけ跳べたら十分だから
むしろさらなる芸術性を追求してもらっていいと思うんだが・・・・。

本人が調子がいいのと、「現状維持は退化」というスローガンの下で
自分を鼓舞しているような気がするけれど
私個人としては、今回のスケアメのレベルの演技を、
ロシア杯でも全日本でも落とすことなくしてくれれば十分だと思うし
その状態を維持するのは、もちろん退化ではなくって大きな努力の要ることだと思います。

挑戦するのはいいし、その気概やよし!とも思うんだけれど
ケガや、ピーキングの調整の方にも、充分留意してもらいたいな〜と、心から思います。
無理しないで! 


今朝も「とくダネ!」でちょっと取り上げられていました。
「265点という数字が、僕を苦しめる呪いの数字のようで・・・」
こらこらまっちー、呪いとか言っちゃダメ! 言霊言霊!!
浮かれることなくそれくらい冷静に現状を見られているのは良いと思います。
でも、今回の演技を見ても、まだ点は出ると思わされました。
265点超えは不可能ではないと、ポジティブに考えて(きっと考えているでしょう)
がんばってくださいね!!!


昨晩、CSでスケアメ・エキシビションをやっていて、録画に成功。
今日見る時間はないけれど、ゆっくり楽しみに見ようと思います。
録画確認の中で、フィナーレだけ見たけれど
ペアの1位、ボロトラ組のトランコフさんの、肩くらいまでしかないまっちー。ちっさ!!(T▽T)
隣りの女子選手と同じくらいの、背の高さ、腰の細さ。
それであの雄大な演技ですからね。たいしたものです。



ああ、フィギュアの話をずっと語っていたいけど
今日は市の小中学校のバレーボール大会。
私は補欠で出ないはずだったのに、急病人が出て急遽選手登録されました。
うわーんわーん 行きたくないよおーー。




 
| フィギュアスケート | 09:04 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:04 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは。
リンクさせて頂きました、有難うございます。(私こそ五輪が終わったらあんまり更新しないかも・・・汗)

サンスポの記事なんで話半分以下でいいと思いますよ〜
嘘でも記事にしちゃうのがメディアだし。
ルッツの方が半回転ぐらい多いので、4Tの精度をより高める為だったり息抜きに練習してみることはあるかもしれませんが、試合に投入することはまずないかと。
私も、あの演技を全日本でも出来たらもう本当に凄いと思うんだけどなー。試合数が多いので、ピーキングと怪我だけには要注意。

リッポン君のルッツ・・・両手タノするぐらいだし、3回転の中では一番得意ですよね。でもタノしてコケられると、普通に跳んでくれと思っちゃいますが(笑)
4Tがいまいちなので(成功したことあったっけ?)、だったら得意のルッツで4回転に挑戦してみよう作戦かなぁと勝手に想像してます。
FSは回転不足で転倒でしたが(あのコケ方は痛そうでした)6.5点貰ってるんで、3Lzの基礎点(6.0)よりも上ですし。SPから投入するところに本気を感じます。

ちなみに4Lzはアメリカのムロズ選手が2011年に国内大会とGPSで成功させてます(世界初)

バレーボール大会ですか? うわぁー、あまり無理なさらず頑張ってください。
| 空色羊 | 2013/10/23 2:21 PM |
> 空色羊 さま

ただいま〜。バレーボールから帰ってまいりましたorz
バレーボールの話はまた書きますが
結局決勝戦まで残ってしまい、1日ガッツリ参加するハメに。
疲れた・・・・。

そうか、息抜き位ならいいですね。
他のジャンプを練習してみて、今やってるジャンプを見直せたりもするかもしれないし。
試合にはきっと入れないですね。安心しました。

リッポン君のタノは、肩が内側に入り込み過ぎてはずれちゃうんじゃないかといつも思ってしまいます(笑)
やっぱり4Tはあまり跳んでませんよね。

ムロズ選手が!そうなんですか!すごい。
ムロズ選手ってジャンプが得意なんですか?他の4回転も跳べるんですかね。
でも最近、成績が振るわないのか、あまり上位に出て来ませんよね。(私がフィギュアを熱心に見始めてから、世界大会では数回しか見たことがない気がします)


まっちーには本当に、ケガとピーキング!ケガとピーキング!ケガとピーキング〜〜〜!!!
それだけをお願いしたいです!

| 観世 | 2013/10/23 4:05 PM |
観世さん、こんばんわ。

 お疲れ様でした〜。バレーボール・・・痛くていやだった記憶しかない(笑)

 空色さんとの会話楽しく読ませていただきました。
まっちーの挑戦は4Lzなんですね。漫画「銀盤騎士」のここっぺと同じだ。

 そして、始まる前にやってしまっていいでしょうか、台のり予想。
 Spはパトリック、織田、最終滑走ゆづは固さが出て3位。ただし全員90点越えの僅差。Lpは織田選手にミス。ゆづはつなぎの精度を上げて何とかまとめた演技。まだまだ!総合パトリック、ゆづ、織田。以下無良、ジョシュア、ジェレミーと続く。

 定期巡回の動画サイトに渾身のコメを入れて疲れた〜(状況はお察しのとうり・・・)
| よのにょ | 2013/10/23 5:45 PM |
> よのにょ さま

は、早いな、よのにょさん!
私なんかまだスケアメの余韻から抜け切れていないのに〜。
待って待って、えーとね。
私は前回の結果から、ファンなら信じるべし!と悟ったので
1位はゆづる君を推します!!

詳細については、外国人選手のプログラムも全然調べてないので、自信ありませんが・・・・。
SPは、ゆづ、パトリック、織田またはミハル。
FSは、織田、ゆづ、パトリック。
で、総合は、1位ゆづ、2位織田、3位パトリック!
あははは、全然自信ねえ(爆)

織田くんは、ネーベルの状態をキープできていればかなり上位と踏んでいます。
パトリックはプログラムを知らないからわからないけど、全盛期のような勢いはないのでは。
FSでゆづを2位にしたのは、完全優勝はさすがに高望みかなと思ったんで、気持ち下げてみました(笑)
申し訳ないけど、無良くんは届かないと思う。安定感が足りない。
ただまっちーも化けましたからね、わかりませんが。
ジェレミーも同様に、あまり期待はしていません。
ロス・マイナー君はどうでしょうね〜。昨シーズン、ひょんな所で台乗りしたりしましたからね〜。

ジョシュア!? ファリス君がそんなに上位に来ますかね?
何か有力情報持ってます?
私は、ミハルに来てほしいですが、ここ数シーズン安定してないので・・・。まあ願望も込めて。

なんだか、フィギュア研究クラブみたいになってきましたね! 楽し〜♪(^^)


| 観世 | 2013/10/23 10:00 PM |
 余韻、いいじゃないですか!
現状ならまっちーのほうがすごいって思っちゃうもの。
 
 >ファンなら信じるべし
観世さんの願う力を頼りにしてます。

 ミハル!ミハルさんを忘れていました。ボンバールトロフイーでも一緒ですね。尊敬しているブロガーさんがミハルさんを熱烈応援されているのですが、うーん、難しいなあ。
 
>フィギュア研究クラブ
 ♪(^^)うふ〜、選手の魅力を発信する広報グループとかルールとデータで遊ぶ研修グループとか作っちゃいますか。
 
 ジョシュアは、とっくにシニアに上がっていいぐらいのクワドも跳べる選手なので、ジェイソン君も良かったし。まあ、素人のお遊びですから。
 パトリックLpはビバルデイの「四季」です。(ISUのホームページで選手のバイオグラフ?データ?を見ることができます)子供の頃教わったコーチに捧げるプログラムだとか。「サマー・スケート」ではぼろぼろでしたが、そこそこ仕上げてくるでしょう。ワールドスタンデイング1位を取り返すために気合を入れてくるのではないでしょうか。
 
| よのにょ | 2013/10/24 7:21 PM |
> よのにょ さま

おばんでございます(笑)
公式練習ストリーミングを見ながらコメント中。

そうだ、パトリックは四季だった! 見ましたよ、SUMMER SKATE。
どんな風に仕上がって来るでしょうね!
(公式練習ではショートをやってました。
ジャンプは流したので、調子はわかりませんが
最初に4T-3Tコンボと思われました。次が3A。ここまで前半っぽい。
演技やスケーティングはさすがに綺麗でした)

ゆづる君、まっちーの演技に影響受けてるみたいですね。
良い方に影響が出てくれるといいと思います。

よのにょさん、ブログやらないんですか?
期間限定でもいいから、語らいの場を作りません?(←人任せww)

(今度よかったらコメントのemail欄にアドレス教えてください。表示はされませんので)
| 観世 | 2013/10/25 12:16 AM |
こんばんは、今頃は公式練習でしょうか。
バレーボールお疲れ様でした。サーブ以外はダメダメだったなー

皆様に便乗して私もと言いつつ、希望は羽生くん1位だったら嬉しいな、でも怪我なくそこそこいい演技してくれたらそれで良いーでは予想になってませんね(苦笑)

SPの順番がPさんと羽生にどう出るかわかんない。
羽生がミスしたらパトリック、羽生。案外、飄々と4-3決めて織田君が1位だったりして。
FSは織田君いいとこ行くんじゃ。織田、羽生、パトリック
総合は羽生、パトリック、織田。

Pさんはスロースターターという印象があるので、勝てるとしたらTEBではなくスケカナと思うんですよ。でもメインは全日本と五輪(出られたらね)なので最初っから飛ばすのもなぁというのが本音です。

ミハルはJOでジャンプが崩れてましたもんね。ファリス君はブラウン君に触発されてそう。彼は芸術家肌っぽいですね。

>フィギュア研究クラブ
あはは、楽しそう〜。
| 空色羊 | 2013/10/25 12:57 AM |
> 空色羊 さま

おはようございます!
公式練習をストリーミングで見ることができました(^^) プーもいましたよ♪
昨晩(現地では朝)の方は、ゆづる君パッとしなくて、おやおや?と思いましたが
今朝(現地では午後)の練習は良かったですよ。
フリーも4回転両方入れて、プログラムをだいたい流してやってましたし。
彼の、あまりの(身体の)細長さに笑ってしまいました。

パトリックは・・・・やっぱりかなりいいような気がしました。
練習見たくらいでは、私ごときには何の判断もできないんですけど
あまり不安材料は無かったような。美しく滑っていたし。
空色羊さんの言われるように、たぶんまだ100%の完成度ではないとは思うんですけど
それでも優勝持って行ってしまうかも。

ミハル、すごくかっこよかったですけど
プログラムの全貌は全然わかりませんでした(笑) 途中抜いてばかりだったので。
おっ?と思ったのがジョシュア・ファリス君。表現が美しかったし、スケーティングも綺麗でした。
本番でどれくらいの実力が発揮できるか、ですね。シニア初舞台ですから。

予想に関しては、空色羊さん王道ですね〜。
ゆづる君とパトリック、ミスしなかった方が優勝、というのが大方の予想でしょう。
織田くんがそこにどう斬りこんでくるか。殿の奇襲に注意!
あるいは隠し玉が飛び出してくるかも!!ドキドキ!


・・・・・みたいな話をだらだらとするようなクラブがあったらいいんですけどね!(笑)
| 観世 | 2013/10/25 8:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH