<< 堤真一 そして父になる | main | 久しぶりに演劇の話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
はじまる・・・・・
こんばんは。ごぶさたいたしました。
ごぶさたといっても、13日におめでた発表があったので
無理してブログ書きました。そこは何より最優先ハート

で、
連休中は忙しいと書きましたが、連休明け今日まで忙しかったです。
(今日は小学校へ、朝・昼・午後と3回も行きましたw)

忙しかった間に体験したイロイロも書きたいのですが
やっぱりフィギュアのことから書いちゃおーっと。



この連休から、急にフィギュアニュースが増えましたね。
とても追いかけきれません。
ファンの皆さんのブログ情報などを頼りにすることにして、
スポーツニュースやワイドショーの追いかけはあきらめました(^^;)

ただ、この前の「裸のアスリート供は見ましたよ。
いろんな貴重映像てんこもりで楽しかったですね♪

ウィルソンコーチに指導されているところなどは、
そんなに細かい、手の上げ方の高さ、脚の角度、目線まで指導されているのだと知って
驚きました。
あの部分だけで、あんなに指示されて
プログラム全体ではどれほどの注文が出ていることか。
それを全部こなすことがどれほど大変か、思わずにはいられませんでした。

そしてウィルソンコーチの動きの美しいこと!
(これは大ちゃんに振り付けてるローリー・ニコルを見た時にも思いましたが)
さすがの表現力。
世界トップ選手に指導をつけることができるというのは、これほどのレベルなのかと感動。

ウィルソンが
「今回の『ロミオとジュリエット』はまったく新しいものになる。
とても情熱的でダイナミックで感情的だ。」

と言っていました。
それを聞いて、“ああ、ロミオを演じるプログラムではないのだな”と思いました。
たぶん今回のプログラムは、あの物語『全体』を表現するんでしょう。
ゆづる君は男だから、ロミオ寄りになるのは仕方ないと思いますが
「ロミオになる、演じる」のではなくて
あの物語全体、またはその後ろにある世界観や、
愛や情念や真実といった、もっと壮大なものを表現していくんだろう。
そのためには、ロミオみたいな王子様衣装じゃダメなんだ、あのジョニーの衣装でいいんだ。
そんな風に思えました。

 
この番組の他にも、
サンデースポーツの大ちゃんを見たり
ゲトスポの動画で他の選手も見たりして(まっちーについては後述)
いよいよシーズンが始まるのだという実感と同時に
どの選手もすべてを賭けてのぞんて来ているというのを感じられて
緊張感さえおぼえました。

昨年は・・・・
一昨年の最後に、彗星のように世界トップに躍り出たゆづる君が
ホンモノであるのか、まぐれであるのか試されるんだという気持ちで
私のフィギュア観戦のシーズンが始まりました。
フィンランディア杯で無難にフリーを決め、
スケートアメリカで世界最高得点をショートで出し、
これはとんでもないことになると思ったら、フリーで大遭難。
そんなスタートから、ファンとしては様々に翻弄された1年でありました。
最高の演技をしたこともあったし、体調が悪かったこともあったし、涙さえ見せられたこともあった。
でも結論としてゆづる君は、「ホンモノだった」という結果を残しました。
今年は、堂々世界トップクラス選手として、オリンピックを狙うわけです。

今年はもう、どの試合でも、表彰台に乗るのは有力で
それよりもどんな演技をするか、どんな点数を出してしまうかの方が問題になってくる
そんなシーズンになると思います。
去年のような「どこかで失敗してそのまま落ちて行くのではないか」というような心配は
要らなくなりました。
その分私も落ち着いて、「行け!!グーという気持ちで見られると思います(^^)

あの、ハラハラさせられた、もろさと強さが背中合わせの戦いだった昨シーズン。
あのあやうさは、あの時だけのものだったと思うと、ノスタルジックな気持ちにもなりますが
今シーズンは、さらに目に見えて進化を遂げるはず。
きっと頂点に手が届く位置まで登って行くはずです。
それを信じて、楽しみに応援していきたいと思います。



さて、ゆづる君が出るスケートカナダは来週末。
それより前の今週末は、いよいよグランプリシリーズ初戦、スケートアメリカが開催です。
男子で出る選手は、大ちゃん、小塚くんそして忘れていけないのが 町田樹!!
ゲトスポで、3人の特集をしましたが
まっちーのやけに落ち着いた、自信にあふれた様子に、
「こ、これは・・・・がーん!!」と思いました。(これは・・・・なんだよw)
私は大ちゃんも好きだし、サンデースポーツの特集を見て、やっぱり日本のエースだと思いました。
小塚くんもここで終わる選手ではない、昨年のリベンジに燃えているはず、と思います。
でもそれでも! 日本のトップ選手を前にしても!
町田樹に勝ってもらいたい〜〜!!!
特にショートプログラム。
大ちゃんの佐村河内さんのソナタと、まっちーのエデンの東が激突するんです!
濃さ・重さ、ともにハンパない!!
負けるなまっちーーー!!
もう、ホントに楽しみです!(≧▽≦)

もちろん日本勢だけでなく、外国勢も
世界レベルの選手ばかりが出場。
さすが、グランプリシリーズともなると、一流選手ばかりが出て来ます。
私の注目は、デニス・テン君が今年はどんなプログラムで来るか。
リッポンがどんな髪型で来るか(おい)
アーロン君がどんなジャンプを見せてくれるか。
ガチ君のステキ衣裳もまた拝めると思うと嬉しい。あのビミョーなカニ歩きも(笑)
さらにジェイソン・ブラウン君。シニアに来てどれほどの演技ができるか。
ジャンプはまだまだですが、人を魅了する表現力がありますからね。

いや〜、初戦から本当に楽しみです。
楽しい試合を見せてもらって(ライストあるんですか?)
結果的にまっちーが優勝したらいいなっ! 高望みかなっ(^^;)
そんなことになったら、観世さん初戦から壊れてしまうかも〜〜(爆)


長くなりました。
フィギュアの記事は短くは書けないね f^^;

 
| フィギュアスケート | 00:34 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:34 | - | - | pookmark |
コメント
観世さ〜んフィギュアのシーズンが来ましたね。
私フィギュアも好きなんです。
といっても女子なんですが。
安藤美姫ちゃんが好きでトリノの前から、ずっと見てきたんですが〜まあ彼女には色々言いたい事はありますが…今は止めときます
(^^;)今は見せていただきますって心境でしょうか。
男子も、その流れて女子程じゃないけど見ますよ。
なので観世さんが話す日本のシニアの男子は全員分かります。
ただ外人さんはね〜覚えれない(^^;)
顔と名前が一致しない。見たらあぁって分かるんですが…。
男子では、やはり高橋大ちゃんが好きです。
ゆづる君は震災後の話など聞いて頑張れ〜て思って見てたかな。
まだ子供だなぁって(特に顔)イメージがあったんですが、観世さんの熱いレポ読んでて今期は観るの何だか楽しみになってきました
(^o^)
私フィギュア好きだけど全然詳しくはないんですよ。
綺麗、凄い、衣装素敵レベルなんですが見てて好き(^^)
誰がオリンピック選ばれるんでしょうね〜
楽しみドキドキな冬になりそうですね。
o(^o^)o
| なっちゃん | 2013/10/16 5:05 PM |
> なっちゃん さま

わーい、なっちゃんさんも好きなんですね、フィギュア!
女子ファンにもかかわらず、男子の話に絡んでいただけてうれしいです♪

美姫ちゃんはねー。言いたいことはいっぱいありますが(笑)
アスリートの面だけ述べさせていただくと
ソチへの道はなかなか厳しいと言わざるを得ませんね。
とはいえ、今回の試合は全力が出せなかっただけで、まだまだこれから挽回も可能です。シーズンは長い。
美姫ちゃんがこれから不死鳥のように復活するのか、このまま浮上できないのか
じっくり見守りたいと思います。
ちなみに、私は女子では明子ちゃん推しです!

大ちゃんは私も大好き。世界に唯一無二のスケーターだと思っています。
ゆづる君は、今年はだいぶ大人っぽく男らしくなりました。
素の時は相変わらず可愛らしい(笑)ですが、演技の時の成長にご注目ください。

外国人男子選手は、イケメン祭なので(笑)それが楽しみの半分かな、私の場合f^^;
あと、跳んだりはねたりする男子が好きなので〜。

男子偏重記事が多いですけど
私も素人ファンなので、素人目線でPRしていきます。
オリンピックまで一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです〜♪♪♪
| 観世 | 2013/10/16 6:17 PM |
観世さん こんにちわ

は・じ・ま・る・ね。

見ましたよ 町田選手のまっすぐジャンプ!
フィニッシュ後の挨拶のポーズがクラシックバレエのプリンシバルのカーテンコールのように美しい・・・優勝、さらってしまうかも。

そこで、スケアメ大胆予想!
一位たかちゃん2位アーロン君3位まっちー4位だいだい5位リッポン君。
わー、石が飛んできたらごめんなさい!!(決してだいだいさんのアンチではありません)
 特集番組によると大輔さんはニコルさんに言われてスケーテイング見直ししたとか。去年ゆづがそれをやって、しばらくジャンプが決まらなかったことを思い起こすと、JOからまだ2週間(?)でジャンプを全部決めるのは厳しいかなと思うのです。完成度の高いたかちゃんに一票。
 リッポン君は4Lz2本入れてくるという噂を目にしましたが、たぶん決まらないのでここ。

 最初に発表されたアサイン(独特の用語ですね)からジュべ様テン君ライサ選手がWD(最近覚えた。ウイズアウト・ドローつまり棄権)。
 私的には今の外国選手ではイチオシのジェイソン君が日本のお茶の間デビューなるかどうかが気になります。

全くフィギュアの話題は長くなりますね(汗)なっちゃんさんも一緒にわいわいできたら嬉しいです。
| よのにょ | 2013/10/17 5:55 PM |
> よのにょ さま

ぎゃー、やっちゃう? やっちゃう?予想!!
もー、ゆづる君のフリー曲を当てた、神通力を持つよのにょさんにかなうわけはないんだけど
私もやっちゃうよっ(≧▽≦)

・・・・と、その前に、
アサインやWDの解説、ありがとうございます!
私もようやくこの1年で覚えた用語です(笑)
まだわからない用語もいっぱいありますし
技の名前を取り違えたり忘れたり。(よく間違えるのがハイドロとツイズルw)
年のせいか生まれつきか、覚えが悪くて・・・。

テン君やじゅべ様は、なぜWDに? まさかケガとかじゃないですよね?

さてさて、私の予想は!
1位まっちー!!(思い入れたっぷりw)
2位小塚くん、3位アーロン君、4位か5位が大ちゃんorガチ君!
アーロン君はどうなんでしょうね、4回転ジャンプ。それ次第だと思います。PCSはそんなに取れないでしょうから。
リッポン君の「たぶん決まらない」は賛成(笑)
最近、リッポン君およびミハル・ブレジナ君が気持ちよくジャンプを決めたところを見た記憶がありません。
大ちゃんは、まだなかなかジャンプは決まらないでしょう。
シーズン通して見て、後半に決められるようになればいいと思ってます。
とはいえ、シリーズ戦 勝っておかないとファイナルには出られないですもんね〜。大変だ。
ガチ君はどうですか?よのにょさん。
この前の演技はまあまあ良かったでしょ?


まっちーの先日の演技の、最後のあいさつの時の顔。

≫プリンシバルのカーテンコールのよう

なるほどね!
私は「マエストロ!!」と心で叫んでしまいましたよ(笑)
なんかそんな風に見えたんだもの。
まっちーは氷から下りるまで、その世界から抜け出さないことがよくあって、そんな所も好きです。
「火の鳥」の時なんかも、ずっと鳥ですしね(^^)

ジェイソン君も気になります!
放送、ちゃんとしてくれるでしょうか。
| 観世 | 2013/10/17 8:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH