<< 牛田智大くんと 指田郁也さんと ・・・ | main | 夏休みの宿題 >>
サッシーに メロメロBメロ
なんじゃそのタイトル(笑)
いや、指田さんのブログタイトルが「だいたいBメロ」だからさ。


行って来ちゃいました、指田郁也 天神ライブ!!

いや〜、行けてよかった!
(撮影禁止だったんで、写真なくて残念)


今日はダンナが仕事で留守なので、
娘No.3のバレエの送迎と留守番が頼めない。
でも私は、娘No.1,2の合唱団の役員なので、そっちへ行かねばならない。
おまけに台風も来ている。
ということで、全然予定の立たない日でした。
昨日書いた通り、指田さんのライブもほとんどあきらめていました。
ところが、娘No.3が「バレエから歩いて帰る。一人で留守番もする」と言ってくれたので
憂いなく、合唱団の方へ行けることになりました。
合唱団は15時までに行けばいい。天神からは20分くらい。
・・・・ということは?

行ける! サッシーのライブに行けるぞ!!

娘No.3を送ってからあわてて支度をし
13:30に家を出まして、
パサージュ広場に14時に無事到着!! はやっ!
いや〜、こういうところがいいよね、福岡は。
渋滞もほとんどなく、郊外から楽に早く来れる!30分ぞ?w

広場手前の信号を待っていたら、すでに歌声が。
「うわ〜!始まってる!」とあわてたものの、どうも歌声が切れ切れです。
そしたら、まだリハーサルだったんですね! よかったよかった。

あらためて、ライブがスタートしました!
娘たちと3人で、椅子席のすぐ後ろのセンターという好位置に立ちました。

最初は自己紹介、曲紹介と、鉄っちゃん(鉄道ファン)のカミングアウト(笑)←有名。

そして歌が始まりました。
1曲目「上り電車」 ・・・だったかな?
ソフトで素敵な歌声。
指田さんは絶対ナマが素敵に違いないと思っていましたが、大当たりです。
透明感と伸びがあり、やわらかい
そしてピアノ伴奏が、電車の走行音を表しているように聞こえました。
歌詞も、カタカタ・・・だったか、カタンコトン・・・だったか、電車を表現していて印象的。

そして2曲目。 待ってました、「花になれ」!
うれしいな〜、サッシーの花になれをナマで聴けるなんて!!
こちらは先ほどの歌と違って、
ガッツリ、ねっとり、ずっしり、という感じでした。
すごく心を込めて歌っているのが伝わってきました。
ハートを掴まれた感じですよ〜
私たちはよく、カラオケでこの歌を歌うんですが
サッシーのこれだけ気持ちのこもった、
美しすぎる声の「花になれ」を聴いてしまったら
なんかもう、恥ずかしくて歌えない感じ(笑)

3曲目。すいません、曲名を覚えてません(^^;)
「一緒に盛り上げてください、拍手をお願いします」というサッシーのリクエストに
夢中になってクラップしてて、曲をよく覚えてないんです(笑)
さらに最後の方で、「ここからはコーラスをお願いします」
簡単な「ラララ〜♪」のフレーズを教えてくれて
それを歌うと、合いの手みたいにサッシーが歌って
そんな歌のキャッチボールみたいなことになりましてですね!
最後にはハモってくれてですね!!
時々視線も飛ばしていただいてですね!!!(←私がやたらデカい声で歌っていたせいww)
もう、まるでサッシーとデュエットしているかのような錯覚に!!
メロメロですっ!

指田さんって、目がすごくきれいで大きいんですよ。
透き通っているんです。 その目に吸い込まれそうになりました。
そんな目でデュエットですから(違います) もうウットリ幸せですよ〜〜。

そんな風にサッシーに釘づけなライブでしたが
合唱団には15時までに行かなくてはならない。
最後の曲を聴いている時間がありません
ライブの後にはCD販売&サイン会もあるんですが、それにも出られません
残念でたまりませんが、会場を後にすることにしました。
簡単なメッセージ・・・・「最後までいられなくて残念です、また福岡に来てください」等と書いたメモを
スタッフの方に渡して
歌っているサッシーに手を振って(気づいてもらえなかったけど) 会場を去りました。


(撮影禁止だったので、8月の赤坂サカスでのライブのニュース映像から拝借)


素敵だったな〜。ハンサムだし、声がとにかくやっぱり素敵。
娘が「もっとサラッと軽い感じに歌う人だと思ってたら、全然違った。チョーうまかった!」
感動していました。

ホントにラッキーだったな〜、サッシーの曲をナマで、ただで聴けて!
こんなこと、二度とないかもしれない!
ちょっと周りの雑音の多い場所だったけど
そんなこと忘れて、歌に聴き入ってしまいました。


素敵なライブをありがとうございました!!
あんなに身近で見れて、一緒に盛り上がれて、感激でした!
これからもがんばってね!福岡にもまたいっぱい来てください!
見てなかったけど、ドラマ「なるようになるさ。」見ます(笑)
 (←サッシーが主題歌うたってます)



あ、せっかくなので、ちょっと聞くことができたゆづる君情報を。
「花になれ」でコラボしたことの紹介をして
「それ以来、ものすごく意気投合してですね。」
「昨日もメールもらいました。博多でがんばって!って」
そんな話をちょっぴりしてくれました(^^)

日本に帰ってきたゆづる君、サッシーにメールしたんですね。
・・・・って、ゆづる君とうとう携帯持ったのか? (それともまだ親借りか?)



| ミーハーな話 | 22:03 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - | pookmark |
コメント
今日も指田さんと結弦くんの素敵なお話が聞けて、とてもうれしいです。

それから、あの〜、ワタクシ、ニースのロミオで結弦くんに魂奪われた、ジャンプもあまり見分けられない、ひたすら結弦くんだけに愛を注ぐという、もう痛いオバサンなんです。
観世さんみたいに、広く芸術鑑賞に目を向けたいな、と思って
楽しく記事を見せて頂いてます。
今後ともよろしくお願いしますね。
| イースターバニー | 2013/09/01 12:17 AM |
観世さん、こんばんは。
其処から徒歩10分弱の所にいましたが、行けませんでした〜
何故ならば、仕事中だったから…
昼休憩の時間を合わせるつもりが、人が居なくて留守番要員。断念しました。
電話も来客も、ありませんでした(笑)
エルガーラ広場のイベントは、いつも近くて遠いのであります。
| ruri | 2013/09/01 8:38 PM |
> イースターバニー さま

≫ ニースのロミオで結弦くんに魂奪われた、もう痛いオバサンなんです。

あははは、私も一緒ですよ!(^▽^;)
うーん、魂までは奪われてないかな。心は奪われましたね。
おかげでこんなにフィギュアを勉強することになりました!自分でもビックリです。

広く目を向けていることについては、少々自信がありますが
目を向けているだけで理解をしていないというね(笑)
ただ「好き」なだけです、舞台も、音楽も、身体表現も、絵画も・・・・。
それらが好きなのは、生命力を感じられて、自分に力をもらえるからだと思っています。
もう一つの魅力は「絶句」させてもらえること。
言葉を失って釘付けになる、そんな瞬間が大好きなんです(^^;)

久しぶりに帰国したゆづる君、ずいぶん大人っぽくなってましたね。
意外とあっさり「シニアマン」に移行しちゃったように思います。
ロミオも、ニースの時よりスケールの大きなロミオになるような気がします。
でも・・・・また魂を奪われてしまうのでしょうね!
そんな瞬間が楽しみなワタシです(^^)

| 観世 | 2013/09/01 11:33 PM |
> ruri さま

えー、仕事中だったんですか! それは残念でしたね。
エルガーラのそばなんですか?しかも土曜出勤アリ?
それはおあずけを食らっているようなものですね〜。
(電話も来客もなかったっていうのが悔しいですねっ!)

あそこは時々ライブしてますよね。
私もクリスマスの時(←イルミ見物)以外は滅多に行かないんですが
今回は良い思いをさせていただきました!
指田さん、ホントに素敵な声でした。まだ耳の中で響いてます(*^^*)

| 観世 | 2013/09/01 11:37 PM |
えへへ。
この記事も以前拝見してますよ!
ストーキングしてるって言ったでしょ!

11月だっていいの。さすがに海外行くことは無いし、さっし―の方が優先。(今回はね)
羽生さんはもう何やらかしても心配いらないもの。
己の信じる道を行くでしょう。町田さんもね。

気がかりはモリコロにネイサン君が来るか否か?
ISUのアナウンスメントによるとアメリカ男子は最大二名まで出場できるみたい。
観世さんは生ネイサン見たことあっていいなあ。
今後の目標は生ネイサン!(米国までは行きませんけど)

さっし―のCD買って下さい!
新譜もめっちゃ泣けます!
| ふみどう | 2014/06/26 11:43 PM |
> ふみどう さま

いやん!こんな記事まで遡ってくださっていたの?
さらにネイサン君の記事も読んでくださったということですよね?
本当にありがたい限りです。恐縮ですm(__)m

そうそう、サッシーのアルバムが欲しいの!(いつまで言ってるんだw)
買います。なるべく急いで。
新譜、泣けるんですか? じゃあそれも手に入れなくちゃ!

ネイサンが愛知に来ますように!
日本でのショーってまだほとんど出てませんよね?ネイサン君。

| 観世 | 2014/06/27 12:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH