<< パピオ東日本チャリティーショー レポ | main | FaOI地上波放送 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ボーっとしながら愛をつぶやく
(愛といっても堤愛ではないですw)


暑いですね。
現実になかなか戻って来られず困っている観世です。
なんか〜 年をとったのか〜
別の事を考えると、あの週末の素敵な思い出が消えてしまうような気がしてですね。
若い頃は心に「刻まれた」ものですが
最近はすばらしい体験をしても、それは心に「貼り付けられた」程度のもので
風が吹いたりしてはがれてしまったら、もう二度と思い出せない。
そんな感じの記憶力になってしまっています(; ;)
そうなるとどうなるかというと
忘れないようにそのことばかり四六時中考えているという。
堤さんの舞台『断色』のこと
アイスショーFaOI や、チャリティーショーのこと、
7日に放送があって録画したDOIのこと。
そんなことばかり思い返してはボーっとしております。

いけないいけない。

夜更かしも続き、疲れているのかと思って、昨日は少し早く寝ました。
今日は、もういい加減目を覚まして
ボーっとしている間にたまってしまっていることを、少しでも済ませないと。


それにしても暑いね!!!
暑さのせいでもボーッとするね。(キーボードの打ち間違いの多いこと! 笑)


カナダへ帰って行くゆづる君の表情があまりに固くて
「怒ってんの?」と思ってしまいましたが(笑)
まあたぶん、意気込みを伝えているんでしょう、顔と態度で。
(メガネをかけるとさらにうちの娘No.1に似るというww)
それに年齢的にもね。私も大学入った頃はあんまり笑わなかったよ。
人前でヘラヘラするのはカッコ悪いみたいな気がしたし、
東京に出て知らない人ばかりだったし。
ゆづる君も、一歩ずつ大人になって、態度もだんだん変化していくんでしょうね。
(いやしかしショーでは、すっかり男らしく大人っぽくなっていてビックリでしたよ。
競技会シーズンが始まる頃には一段と大人になっているのでしょうか)

でもね、ゆづる君の笑顔は素敵だし、すごいパワーを持っていると思うから
どうか20歳になっても25歳になっても
あの屈託のないかわいらしい、見ている方までHappyになれる微笑みは
消さないでいただきたいです。


さ、ゆづる愛を語ったところで(笑) 次はまっちー愛を少し語ってから
ボンヤリとはおさらばして仕事をしよう。


 
 よそ様のブログでスケートについて語って
FaOIでのまっちーの『白夜行』が評判がいいのを良いことに、自慢げなコメントをしたら
「でもまっちーは去年も来ると思ったんだけど・・・」というコメントを書かれました。
そうなんです。私も去年来ると思ったんです!
それはなんども昨シーズン初めに叫んでいたんですが
ちょっとピーキングに失敗したんでしょうね・・・(涙)
前半は「キター!!」と思ったけど、後半の失速があまりにあまりでした。
スケアメや中国杯の時には、世界選手権に行くのは絶対まっちーだと思ってたんですけど
無良くんに行かれてしまいましたもんね。

しかーし!
去年の失敗は繰り返さないと、私は信じています!!
去年けがや病気ばかりで涙したゆづる君が、今年も体調管理を失敗すると思いますか?
否! 彼はきっと今シーズンは体調万全で試合にのぞむはずです。
それと同様、まっちーが今年もピーキングを失敗するはずはないんです!
(もし失敗したなら、トップ選手になれるかどうかがそれで決まっちゃうと思いますね)

今シーズン、まっちーはGPSで一番最初と最後(スケアメとロステレコム)にエントリーしています。
しかもロステレコムは日本人でたった一人のエントリー。
もしかしたら、まっちーの結果いかんで、
グランプリファイナル出場メンバーがそこで決まる、というような状況かもしれません。
しかも強敵もたくさん・・・(プルシェンコまで!)
その中で結果が残せるかどうか。そしてファイナルに行って結果が残せるかどうか。
それがソチへ行くための条件でしょうね。
決してやさしくはないですね。ほとんど不可能かもしれませんね(笑)
でも・・・応援しとるよー!!!


では、今季のまっちーのSPについて、
まっちー本人のコメントを
JAPAN SPORTS さんとのロングインタビューから抜粋。

ショートは、間違いなく、「僕のスケート史上最高傑作」が出来る、
・・・ (笑) と、僕は確信していますので、乞う御期待!って感じですかね。(笑)

今季のショートはほんとに、「町田樹が町田樹を表現してる」。
今までの作品とはちょっと違う、「僕らしい」というか、
「氷の上にいるのは町田樹」って感じですね。「自分」を表現してる。
今までで一番僕らしい作品でもあるし、
そういう意味では、ほんとに大切に思っている作品です。
「文学的」で「哲学的」でしょうね。
「この演技が一番『町田樹』らしいよね」っていうのが出来そうなので!


氷上のアクター、町田樹が
他のキャラクターでなくて、自分自身を表現する! 自分史上最高傑作を作る!
うーん、吉と出るか凶と出るか。ドキドキします。

まっちー、がんばってねっ!!

ヨシ、私も仕事がんばる!!


| 平凡な日常 | 09:34 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:34 | - | - | pookmark |
コメント
あちーね。しかし一人の時は冷房は入れないぜ!!
熱いのはいいけど暑いのは気力萎えるね。しかし観世さんはこれだけ愛が語れるから萎えてないね。ゆづるくんがやっと分かってきたのに、まっちーって‥‥誰。

私はこの夏は息子と一緒に(一緒にって、机を並べるとかじゃないけど、気持ちね気持ち)受験勉強に勤しみます。飲み会の誘いも断る所存。
やっとやっとやっと部活が終わるし。
三者面談が終わったら8月は自分のことにかまける!!
楽しみです。

また道でバッタリ会いましょうーーー(^^)
| 正子 | 2013/07/11 4:05 PM |
マッチー愛のレポ、読みましたよん〜〜〜!
いやもう本当に素晴らしいプロを見たところで、4Tもジャンプ合戦で決めたと聞いて「ピーキング、大丈夫なの〜〜〜?」と不安がジワリ。

でも昨シーズンの失敗は繰り返さない。むしろそういう失敗が昨シーズンでよかったんだ〜と前向きな気持ちで結構信じていたりする自分もいます。
いやもうあのジャンプ合戦の楽日を見たら羽生くんのことも信じないといけないし大変ですよねえ。
頑張れ男の子たち、なんか幸せです、こんなシーズンを目の当たりに出来るなんて。

チャリティの日はすみませんでした。次はぜひ!
こっちも熱いです。何せ盆地なもので。車に乗って外気温度を見ると38度!うわー。。。
(熱いの意味が違う。。。)
| bujino | 2013/07/11 8:57 PM |
> 正子ちゃん

えらいな〜、クーラーOFF生活。
私も昔は、一人の時は消してたんだけど、今年は身の危険を感じるもんで・・・(^^;)

まっちーは、私がゆづる君の次に応援している選手。
知ってた方がいいよ、オリンピック出るから。(←大風呂敷)
いやまあ、まっちーは上級コースだからね、
初級コースは高橋大輔とゆづる君を知っていればOK(笑)

うちの娘、今回は全然ダメでした。
ご子息はどうでしたか。
正子ちゃんも一緒に本気出したら、引き離されそうで怖いな。
がんばれ〜!娘〜!(一緒にやる気ゼロな母でした 笑)

| 観世 | 2013/07/11 10:16 PM |
> bujino さま

あのFaOIを見たり、意気込みを聞いたりしていて
よし、今年こそまっちーはイケル!!と確信したのも束の間、
大ちゃんのプロを聞いて一気に希望がしぼんでしまいました。
すごいね、SPはみんな賭けてきてますね。
うーむ、ゆづる君はいかに。

本当に、去年からですけど、こんな美しき戦いを見ることができて幸せです!
でもつらいんですよね〜。
私は今日、GPSの予定を手帳に書き込んでいて涙目になりました(;;)

またお待ちしてますよ、ファイナルで!(取れるのだろうかチケット)
私の住んでいる所も、内陸なのでけっこう暑いです。
夜や早朝は涼しくて快適なんですけどね、田舎だもんで(^^)

明日はもうFaOIの放送(地上波)! ワクワク♪
見落とした所をしっかり確認したいです〜。
インタビューとかもあるかな(*^^*)

| 観世 | 2013/07/11 10:23 PM |
 おはようございます 私、25度ではアツ気持ちいいけど30度では活動停止です、そちらにお住まいの皆さん尊敬しますっ!
 
 また「言葉足らず」だったようで、申し訳ありません。
 町田選手。私はニースワールド以前はゆるいお茶の間ファンだったのですが、地上波でも時々目にしていた彼の名前は知っていたし、割と好きかも、と思っていました。初めてじっくり追いかけて、魅せられました。Spは動画で持ち歩いていたし、あの真っ赤に染めた前髪もよかった(なんでやめちゃったのでしょう?)
 だから、後半の成績はとってもとっても残念でしたが、今年は最後まで駆け抜けてくれるはずです。「去年もそうだったから今年も・・・」と言うつもりは毛頭ありませんでしたのでお許し下さいまし。
 ロングインタビュー読んでました。印象的だったのは、ジャンプについてのコーチとのやり取り。やはり「転んでも回りきる」のは勝つための選択なんですね。そして、Sp。観世さんの想像はいかがですか。
 
 >ゆづる君の表情があまりに固くて「怒ってんの?」
他のブロガーさんもそういう感想を書かれていたので、ホントにおこっていたのかもしれませんが、私の妄想は
「おっ、モデルを変えた?」
 思い出したのがサッカーの有名選手の出入国シーン、特に本田選手。周りがどんなに騒いでも、俺は関係ないよとばかりにずんずん歩いていくイメージ。カメラを向けられても、平然と、ニコリともせずに受け答え。ね、似てません?
 
 でも最後に男性のCAさん?の横でちょこっと笑顔。大丈夫、ゆづスマイルはふめつです!

 
| よのにょ | 2013/07/12 9:45 AM |
> よのにょ さま

こちらこそすみません!
なんかイヤミな書き方だなと自分で思いながらUPしてしまいました。
ぜーんぜん悪く取ったりしてませんのでお気になさらず!
変な言い方してごめんなさい。

私なんか、町田くんはゆづる君よりさらに後に興味をもったニワカでして
正直、最初はあまり興味なかった(笑) でもだんだんハマって行って、今では気になってしかたありません。

「転んでも回りきる作戦」は、私もいいと思いました。
失敗ジャンプは体力を相当消耗すると思いますが、それでも貪欲に点数を求めていってほしいです。

染めた前髪、そしてあの髪型
「火の鳥」に合ってましたよね!
競技会までまだ少しあるし、「火の鳥」は持越しなので
また染めるとか、髪型に手を入れることがあるかもしれませんね。


ゆづる君は、そうそう、そういうちょっとスカした感じ(笑)
ああいうゆづる君も珍しいですけど
むしろ今までの愛想の良さが特別だったかも。
あのスマイルはね〜、武器だと思うんですよ、何歳まで通用するかは謎ですが。
NHK杯のスピン失敗後の笑顔でそう思いました。
大丈夫、「笑顔で終われるように」っていう目標を出していたのをどこかで見ました。
一番の笑顔は、きっと表彰台で見られるはずです!!
(おっと、また愛がダダ漏れてしまった・・・^^;)

| 観世 | 2013/07/12 1:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH