<< 車での送迎について | main | 世界選手権なのに、何をしているんだ(泣) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
遠くから
 
どこかの国で戦が起きたと テレビのニュースが言う
子供が実写フィルムを見て歓声をあげてる
みな他人事みたいな顔で 人が死ぬ場面を見ている
怖いねと振り返れば 番組はもう 笑いに変わってた

わかってる そんなことは たぶん
小さな出来事
それより僕らはむしろ この狭い部屋の
平和で手一杯だもの

I'm all right ,  I'm all right
そうとも それだけで十分に 僕らは忙しすぎる

        (さだまさし『前夜(桃花鳥)』 3番)


今日は3月11日。
朝から、震災のことを何か書こうといろいろ考えていた。

でも、下の子が具合が悪くて学校を休むことになり

それによってPTAの仕事も人に頼まなくてはならなくなり

と思っていた矢先にやっぱり私が行かなければ解決しない問題が発生し
娘を置いて小学校に出勤し

昼を過ぎて、あわてて帰ったら娘は元気になっていて

午後には予約した歯医者に行って、犬の散歩に行って、買い物に行って
夕飯を作って

・・・・・・毎日毎日そんな風に過ぎて行く。


私はゆづる君を好きになったことで、
ある東北在住のファンの人と知り合いになった。
その人も被災者であり
私はその人と親しくなるにつれ、被災地の現状や被災者の気持ちを知ることになった。
それは、私が想像していたものとはまったく違うものであり
私がまったく知らなかった情報であり
思いもよらなかった 強い怒りや悲しみや、深い傷だった。
それに対してどうしたらいいのか、私はいまだにわからない。

ココには、被災地の情報はほとんど入って来ない。
被災地で作られた農産物も魚も肉も入ってこないし、
原発の話は出ても、放射能の話は出ない。
そんな中で情報を集める気持ちにもあまりならないし
・・・・流れてくるニュースをただぼんやり眺めるだけ。

それよりも、日常のいちいちをこなすことに忙しい。


冒頭に挙げたのは、さだまさしの曲で
トキの絶滅を取り上げた歌なんだけれど
この3番の歌詞をいつも口ずさみながら、私は被災地を思い、自嘲している。
(被災と戦は違うかもしれないけれど)

何もできない無力さを思うばかり。
被災地の人は、何かしてほしいと思っているんだろうか。それすらわからない。



2年前、外出から帰った私は
妹からのメールで初めてテレビをつけ、そのまま動けなくなった。

去年ゆづる君のファンになったけれど
あの2年前の、テレビの画面の向こうの町に
そんなスケート少年がいたことすら、当時は知らなかったんだなーと、
2年前を思う。

正直、私はあの時、東北はもうダメなんじゃないかと思った。
原発事故を見るに至っては、もう人が住めない地域になるんじゃないか
数百万人規模で他県へ移ることになるんじゃないか
そんな、地球滅亡の日の縮図みたいなことを思い描いたりした。
(それに似た発言をした総理大臣が非難されたけれど
当時はそう思っても仕方なかったかもしれないと思ったりする)


でも、東北は復興していくね。
あの日から、1日1日が積みあがって、今の姿があるよね。
人が生きる力、立ち上がる力って、本当にすごい。

でもまだたった2年。 まだまだこれからなんだと思う。



私は見ているだけしかできないけれど
ココで、自分の生活をこなしていくだけで精いっぱいだけれど

せめて、「思う」ことだけは・・・・
いつも、いつまでも、「思い続けて」いることだけは・・・・

遠くから、そう思っています。




| イレギュラーな日常 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH