<< くだまつで町田くんに会う!!◆ 曽弖發痢ΑΑΑ!!〜 | main | くだまつで町田くんに会う!!ぁ 船汽ぅ鷁顱 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
くだまつで町田くんに会う!! 〜さすがの生ジャンプ〜
JUGEMテーマ:フィギュアスケート

髪を切っても町田くんは町田くん。
気をとり直してまいりましょう。

初フィギュア観戦のワタクシであります。
まず驚いたのは、町田くんが小さくて華奢だということ。
あまり大きくないのは知っていましたが、女性くらいの体格しかありません。
背も、細さも。

そしてこの衣装。 「Don't Stop Me, Now」ですね!
今季のプログラムからやってくれると思っていたので、予想がはずれましたw


 でも、練習タイムの滑り・・・・
まずジャンプを跳ぶ前の踏切りの ガスッ! という重い音。
着地する時の どんっという重量感。
鋭角でターンする時や、スピンの時の、シャシャーッ という、氷を削る音。
ものすごい力強さを感じるんですよね。

さらにもう、いちいち華麗というか
ステップを踏んだり、スケーティングの流れるような滑りだったりが
本当に無駄がなく美しい。
上手な人って、ここまで美しいんですね〜

しばらくはそんな足さばきに見とれたり、音に聞き入ったりしていたんですが
少ししたら、ちょうど私たちの目の前でジャンプをしてくれたんですよね。
3回転ルッツかトウループなんか、簡単なヤツだったと思うけど。
その時、着地した後手を広げて流れる時の ドヤ顔がっ!!!
ステキすぎました!
ものすごくかっこいいんですよ〜、あの表情!
ハート撃ち抜かれましたね

あと、本当にフェンスギリギリを滑って来てくれるので
本当に私の30cm目の前くらいをシャーッと横切って行くんですよ!
近っっ!!
試合やショーでもこんなに近くでは見られないと思います。
ただ、すごいスピードなので、0.02秒くらいで通り過ぎますから、目に留まりませんけど(笑)
(もちろん写真も不可能)

でもあの臨場感?至近距離感?は、たまりませんね。
踏切で電車が通り過ぎるみたいですよ。
「轢かれるっ!」と思うくらい(笑)



5分間の練習が終わり、まず女の子が演技を披露。
このリンクで練習している、高校生だそうです。
さすがに大きな試合に出るのも難しそうなレベル(バッジテスト6級とか言ったかな?)でしたが
町田くんの演技1曲だけじゃ寂しいですからね。

そしてその後、いよいよまっちーです。
メガネとマフラーを着用して出て来ました。(・・・が、坊主頭の違和感は否めません

そして「Don't  Stop  Me,  Now」が始まりました。
私はデジカメで動画を撮っていたんですが、
ナマで見たかったので途中でやめました。

帽子とマフラーを取った後の激しい演技が、ステキだし楽しいプログラムです。
エアギターがあったり、膝で滑るシーンがあったり(あれ何ていう技かな)。
ジャンプはイマイチ決まらなかったですけど、
解説ナシで1曲通して見るのは、なんかやっぱり違いますね!
ゆっくり作品として楽しむことができました。
堂々としていて本当に素敵でした。



演技後、テレビのアナウンサーがインタビュー。
髪の毛は、シーズンもほぼ終わったし、来年を見据えて心機一転の気持ちで切ったそうです。
「悪いことしたわけじゃありません」と冗談を言っていました(笑)
そして、来シーズンへ向けての強い決意を、
わざわざ客席の方を向いて、力強く語ってくれました。
また、この後控えている今シーズン最後の試合でも、金メダルを獲りたいと。
あんなやさしそうな感じ、やさしそうな声なのに、
気持ちは本当に強い人なんですね〜。


インタビュー終了後、リンクを一周してくれました。
けっこうプレゼントを用意してる人がたくさんいて、
あっという間に両手に抱える状態に。
私も、持ってきた小さな手提げのプレゼントを渡しました。
小さすぎて、持ち手が指にしか通らないくらいだったんですが
そうしたら指を立ててくれたので(笑)そこに通しました。
「落ちそうですね、大丈夫ですか」と言ったら、「だいじょうぶです」と言って
しっかりと指を曲げて掴んでくれました

なんか私、恥ずかしくて、顔をよく見れませんでしたよ(^^;)
娘に至っては・・・・無言でした(笑)


さらに続く。
 
| フィギュアスケート | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:20 | - | - | pookmark |
コメント
ドキドキしますっ!

ご無沙汰しております。
変わらず拝見しているのですが、コメント書きながら寝てしまうというループ。。

フィギュアスケート、友人の力で、ショーをエキストラシートでみたことがあるのですが
目の前で見るのは本当に素晴らしいですよね!
エッジが氷を溶かす音、踏切る音、着氷する音、息遣い・・
あぁ、コーフン・・
駄目元で持って行った花束を渡せたとき、私も恥ずかしくて顔を見られませんでした。
中庭さんが引退する直前だったと思います。
南里くんだったかな、現役選手がスーツ着て、スタッフさんしてたりして、ビックリしました。

福岡〜山口なら、じゅうぶん行ける距離でございます!

先日、友人宅で、ようやく四大陸(女子のみ)を見ました。
表彰式まで放映してましたね。JSports、いいですね。
惹かれます。


| ruri | 2013/02/23 10:21 PM |
> ruri さま

お久しぶりです!
ブログ見て下さっているとのこと、うれしいです。ありがとうございます。

いや〜、生で見ると より好きになりますね、フィギュア!
生身の重量感と、それを跳ばせて回転させる身体の力。
テレビで見ていると、簡単にできてしまっている、
できて当たり前、・・・のように見えてしまいますが
生だと、努力のうえに、身体の力を駆使して、技を繰り出しているのだという
本当の姿を見ることができたような気がしました。

また機会があったら見たいですよー!
(下松はけっこう遠いから、福岡に誰か来ないかな〜)


いいでしょ、J Sports。
通しで見ると、試合もまた全然違いますよね。
世界選手権もバッチリ放送するみたいなんで、楽しみです!

女子も楽しみですよネッ!! メダル、絶対獲ってほしいです。
| 観世 | 2013/02/23 11:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH