<< こんどは団十郎が・・・ | main | それでも西鉄ホールが好き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Japan Super Challenge 放送
 
今週末はいよいよ四大陸選手権!!
忙しくてずっとフィギュアネタ書けなかったんだけど
今週は毎日少しずつ書くぞ!
特に四大陸の、ワタクシ的見どころについて、書き留めておきたいと思います。


さてさて、四大陸の前に。

昨日は、フィギュアの 「ジャパン スーパー チャレンジ」をテレビで見ました。

以前からこういうのがあるのは知ってましたが
真剣勝負(=試合)の方が興味があったので、流し見くらいしかしてませんでした。
でもフィギュアファンになってしまうと
ショーも楽しいし、こういう単に楽しめるイベントも楽しい!!
試合ではギラギラしている選手たちが、ウキウキと楽しそうに演技したり
過剰に審査員にアピールしたりするのも、
あってもいいよな〜と思うようになりました。
そしてこういったイベントも、(選手にとって)意味があるんだなーと思ったし。

そんなわけで今年は、ちゃんとバッチリ見ました

町田樹くんも無良崇人くんも出ていてオイシかった
まっちーはなかなか良い「火の鳥」でした。フルで流してほしかったな。
ジュニアの子たちもすごく上手で、うれしそうに滑っていてよかった。
山本草太くんを見て、
ゆづる君もこんなんだったのね〜、草太くんもゆづる君みたいになるといいね〜〜と
また母目線(笑)

ゆづる君はジャンプがボロボロ(笑)
高橋大ちゃんはもう、圧巻。
アッコちゃんは目力・目力・目力。(爆)
 「目力しかないのか!」っていう解説があんまりだった(T▽T)

解説といえば、八木沼さんもはしゃいでたのか
いつもよりずいぶんエキサイト解説でしたね!

とにかく、おもしろくて
子供たちも一緒にゲラゲラ笑いながら見ました
そういうのもたまにはいいよ。見る方も演る方もさ。
結果も、勝っても負けても、失敗があっても、笑顔で終われて。
(選手たちのそれぞれは、悔しかったり 思う所もあるだろうけど)


追記ではもう少し詳しく、おもしろかった所を。
長いから畳んでおりますw

 宮原知子ちゃんが、審査員の(レスリングの)吉田沙保里に、
偽チカラこ をアピールした時
吉田が立ってガッツポーズしたのに爆笑
130204_1541~01.jpg

知子
ちゃんと日野龍樹くんは
ホントにもう少し、表情がイキイキするといいよね。
ぜんぜん違うと思うんだ。がんばれ!


鈴木明子ちゃんが、「キル・ビル」を踊って、
最後に無良くんが出て来て斬られるんだけど
黒のダウンを着てか〜っこよく出て来たのよね!
130204_1542~01.jpg
そして抱き締めあう・・・と思いきや、アッコちゃんが無良くんの刀を抜いて斬ってしまう
という演出なんだけど
あそこはガシッと抱き締めてほしかったなぁ、無良くん!
にやにや照れ笑いみたいなのしてたから・・・・・まあユルくておもしろかったけど・・・。
斬られた後も「コロン」って倒れてね(笑)


男子はことごとく、4回転に挑戦し、失敗。
ゆづる君なんかトリプルアクセルまで転倒。さらにその後のコンビネーションまで。
つまりジャンプ全部失敗!(笑) なんと珍しい!!

だけどゆづる君、ジャンプ以外の部分もずいぶん変わっていることに、改めて気づいて
大人っぽくなったな〜と感心。
表現のしかた、顔の表情、演技中の余裕感というかゆとりみたいなもの・・・・。
あのSPや、EX「Hello, I love you」を初めて見た時の
見ているこちらまでちょっと恥ずかしいような、背伸び感はもうありません。
たった1年で、こんなに成長するものなんですね。

でも(インタビュー時の)あのマイクの持ち方は、そろそろどうにかした方がいいと思う(爆)


圧巻だったのは大ちゃん!!
なんだあの人は! どこまで行くんだ!!
あれほど惹きつけて、魅了してくれるスケーターが他にいるでしょうか!
たしかにセクシーです。ピンクのライトなんか当てちゃダメです(笑)
でも、いやらしさとかではなく、「うわぁ〜っ」心を鷲掴みにされてしまう。
あの表情。あのしぐさ。
そこにミスのないジャンプや、激しいステップ、速く美しいスピンが散りばめられていて
本当にもう、「たまらんとしか言いようがない。

私の勝手な見解ですが
全日本でのフリーの演技・・・・ゆづる君にSPで大差をつけられたことで
力の全てを注いだあのすばらしいフリーの演技以後
大ちゃんはまた一つステップを上がったような気がするんです。
出せるものの上限がまた広がったというか。
今までもすごかったけど、あれ以来、見るたびになお一層
「この人 ものすごい!と思わされるんです。

ゆづる君は、GPFと全日本で、追いつくかというところまでいったけど
また突き放されたという感じがします。
まだまだ、大ちゃんの背中は、遠くて偉大であります
四大陸で、この二人がまたどんなバトルを見せてくれるか
そこに外国勢がどんなふうに絡んでくるのか
ますます楽しみになりました


結果は、チームブルー(大ちゃんやゆづる君のチーム)が勝ったけど
最終的にはけっこう僅差でした。
映像には出ていない楽しいシーンもいっぱいあったんだろうな〜。
でもおもしろかったから、満足♪


| フィギュアスケート | 15:49 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:49 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは。

久しぶりにお邪魔します。

ジャパンスーパーチャレンジですね!
面白かったですね〜(^O^)
フィギュア観て笑えるって、この大会ならではですかね。


もうすぐ四大陸!
大ちゃんの新SP、超楽しみです。
衣装も気になります。
羽生くんとの戦いも今回はどうなるでしょう〜。
また異次元、別次元な戦いっぷりが観れそうですね〜
楽しみだけどちょっと恐いです!


お邪魔しました〜

| もんた | 2013/02/07 9:35 AM |
> もんた さま

あっ!まちがえたっ!!

お恥ずかしい、混乱の極みです。
すぐ直します。
ご指摘ありがとうございますm(__)m

大ちゃんの衣装!気になりますね!
大ちゃんはすでに、「道化師」で3回衣装変えてますから
いったい1シーズン何着作るんだという(笑)
無良くんも衣装変えたみたいですよ。

私はゆづる君のファンですが、もちろん大ちゃんも大好きで
ゆづる君のせいで大ちゃんがさらに飛躍するというこの構図は
本当に夢のようなシチュエーションです。
ホント、二人で異次元へ飛んで行ってますよね。
他の選手もそれに続こうと必死だし。
ステキすぎます。

金曜日、待ち遠しいです♪




| 観世 | 2013/02/07 11:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH