<< ハビエル、おまえもか!! | main | 「堤真一 ヒマラヤ巡礼」 取り急ぎ告知!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
事件が身近になる瞬間
※この記事は、まだ日本人被害者の数もわかっていない
もちろん名前も公表されていない時に、書いたものです。


昨日の夕方、ぼんやりしていたら
親友から突然電話がきた。
高校の部活の時からの友人で、ふだんはほとんどメールしかしない。

「なんだよ」と出ると

「あのさー、Tの弟って、日揮に勤めてなかったっけか?

というのも、高校の部活の仲間で
ほど頻繁に連絡は取っていないが、親しい友人である。
弟さんは3つ年下で、たっちゃんという。

えっ!! 
いや、中東の方で働いているっていうのはだいぶ前に聞いたけど、
今も海外にいるのかどうか知らない。
会社も・・・・日揮だったっけ?」

そう話しながら、アルジェリアが中東かどうかもよくわからない私。

「いや、海外勤務の話は自分も知ってるけど
 どこの会社だったかなーと思い出すと、『日揮』って言っていたような気がどうしてもしてしまって・・・」

ええーーー! ちょっと待ってよ!!

に電話してみてるんだけど、出ないんだよ。
 あいつがすぐ出て、どうかわかれば心配もしないんだが・・・・」
私「えーー、ちょっとーーー! やめてよねーーー!!!

被害者の名前が公表されてないから、可能性はゼロではない。

私「私もあとで電話してみるから、そっちも何かわかったら教えて。」

そう言って電話を切って、しばし呆然。



・・・・しかしすぐメールが来ました。

 「たっちゃんは“日揮リビア”で、今はベネズエラにいるそうです。」


うっあーー、よかった〜〜〜!

でも日揮は日揮だったんだね よく思い出したな、


今回のアルジェリアの事件、まったく関係ないと思ってニュースを見ていましたが
急に身近になった一瞬でした。
そういうこともありうるのよね・・・・。
配属によっては、たっちゃんが被害者だった可能性もあるわけで・・・。
の弟ってことは、それが私の弟であってもなんら不思議はないわけで・・・・。

他人事じゃないんだな〜・・・・・



犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし
ご家族へのお見舞いを申し上げます。


 
| イレギュラーな日常 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH