<< 『のぼうの城』を見にきました | main | 「のぼうの城」感想 ネタバレあり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
町田選手 優勝おめでとう!!!
 
町田樹選手が、GPS中国杯で優勝しました!!

        (写真はスポナビより)

おめでとうございます!

何を隠そう、私は今季
町田選手が来る と思ってました!

昨日も、大ちゃんとSPの点差があまりないので
町田くんの優勝もありうるぞ・・・と思っていたのです。

いや〜、当たっちゃったね! キタね!!
オレって天才♪


 なぜ町田くんに期待していたかというと
今年はまずプログラムがいい!
町田くんに合っている、情熱的かつ個性的な振付です。
特にフリーの「火の鳥」が好きです。

そして、今季の彼の安定性。
カンペキではなくても、なんとかまとめてきます。 ミスが少ない。
ジャンプも決まればとっても美しいし、スピンもいいです。
それらをつなげるすばらしい表現性。
アメリカ大会の時は、それに加えてみなぎる気迫がありました。


なんと驚くべきことに
GPF一番乗りを決めてしまいました。
これまで、GPS表彰台にすら乗ったことがなかった彼が
今年は初戦で3位、初のメダル獲得。
そして2戦目でなんと、高橋大輔を押さえて優勝、金メダル!!
アンド、GPF一番乗り!!!
なんとドラマチックなのでしょう!
ファンの方々は、どれほどうれしいでしょうね!

試合後のインタビューでは、ドギマギしていましたね(笑)
あんなコメントにも慣れていないようでした。
特に、高橋選手を破って優勝ということについては?と聞かれた時の
あの申し訳なさそうな顔!(笑)
いい人ですね。
「素直にうれしいです」って言っちゃえよ、まっちー!!

でも、納得いかない出来というのも、確かかもしれません。
236.92という点で優勝というのは、あまりレベルが高い大会だったとは言えません。
優勝は250点台くらいでないとね。
高橋選手は231点で「よく2位になれたと思う」と言っていましたし。

さて、好成績でGPFへの切符を手にした、町田選手。
この試合結果がプレッシャーにならないといいなと思います。
ファイナルまで、一人余裕で練習ができるのですから
(大学の推薦入試に受かったみたいねw)
誰よりもコンディションを仕上げやすいはず。
ファイナルでも爆弾になってくれることを期待します!!
またあのドヤ顔演技を、めいっぱい見せてください!


さて、問題は残ったメンバーですよ。
ファイナルは、順位の高い順に点数がついていて(1位15点、2位13点、3位11点・・・)
点数が高い順に6名出場できます。
現時点で、(町田選手は確定)
小塚15点、高橋13点、羽生13点、織田11点。
ハビエル15点、チャン13点。
こんなに上位に日本人が日本ひしめいていては・・・・・
GPF出場選手6名のうち、4〜5人が日本人になる可能性が!!!

それってどうなんだ!!

ダンナに言ったら
「世界中のだれも見ないんじゃね?」ですって。

うーん・・・。そうかも。 良し悪しだなぁ。
日本人はうれしいけどね。


次にダンナが言った言葉。
「来年は日本人が勝てないように、またルール改正だな」
えー、やだなーそれ 









| フィギュアスケート | 23:49 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:49 | - | - | pookmark |
コメント
まず、町田選手、やりましたね!です。
おめでとう♪
しかし、あまりレベルの高い大会ではなかったというのは
確かにそうだと思います。

町田選手のフリーは、153.44
スケートアメリカでボロボロだった結弦さんのフリーは、148.67
その差は4.77。
あんなに転んでヘロヘロでも、町田選手との差はそんなにありません。
もしも、結弦さんがあのプログラムをモノにしたら、
どんな得点が出るだろうと思うと、おそろしくなります。

グランプリファイナルに日本人選手が4人出場はありかもしれませんね。
いやいやおそろしい時代になりましたね。
| pomme | 2012/11/04 2:52 PM |
> pomme さま

そうなんです、ボロボロといってもかなりの高得点を出しているのですよね。
もしフリーが、スケアメのSPくらいの完成度までいってしまったら
本当に何点出るのか。
SPと合計で、・・・さ、300点くらい・・・?(笑)

今回の大ちゃんの結果、
GPFへ行きたい気持ち、
そして地元仙台での試合ということで
なみなみならぬ意気込みで、ゆづる君はNHK杯に向かっていると思いますが
偉そうな意見を言うと
震災後のチャリティ−での演技のように
静かに、スケートができる喜びと感謝をこめて
演技して欲しいなぁと思います。
そうすれば、そんなにものすごいことをやらなくても
それだけで勝てるような気がするんです・・・・。

ファンのたわ言かな^^;)
| 観世 | 2012/11/04 4:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH