<< リザベン副作用闘病記 その3 | main | リザベン副作用闘病記 その5(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
リザベン副作用闘病記 その4
昨日のCTの結果として受けた説明は
肝機能の低下 および 胆管の閉塞による黄疸。
特に、胆管に石のようなものがあり、
これが詰まると重篤な症状となり危険であると。
その辺の判断をするために
MRIを撮りましょうとのことでした。

胆管に石? 胆石!?
はあ!!?
初めて言われました。

 そんなアホな(・_・;) と思いつつ
MRIを撮らないと診断がつかないということなので
今日は1日黙って寝ていました。

ただ、血液の値は昨日から少し下がっているとのこと。
ダンナが金曜に別の病院で取った血液検査の結果を
今日持ってきてくれるので
それも比較対象になるでしょう。

MRIに呼ばれたのは17時。
初めて受けましたが
うるさい機械ですな、ありゃ。 音が!!

MRIを終わって、先生から説明を受けました。

心配された胆管は、きれいに通っていました。
「胆石は自然に流れたようですね」だって。
いや、元からないだろうよ胆石なんかよぉ!(T▽T)

で、胆管閉塞の心配もないし
数値も下がって来ているので
(やっぱり金曜に受診した病院の数値が
一番悪かったです)
このまま下がって異常がなければ
水曜にいったん退院しましょうか ということに \(^o^)/

食事も明日からおかゆで始めましょうか ということに \(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/


膀胱炎の痛みも、ほとんどなくなって来ました。
肝機能の値も薬をやめてから徐々に下降。
どう考えても、リザベンの副作用・・・ですよね!?

でも、ドクターは絶対
「薬の副作用」とは言いません。
なんでしょうね、軽々しく言っちゃいけないんですかね。

「次にお薬もらう時は、なんて言ったらいいんですか?
アレルギーがあるって言うんですか?」と聞くと
「リザベンを飲んだ時に膀胱炎や肝機能障害の症状があり
薬との関連もゼロではないということでした
・・・みたいな説明を・・・」
と濁されました。
「まぁ一般的によく出される薬ではないし・・・」だって。

まぁ、このドクターを責めてもしょうがない。
この結果を、処方した甲状腺医に言うしかないですね。


しかし、薬が原因ではないです みたいなことを言われた時には
かなりショックでした。
健康には自信があったのに・・・というショック。
そして、肝臓の大病で長期入院なんてことになったら
家族はどうなってしまうんだろうということを
本気で考えた時の焦り。

健康って、ホントに大切。


そんなわけで、
私は快方に向かいそうです。
あと2日、病院で様子見ですけどね。


| イレギュラーな日常 | 20:38 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:38 | - | - | pookmark |
コメント
あああー、観世さん、よかったです!!
昨日の昼間、その3まで読んで心配しとりました。
重篤なことにならずにすむようで、ほんとによかった。

それにしても、一連の医師たちの対応はなんっかもやもやしますね。
自分の身は自分で守らなきゃ、なんだなぁ。
他人事でないと思って読んでました。
私も気をつけよう。

このあとも、どうかどうかムリせぬよう、お大事にしてね。
| りん | 2012/06/12 8:54 AM |
観世さん!しばらくご無沙汰しているうちに大変な事になっていらしたんですね!!びっくりして一気に読ませていただきました。
ハラハラして手に汗を握りましたが、明日には一旦退院できるそうで、本当によかったです。
薬一つで色んな症状が起こるんですね…
勉強になりました。
くれぐれもお大事にされてくださいね(>_<)
| かお | 2012/06/12 2:29 PM |
> りんさん
> かおさん

まとめてのお返事で失礼します。

ご心配いただきありがとうございますっ(;_;)
まったく、何も疑わず処方された薬を飲んでいましたが
やられたって感じです。
あの薬さえ飲んでなければ
普通の日常を送れていたんじゃないかと思うと・・・(-_-#)

副作用ってなったら、補償問題にもなったりするから
簡単には「そうだ」と言えないのかしらね。
でも、そういう恐れがあることは
知っていたいじゃないですかねえ!

そういうつもりで記事書きました。
勉強になったかなっ?(笑)
皆さんも気をつけてネ!


| 観世 | 2012/06/12 4:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH