<< シダ巡礼 開演前 | main | シダ巡礼 どこがそんなに・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
シダ巡礼 予習必須!!
すでに観劇した人の書き込みなどで、掲示板も盛り上がってきておりますが
なにせかっこいいんです、今回の堤さん
他に表現のしようがありません(笑)

ただ、芝居自体はどうだったのかというと、なかなか難しいかもしれません。

特に、他の人も書いていますが
登場人物および所属団体を理解するのが難しい。
本当に、観劇前によくよく勉強することをオススメしますが(パンフに相関図があります)
堤ファンは、堤さんの写真に見とれたり、堤さんのコメントを読んだりで、忙しいので(笑)
相関図の勉強にはいたらないかもしれません。

何がそんなに難しいのか?
まず、組の名前が、あんまりスッと入ってこないのよね。
「シバザキ組」 「ヤジマ組」 「マスオカ組」 (わざとカタカナ表記w)
耳になじまないでしょ?

で、マスオカ組の組長 マスオカ は出てくるんだけど
シバザキとヤジマは出てこないのよ。

たとえば、堤さんはヤジマ組だけど「坂本」でしょ。
その兄貴分は「スザキ」で、舎弟は「ヨシオカ」
上下関係で、下の人に対しては名字を呼ぶけど、上の人にはみんな「アニキ」。

風間杜夫演じる「水野」はシバザキ組だけど、
もう組長のシバザキは死んでいるから出てこない。

わかるかー!!! 混乱するんだよー!!

あとね、小池徹平くんは「泊(トマリ)」という役なんだけど
下の名前が「ジロウ」っていうのね。
そんなこと、パンフにもどこにも書かれてないのに
最初「ジロー」「ジロー」って呼ばれてる。
誰!?

さらに、マスオカ組の若い男は、最初「しんちゃん」と呼ばれている。
その人が「シンジ」であり、組長の跡取り息子だということがわかるのは、だいぶたってから。

その他にも、「タカヒロ」だの「カミオ」だの、もう死んだ人の名前が出てくる。
それはどこの組のどういう人なんですか!


なんかね〜、こればっかりは
不親切にもほどがあるだろう!という気持ちになりました。
演ってる人たちはもう、ちゃんと人間関係ができあがっていて
当然居る人のごとく話しているんだけど
聞いているこちら側には「え、ちょっと、それはどこのどなた様で??」という状態。
それを理解するのにすごく頭を使うし
展開がおもしろくないわけじゃないんだけど、物語に引き込まれない。

一応、お客に見て頂くことで成り立つ舞台作品なんですから
もう少し登場人物が理解しやすい作り方はできなかったんですかねえ。


というわけで、これから観に行かれる方は
予習を必ずして、人間関係を半分暗記するくらいにしておいた方がいいです。
(たぶん、2回観劇する方は、2回目にすごく理解が進んで、、面白さ倍増だと思う)

では追記に、観世が思う「おさえておくべき相関ポイントを書いておきますので
必要ならばプリントアウトして劇場に持参してください(笑)


 まず、堤さん関係(矢縞組)。

堤さん(坂本) の 舎弟 泊ジロー(小池徹平)
堤さん(坂本) の 妹 カナコ(倉科カナ)  ・・・・この2人は、恋人同士。

水野(風間杜夫)は、堤&カナきょうだいを幼い頃から知っている、
坂本(父)の親友。(坂本父はすでに死亡)

堤さんのアニキが須崎で、舎弟が田沢(鈴木伸之) と 吉岡(太賀)。 
太賀くんはカナちゃんにほのかな恋心。
須崎アニキは、組長に目をかけられてる坂本を少々うとましく思ってる。

この舞台の話の前段階として
どこかのバーで、神尾という組員(堤さんの組)が、
増陸(マスオカ)組と争って殺されている。
神尾は、泊(徹平くん)や吉岡(太賀くん)と仲良しだった。

さて、次は増陸組。
増陸組長(石住昭彦)と、 息子の茶髪のシンジ(清水優)。
その舎弟のミキモト(深水元基)。
あとは組の弁護士 白石(吉見豊)。
増陸組長がメロメロになってるのが、松雪泰子演じるヤスコ

ヤスコは昔、タカヒロという恋人がいた。
このタカヒロは、シバザキ組(風間杜夫の組)の組員で
第1作目で江口洋介さんが演じていました。
でもこのタカヒロは殺された。
殺したのは、増陸組なのか水野(風間杜夫)なのか、イマイチはっきりしない。
ストーリー上は、増陸組が殺して、
それなのにヤスコは恋人を殺した組の組長に寝返った・・・・というような設定に
最初はなっているようでした。

最後に、水野(風間杜夫)が所属しているのが、志波崎(シバザキ)組。
すでに組長は死んでいて、水野も今後どうしようか悩んでいて
でも大物だから各方面に顔もきくし、力もあって、よその組からも一目置かれている。
そんな存在。
前作、足を撃たれて病院に入っていたので、
病院を退院するところから始まります。


これでも、かなりわかるように書いたつもりですが・・・・・わかった?
途中で読むのが嫌になった人、ゴメンナサイ(笑)




| 観劇レポ シダの群れ | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - | pookmark |
コメント
今まで見た人物関係の説明で一番わかりやすかったです!
皆さんかなり「?」な方が多いみたいで正直びっくりしてます。そして募る不安感…
なので観世さんのアドバイス通り、予習として書き出してみましたよ!(書いた方が頭に入るかなって^^;)
組の名前やら人物の名前がやっぱりこんがらがりますね。これとパンフ(堤さんに見とれてしまうでしょうが…)をしっかり読んで、臨みますー!
| かお | 2012/05/08 1:10 AM |
> かおさん

わかりやすいですか? ありがとうございます。
まぁこれくらい覚えておけば、だいたい大丈夫でしょうw

人間関係だけでなく
それぞれの役の台詞回しや心理描写も
ストレートじゃありません。ひねくれてます(笑)
その「心のヒダ」が面白みの一つだとは思いますが
そんな部分を楽しむためにも
人間関係は把握していくことをオススメします!

ま、劇がもしわからなくても
堤さんの素敵さは間違いなく伝わるから、大丈夫ですよ!(最重要)
楽しんで来てください♪
| 観世 | 2012/05/10 9:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH