<< 次の舞台と次の次の舞台 | main | シス・カンパニーの朗読公演 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
TOPDOG / UNDERDOG ・・・の演出家
なんとびっくり、堤さんの年末の舞台が発表されました。

はえーな!!!


TOPDOG/UNDERDOG  」

ここ数作の演出をしてきた千葉哲也さんが、俳優となって
堤さんと二人芝居です!
ほら、やっぱりキタよ、チーム千葉真一!!(爆)
(チーム千葉真一は、私が舞台「K2」に行けなかった時に書いた記事で
提唱したユニットですが
今記事を読むと、おお、私がそうなったらいいと思う方向へ流れている!
地方公演こそ実現してないけど。
おそるべし、オレ(笑)
記事はこちら → http://kanze.jugem.jp/?eid=971 )


戯曲はアメリカの翻訳モノ。

演出は小川絵梨子さん。
初めて聞いた方なので、いろいろ調べてみました。

NYのアクターズ・スタジオに日本人で初めて入学した方らしい。
(アクターズ・スタジオですよ、しかろく先生!!)
あちらではアクターズ・スタジオの仲間と劇団を作って活動もしていたようです。
どうりで翻訳もできるはずです。英語ペラペラなんでしょう。

日本では
小田島雄志翻訳・戯曲賞の受賞、読売演劇大賞演出賞へのノミネートなど
実力は認められているようです。
tpt でも演出をしたことがあるようだし。

小川さんの事務所の役者さん(中嶋しゅうさん)が、
千葉さんが読売演劇大賞演出賞を取った「BLUE/ORANGE」に、千葉さんと一緒に出ているし
千葉さんもtptと縁のある人だから
千葉さんと小川さんが親しいのかもしれない。演出仲間で。

年はちょうど私より10歳若い。(30代前半)
30代前半の女性に演出つけられる堤さんって、新鮮だな(笑)


で、調べていたら
次回のイキウメ公演の演出が、小川絵梨子さんではないですか!!
脚本は前川知大さんですけどね。
タイトルは「MISSION」

イキウメは私が現在一番好き、といっても過言ではない劇団です
前川さんの作品の作風が好き。
そして福岡にもよく来てくれる!
この「MISSION」も、福岡公演が6月にあります。(@西鉄ホール)
ただでさえ見に行きたいイキウメの公演、
演出が小川さん=そのうち堤さんに演出をつける人だと思えば
さらに楽しみです! 絶対見に行きたい!!
そして、どんな作品を作る人なのか予習しておかねば!
(ちひろさん、行きましょう!!



今回はちょっと演劇マニア的記事になりましたね(^^;)


掲示板などでは
「また千葉さんとか」 「また小劇場芝居か」 「また難解翻訳劇か」 と
ちょっとガッカリめな声が多いですが
同じ小劇場芝居でも
私は今までのものと違い、もっと濃く深いものであるような気がして、楽しみです。
まあ、難解は難解でしょうけどww
演劇マニアとしては、触手の動かされる企画ではあります。
えーと、舞台美術は松井るみさんがいいけど
ちょっと松井さん続きなので、二村周作さんで! (←どこまでもマニアックww)

それにしても、11〜12月の公演だなんて、今言われても・・・

| TOPDOG/UNDERDOG 情報&レポ | 23:34 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:34 | - | - | pookmark |
コメント
「イキウメ」で思い出したけど、芸人交換日記のDVD送って無かったね。すまんすまん。
| ぶう | 2012/03/14 8:52 AM |
> ぶうさん

なぜイキウメでその舞台を思い出したのかよくわからないが(笑)
ありがとう。待ってます。
よろしくお願いします。

あなたは見たのか、DVD。
感想を聞かせてください。
| 観世 | 2012/03/15 5:49 PM |
観世さん、携帯はご愁傷様(・▽・)
新しいの買って気分一新ですな、この記念すべき公演情報にあたりっ!

え〜、実はわたくし、さる2001年のこと、
おニューヨークで"TOPDOG/UNDERDOG"を観る寸前までいきました。
ちょうど、ケビン・クラインが出ていた『かもめ』公演を見に行った時です。
『かもめ』も『ワンワン物語』もパブリックシアターという
半公的な組織がやっていてね。両方ともすっごく話題になっていましたよ。
時期が重なっていたこともあって、たしか『かもめ』のPlaybillには、
『わんわん物語』の内容も刷り込まれていた気がします。
ポスターもたしか、ブルドッグソースのパッケージみたいでしたぜ。
結構気になって、行こうかなあとは思ったんだけどさ、
ケビンの舞台3回観るためには隔日12時間ぐらい
列に並ばなければ行けなくて(でもチケットは無料なんです!)、
あのときは活動を制限されたから観れなかったんだよね。
まさかしんちゃんがやってくれるとは!これは観なきゃ!
| しかろく | 2012/03/16 4:27 AM |
> しかろく先生

なんと!! 初めて見つけました、この作品を知っている人!
さすがNY通!(笑)
いったいどんな話なんですか!?

じゃあコレはぜひ一緒に観に行きましょう!
年末の予定、空けといて下さい。

・・・・え、邦題は『ワンワン物語』なの?

| 観世 | 2012/03/17 5:20 PM |
いやあ、たぶん101匹わんちゃんかな(^▽
こんなサイトがありましたぜ。見れるかな。
TOPDOG/UNDERDOGの内容です。

http://www.eigafan.com/archive/from_ny/20010823.html
| しかろく | 2012/03/17 9:43 PM |
> しかろく先生

うわあ、ありがとう!
おもしろそうじゃないですか!!
こういう、実力派同士の丁々発止の舞台こそ
私は見てみたかった!!

年齢や見た目的にも
千葉さんが兄、堤くんが弟の役っぽいけれど
ジェフリー・ライトがやった役である兄を
鬼気迫る演技で堤くんにやってもらいたい気もするわ〜〜♪

年末楽しみになってきた\(^^)/

このサイトに関しては、あとで本記事で紹介させてくださいまし。


| 観世 | 2012/03/18 1:00 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH