<< とべとべとんび | main | 日本シリーズ 第3戦・第4戦 >>
日本シリーズ第2戦
 
ホークス、負けました。
まさかの!まさかの連敗。
4連勝で日本一になってもおかしくないと言われていたホークスが
本拠地で2連敗。

ありえません。

決して悪い試合ではないのです。昨日も今日も。
でもシーズン中に見られた突き抜けた感じが、やっぱり無いんですよねー。

日本シリーズの重圧というやつなんでしょうか?


今日の先発、ホークスはエース杉内。 中日はエース吉見
エース同士の投げ合い、どちらも好投でした。
杉内も、CSで涌井と投げ合った時みたいに泣くまで投げたりはせず
いいところで交代。
ファルケンボーグもすばらしかった!(もっとたくさんの回を投げてください!)


今日もダメだったのは馬原
抑えの守護神でありながら、どうも危ない綱渡り投球の彼。
ファンの間でも「ハラハラ馬原(マハラ)」と呼ばれていたり
馬原の名前がコールされると、妙などよめきが起こったりするのです(笑)
それでもなんとかしのいできた、シーズン〜CS。

しかし昨日の中日戦では、失点をしました。

それにもかかわらず、また延長に入ったところで出てきました。

馬原かよ!! 馬原はやめとけよ!! と、多くの人が思ったんじゃないかしら。
そして案の定やられてしまった。
(やられた後出て来た金澤は、バツグンの投球で打者を切って捨てました。
最初から金澤出せー!)


夜、スポーツニュースを見ていたら、
解説をしていた阿波野(元投手)がこう言っていました。
「馬原の復調を期待したいんですよ。馬原の復調ナシには日本シリーズの勝利はない。
だから(ベンチは)、昨日の負けを今日で帳消しにして、復調を期待したかったんです。
しかしダメだった。 こうなったら配置転換も考えるべきでしょう。
短期決戦では、復調を待っていたら終わってしまいますからね」

この解説に非常に納得。
ベンチの思いはわかるけど
他にもよいピッチャーはたくさんいるのですから、どんどんいろんな人を投入したらいいんだよ!


バッターの方も、多村本多が全然ダメ。 不調です。
内川も、これまでのような勢いがない。
(どうも、以前、中日キャッチャーの谷繁と同じチームにいたことがあって
谷繁は内川の好みや打ち方をよく研究しているらしい。 と聞きました)
バッターも、思い切っていろんな人に打たせてみたらいいよ。
明石とか、城所とか。 福田は今日から出たけど。
ポン(本多)だって、少しベンチに引っこんだら、気分も変わるんじゃないかと思うよ。
なんかポンの顔つきが悲壮で、ポンらしくなくてかわいそう。
無邪気にピョンピョンはねて嬉しがるるポンが見たい。(T T)


さあ、まさかの本拠地での2連敗を背負って
名古屋へ乗り込むこととなりました。
でもきっとやってくれると信じています。
お祭り騒ぎみたいに大量点を取って、名古屋ドームをしーんとさせたってくれ!!!


第3戦は、あさって火曜日です。

| スポーツ | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH