<< そんな弟が好き | main | とべとべとんび >>
日本シリーズ第1戦!
 
今年は全然プロ野球の話題を書かずにおりました。
まあ、強くてダントツでリーグ優勝したから、大騒ぎするようなシーズンじゃなかったせいもあるんだけど。

しかし!!
ついに念願かなって出場となった日本シリーズについては
やはり書かねばなりますまい!!!


今日が日本シリーズ、対中日戦 第1戦でありました!
先発は和田
CSでは緊張しすぎてしまったと言っていた和田ですが
今日は立ち上がりから「神」な投球。

対する中日は、チェン
中日のことはよく知らないんですけど、この投手もすばらしかった。
立ち上がりはヨロヨロしていて、「この試合もらったな♪」と思ったんですけど
すぐに調子を上げ、すばらしいピッチング。

CS最終試合の杉内vs涌井を彷彿とさせる、緊迫感のある投手戦となりました。


結果を言ってしまうと
1点先制したのはホークスでしたが
7回に中日の和田が(ホークスの和田からw)ホームラン。
1−1で延長に入った後、
馬原小池とやらにホームランを打たれて、ゲームセットとなりました。
ホークスは第1戦を落としました


非常に良い試合ではあったし、和田がホームラン1本打たれたのは仕方ない気もするんですが
延長戦に入ってからの大味な采配が気に入りません。
まず、10回に馬原を登板させました。
馬原はクローザーであり、まだどれくらい試合が続くかわからない時には、普通出てきません。
解説者も一様に驚いていました。
「この回で終わらせるぞというホークスの自信の表れでしょうかね」という解説者もいました。
(実際負けて終わったわけですが 笑)

馬原がホームラン打たれて、2−1で迎えた10回裏。
普通にいつも通りの、足を使って打で攻める攻撃をすればいいものを
まず松中を代打に出しました。
松中はCSで夢のような満塁ホームランを打ったのですが
あれはたしかにすごかったけど、そうそう続くものではないですよ、そんなミラクル。
案の定三振。

次に代打で出たのが、カブレラですよ。
カブレラは皆さん知っての通り、パワーのあるホームランバッターではありますが
今シーズンはさほど打っていないうえに
CSでは4番だったもののあまりに打てないので
日本シリーズではスタメンに入っていなかった人ですよ。
松中にしろ、カブレラにしろ、1本を狙っての投入でしょうが
1本出たって逆転はできないのだから、その狙い自体がおかしいんです。

で、カブレラも三振。
次の川崎もダメでゲームセットですよ。

私は、この10回の攻守に関する、監督采配を責めたいですね

その点、落合監督は冷静で落ち着いていて
「オレ流」って言うんですか? 自分たちの野球をキレ味するどくやりましたよね〜。


まあ、全部連続して勝っちゃったら
福岡ドームで胴上げできないから、
今日の負けはしかたないということで、
明日はしっかりいただきましょうっ!!


長々書いてしまった 失礼しました。
また明日っ!

| スポーツ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH