スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「三人姉妹」放送
JUGEMテーマ:演劇・舞台

ひさしぶりに舞台のこと〜!

本日(4/5)深夜0:00〜 NHK BSプレミアムにおいて
「三人姉妹」の舞台が放送されます!

私が先月、大阪に見に行った、堤さんの舞台です。

出演は、余 貴美子、宮沢りえ、蒼井 優、段田安則、堤真一、ほか。
演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ です。

忙しくて、結局見っぱなしで感想も書けていなかったのですが、
早々にテレビ放送となってうれしいです。
NHKさんは、以前は演劇放送枠を持っていたのですが、それが無くなってしまい
演劇放送がすっかり減ってしまったのですが
最近こうして、ポツポツと舞台を流してくれます。


「三人姉妹」は巨匠チェーホフの作品。
ケラリーノ・サンドロヴィッチさんは、チェーホフの4大作品に取り組んでいるところで
今回が2作目。(前回が「かもめ」、あと残っているのが「桜の園」と「ワーニャ伯父さん」)

堤さんが軍服を着て(色は派手すぎるしヒゲも生えてますが)かっこいい。
笑いを引き出すツボも心得たもので、その辺はうまくなったな(芸達者になったな)と思います。
ま、ワタシ的には、笑いのツボなんか押さえなくてもいいんですけどね、堤さんは。
だけど私が今回一番良かったと思ったのは、近藤公園さん。(蒼井優ちゃんの結婚相手となる人役)
それから、今井朋彦さん。(近藤さんに決闘を申し込む奇怪な人物)
そして、赤堀雅秋さん。(太っちょのお兄さん) 
とにかく、脇役まで皆さん、すばらしいキャラの完成度と、濃密な演技でした。
女優さんでは余さんが良かったな(^^)
あ、あと神野三鈴さんもすごかった。

私がこの舞台を見て、一番感じたのは、ただ静かに生きるということの強さ。
現代のように情報が溢れておらず、
ロシアの田舎町で、モスクワという都会暮らしをなつかしみ憧れながらも
凍える日々を鬱々と暮らす人々。
今よりもゆっくりと、自然を感じ、人生を考え、現在の自分に失望しながら、同じことを繰り返す日々。
それでも、生きなくてはと思いながら、人は長い時間営みを繰り返してきた。
その我慢強さを思い、耐え忍ぶ苦労を思いながら
現在の、情報やモノが溢れすぎている状態は異常ではないか。まるで花火のようだ。
そう思ったのでした。
あの、暗く寒々しい生活を耐え忍び、未来に漠たる希望を持って暮らす方が、
よほど人間らしいのではないかと。

そんなことを思ったあの公演を思い出しながら
舞台を楽しみたいと思います。
もっとも、録画を見ることができるのは、来週くらいかもしれませんが(泣)


今回、「三人姉妹」の後には
劇団ままごとの「わたしの星」も放送するそうで、ラッキーです。
ままごとは、注目株の若手劇団で
静かな舞台ですが独特の動きと展開で、ちょっと見た事のない演劇世界を作る劇団です。
作・演出の柴幸男さんも、注目されている若手演劇人。
時間ができたら、こちらもぜひ見たいと思っています。


ひさしぶりに演劇のお話でした。


 
| 演劇情報 | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
演劇の講座に参加してきます
皆さん、私のことをフィギュアオタクの暇な主婦だと思ってらっしゃると思いますが
(それも当たってますがw)
私の得意分野は、本当はフィギュアではなくて演劇です。
以前はもっと演劇の勉強をしていたのですが
小学校のPTA活動が忙しくなったり、大きな役を任されたり、土曜日が潰れるようになったりして
全然演劇を見に行けなくなり
その間にフィギュアにはまって(笑)さらに演劇の勉強をしなくなり、
今に至ります。
ですが、若いころから、演劇に関しては結構勉強してきたと自負しています。
そういうのを生かして、文章が発表できたりすればいいんですけどね。
それはまだ実現できずにいます。

そ れ で、
今日から演劇の講座に参加してきます。
『演劇づくりのための10のアイテム』
http://artlier.jp/event/theatre/2014/08/ffac_101_1.html

こちらは、FFACという福岡の文化振興財団の主催する講座。
九州大学と連携した講座で、九州大学で講義を受けてきます。

全部で6回の講義があり、だいたい土日に行われます。
今日は、香港のダニー・ユンさんという演出家。
今年度の「福岡アジア文化賞」を受賞された方です。
現在演劇界では、アジアとの交流も盛んに行なわれており
韓国は、舞台やミュージカルなどが日本でもよく上演されていますし
日本の舞台も、韓国、中国、香港、台湾などに行ってよく上演されています。
大きな作品でなくても、中小劇団でも交流は行われています。
私はアジアの演劇にはまだ詳しくないのですが、そういう状況から興味はいくらかあります。

また、その後の講義では
鐘下辰男さんによる戯曲解釈講座が2回。
鐘下さんは、「演劇企画集団THE・ガジラ」の作・演出家さんです。
実はガジラの舞台は見たことがないし、鐘下さんのお話しも初めて聞くので
どんな感じかわからないのですが、楽しみです。
戯曲のかいしゃくということで、岸田國士の「紙風船」という戯曲を読んでくるようにと、渡されています。
戯曲を読むなんて何年ぶりだろう!

さらにその後の2回は、私が(勝手に)師と仰ぐ扇田昭彦さんの、現代演劇史講座。
扇田先生には、以前劇評講座でもお世話になりましたし
彼の書くもの、感じる感想、これまで見つめてこられた現代演劇の知識、
そういったもすべてで尊敬している方です。
私も扇田先生みたいになりたかったけど、もう無理です(笑)
でも少しでも近づきたい、そんな方なんです。
その人の講座が2回。私が一番楽しみにしている講座です。

最後の1回は「日本の伝統演劇から学ぶ」
竹森佳史先生という方は、実は存じ上げませんが
私は日本の伝統演劇も好きでして、卒論は歌舞伎だったりしたんですが
(最近は不勉強で知識も情報もさっぱりなんですけど^^;)
そういう意味からもどんなお話が聞けるか楽しみにしています。


・・・これだけ訳のわからないことを書けば
私の演劇オタクぶりもわかろうというもの(笑)

この講座、「演劇づくりのための〜」というタイトルで、私は全然演劇は作らないんですけど
でも内容がとっても興味深いので
ちょっと日常やフィギュアから離れて、楽しんで来たいと思っています。

これについてのレポは、現在休止中の「観世音寺シアター Main Hall」の方に書きますね。
こちらでは専門的すぎておもしろくないからw
興味のある方は、Main Hall にもお越し下さいませ。
http://kanze-hall.jugem.jp/
 
| 演劇情報 | 11:22 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
「STAGE SQUARE」を久しぶりに読む
久しぶりに演劇関連雑誌を買った。
「STAGE SQUARE」。
最近本屋にゆっくり行くこともないし
「演劇ぶっく」や「シアターガイド」も定期購読をやめてしまったというていたらく。
だから久しぶりですよ、演劇の情報を入れるのは。

目的は「ロンサム・ウェスト」の
堤さんと北村有起哉さんとの対談記事。
140430_1643~01.jpg

堤さん、また違うニット帽。
なんでニット帽をかぶるんだろうと思うけど
きっと髪のセットがめんどくさいんだな!
今は少し長めだから余計にな!w

有起哉さんが堤さんの10才も年下なのに驚いた!
堤さんが「かわいい後輩」と。
そんな言い方してるの聞くと、堤さんもベテランだな〜って思っちゃうな。
たしかにいい年なんだけどさ、若く見えるからさ。

舞台の内容に関しては、
この対談では「無茶苦茶な内容!」と。有起哉さんもそう言ってる。
そして先日のテレビのトークでは「ひどい話だけどコメディーです」と言っていた。
じゃあ、かなりひどい内容だけど、コメディーなのかな。笑えるのかな?
前回も兄弟ものをやって、けっこうシリアスだったから、
最終的にはシリアスかな〜とも想像してるんだけど。
ま、瑛太くんも舞台映えする俳優さんなので、楽しみにしたいと思います。


堤さん以外にも、おもしろそうな舞台がいくつかあった。
血が騒いだので
久しぶりに演劇情報や観世的オススメ舞台を書いておきます(^^)

 
続きを読む >>
| 演劇情報 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
黒木華ちゃんの受賞
女優の黒木華さんが、ベルリン国際映画祭で
銀熊賞という大きな賞を受賞しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140216-00000204-sph-ent

黒木さんは、NODA・MAPのワークショップに参加して、
野田秀樹に見いだされた女優さんです。
(私、野田秀樹フリークです。)
このワークショップの時は、彼女はまったくの素人で(劇団とかに入っていないという意)
でもワークショップで目をつけられ
その後の舞台「ザ・キャラクター」のキャストに抜擢されました。
アンサンブルという、その他大勢みたいな役でしたが、
その中でもセリフをもらっていたような気がします。

その後、野田さんと故・中村勘三郎さんとの三人芝居「表に出ろいっ」のキャストに抜擢されました。
その時は、太田緑ロランスさんとWキャスト。
太田さんはハーフで、身体も大きく顔も派手で、すごく目立つ感じ。
それに対して華ちゃんは、顔が日本風で地味で、スタイルがよいわけでもない、
だけど和風な感じでちょっと魅かれちゃうタイプ。
正直、あまりキャリアのない子がこんな三人芝居に抜擢なんて!と
当時は驚いたものです。
太田さんはすでにキャリアを持っていた方なので、アリかなと思ったんですけど、
華ちゃんはほとんど実績が無い。
よほど野田さんが気に入ったんだろうと思いました。

だいたいが、彼女は野田さんの「タイプ」ですよ(笑)
私、野田秀樹フリークですので(←2回目w)野田さんの趣味もだいたい知ってます。
こういうタイプの女性(というか女優)、好きですよね彼。
ま、そんな色眼鏡で抜擢したんじゃないことはわかってますけど
能力もあって野田さんのタイプでもあったんだろうなーとは思いました(笑)
(彼が大切にするのは、"染まらなさ"です。変なキャリアや色がついている俳優さんはキライなんです)
しかし、いくら能力があってもこの三人芝居はキツイだろうと思ったんですけど
しっかりつとめあげました。
あのテンション高い2人の芝居に負けずに、存在感を放っていました。

その後華ちゃんは、舞台だけでなくテレビや映画にも出るように。
不思議な存在感のある子ですよね。出しゃばらないけど、臆することもない。
映画『小さいおうち』は見てませんけど、
主演の松たか子さんも日本女性らしい方ですし、良いコンビだったんじゃないでしょうか。
日本の香りのする良い映画なんでしょうね。

華ちゃんには、師匠・野田秀樹氏(笑)からもお祝いメッセージがあったようです。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140216-OHT1T00203.htm


野田さんは、あまり自分で役者さんを発掘する人じゃないんですけど
華ちゃんは珍しく彼が見つけ出して、開花した才能でしたね。
のっくん良かったね。(別にうれしくないだろうけどねw)



 
| 演劇情報 | 08:56 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりに演劇の話
今日は、今月見に行く舞台のチケットを引き換えて来ました。
先行でチケットを取ったのは、たしか1ヶ月くらい前だったけど
ようやく引き換え可能日になりました。

小林賢太郎演劇作品 『振り子とチーズケーキ』


相変わらず、ビジュアル重視で、タイトルや内容はよくわからない(笑)
けどカッコイイですね。
なぜこの絵づらで「振り子とチーズケーキ」なんだろう?

今回、ひっじょーに良い席でしたv うれしいな♪
賢太郎さんのチケットは超取りづらいものでしたが
ブームも落ち着いたのか、またはKKP(演劇作品)は人気がないのか(笑)

そういえば、賢太郎さん、CMに出てますね! この前偶然見てびっくりしました。
http://www.ms-ins.com/company/cm/index.html

三井住友海上のCMです。
すごい、堀北真希ちゃんと共演ですね! 出世したね〜。

ナマの賢太郎さんを見るのは何年ぶりかな〜。
西鉄ホールだから近いぞ! 楽しみです笑顔
共演の竹井亮介さんも好きなので。


今月が賢太郎さん、
来月は「ショーシャンクの空に」、
12月はイキウメとマクベスを見る予定。
月1〜2回の観劇が実現できそうで、うれしいです。

昨日、ようやく東京行の飛行機とホテルを取りました。
「マクベス」、今回は私は一人で見ることになりそう。
ファン友達はみんな別の日に観劇です。
一人で見るのは、もう何年もそうだったから慣れているはずなのに、
このところお友達といつも盛り上がって見ていたから、
一人ぼっちで、どこで何しよう・・・・と、淋しい気持ちです 涙
ホテルも、用事もないから劇場と同じ渋谷に取ったんだけど
1泊2日、ずっと一人で渋谷で、舞台見る以外にすることもなく・・・・・。
何をしてようかな。
せっかくだからスカイツリースカイツリーにでも行ってみる?

12月14・15日に観劇する方いませんか? 私と遊んでください(笑)

・・・まあしかたない、必死でブログでも書くことにいたしましょう。(さびしいなww)


 
| 演劇情報 | 21:29 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
見たい舞台が増えて来ました
では久しぶりに演劇の話を。

いろんなお知らせメールがプレイガイドから来たり、お友達から教わったり。
ありがたいことです。

まずは、堤さんの「マクベス」チケット発売のお知らせが来ました!
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?lotRlsCd=21326&showTyp=0&dispYear=2013&dispMonth=12

ぴあの最速先行は、プレミアム会員様だけで9月17日〜。
私は普通会員なので、その後でしょうね。
プレミアム会員になった方が得かなあ。でもそんなにお世話になってないし・・・・。
今までも、そんなにガツガツチケット取ってきた方じゃないものですから。

つーか、堤真一の会の先行はないのか!!
最近全然ないじゃないか!!
堤真一の会は、特に何のファン的活動もないのですが
チケットの優先販売だけをしてくれる会です。会費も無料。
だけど、シスの公演じゃない場合は、先行してくれないことがあります。
でも、コクーンの舞台はけっこう先行してくれいたような気がするんだけどな。
今回はないのかな。
(9月17日がぴあの最速としたら、それより早いならもうそろそろ連絡が来ていないとおかしい)

堤真一の会さま〜〜、
他に何も望まないので、チケット優先販売だけは、できるだけ毎回お願いしたいです〜。


さて続いて、小林賢太郎作品のご案内が来ていました。
最近、ホントにチェックを怠っている、小林賢太郎情報(笑) ごめんなさい。

小林賢太郎演劇作品のシリーズ(旧KKPシリーズ)
「振り子とチーズケーキ」だそうです。
http://kentarokobayashi.net/

今回は竹井亮介さんと二人芝居みたい。
静かで地味な作品と書いてありますね。お笑いじゃないのかしら。
竹井さん、演技も上手でおもしろいので、ぜひ見に行きたいわ!
賢太郎さんを舞台で見るのも久しぶりだわ!
福岡では、西鉄ホールで、10月22〜28日の公演。
今日(8/22)から日曜まで、先行発売中。
チケットはいつも非常に厳しい賢太郎さんですけど、トライしてみます!

しかし西鉄ホールは、賢太郎さんが来て、イキウメも来て(ちひろさん情報ありがとう!)
今年の秋はいい仕事してますなっ!!


あと、ぜひ見たいのが「ショーシャンクの空に」。
成河(ソンハ)
くん主演です。
11月23・24日、キャナルシティ劇場。
http://shawshank-stage.jp/

成河くんは、「SP」のリバプール・クリーニングの一人、
あの女装をして美しかった人ですよ。
身体能力も高いし、「ショーシャンクの空に」なんか、雰囲気的にもピッタリ!
他の出演者もとっても魅力的!
こちらも、今日明日から日曜まで、先行発売中。
(日付まちがえた。おまけに、すでに第1次は終わって、第2次プレオーダーだった ^^;)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010222P006001P002104997P0030001?utm_medium=email&utm_source=check&utm_campaign=1000236806
ああいそがしい(笑)


今週は「振り子とチーズケーキ」と「ショーシャンクの空に」の予約、
9月は「マクベス」と、スケート・グランプリファイナルの予約。
あと、たぶん先行案内ハガキが来るだろうけど、イキウメも取らなくちゃ。
ああ、忙しい上に金が飛んで行く〜〜〜〜(涙)
(子どもにも見せたいのがあるからね)

 
| 演劇情報 | 23:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
イキウメと前川さんへの恋文
イキウメ「獣の柱」見てきました!
やっぱり面白かった。好きだな〜イキウメ♪


現地でちひろさんとお友達に会い、一緒に入場。
やっぱり物販の所に、作・演出の前川さん発見。
話しかけたいな〜と思いつつ、人が多いし話題がないし(笑)で失敗。
でも客席で当日チラシを見たら
次回公演が12月西鉄ホールと!!
よし、話題はこれだ!と、
トイレに立ったちひろさんをつかまえて前川さんに話しかけました。
「3年くらい前に大野城で・・・」と言うと、
なんと覚えてくれていました!
すごい、これだけ有名で実力者として認められてる人が
よく田舎で数年前に会った私たちのことまで覚えてますね!
「北九州は遠いけど 西鉄ホールは近いんで行きます!」と宣言しときました(笑)

イキウメは、今現在私が
「劇団」として唯一 大好きと言っていい団体です。
一貫して同じ俳優が、いつも前川さんの作品を上演する。
タレントを使ったり、劇団員がテレビ役者とかになったりしない。
(だから有名な俳優さんはいないし
知らない人に説明する時「誰が出てるの?」と聞かれて、よく説明に困ります)

そういう劇団は今少ないと思うんです。
そのうえで、上演する作品が上質でおもしろく、
役者さんがうまい。
つまり舞台のレベルが高い。

だから、大好きです。
私の好みだというのもありますが
残念な感想だったことはほとんどないです。
私は出演する役者さんや内容で、作品に興味を持つことが多いですが
ここの公演は劇団名だけで注目します。
「イキウメは見たいな!!」って。
そういう劇団って、私には今 イキウメだけかもしれない。


今日の舞台も、派手さはないけれど
着眼点、発想、構成、伏線、詰めの細かさ、余韻・・・・
そういったものにうならされました。
前川知大、どんだけ頭いいんだと。
どうして私の好みをこうツツいて来るんだと。
私は今日、前川さんに惚れている自分を自覚しました(笑)
たぶん、2人で一晩飲んだら、私は前川さんに本気になっちゃうね!
危ない危ない、近寄らないようにしよう。(←大丈夫、近寄れねーからw)

今日の公演は昼1回だけ。
もったいない。せめて夜もやればいいのに。

12月は西鉄ホール。
娘も連れて見に行くかな♪

舞台のちゃんとした感想は、また後ほど。
(今回は文章にします・・・・よう努力します ^_^;)


| 演劇情報 | 17:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
イキウメを見に 北九州へ!
今日は北九州へ向かっています。
北九州芸術劇場で、イキウメのお芝居を見ますo(^-^)o

このところ、ホンットにお芝居が見れてなくて
このイキウメも、ギリギリまで行けるかどうかわからなかったんですが
(ブログにも遊びに来て下さってる)ちひろさんが、熱心に誘って下さったこともあり(ちひろさんありがとう!)
ダンナが「行っておいで」と言ってくれたこともあり(なんて優しいんだ)
行けることになりました♪

小倉まで、普通電車で1時間です。
行きはゆっくり寝ながら
帰りはゆっくり舞台を思い返しながら行こう。
そうだ、私に足りないのはそういう時間だ。
見たりやったりしたことを、ゆっくり反芻したりまとめたりする時間がない。
特に舞台に関しては、昔みたいに感想をゆっくり書く時間すらない。
時間もそうだが、次々いろんなことが押し寄せてきて、そういうゆとりが無い。
今日は1時間も一人で、ゆっくりと舞台を思い返す時間がある。
幸せだな〜。楽しみだな〜。
舞台は、そういう思い返す時間とか、
舞台について、見た人と語り合う時間とかが大切だし
それが私の大好きなことなんだよな〜〜(*^-^*)

そんなことを思いながら化粧をしていましたら
ダンナが言いました。
「ママ、新幹線にしたら?
たった800円で40分も早く着くんだよ?」

いやいや、だ か ら!
私は1時間かけて行きたいのさ!!
しかも「たった800円」て。
ただでさえチケット代も交通費もけっこうかかるのに
往復でプラス1600円なんてもったいない!!

「いいの、ゆっくり行きたいのよ ^^」と説明しました。

というわけで普通電車(快速)に揺られて、
小倉へ向かっているワタクシであります。

今日のイキウメのお芝居は
以前見たのが『図書館的人生(上)』というので
今日はその『(下)』。
お話も面白そうだし、評判もいいみたい。
池田成志さんも出るし、
前川さん(作・演出)にもまたロビーで会えるかも。
そして北九州芸術劇場中劇場の真っ黒い素敵な空間♪
いろいろいろいろ 楽しみです!!(o^∀^o)

| 演劇情報 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宮沢りえver.「おのれナポレオン」終了
 宮沢りえちゃんが代役をつとめた、「おのれナポレオン」
無事終了したようです。
ツイッターなどによると、絶賛の嵐。
「さすがプロ」「そうと言われなければ代役と気づかない」
「あれを2日で仕上げたとは!」

スタンディング・オベーションもあったようで
本当に、りえちゃん、よくやったと思います!!
今日はまず少し休んで、あと3回、がんばって下さい。

りえちゃんががんばって、舞台が成功したことはうれしいんだけど

やっぱり・・・淋しいんだよね。

あと1日ずれていたら、ライビュで見れたのに・・・・。

この作品は、作品自体も伝説なら、
この途中交代劇も伝説になりそうな、特別な舞台だったと思いますが
それにまったく関われなかったというか・・・・
関われるはずだったのに肩透かしをくったというか・・・・
周りで踊らされて終わっただけというか・・・・
まあ、結果的に なんですけど。
しかたのないことですよ、わかってます。
でもなんか、ライビュ組だけ仲間外れみたいな気がしちゃうんですよ(;;)

誰を恨むつもりもないけれど、淋しいだけです。


私は野田さんが見たかった。ものすごく見たかった。
それがすべての、淋しい原因なんだ。


今日の舞台の感想として
周りの男優陣もすばらしかった、というのがありました。
きっとみんなで、りえちゃんを支えて、いつも以上の演技をして
今日の舞台に全力でのぞんだのでしょう。
すばらしいことだと思います。みんなかっこいい。

本当に公演が成功してよかった。おめでとう。


テレビ放送が、せめてありますように・・・・。

(追記)
ライブビューイングの日に収録を予定していたようで
テレビ放送、DVD発売の予定も、全部無くなったそうです。

消えた・・・・(T T)

(追・追記)
WOWOWのカメラが入ったという噂があります。
宮沢りえちゃんの方を録画したもよう。
DVD発売はわかりませんが、WOWOW放送くらいはあるかもしれない。

「おのれナポレオン」で検索して来て下さる方がいらっしゃるので念のため書いておきます。
情報が入ったらまた記事書きますが
私より先に情報GETした方は、どうぞ教えてくださいネ!



| 演劇情報 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
速報!ライブビューイング中止
JUGEMテーマ:演劇・舞台
 
熊本県立劇場が発表しました。
http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2013_napoleon

中止と決定のもよう。

詳細がわかったらまた午後にでも情報UPします。
| 演劇情報 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH