スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
伊豆の田舎暮らし2014
ただいま。無事福岡に帰ってまいりました。
今朝は、ダンナは大阪へ、上二人は朝早くから学校や塾へ。
娘No.3は、自由研究の仕上げ。
私は荷物と部屋の片付けざんす。午前中かかってようやくだいたい終わりました。


さて、ガラケー操作がめんどくさくて書ききれなかった伊豆のことをもう1つだけ。

うちの集落のもっと手前なんですが、「堂ヶ島」という場所があります。
観光地で有名な所です。
船で海岸線遊覧ができます。
以前一度行こうとしたんですが、波があったので出航しておらず、断念。
今回は海が凪いでいたので行ってみました。

「堂ヶ島洞窟めぐりクルーズ」
大人1200円、小学生までは・・・800円だったかな?(忘れたw)

伊豆西海岸は波が荒く、岩の浸食が激しくて、いろんな岩の景観が見られます。
このクルーズの売りは、
岩の天井部分がぽっかりと穴が開いていて、そこから空が見えるというか、光が差し込むというか、
そういう美しい光景が見られる「天窓洞」という洞窟です。

140826_1053~01.jpg
こちらがクルーズ船。
後ろのデッキに出ようと思ったのに、怖いとか酔うとか言って子どもたちが嫌がりました。ちぇ。

しばらく湾内を巡り、いろんな岩や岸壁の説明をしてくれます。

最後に、天窓洞へ入って行きます。こちらが入口で、これから入る所。
140826_1108~01.jpg

中に入ると、洞穴が広く広がっていて、天窓から光が差し込んでいます。
140826_1109~02.jpg
光の差し込んでいる部分だけ、明るくて、海の水が青く、
水が澄んでいるので下の岩なども美しく見えます。

上を見上げると、このように窓が開いているんです。
140826_1109~01.jpg

しばらくここを遊覧し、写真などを撮った後、Uターンして
入ってきた入口の穴から出て行きます。


140826_1111~01.jpg
穴から出ると正面に、うっすらとうちの神社の山が見えました。
岬のようになっている先端の、三角形の山がうちの神社のある山です。
(昨日の記事で登ったってやつね。)
ありがたや(拝) ちなみに海上安全の神様でもあります。

そんな感じのクルーズ。20分くらいのコースです。
カップルにはおすすめ。天窓洞はロマンチックだし、船はけっこう揺れたりはねたりするのでワイルドw
もっと長い時間で遠くまで行く船もあるけど、船に弱い人は酔うかもしれない。

クルーズが終わってから、その天窓洞のある岩まで登ることができます。
すると上から、天窓を見下ろすことができて、下を通るクルーズ船も見えます。
140826_1132~01.jpg
まあでも、これはそれほど面白くないw やはり船に乗った方がキレイ。
上から見ると、なんだこんな穴かって感じ(笑)


クルーズと散策を終え、すぐそばにある『加山雄三ミュージアム』の建物へ。
なんだか、この近くに加山さんが船を置いていて、時々乗りに来るらしくって
それでかミュージアムがあるんですよ(笑)
加山雄三にはあんまり興味ないんだけど、この建物の2階がお土産屋さんになっているので
そこでお土産を買いました。
ものすごい広いお土産屋さんで、お菓子の試食がいっぱいあって、おやつはそこで済ませました(コラ)
(ぶうさん行ったことある?オススメよ)


以上、堂ヶ島クルーズレポでした〜。


 
| 旅行 | 12:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
家族旅行 in 大分
夕飯の前にお風呂に。
温泉じゃないと思ったら、温泉だった!(笑)
我が家で貸し切り状態でラッキー。

それから夕飯。
食べ切れないほどの量で
味も上品でおいしかった(^-^)

130324_1840~01.jpg
ご飯が出てくる頃にはもう限界を迎えていた私は
リアルに「腹いっぱいで動けない」状態になったのですが
最後のデザートに、チョコレートケーキが出て来たという!
無理です!!(T▽T)


腹いっぱいで死にそうだったので、ロビーで少し休憩し
30分くらいしたら
天文台に行くことになりました。
『天体望遠鏡を見られる』というオプションつきの宿泊だったんですが、
今日は天気が悪く雲っていたので
月や星はあいにく見えません。
でも折角だから、施設は見せてもらおうと
ダンナが頼んでくれました。

で、その天文台に行ったらば!!

130324_2007~01.jpg
ばばんっっ!!!

こんなデカイ天体望遠鏡がっっ!(◎o◎)

すごい! メッチャかっこいい!!

写真でもドームが開きかけてるのがわかると思いますが、
例えば"月の位置"をコンピュータ入力すると、
そちらへ向かって望遠鏡が回転し
それと同時にドームの天井も回転し
屋根が開くのです。
"木星"を入力すると、またグリーッと。

すごいかっこいいんですよっっo(≧∇≦)o

天文台所長さんという人がいて、
操作はもちろん
いろんな説明をしてくれました。
天文台のこと、月や星のこと、宇宙のこと・・・。

そして、空を見ることができなかったから
これまでの映像を編集したものを見せてくれました。
本当はこれが肉眼で見れたのね〜と思うと、
ちょっと残念だったけど
いいさ、また見に来るぜっ! と思いました。

所長さんは、正真正銘 天文オタク!という人で
何でも知ってるし
嬉しそ〜にたくさんのお話をしてくれました。
1時間くらい、みっちり理科の授業を受けた感じでしたが
すっごく楽しかった♪♪♪

また絶対来ようねと、家族で話しました。
絶対きれいな星空を見ないと!!

大分近隣のかた、梅園の里、オススメです!



| 旅行 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家族旅行 in 大分
本日の宿泊は、梅園の里という所。
梅園があると思ったら
三浦梅園という、江戸時代くらいの地元の名士がいて、
そのお名前でした。
この方は天文学に非常に興味があって
その当時先駆的な研究をしていた人らしい。
それに因んでか、天体観測施設があります。

この施設の、離れのようなロッジだったんですが、
なかなか良かったです!!


130324_1713~01.jpg
こちらが外観。

中はこんな感じ。

130324_1703~01.jpg
材料とかを持っていけば自炊もOK。
今回は食事つきで頼んじゃったけど。
夏なら外でバーベキューもできる感じ。

2階はこんな感じ。

130324_1704~01.jpg
階段を上がって・・・

130324_1706~01.jpg
暖かかったし、寝心地もよかった♪

きれいなロッジで大喜びな子供たちでしたが、
夜はさらにお楽しみがあったのでした!!

| 旅行 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家族旅行 in 大分
盛り沢山すぎてUPしきれない(笑)


Grace of Japan 〈宇佐八幡宮〉の巻〜!

全国八幡宮の総社、宇佐八幡にやって来ました。


130324_1359~010001.jpg
ここに来たのはいつ以来か。
だだっ広かったという印象しかありませんが。
でもまぁ、家族と犬と来ると、また違いますね(^-^)

以下写真をどうぞ。

130324_1428~01.jpg
本殿への入口。


130324_1430~01.jpg
本殿。(逆光だな ^_^;)
表はこんなですが、内側の建物(本殿そのもの)は
大改修工事中で、シートで覆われており
ちょっと残念でした。


130324_1439~01.jpg
本殿を反対側から見るとこんな。
こちらの神社は
『二礼 四拍手 一礼』ということで
お参りの時に拍手(かしわで)を4回叩かないといけないんだって。


続きまして、
今はやりのパワースポット的お写真。


130324_1437~01.jpg
本殿脇にある、樹齢800年の楠。
「触ってその生命力を感じましょう」などと書いてあったので
撫で回して来ましたw


130324_1446~01.jpg
下宮へ続く参道

130324_1449~01.jpg
苔蒸した地面と 朱の鳥居。

・・・・癒されました?(^_^)


ムウも良い子で、おとなしく
かわいいかわいいと言われ、鼻高々でした〜♪
ムウ、かわいいよムウ。


この後は宿泊場所へ向かいました。
| 旅行 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家族旅行 in 大分
この中津は、福沢諭吉も由縁がある土地のようで
資料もいろいろあったし
こんな碑もありました。

130324_1158~01.jpg
よい言葉ですね。
強くて 深い。

桜も見ごろです。

130324_1208~01.jpg
さて、中津城を後にして
昼食をとることに。
中津といえば・・・・唐揚げ!!
B級グルメで、有名なんですよ、中津の唐揚げ。

どこでもいいんだけど・・・・と車を走らせ
見つけたお店に入りました。

130324_1313~01.jpg
焼肉っと書いてあるけど
唐揚げもやってます。

唐揚げ定食を頼みました。

130324_1253~01.jpg
これで500円〜♪
唐揚げがこれだけついて
ご飯はセルフでよそい放題!
お得感満載っ!!
唐揚げもおいしかったです。
子供達全員、全部たいらげましたf^_^;


さて、午後は宇佐八幡宮へ向かいます(^_^)
| 旅行 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家族旅行 in 大分
ダンナの思い付きで
急に家族旅行に行くことに。
行き先は大分県。
最初は「温泉行きたいね〜」という話だったのに
犬も連れて行くということで、犬優先に(- -;)
ペットと泊まれるロッジになっちゃいました(温泉ナシ)

まずは中津城に来ました。


130324_1042~01.jpg
なんせ娘たちが戦国づいているので
城は必須(笑)

桜がいい具合に咲いています。

中津城は元は黒田氏の城、
のちに奥平氏が城主になったお城。
黒田関係は
来年の大河ドラマが『黒田官兵衛』であることから
由縁のある場所は、かように盛り上がっております。


130324_1153~01.jpg
福岡よりよほど盛り上がってます(笑)
| 旅行 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プチ旅行 in 壱岐
 はらほげ食堂のお姉さんに見送りまでしていただいて
次に向かった先は、「左京鼻」

120404_1323~010001.jpg 海です!(笑)

名前の由来は諸説あるようですが
ナンチャラ左京という陰陽師が、ここで雨乞いをしたことから来ているという説があります。
満願になってもカンカン照りで雨が降らず、もう海に飛び込もうとした瞬間
雨粒が落ちてきた・・というような話。

岩もステキだけど、波が!波がものすごくて!!
日本海側の外海に向いているせいでしょう、寄せる並みの大迫力といったら!!!

120404_1324~01.jpg ドドーン!! (写真がイマイチ・・・)

携帯の写真では限界があって取れなかったのですが
本当に沖からの波の大きさが、いまだ見たことのない巨大さで
津波ってこんな感じかなあ、などと思ってしまいました。 人間なんかひとたまりもないね。

こちら側(私たちが立っている場所)は芝生が整備された丘で
たいへん快適でした。
ちょっと寒かったけど。
雄大な眺めが堪能できました。


| 旅行 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プチ旅行 in 壱岐
 さあ、お昼ごはんです。
壱岐はうにが名物。
うにも大好きな娘No.2が選んだお店は、地蔵の近くにあるコチラ! ↓

120404_1212~010001.jpg

年中無休だそうな。
年中無休の店を探すあたり、さすが!

建物はこんなですが、3棟くらいあり、中は結構広くて
バスの駐車スペースもあって、シーズンにはかなりにぎわう店であると思われます。

頼んだ料理は・・・・

120404_1242~02.jpg うに丼と・・・・

120404_1242~01.jpg 刺身盛り合わせ

120404_1243~01.jpg 私はうにの炊き込みご飯。(生ウニ苦手なので)

うに丼は「タレをかけて下さい」と言われましたが
これがウニ色をした汁!! そしてウマイ!!
一体何かと、食べ終わってから聞いたら、
ウニを出汁で溶いた特製ダレだそうです。 おいしかったよ〜。

炊き込みご飯は・・・イマイチだった(^^;)

刺身は、イカとサザエがおいしかったです。
特にサザエ!
写真の貝殻の上に丸いものが乗っているのが見えますか?
あれはサザエの内臓なんですが、見るからに新鮮でおいしそう!
だけどさすがに、アレにトライできる人はいなかった・・・残念。
きっと生臭くもなく、おいしいことでしょう。
ダンナが居たら、まちがいなく大喜びで食べたんですけどね、たぶん。

ほとんどお客もいないこんな日にも、材料仕入れて大丈夫か?とも思ったけど
地元のおばあさんとかも食べに来ていたから、
観光客だけでなく、地元の人も利用する食堂なんでしょう。

次に来たときはぜひ、うにスパゲティーが食べてみたい!!
(注文し終わってからメニューに見つけたのよね、スパゲティー・・・・)



| 旅行 | 06:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
プチ旅行 in 壱岐
 つづいて向かったのは「はらほげ地蔵」

これは海辺に立つ小さなお地蔵さまで
潮が満ちると胸のあたりまで水につかってしまうそうで
お腹に直径4cmほどの穴がある=「腹がほげている」(方言) ことから
「はらほげ地蔵」と言うのだそうです。
この穴は、そこにお供物を置いたらしいです。
水に沈んでしまうから足下に置けないためらしいです。

120404_1205~010001.jpg

このように、赤い頭巾と前掛けが、印象的です。

120404_1205~0100010001.jpg 拡大。 画像が粗いですねw

波に浸食されてか、顔などはもう摩耗していてありません。
一番右の地蔵さんは、2/3くらいになってしまっていて、
満潮になると沈んでしまうらしい。
私たちが行った時には干潮時だったので
水に沈む様子は見られませんでした。

風情はあるんだけど、周りが(写真のように)階段が整備されていたり
防波堤になっちゃっていたりで、ちょっと残念。
吹きさらしの磯だったら、もう少し情緒があったでしょう。

お腹の穴は、前掛けに覆われているから見えないんだけど
触ってみたらたしかにありました。


| 旅行 | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プチ旅行 in 壱岐
120404_1026~01.jpg
一支国博物館です。
ここに来たかったのよね〜。

こじんまりとした博物館でした

120404_1118~01.jpg
新しいので設備はよかったです。

今日は平日でガラガラだったので
案内係さんが群がってきました(笑)
| 旅行 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH