スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
軍師官兵衛 第3回 感想
昨晩は「生さだ」の冒頭だけ見て
プリンス野村アナのイケメン度に驚愕キャーしました。
・・・録画して寝たので、まだ全部見ていないため、生さだについてはまた改めて。


さあ、第3話の感想も書かないうちに、第4話の日になってしまいました(^^;)

第3話は、一番良かったのは、官兵衛たつが倒れている所を見つけた時の
悲鳴ですね。
とても良い悲鳴でした。(←もうちょっとまともな誉め方はできないのか)
あの後、「・・・かんべえ・・さま・・・」と言うおたつに
「生きてたんか〜い!」と突っ込み、また韓流のにおいを感じてしまいましたが
岡田くんはとてもよかった。
このシーンは、始まってすぐだったんですが、いきなり泣かされてしまいました(笑)

そう、おたつが生きていて、官兵衛の腕の中で死んだということが
官兵衛の未練たらたらに繋がるわけですから、いいんですけど。
そして後半の、キリスト教との出会いにも繋がりますからね。
あのキリスト教のシーンも良かったです。貧しい人々が小屋で宣教師の話を聞いている所。

今回も岡田くんはとび抜けてカッコよく(岡田くんびいきww)
馬に跳び乗るシーンなども、様になっていてステキでした。
ダンナのうんちくによると、
岡田くんは昔、松方弘樹に「馬に乗る練習をしておけ(いつか役立つから)」と言われていたらしい。
だから以前から練習してあったのでしょう
事前PR番組でも、岡田くんは馬の扱いが特別うまいと、馬術指導の人がほめていました。
えらいねっ!!

さあ、そして観世さんお待ちかね、田中哲司さん@荒木村重も登場しました。
まだ浪人みたいな身分で、無一文でギャハハキャラだったけど
これが名を上げて地位を獲得し、一国の城主となり、果ては官兵衛にひどい仕打ちを〜・・・ううう。
なんだけど、そうなる過程が今後楽しみではありますねっ!
身体も大きいし、ギャハハキャラも似合ってて良かったけど
苦悩し始めると、これがまたヤバイ魅力を振りまきますので、楽しみにしていてください。
ま、今回登場したけど、今後しばらくはお休みと思われます、哲司さん。

それから、もう濱田岳くんのかわいらしさったら!ハート目 反則でしょう!!
栗山善助が出て来て、あの顔、あの間でセリフを言われると、場面が一気に楽しくなりますねキャー
もうホント、善助が出てくるのが楽しみでなりません。
この男だらけの重めの内容を、彼一人でかなり明るく軽くしてくれますよね。
今日も善助が出てくるのが楽しみです♪

あとは、柴田恭兵パパがいい味出してますね。
娘が「お父さんがかっこいい、ヤバイハート」と大騒ぎです(笑)


3話はざっとこんな感じ。
今日の4話は、伴侶となるお光(てる)と出会うようですね。
中谷美紀さんが、(10代の設定の官兵衛と同様)かなり若い役どころと思われ、
無理もあるかもしれませんが
落ち着いてきたら彼女は絶対素敵になるので、期待して待ちます。
そうだ、伴侶といえば
お濃役で久しぶりに見た内田有紀さん、キレイでしたーー!!きらきら 
江口ノブナガととてもお似合いです。


なんか、視聴率悪いの?「官兵衛」。
そんなにつまらないことないけどなぁ。
それに、これからですよ、盛り上がって来るのは。戦国時代真っ只中に突入ですからね!
これから徐々に上がったらいいな、視聴率。


 
| 大河ドラマ | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「軍師官兵衛」第2回 感想
JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

こんにちは、ハスキー観世です(笑)
体調はだいぶ良くなりましたが、声がひどくかすれています。
まあこれは明日までくらいは治らないでしょう。
身体のだるさが取れたので良かったです。


さて、先週の「軍師官兵衛」第2回『忘れえぬ初恋』
(あらすじはコチラ → http://www1.nhk.or.jp/kanbe/story/story02.html

官兵衛は小寺氏(片岡鶴太郎)の近習となります。
小寺家で見習いのような立場で雑用を言いつけられ、働きます。
設定が元服後で16才。 うーん、無理がある!!w
岡田くん、ガタイが良すぎるんだもの。身体の厚みが(爆)
少年というのは、もっと薄っぺらいものです。
でも仕方ないよね〜。
演技(表情など)や、着物の色柄は若々しくて、それらしく作ってあってよかったと思いましたけど。

彼の上司というか先輩になるのが、櫛橋左京進(金子ノブアキ)。
金子くん、朝ドラ「おひさま」でヒロインの初恋の相手として、バンカラ学生の役で出演し
なかなか味のある男優さんだな〜、目がでけぇな〜と思いながら見ていました。
時代劇はどうでしょうね。カツラがいまいち似合わないけど(笑)
今は官兵衛と反目・・・というか、官兵衛をさげすんで見ています。



 
続きを読む >>
| 大河ドラマ | 21:21 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
「軍師官兵衛」第1回 感想
JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

今隣りで、ダンナが「軍師官兵衛」の録画を見ています。
先週見れなかったので。

第1回の感想を書いていませんでした。
まあ、第1回というのはむずかしいもので
大河ならばだいたい幼少時代からですから、岡田くんはあまり出ないし。
舞台設定や時代背景の説明がどうしても多くなります。

正直言って、ベタだったというか(笑)
できのあまり良くない嫡男がいて、やさしい母は病弱で(結核で)、父は厳しくて
母の叱咤や死をきっかけに、変わっていく。
幼馴染の女の子と仲良くなる。
父親は難しい立場で肩身の狭い思いをしている。
そんな父を見ながら少年は成長をしていく。
元服をしたら・・・岡田くん登場(笑)

それでも、相変わらず良い子役を使っていて、かわいかったし
官兵衛の父親(柴田恭兵さん)の置かれた複雑な立場もわかりやすかったと思います。

そんな第1話のとっかかりで、引きつけようと思ったのか知らないけど
藤吉郎(竹中直人さん)が、以前の秀吉のデジャヴみたいにそっくりに作ってあったり
織田信長(江口洋介さん)が「であるか。」なんて、渡哲也さんが信長やった時と同じセリフを吐いてみたり
ちょっと新鮮味がなかったかな。
特に、信長と秀吉が出会うシーンは、年齢的にも無理があったし、
どこかで見たような"いかにも"な作りだったよね。
江口くんはまあ、かっこよかったけど。
(あのシーンは若い別の役者がやってもよかったのに。
信長登場の大事なシーンであるから無理か。
でも、・・・やっぱりベタだったよな、あのシーンも。)


あと、藤村志保さんのナレーションがあまり良くなくて・・・・。
聞きづらいんだよね。年齢も感じちゃうし。
もっと落ち着きと深みのある、耳にやさしい声がよかったなあ。好みかもしれないけど。
いっそアナウンサーでもよかったな。

柴田恭兵さんがよかったな、やっぱり。
そして片岡鶴ちゃんが、難しい小寺氏を好演してて、これからどんな展開になるか楽しみ♪


さ、明日はいよいよ岡田くんが登場。
最初の頃は16才くらいの設定みたいで、
ちょっとさすがに小っ恥ずかしい感じはしますが、しかたない。
来週は(のちのち黒田二十四騎となる)家臣たちが少しずつ出て来そうだし
彼らとの絡みで男らしい官兵衛が見られるんじゃないかと思って楽しみです。
岡田くんは、まちがいなくだんだんカッコよくなるはず!!


あ、テーマ曲、菅野さんにしては地味だなと思ったけど(笑)
落ち着きと哀愁があって、なかなかかっこいいですね。
これから戦闘シーンなどの時には、もっと菅野さんらしい、
現代っぽいカッコイイ音楽が流れてくることを期待。




 
| 大河ドラマ | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日から「軍師官兵衛」スタート!
JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」


観世音寺シアターは、今年1年「軍師官兵衛」を応援します!!


さあ、いよいよ明日から、新大河ドラマ「軍師官兵衛」が始まります。
黒田官兵衛は、福岡にゆかりのある武将でもあり
岡田准一くんはじめ、魅力的なキャストが揃った戦国時代ものであり
我が家ではたいへん期待をしている大河であります。
(公式ガイドブックも買いましたw)

今年は1年かけて、官兵衛を応援していきますので、皆さんよろしくお願いします!おじぎ

公式ホームページはこちら → http://www1.nhk.or.jp/kanbe/index.html
(なぜこんなに地味で見づらいんだ、HP)


私が気になるのは、やはり俳優陣ですが
注目している俳優さんをご紹介。

まずは高橋一生くん!!ハートハート(官兵衛の家臣 井上役)
一生くんが大河で、しかもこんな大きな役で見られるなんて〜! 幸せ!!
かっこいいですよー。顔も端正だけど、何より声が低いところが私はツボ。

それから、田中哲司さん!!ハートハート(荒木村重役)
もともと大好きですが、去年堤さんと舞台もご一緒して、ナマで拝見しましたからね!
哲司さんは、ちょっと滑舌が悪いんですが、がんばってください。
最初は豪快に笑ったりする役なのに、だんだん立場が悪くなって、笑わなくなるそうですよ。
また心に陰のある役みたいですね。そういうのメチャクチャうまいですからね。

そして、田中圭くん!ハート(石田三成役)
圭くんは最初の頃はなかなか出てこないかもしれない。
彼のニュアンスを感じさせる存在感が好きです。
演技もうまいし、ああ見えて思い切りがあると思います。
すごいハンサムじゃないのに、美しく見えますよね。

で、濱田岳くん!(官兵衛の家臣 栗山役。もとは農民)
岳くんだよー、ぶうさん! けっこういっぱい出る大きい役だよ!
彼の存在感も素敵ですよね。なんといってもうまいし。

谷原章介さん。(竹中半兵衛役)
もう、言うまでもなくハンサムで声もいいから好き(笑) 昔から好きです。
大河、けっこうよく出ますよね。

柴田恭兵さん。(官兵衛の父役)
恭兵さんは、父親役とかをやらせるととっても素敵なんですよ。(何かで見た)
あぶない刑事よりずっと素敵ですよ。

他にもたくさん楽しみな俳優さんいますが、書ききれないのでこの辺で。
ちなみに、松阪桃李くんは、当分出て来ません(笑)


あ、書き忘れたけど、江口洋介さんの織田信長も、なかなか素敵ですきらきら
でも・・・・ああ、これが堤さんだったらと、どうしても思ってしまう(^^;)
しかし、謁見の場面とか、これが堤さんだったら「SP」だよ〜、とも思ったな。


そう、音楽は「SP」の菅野祐悟さん。
番宣で流れていたのは、けっこう大河っぽい壮大な音楽でしたが
菅野さんらしい現代風味も加えてあるみたいで、全部聴くのが楽しみです。


初回は60分バージョンです。
岡田くんの熱演を期待しましょう!キャー


 
| 大河ドラマ | 23:48 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
たまった『八重の桜』
そうそう、パソコン直ったんですよ。
(パパありがとう!)
この前に書いた映画音楽の記事は
直ったパソコンで楽しく映画を検索しながら書いたのでした(^ ^)

おととい・昨日とパソコンが使えなくて、
その分いくらか暇で、どうしようかなと思ったんですが
撮りためていた『八重の桜』を見ました!

実は最近、家族の事情で
日曜の夜8時に大河を見るのが難しくなり、
(土曜の再放送はもっとムリ)
録画して見るようになったんです。
ダンナと一緒に見るんですが・・・・
ダンナ、途中でいつも寝ちゃうんですよね。
だからストーリーは半分もわかっていないはず。

土日に私が用事があって出かけたりする時
「八重の桜でも見といたら?」と言うのですが
「うーん、ママと一緒に見たいから・・・」
とカワイイことを言って、見ない。

私も、そうか〜と思って、一人では見ないようにして
ダンナが疲れていたり眠そうだったりする時も
「見よう」と誘うのをためらったり

そんなことをしている間に
4、5話分たまってしまいました。
リタイヤするか?
でも、うーん、好きな役者さんもいっぱい出てるし
これから山場に向かうのになぁ・・・・

と思っていたある時
ダンナが言いました。

「ママ、八重の桜、おもしろい?」
――いや、あなたと同じで全然見れてませんけど、
まぁ面白いですよ。好きですよ(^_^)」

そしたらダンナはこう言いました。
「ボク・・・・あんまり好きじゃないんだよね・・・・」

な、なにー!!???
実は興味ナシか!
だから寝ちゃってたのか!!!
そんならそうと、早く言ってよ!!(-_-#)

じゃあ遠慮してダンナなんか待たずに
平日昼間でもなんでも録画見りゃいいんじゃないの?

で、2日間で4本見ました。
おかげで放送に追いつきました(^_^)v


お話はかなり過酷な所まで来ており
あまり楽しくは見れない、笑うシーンなどほとんどなし、
という状況ですが
役者さんたちの迫真の演技は胸に迫ります。
特に、西郷頼母(西田敏之)は、
この前『ヒストリア』でその哀しい生涯を取り上げたばっかりなので
見ていて苦しいですね(; ;)

なんせ、会津戦争がこれほどのものとは知らなかったので
これだけ詳しく取り上げられると
「うわ〜、全然知らなかった・・・」と思うことしきり。
この戦い方や会津藩の姿勢を
美談と取るか、やり過ぎと取るかは、それぞれでしょうが
追い詰められ方が、太平洋戦争にもつながるなぁと思わずにはいられない私でした。

日本人って・・・・・。ねえ。



| 大河ドラマ | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご念の入りましたーー! by 三吉慎蔵
JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「龍馬伝」

前回、前々回と活躍している
龍馬の用心棒、三吉慎蔵。
演じるは筧利夫さん。

この筧さんが、なかなかかっこ良い!
長ーーい槍を持って寡黙につき従う様子がハマッてる。

龍馬について京都入りする慎蔵だが
龍馬の態度や行動に納得いかなくて、詰め寄ったりする。

そりゃそうだよなー
どんだけ魅力のあった人か知らないけど
何の実績も残していない一介の浪士のくせに、舌先三寸で薩長を口説き落とし、
高杉晋作の信を得て、慎蔵もお供につけられちゃったわけだものね。
「どんなヤツなんだこいつは!?」と思って当たり前よね。

そんな慎蔵も、「命に替えてもお守りします」と言わせ・・・・・・てしまう龍馬っ!! 
どんだけ落とすねん

弥太郎が「相変わらず女にモテるのう。」と捨てゼリフで帰って行ったが
「相変わらず男にもモテるのう。」


前々回でついに薩長同盟を結んだ龍馬。
仕事を終えて薩摩藩邸から出ると、三吉慎蔵が控えていて
「うまくいった」と伝えると、
慎蔵号泣。
そして叫ぶのである。 「ご念の入りましたぁーー!!!」

このときの筧さんの様子と、このセリフがとっても良かった。
3回くらい言うのよ。
龍馬が何か言うと「ご念の入りましたぁー!」
また何か言うと「ご念の入りましたぁーーー!!」

号泣しながらそればかり繰り返します。

「ご念の入りました」って、ちょっといい言葉じゃない?
気に入っちゃった


そして前回(先週)は、寺田屋騒動。
龍馬と立ち回る慎蔵。
宿の天井の荷物をガッサガッサ落とし、
町の路地に立てかけてある竹をガランガランなぎ倒していく慎蔵。
     (どうして町中にはああして竹がいっぱい立てかけてあるんですか?)
龍馬を置いて助けを呼びに行き、薩摩藩邸に疾風のごとく現れた慎蔵。

どれもカッコイイぞ、筧さん!!

なんせ立ち回りがね、うまいもんね。
腰を低く落として槍を構えるポーズ、きまってます


三吉慎蔵はいいんだけど
弥太郎はじめいろんな人に、薩長同盟のことを話してしまったり
寺田屋に泊まって夜をのんびり待っていたり
どうも行動が甘いし、嘘くさいんだよなー、龍馬。
特に薩長同盟のことは、あんなに方々で口に出してたらすぐバレバレで
それなのに薩摩藩邸はノーマークみたいになってて
なんかおかしいな〜。
幕府が龍馬を追うのもわかるけど
薩摩藩、長州藩を先に調べるもんじゃないの?

詳しくないから、あんまり矛盾を突けないのがくやしいけど。



筧さんはいつまで出るのかな。



次回予告で高杉さんが血を吐いていたようで、心配です。
おからだ大切に


では今日はこれで終わります。  「ご念の入りましたー




 
| 大河ドラマ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
龍馬伝 「ボク」と名乗る人たち
 
久しぶりに龍馬伝のことを書こうかな。


第3部に突入し、やけにギラギラしてきた龍馬さんについてゆけず
ちょっと引き気味に見ていた私ですが
ようやく最近慣れてきました。

とはいえ、やっぱり今の龍馬さんは、昔の龍馬さんに比べて好きじゃありません。
なんかしゃべり方とか演技がわざとらしいというか、胡散臭いというか。
田中邦衛みたい(爆)って以前も書きましたけどさ。

ま、この後の龍馬さんは、胡散臭く血なまぐさいのかもしれませんから、それでいいのかも。


それより、今私が注目しているのは・・・・・・ 長州藩です!

伊勢谷友介演じる 高杉晋作。

谷原章介演じる 桂小五郎。

この二人の、インテリぽさとスマートさがいいですねっ!

「ボク」ですもん、「ボク」。 一人称が。
また「ボク」がよく似合うんだ!この二人!!

このハンサムでスマートな切れ者たちが、決起し、追い詰められていく様子は
なんとなく東大の学生運動を彷彿とさせませんか?

見ているこっちまで、長州藩の方が、正しくて新しい思想を持っている!
長州藩が幕府を倒したら日本は変わりそうだ! みたいな気持ちになってきます。
それはこの二人の、かっこよさと悲壮感が影響 ですねー。


あと、注目人物についてちょっと書き留めておくと
西郷さんの高橋克実さん。 いい人すぎ・・・・というか単純すぎない? そんなにホイホイ龍馬たちの話にオッケー出しちゃっていいんですか。

中岡慎太郎の上川隆也さん。 意外と若いな!(笑) 龍馬と同期くらいの設定として無理がない。さすが、化けますね。熱の入った演技は相変わらずで。

近藤勇の原田泰造さん。 おー、かっこいいぞ! 危なそうでいいよね。 近藤勇っていうと、なんとなくリーダー格の優等生みたいな印象があったけど、 目つき悪いし、口は耳まで裂けてるし(違)、すごくいいと思う。ホンモノの近藤の写真にも似ていると思う。

そして今回良かったのが、真木よう子!
心の機微を細かく見せていて、かわいらしいし良かったな〜。
あれは惚れてまうやろー(笑)
龍馬との恋の行く末が楽しみになってまいりました
真木さん、グッジョブ!! ドキドキさせてね!


私、実はこの頃〜これ以降の龍馬の働きを、ぜんぜん知りません(笑)
(これまでの部分だって知らなかったんだけどww)
この後どうやって日本の行く末を左右するほどの仕事をするのか
亀山社中がどんな活躍をするのか
そして岩崎弥太郎が、いかにして大財閥になっていくのか。
さらには、この時代の志士たちが明治へ向けて重要な人物となっていくわけですが
 (井上馨、陸奥宗光、伊藤博文、等々・・・)
どんな風に頭角を現してくるのか。
そーゆーことにも注目して、お勉強しながら見たいなと思っております。



| 大河ドラマ | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
龍馬伝 第3部突入!
JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「龍馬伝」

今日から龍馬伝は第3部に入りました。
舞台を長崎に移し、いろいろな藩の重要人物に会い、
龍馬自身もいろんなことに手を出したり、いろんな目に遭ったりするようです。

今日は長崎で、西郷隆盛にかけあったり、グラバーにかけあったり
お忍びで来ていた長州藩士のところへ乗り込んで高杉晋作に会ったりしました。

だけど・・・・・・

たしかに龍馬はずいぶん印象が変わりました。

でもこういう男、私はどうも好きじゃない。
なんか、かけひきをすると言うよりは、図々しすぎる。
自信持ちすぎてる。ハッタリかましてるのかもしれないけど。
話し方や、話の持って行きかたがいやらしいというか。

福山くんの演技もさ〜、
なんだか田中邦衛に見えてしかたなかった(笑)
口がいつも「0」の形なんだものwww

この後、長州や薩摩の間で、男にまみれて話が進むんだろうなー。
これまでは、土佐のおっとりした雰囲気がずっと取り巻いていたんだけど
そういうのは感じられなくなりそうだな〜。


それから、今日は注目の新登場人物が出ましたね!
まずは高杉晋作@伊勢谷友介くん。 さすがにかっこいい
 (なんで途中まで「松田」って呼ばれてたの?)
逃げる直前にピストルを発砲した時のポーズと顔は、ブロマイドものでしたね!!
龍馬、喰われちゃいそうですよ、かっこよすぎて(笑)

加藤虎之介くんが井上聞多役で出ていましたが、最初全然わからなかった。
そしたら長州藩士の中の一人でしたね。
あんまりかっこよくなかった(笑) 背も低いしね。 顔もよく映らなかったから。
虎之介くんはやはり目ヂカラですから、
のちに井上馨になった時に、顔のアップに期待しましょう(爆)

本田博太郎さんがまた胡散臭い役で! グッジョブな感じですよ〜(^^)

あとは、グラバーさんのお友達役のガイジンさんがかっこよかった(笑)

そんでもって、最近高橋克実さんのかっこよさに開眼してしまっている私ですが
今は西郷さん、状況を見ながらヘラヘラしてますけど
時折見せるきびしい表情にドキドキ いいですね〜。
西郷はこの先、追い詰められていく運命ですから
シリアス演技が増えるかもしれません。
かっこいい克実さんが見たい!! 楽しみです♪


そんなわけで、少々第3部の雰囲気に不安(面白くなるのか?ホントに 的な不安)を抱えた観世ではありますが
もう少し展開を見守ってみましょう。





 
| 大河ドラマ | 23:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
以蔵くんの人気
 Yahooニュースに「佐藤健、龍馬伝終えて心境を・・・」みたいな記事があったので
佐藤くんのブログに行ってみた。

そしたらさー、
コメント数が3000超えてんの!!  すっげー
あんな数字はじめて見た(笑)
さすがに読みきれないだろうよ、健くん。



ずっと昔、ぶうさんが、仮面ライダー電王を見て、「この子はイイ! 売れる!!」と言ったので
(ぶうさんには男の子がいるので、ライダーや戦隊モノを見るから詳しい。
うちは女の子しかいないので、見ないから、わからないんだけど)
ブログも2回くらい行ったし
なんとうちのすぐそばの大学の文化祭にゲストで来たので(九州ぜよ!)
わざわざ見に行ったりした。
(今思えば激レア体験ww)
私から見たら彼は、少年すぎて線が細すぎて、全然トキメかないのだけれど
人気は出ましたねー。
大河にも出るとはねー。

当初ブログに行ったころは、数十というコメント数だったと思う。
それでも多いなと思った記憶があるけど。
それはもう・・・2年位前の話かな?


うちの娘癸欧涼看い寮萓犬量樵阿 「武」と書いて「たける」と読むらしい。
うちではタケルと呼び捨てている。
娘癸欧法◆崟萓犬 『たーけ たーけ たける〜〜♪ って踊れ』 って言いな」 と言ったら
ホントに言ったらしい!!

そしたら、「のぞみバージョンしか見た事ないから踊れない」って
やんわり断られたんだってさ(笑)


ちなみに、タケル先生は、年は近いかもだが(23歳)、
似ても似つかない(爆)
・・・・・でもいい先生ですよ!!(フォロー



この記事のタイトルも「佐藤健くんの・・・」としたら
アクセスが5000くらい来るかしら

| 大河ドラマ | 08:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「カッコよすぎるぜ、悲しすぎるぜ・・・、武市半平太。」


正直、南朋さんの武市半平太は、あまり好きじゃなかった。

しかし、龍馬伝の公式HPを今見たら
武市さんのシーン特集があって、
それを見たら、すっごいかっこよくて・・・・・。
 
いい役だったなあ、武市半平太


今日は「ありえねー!」と何度も叫んだシナリオだったけど
(龍馬が再び戻ってきて牢の武市さんに会うとか
容堂公が牢屋にやってきて、地べたに座って武市と話すとか)
まあ、いいのかな。 武市切腹特別篇 みたいなことでw

切腹する時、正装して牢を出て行くときに、力になってくれた牢番にかけることば。
お白砂で切腹の命が下された時に答えたことば。
それが、文語的なセリフだったのが非常にかっこよかったし、胸に響いた。
あそこはもう一回聞きたい。

だけど切腹シーンは、私が今まで見た中でも1、2を争うむごいものだった。
思わず隣りで見ていた娘癸海量椶鯤いい泙靴拭 (「やめてよッ」と怒られましたw)
かっこよかったけどね。
南朋さんの演技もすばらしかった

そして、富さんに泣かされました。
夫がとらわれている間、板の間で寝ていた富さん。
りっぱな奥様でした。最後まで毅然とした態度で、夫を誇りに思い続けて・・・・・。
号泣。



しかし・・・・・こんなWEB写真集が欲しいよ、誰かさんのやつも(爆) 

| 大河ドラマ | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

堤真一情報はこちらをクリック!

TWO DOGS PROJECT

Counter

ブログパーツUL5

日本全国のアクセス状況ですよ! 


ジオターゲティング

■ Main Hall 情報 ■

再開しました。ご興味のある方はどうぞ。 現在受講している演劇講座レポなどを掲載中。

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH